陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

日本映画「舞妓 Haaaan!!!」

2016-01-05 | ファンタジー・喜劇映画
2007年の邦画「舞妓 Haaaan!!!」は、CMで気になっていたので、いちどは観たくはあったけれど。このたび、年末年始の深夜の映画放映で観ることが叶いました。うん、確かにすごいパワフルな映画です。脚本は今年公開の「ゲゲゲの女房」が話題の宮藤官九郎。

舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]
舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]VAP,INC(VAP)(D) 2009-10-21売り上げランキング : 45105Amazonで詳しく見る by G-Tools



食品会社に勤める鬼塚公彦は、ある日、京都支社への転勤を命じられる。
中学時代の修学旅行で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓フリークである彼は、お茶屋遊びができると大喜び。しかし、一見さんお断りという関門が公彦の前に立ちはだかり…。

阿部サダヲ演じる公彦がとにかく舞妓以外に目がないという変わり者。
他にも出てくるキャラクターは個性的な面々ばかりなのですが。念願を果たすために、お茶屋の常連である社長にごまをすり、仕事で結果を残そうとする。とにかく夢のためなら死に物狂いという主人公の熱意は買いたいものだけれど、はては球団を買収して、ついにはなぜか、野球選手にまで転身してしまうという、とんでも展開が続きます。こんな社員、いたらいやだろなぁ。街中で半裸になるシーンもやたら多いし。

公彦の敵役となるのが、ネットで口論を戦わせた宿敵の男・内藤貴一郎。
お茶屋の上客で先輩風を吹かせる内藤に対し、猛烈な対抗心を燃やした公彦は次から次へととんでもないことをやってのけます。

全体としてはおもしろくまとめられているのですが、終始、主人公のハイテンションに付き合わせれるのでとちゅうで飽きますね。元カノが舞妓になったのに気づかない主人公の鈍感ぶりと、恋の再燃(携帯の音で本人と分かるとか、なんてベタなシチュエーションなのか(笑))は見え透いています。義理の兄妹愛かと思いきやじつは…なんていう禁断の愛情関係、なんてのもいささか少女漫画ちっく。

共演は柴咲コウ、堤真一、早織など。
真矢ミキのお茶屋のおかみや、京野ことみの舞妓すがたはよっくあっていましたが、よくこんなばかばかしい映画に出たもんだと感心します(爆)
吉行和子のつかい方は間違ってるような。

監督は「252 生存者あり」「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」の水田伸生。

(2011年1月2日)

舞妓 Haaaan!!! - goo 映画
ジャンル:
小説
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一陽来福2016 | TOP | 書くだけ書いてみた、今年の... »
最近の画像もっと見る

Related Topics