陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

水樹奈々の紅白歌合戦2010の曲

2010-12-23 | 魔法少女リリカルなのは感想・二次創作小説
21日に第61回紅白歌合戦の曲目が発表されました。
すでにご存じの方も多いはずですが、二回めの出場となる水樹奈々さんの持ち歌は

「PHANTOM MINDS」

この曲は、知る人ぞ知る、今年一月に全国にて劇場公開されて話題となったアニメ「魔法少女リリカルなのはTHE Movie 1st」の主題歌ですよね。

去年は、たしかゲームかなにかの主題曲でしたので、魔法少女の曲が大みそかのあの舞台で歌われようとは。嬉しいのですが、半分、こそばゆいような。

今さらになって知りましたが、この曲、テレビアニメ一期のOP曲「innocent starter」と対にされているんですね。
「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.2」(アニソンスペシャル2で、水樹奈々さんまたまた熱唱MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP2)でTV初披露されましたが、歴代のなのは曲と比べると曲調のインパクトが弱かった(歌詞が複雑すぎて)ような気がします。失礼ながら、アニメソングはアニメーション映像がついてこそ深く印象に残るものなんですよね。その当時、映画も観ていないので、CMで流れたサビの部分だけしか覚えがありませんでした。

声優として史上初、オリコンシングル週間ランキングで首位に立った名曲とされています。You Tube で公開中のPVはこちらに。




PVに出てくる北欧系の少年が、あのキャラ(フェレットの…)にしか見えないのですが(笑)
水樹さんは歌もお上手なのですが、歌唱中に、蚕が繭をあみあげるように、独自のオーラを紡ぎ出して自分を包み込んでいくんですよね。声だけでなく、独特の身振りなどで。自分だけの世界に没頭されているので、異様な昂揚感が発せられているわけです。あまりこういう得意な雰囲気が出せるシンガーを、私が知る限りでは、あまりお見かけしませんね(私が知る例が数えるほどしかいないせいもあるか…)

ところで気になるのは他の出場者の曲名。
坂本冬美さんの「また君に恋してる」か石川さゆりさんの「天城越え」、いきものがかりの「ありがとう」ぐらいしか知りません。
植村花菜さんの「トイレの神様」は、内容としては悪い歌ではないと思うのですが、正直、トイレ、トイレって連呼されるのがどうも…。
クミコさんの「INORI~祈り~」は被爆地広島からの平和への切なる願いをこめた歌です。

ジャニーズ系や大御所の歌手は、ほとんどがメドレー。
和田アキ子はすでに歌手じゃないように思っていましたが、新曲を出されたのはいつなんでしょう。
さくらまやちゃんとか、もっと若手の売れっ子を出せば、視聴者層が広がるような気がします。

音楽CDが売れない時代を明るみにしているとしか思えない今年のリストアップ。
歌う順番は一日前に発表でしたっけ。


水樹奈々さんといえば、最近購入した『魔法少女リリカルなのはtype』で、田村ゆかりさんにいじられているのがおかしかったです(笑)

紅白応援隊にも指名されて、今後、常連入りが期待される水樹さん。
数年後には、水樹奈々メドレーでなのはの神曲も紅白で歌われることになったり…なあんてことは、毎年旺盛に新曲をリリースなさっているのでありえないでしょうね。


【水樹奈々名曲アルバム】
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010年の一番 | TOP | 氷上のメリークリスマス、全... »
最近の画像もっと見る

Related Topics