杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

なぜ原口一博前総務省は独自候補として擁立されなかったのか?

2011年08月27日 22時07分46秒 | 政治・社会
(写真は朝日新聞世論調査 首相にふさわしいのは)

昨日夜小沢一郎氏は民主党代表選候補者として海江田万里経済産業相を支持すると発表し、自身と鳩山氏のグループに所属する議員を集めた会合で

「同志のみんなで一致協力して海江田首相の誕生を目指そう」と呼びかけました。

私は小沢氏の本命は原口一博前総務省だろうと、先日のブログ記事に書きましたが推測は外れました。

「小沢氏の本命は原口一博前総務相でしょう!」

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bd6f464843044272b400473f91aa9c75

小沢氏の本命は原口一博前総務相でしょう!

しかし原口氏擁立を主張したのは小沢氏ではなく鳩山氏だったとの一部大手マスコミ報道もあり、原口氏が独自候補者の一人として検討されたことは事実で

全くの見当はずれの推測ではなかったと思います。

小沢氏は参議院議長の西岡氏を、鳩山氏は原口一氏それぞれ推して調整したが最後まで調整がつかず、次善の策として鳩山グループの海江田氏支持となった、

と産経新聞は書いています。

【参照記事】「小沢裁定」下る そのとき“本命”前原氏は…  産経新聞
 
 2011.8.27

  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110827/stt11082700470001-n1.htm

この記事では、小沢氏は原口氏擁立に関して「原口は若い。雑巾がけもなあ…」と言い、鳩山氏は西岡氏の擁立に関して「三権の長が(別の)長になるのはどうでしょうねえ」と否定的だった

と、あたかも小沢・鳩山会談の席にいたかのようなこと事を書いています。

産経新聞は朝日、読売と並ぶ「反小沢」の急先鋒で前原勝利のためには何でも書きますので、原口氏擁立を潰したのは小沢氏だと「世論誘導」の「謀略記事」を書いたのでしょう。

原口氏の擁立が検討され最終的に調整できなかったのは、ただ単に原口氏では代表選で前原氏に勝てないと判断されたからだと思います。

今回の代表選は党員・サポーターは参加せず民主党衆参国会議員398人の投票で決まりますので、たとえ国民的な人気のある原口氏でも大手マスコミが極端な前原礼賛報道で民主党国会議員が

前原支持に傾く危険を見越して無難な海江田氏支持に決めたのだと思います。

原口氏は擁立断念を受けて今朝ほどTwitterに怒りの心境を書いています。
_____________________________________

kharaguchi 原口 一博 

松木代議士が横にいと荒ぶる心を鎮めるように諭してくれる。恨み骨髄の名を忘れ、前を向くように導びいてくれる。

彼のような親友がいなければ、浅ましい獣のような過しさん捨てきれず暴走したかもしれない。

9時間前
_____________________________________

産経新聞の記事をそのまま信じると「恨み骨髄の名」とは原口氏を潰した小沢氏となりますが、原口氏は「謀略記事」を信じない方が良いと思います。

▼ 朝日新聞が前原首相支持40%の「ねつ造世論調査」を発表!

産経新聞に続いて朝日新聞は前原首相誕生に向けた世論誘導の「ねつ造世論調査」を発表しました。

国民の40%が前原首相を望んでいる、という朝日新聞の世論調査が民意を正しく反映していないことは明白でしょう。

「賢明な国会議員」はこのような大手マスコミによる世論誘導目的の「ねつ造世論調査」発表を厳しく規制する法律を起案し成立させる必要があるでしょう。


(以下転載)
______________________________________

● 次期首相、適任者は「前原氏」40% 朝日新聞世論調査

2011.08.26 朝日新聞

http://www.asahi.com/politics/update/0826/TKY201108260547.html

民主党代表選を前に朝日新聞社は25、26の両日、全国緊急世論調査(電話)を実施した。代表選で候補に挙

がった8人の中で次期首相にだれがふさわしいか、名前を読み上げて聞くと、前外相の前原誠司氏が40%でトップだった。

世論調査―質問と回答〈8月25、26日実施〉

 前原氏以外は全員1割に届かなかった。一方で、8人以外という選択肢を選んだ人が19%、選択肢を選ばない

「その他・答えない」という人も19%いた。

 民主党と自民党が期間限定の大連立を組むことには、39%が賛成と答え、反対36%と意見が割れた。

 民主党のマニフェスト見直しは賛成73%、反対13%と支持が圧倒的。小沢一郎元代表の党員資格停止処分の

解除には、反対が74%で、賛成14%を大きく上回った。

 前原氏が外相を辞任する原因となった在日外国人からの違法献金問題は、「大きな問題ではない」と答えた人が49%で、

「大きな問題だ」は39%。自民支持層でも「大きな問題ではない」の方が多い。

 政党支持率は民主18%、自民15%で、前回(8月6、7日)調査の民主14%、自民19%から逆転した。
______________________________________________

(掲載終わり)

(終わり)


--





ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月26日(金)のつぶやき | トップ | 8月27日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

政治・社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ニヒリズム、、みたいなぁ~ (ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~)
ニヒリズムあるいは虚無主義とはこの世界、特に過去 および現在 における人間 の存在 には意義、目的、理解できるような真理 、本質的な価値などがないと主張する哲学 的な立場である…うぃきぺでぃあ先生より 昨日、第6回若者討論会を開催した。 なぜ...
おい朝日!恋人選びじゃねぇんだから、インチキ・捏造世論操作をやめろ! (B層よ!今こそ覚醒せよ!)
しかし、マスゴミ・メディアによるお得意のインチキ・捏造世論調査が白昼堂々と繰り広げられているようであるが、最近では大新聞もTVも見てない小生なので、よく状況がわからなかったりするのであるが(笑)、朝日の世論調査がトンデモな様相を呈しているようなので...