元・自転車屋のバイシクルライフ

自転車稼業から解放されて、自転車を味わうことにする

「白骨化していても、帰宅可?」なアイテム(Active ID)の取り扱い開始

2015-10-29 | 商品説明

津市在住のエィガンさんが

創められた、新しいビジネスです。

基本、ワタシなどは

自転車を乗る時は何も持ちません

しかも、独り行動が殆どなんです。

従いまして、山中で気絶していても

「アタシ・・でんねん」と主張不可

何処の誰だか判らないわけですネ。

交通事故に巻き込まれても同じ事

私も、最近は携帯電話を持つ場合が多いですが

セキュリティーでロックされているので

即座にには駄知アカンのですネ。

そんな心配も余所に

マンマ走っていたわけです。

早速、私の分を作って頂きました。

これからは、自転車に乗る時だけでも着けて走ろうと思います。

登山やハイキング、クロカン・ランの方にも良いかも?

価格は1980円(税別)~です。

ステンレス板にレーザーでエッジッグされているので

消える事は御座いません。

ステンレス板自体も綺麗に処理がされていて

バリなどは皆無

デリケートな手首に触れていても安心です。

消耗が懸念されるバンドも別売りで購入可

私のタイプで200円(税別)です。

家族の連絡先等、グレードにより5~6行の情報を

刻むことが可能です。

WEBサイトもリンクしました。

当然、オーダーメイドですから

納期は1週間前後となっております。

さあ、これで安心!!

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポタリング日記 2105年10月28日

2015-10-28 | ポタリング日記

本来、「遠征ツーリング」に行っていたハズの二人だったんですが

週末、天気予報の傘マークを見るなり、思わず宿のキャンセル。

従いまして、こちらのイベントは、後日リベンジと相成りました。

ということで

もうすぐ11月⇒トレールシーズン間近

御無沙汰の、御近所トレールの状況は容易に想像が付きます。

「八墓村」仕様のバックを背負い現場に向かうセガレ。

凹凸の少ない御近所トレールは「FAT BIKE」向け

ハードな下りがお嫌いなチーム・メイト

「庭先ライド」さんの為にも、やっておかなければ

トレールメンテナンス

ここは、テクニックを楽しむというより

「ダートでくつろぐ」トレールなんです。

ヤッパ~、でも、想定内

最近「庭先ライド」さんが走らないハズ

セガレは、大型枝切ハサミ

私は、折り畳み式ノコギリで挑みます。

格闘2時間、約100m区間が走行可能に。

一周してみましたが、後は何とか走れそうです。

走っているところも・セガレ

次いで、私

本日、初めてイノシシのファミリーに遭遇

4~5頭がドタドタ~と横切って行きました。

Uターンして来ないか

少しビビったりなんかして仕舞いました

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初物「太目」バイク・体験

2015-10-27 | 作業日誌

冒険心溢れる小規模事業所が温め

市場が騒めき出した頃

大手が「パクル」・・・あまり良い表現ではありませんネ

どの業界にも言える事かも知れませんが

これもその一つかと。

まあ、そのタイヤのボリューム感に圧倒されちゃいます。

横に、29MTBの2.2装着のバイクを並べると

29MTBが、クロスバイクに見えちゃいます。

FAT BIKE「TREK FARLEY5」

日本では正式ラインナップには入っていないバイクです。

適切なフィールドは「雪上」。

USサイトを見ると、在るわ・在るわ

29インチモデルまで。

知らぬ間に、色んなモノが湧き出て来ている感じです。

FARLEY5(249000円・・税込)は、

FARLEYシリーズ(もっぱら雪上)の

一番下のモデルとなるようです。

タイヤサイズは26X4、7

26なら5インチまで履けるスペースが御座います。

先ず、箱から出してビックリ

前輪のエンド幅がΦ9X135mm

ラッキーな事に

Parkのスタンドの、後輪用で固定することが出来ました。

USサイトから、上位機種は、15mmスルーの150mm

これだと、ウチのワーク・スタンドでは固定不可。

次なる試練

Parkの振り取り台に、フロントは乗れど

リム幅合わず。

セッカクなので、フロントのみディスク板の修正完了。

リヤのΦ12X197mmは乗せることも不可。

そこで、切り札登場

秘蔵の2輪用(多分)振り取り台登場。

先日、古い「ナナ・ハン」まで熟した

こいつですから、楽勝セットOK

無事、チューニング完了。

世間でいうところのプロショップさん

どう料理されているのでしょうかネ~?

このアングルも迫力あり

丁度遊びに来てくれていたM君が、早速試乗。

元BMX小僧の彼ですから

クリッ・クリッとスラローム

先程、初乗りで、怖々の試乗を終えたばかりの

オーナーさん(セガレ)もビックリ

「中々、安定しとるナ~」とのこと。

大雪が降ったら、私に貸してくれるそうです

青山高原の頂上で遊ばせて頂こうと思います。(喜)

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016TREK SuperFly7

2015-10-27 | 自転車紹介

何時も売れ残るのに

また、展示車を仕入れて仕舞いました。

どうしても、今の日本の市場はロードですから。

しかし、ある程度の身体能力が有り

近くにフィールド

(東京の、ど真ん中じゃない限り、以外と身近に)

さえあれば、

楽しめちゃうのがMTB。

一度乗ると、「ロードなんて、走ってるだけで

全然楽しく無いヨ~」と、おっしゃる御仁もおみえに。

上を見たら切がありませんが(バカ高い)

「ガチで乗る気なら」これ位なら十分、遊びに・レースにと

(一応、レース用MTBのラインナップです)

何の障害も感じない、最低ラインが

このSuperFly7だと思います。

「ハマっても」

直ぐに買換えモードになることは御座いません。

下位機種に同一の軽量フレームを装備した

SuperFly5が在るんですが

こいつの前脚(ROCK-SHOX)のインナーレッグが

スチールなのが玉に傷。

ロードと違い、その違いが「顕著に体感出来る」のも

MTBの特徴です。(重量、サスの性能)

フレーム:アルファ・プラチナ・バテッド・アルミニューム

フォーク:FOX パフォーマンス32FLOAT Fit4

メインコンポ:SHIMANO DEORE 2X10=20S

車重:11.6kg(実測・ペダル無)

価格:245000円

梱包の関係で(フォークが組まれて無い)

ブレーキ台座の、座面の確認作業から。

ここは、ParkTool(USA)の出番です。

フォークをセットし、作業台でバラシ作業開始。

前後ホィールのチューニングです。

スポークをシゴキ、初期ブレを出してから

手組の状態まで頑張ります。

ここで、ついでに、ディスク板の振れを矯正。

SHIMANO製のセンターロックタイプは

殆ど振れて無いので助かります。

次いで、リヤのブレーキ台座の傾きチェック。

残念ながら、後ろ側は、今の当方所有のツールでは

不可能なんです。

買おうかどうか迷っているところ

次々に、新しい台座が出現するので

とても悩ましい、しかも、高いんです。

(高い目の、クロスバイクの値段でして)

ケーブル、オイルラインの長さ、ルーテイングの見直しを

行います。

今回、フロントのオイルラインを少しだけCUT。

前後ブレーキオイルのブリーデイング中。

安全に直接関係する所は

トルクレンチを使って締め付け確認。

レースを意識したバイクですから

当然、「TUBE LESS READY」対応

タイヤ、リムは準備万端

リムフラップ&バルブコア

あと、シーラントをぶち込めば(別売り)

バッチリ、低圧で乗れる

「TUBE LESS READY」仕様に変身。

こと、レースに於いては

重量と乗り味は重要なファクターですから

やはり、「チューブド」とは別物ですヨ

 

YADA CYCLE

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期間延長・・・TREKのキャンペーン「CHOOSE YOUR WEAPON」

2015-10-24 | セール情報

TREK日本支社、TREK JAPANの

「カーボン・ロードバイク」を対象としたキャンペーンが

期間延長して、続行になりました。

期間は「~12月31日」(2015年)です。

*当店オリジナル「ボーナスセール」と合わせると

滅茶苦茶、お得に御購入頂ける事になりますヨ~。

 

特典は

「10000円分」(税込)のBONTRAGER商品券が

漏れなくゲット出来ます。

*御購入後30日以内で、御使用頂きます

*クーポン発行店のみで使用可能

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加