YADA CYCLE

自転車の詳細情報&日記 etc・・・

ポタリング日記 2017年4月19日

2017-04-19 | ポタリング日記

本日は

久方ぶりの

トレールライドです。

既に

裏山トレールは

アレルギー物質?の

飛散により

走行は困難な

シーズンに

突入したことが

想定されます。

従いまして

別の処。

パートナーは

超・御常連

当店歴は

私より先輩(先代からです)な

Tさんと。

当時

高2だった

少年が

今や

五十に

手が届きそうな

お年頃。

アタシも

歳を取るハズですワ。

数年前に

「気を使い」

御購入頂いた

TREK SuperFlyですが

真面なダート走行は

初めて(のハズ)と

*MTBは4台目*

言う事で

一昨日の雨にも

影響の無さそうな

トレールを選択。

トランポのデポ地から

目的地を目指します。

本日は

ピーカン。

登りは

ウインドブレーカー無しでも

汗ばむ

コンディション

河原で

イップク中

「最近、なんかサ~

EUも

中東絡みで

ヤバい事になってるよネ~」

「トランプになってから、

アメリカの先行きも不透明だしネ~」

「最近、投資の方、ドウ?」等と

澄んだ流れの音を

BGMに

ハイソな事柄について

会話中(嘘)。

騒音の少ない

MTBですから

動物も

気付かない様で

「カモシカ」が

垂直に近い

崖を

すっ飛んで

降りて行きました。

こんな所にも

生息しているんですネ。

*当然

カメラは

間に合いませんので

「指さし写真」と

なりました*

誰が

やり出したか

ココでの

仲間内の

儀式です(笑)。

「儀式会場」からの

150度ターン中の私。

(結構、難易度・高

何年振りかの

ダートが

急勾配な下りが

点在する

ココですから

少し

お気の毒だったカモ?

Tさんです。

私も。

最近

誰も

入って無い様で

走行痕も無く

後半の地形は

全く変貌

トレールが消え

方向音痴の

私は

一時パニックに

なって仕舞いました。

倒木と

雨に洗われた

トレールは

一部消滅していました。

暫くの間

彷徨い

やっと

「らしい」

ルートを発見

暫く走って

「民家が見えたヨ~」と

叫べど

返事無

「ヤバい」と思い

バイクを置いて

坂を逆走。

100m程の

所で発見。

御本人

前転して

返事をする

余裕は無かった模様

でも

怪我も無く

良かった・ヨカッタ

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RAIZIN with B

2017-04-05 | ポタリング日記

ココ、2カ月は

「私的」負荷の

掛かった

サイクリングから

遠ざかったママ。

腰の調子が

今一にて

MTBライドは、パス。

来月予定の

遠征ライドも

あることですから

何時もの

西を

目指すことに。

霞み掛かった

空には

ひばりが

ピーチク・パーチク

たまには、近道をと

ルートを外れると

あらま

未舗装だったり。

こんな事を

2回も繰り返し

正規ルートに復帰

何回も

通過しているのに

池の中の

無人島?に

初めて

気が付きました。

「石山観音」までの

ダラダラ坂を

登坂中

最初の

坂から

脚に来てます。

石山観音から

直ぐの

結構「気の早い」

桜の下で。

久し振りの

「傾斜」

膝に来てます。

地面だけを

タダ・タダ

見詰めるウチに

やっとこさの

「蝙蝠峠」のピーク着。

その後は

漕がなくても

済む

楽ちんの

5kmを下ると

「サルビノ温泉」で

忍者と記念撮影。

ちなみに

表題の「B」は

バッグのBです。

(な~んダ・下らねえ)デショ?

昨年

前後キャリアを装備し

*結局、行きそびれた*

ツーリング仕様にした時の

リヤキャリアは外さず

(面倒)

:荷が軽量なら

バッグは

リヤの方が、調子良し。

サルビノの

地場産ショップで

家内への

土産でもと

バッグを持参

したモノの

季節なのか

平日だからか

商品は極少

*結局、なにも・買わず*

地場産ショップには

お目当ての

「大山田寿司」・「草餅」も無し

ジッとしていると

少し

ブルブルっと

従いまして

「北海道ソフト」はパス

*今までは

何時も有ったのに~*

「木曜と、土曜だけなのヨ~」だそうです。

店のオバサンに

数十メートル

上に在る

「手作りパンの店」を

薦められ

泣く泣く

パンを購入

*「お好み焼きパン」・「チーズ巻パン」を

購入。

*安くて美味しいですヨ*

*個人的には

パンより

(ラッセンじゃなく)

和が好き~*

あと

苺を

贅沢に1パック

水道で

ザット洗って

頂きました。

PS:350円(税込)

R163を数キロ東進

旧R163に入り

句碑の前で記念撮影

「伊賀市」は

あの

松尾芭蕉さんを

生んだ地なのですネ。

通称「伊賀越」の

ピークにて。

かなり

下った所に

八分咲の桜が

締めは

錫杖湖畔で

本日の走行距離 62.3km

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ・ライドは裏山トレールで

2017-03-08 | ポタリング日記

約40日振りに

自転車に

跨りました。

風邪を引き

10日程で

回復したモノの

「乗る気」モードが

一向に回復せず

やっと

この日を

迎えたわけです。

先ずは

身近な処でと

いう事で

何時もの

裏山トレールへ

本日は

完全ドライ

「杉花粉」には

反応しない私

草花粉の

アレルギー症状の出る

5月下旬までは

大丈夫な

私ですが

このトレールは

「浮遊物」が多いのか

4月に入ると

症状が出て仕舞います。

「ハ~イ・彼女、元気だったかい?」と

「モモちゃん」さんに御挨拶。

本当に

久しぶりだったので

サラッと走って

帰る積りのハズが

ヒダダ師匠監修の

「あの下り」が

目に入って仕舞いました。

色々、思案の末

前回、同様

「ビビり」ながら

ツイ・ツイと。

出だしが

保々・垂直なのと

下り切る前に

大木が在るんですヨ。

*転んだら、直撃です

停止後

心臓が「バク・バク」(笑)。

*動画をよく観ると

後輪が少し

浮いています

下り基調にある

プチ・ジャンプです。

「2次元ライダー」には

十分な恐怖心を

提供してくれます。

久し振りに

動画を

作ってみました

 

<誤解のありません様に>

 最近

HPの

日記ネタのせいか

御来店頂いた方に

「オタクは、マウンテンがメインなんですネ?」と

尋ねられました。

当方は

「乗り手に必要な機材の販売」を

させて頂いているダケです。

比較的沢山おられる

「トライアスリート」の

叔父様方には

ロード・レーサーを乗って頂き

「シクロ・レーサー」(少しコア?)の方には

シクロクロスバイクを乗って

頂いているって

感じで。

 

個人的には

私は

ダートを楽しみたい時は

お山で

MTBを乗ります。

*こちらの方が

少し

アクティブで楽しいかな?

 

ドロップ・バー付きの

自転車も3台保有し

乗っております。

*不安定な操安性と

速く走る必要が無い

私は

生粋の「ロード・レーサー」は

御無沙汰(放置)気味では

御座いますが。

 

この商売が永い

当方ですから

「今、この手の自転車が

流行ってます」的な

方が少ないのも事実ですネ

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「隊長」を御案内!

2017-02-01 | ポタリング日記

昨夜

FBの

「メッセンジャー」を

通して

「新春ライド」の

「Hidada隊長」から

お誘いを

頂きました。

数年前の

「裏山トレール」の

開通以来

お話は

在ったんですけど

今日

やっと

実現したわけです。

しかし

MTBを「購入したて」の方でも

十分に

走れちゃう

「お気楽トレール」ですから

アクティブな

「Hidada隊長」を

御案内するには

変化に乏し過ぎの様な

気がして

いたのですが~・・・

Photo by Hidada

動画撮影機材に

360度カメラと

色んな

撮影機材を

お持ち頂きました。

殆どが

Wトラックの

平和なトレールです

 

 

 

「ナナちゃん」さんを

御紹介 。

「お召替え」と

180度の「方向転換」済。

「単調」なはずの

裏山トレールですが

「Hidada隊長」に

掛かると

そうでも無いようです。

いきなり

「ココ、降りれますヨ~」と

「エ~ッ!?」

ヒョイッと

隊長

年甲斐も無く

「行くんだ」

「イヤ、止めとけ」と

「私の中の二人」

葛藤が

始まりました。

矢印の

根っこの

先は

傾斜がきつく

見えないんです。

*出だしは、保々垂直

写真だと

易しく写りますネ~*

「入口は見ないで

その先の傾斜を

イメージして

飛び出せば

大丈夫ですヨ」と

隊長からのアドバイス。

とは、言うモノの

理屈では

行けるはずなんですが~?

「怖いのは、出だしだけだ」と

自分に

言い聞かせ

 ビビり倒して

何とか

クリアー。

行かなかったら

今夜は

眠れなかったと

思います。(嬉)

下り基調の

ポイントに在る

倒木越え。

隊長は

「ヒョイ」と

あっさり

クリアー。

「ココは、何時も避けてるんです」と私。

これまた

寝られなく

なりそうなので

仕方なく

ビビりながら

何とか

行けちゃいました(嬉)。

「探せば

面白ポイントは

イッパイありそうですネ~!」と

隊長の温かい(?)

お言葉。

何時に無く

緊張感漂う

「裏山トレール」を

再発見させて

頂きました。

「Hidada隊長」

御来場有難う

御座いました

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポタリング日記・久々の「モチ・ネタ」です

2017-01-18 | ポタリング日記

日曜を中心に

日本の

広範囲で

降った

雪の影響

三重の

海寄りの

平地でも

鈴鹿市を境に

結構な

降雪量を

記録

津市の

北西部の

自宅付近は

7~8cmの

積雪。

従いまして

山での

MTBライド

北西方面への

サイクリングは

パス。

しかし

「ウチで、ノンビリ」は

ストレスの

発散には

なりませんので

ン~!

取り合えず

南やな。

前方に

旧「何時ものトレール」の在る

山が

クッキリ。

本日は

風も弱く

気温も高し

寒波も

一休みの

様です。

経ケ峰・青山高原

日曜は

木々まで

白かったんですが

進路後方

鈴鹿山系は

真っ白です。

本日は

懲りずに

「中勢バイパス」

「歩道」探訪に

再トライ。

歩道との

境界の

縁石を

乗り越え

フェンスを

突き破っています

先週は

無かったかと?

「歩道」=「安全」は

100%では

無いという事?

「宝くじ」7億円が

当たる位の

確率かも

知れませんが

タイミング次第で

歩行者は

即死ですナ。

歩道の

終焉と共に

現れる

「関門」を

エンジョイ!

*本当は

押して

登るのが

正しい

通過方法と

思います*

根性で

「歩道&自転車道」を

探究。

結論としては

「効率悪し」。

*帰路は

西の

幹線道路で

帰宅しました*

松阪に到着

本日は

久し振りの

「RAIZIN号」です。

CrossRip程では

ありませんが

ホィール・ベースを

長目に

オーダーしているので

先ず・先ずの

安定感です。

「七・十一」にて

コーヒー&ケーキで

一服中。

交通量の

多い

旧R23から

「参宮街道」へ。

幅員は

広くありませんが

交通量が

少なく

街並みも

整然として

落ち着きますネ~。

街道と

クロスする

川です。

河口から

そう遠くないにも

関わらず

何時も

とても

澄んだ

流れです。

目的地

「へんば餅」本店に

到着です。

補給に

四つと

家族への

お土産を

購入

御餅も

然ることながら

私の

一押しは

「昆布の佃煮」ですネ。

以前

伊勢の

自転車問屋さんから

頂いたのが

切っ掛けで

知る事に。

「へんば餅」さんに

置かれている

当時(江戸?)の鞍です。

鞍=サドル(Saddle)

コイツも

好みが出るんでしょうネ~。

ワタシャ

色々

試してみましたが

やっぱり

San Marco

「Rolls」ですワ!

*除く:トレール・ライド時*

帰路・道中

道路脇で

レモンの木を発見

「レモン」=「しまなみ海道」

ムムッ

また、行きたいゾ!

 

本日の走行距離 100.6km

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加