元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

ひとりでBARに行った。

2017年05月15日 21時50分55秒 | 日々雑感
「電通 子会社5社でも違法残業」

 もっと遊ぼうぜ。

---

 ウイスキーを勉強中。いまの俺はウイスキー全体でとらえれば、味は好き。飲みたいなぁと思うこともある。しかしどの銘柄が美味しいとかはない。色々な種類を飲めば分かるのだろうか?と思い、ひとりでBARに行った。

 BARってこわいね。他者を寄せ付けないイメージがある。行こうと思ったBARは地下1階。地上からの階段を下り、薄暗い通路を歩いていった一番奥にそのBARはあった。時間は19時。店の中を窓越しに覗くと客は0人。そしてマスターは黒人。こうぇ。

 ぐじぐじ考えるのが嫌いな性質でね。中に黒人のマスターがいるのは知らなかったが、このBARに行こうと以前から決めていた。ここで行かないと、また行こうか否かぐじぐじと考えてしまうので、店内へ。

 店に入れば向こうだって客商売。流暢な日本語で黒人マスターはオーダーを取ってくれた。

 まずはグレンリベット12年1000円也。

 

 うーん。わからん。

 続いてグレンフィディック12年1000円也。



 うーん。わからん。

 俺の舌は安い。微細な味を区別できない。ウイスキーをもっと飲めば分かるようになるのだろうか。

 なおそのBARはスポーツBARであることが判明。サッカーの話で盛り上がっていた店内を後に3000円払って店を後にした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒を飲んだ | トップ | 孤独のグルメ-門前仲町編- »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL