超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波によるステンレス部品の表面改質(ultrasonic-labo)

2017-05-13 18:46:05 | 超音波システム研究所2011

超音波によるステンレス部品の表面改質(ultrasonic-labo)

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市、代表:斉木)は、
超音波の伝搬状態に関する、計測・解析・制御技術を応用して、
超音波専用水槽による表面付近の残留応力を緩和する技術を開発しました。

この表面残留応力を緩和する技術により
 金属疲労・・に対する疲れ強さの改善を行うことが可能になりました。
 特に、超音波の伝搬状態を
 対象物のガイド波(表面弾性波・・)を考慮した設定により、
 効果的な非線形現象を実現させる方法を開発しました。

 金属部品、樹脂部品、粉体部材、・・・の各種に対して
 幅広い効果を確認しています。

この技術を 
 コンサルティング対応として提供しています

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波システム研究所 | トップ | 散歩 (超音波システム研究... »