超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波システムの技術-3

2017-04-21 10:12:06 | 技術説明

超音波システムの技術-3

 

2種類の超音波を適正に設定することで、
キャビテーションと音響流を、
目的に合わせた状態にコントロールできます

目的に合わせた超音波の効果を
効率よく安定した状態で利用できる「超音波システム」
(複数の異なる周波数の振動子を同時に出力して使用)

上記の工夫により

 ガラス容器内の液体には

 800kHzの超音波周波数の伝搬状態が実現しています

 (オリジナルの測定解析技術により確認しています)

 結果としても

 ガラス容器内の分散状態は

  通常の500kHz以下のキャビテーション効果とは

  大きく異なる結果としても確認しています

詳細まメールでお問い合わせください

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ステンレス容器>を利用し... | トップ | Ultrasonic System(Cavitatio... »