ロンドの日記

ようこそ!!
パパと私と娘とニャン子の食いしん坊な日記です。



歩留久 ポルク

2017-06-21 10:11:05 | 長野グルメ
先日、帰りに夕御飯を食べようといろいろ調べ、ちょうど上田辺りでということになり、ささっと入ったお店でした。

居酒屋さんのような外観。
中はカウンター4席、4人用テーブルが2つ、2人用テーブルが1つです。

定食やさんなので、まず、おつけものとサラダ。



私はビーフカレー。

牛ばら肉のよーく煮込まれた塊が3こ。
珍しいのはしめじ、白菜、キャベツ等が入っていること。
味は甘めのカレーソースです。

こちらはハンバーグ。

大きなハンバーグはほろっとお箸でも食べられるくらいに柔らかい。
目玉焼きとポテト、唐揚げまでついてます。

こちらはインド風ハンバーグ。


カレーソースがかかっています。

どの料理もポリュームたっぷりで若い人向きですね。

セルフサービスでコーヒーがいただけます。

親切で優しいおかあさんと、もくもくとキッチンでフライパンをふっているお父さん。
ひっきりなしにお客さんが入って、会話を聞いていると常連さんが多いようです。
アットホームなお店でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷土食堂 ごうどしょくどう

2017-06-21 09:57:21 | 長野グルメ
何度も登場している郷土食堂です。
信州中野にあるお蕎麦屋さんです。
いつも混んでいて、まず駐車場に車を止めるのに一苦労します。

ボッチ盛のオヤマボクチ入りのしこっとした食感です。



少し平たい麺です。
卓上にはアサツキの根の乾燥したものやかんずりが置いてあります。

野菜天ぷら


笹ずし。

これは長野県や新潟県ではどこでも食べることが出来る郷土料理です。
しめじなどを甘辛く煮て、紅しょうがと共に笹の葉にのってきます。

大しめじの天ぷら


そばつゆはどっぷり浸ける系、甘めの薄め。これもまたおいしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇喜世 鯛づくし

2017-06-20 18:30:03 | 新潟グルメ
新潟県高田市、100年料亭です。
季節季節のお料理をいただきに行くのを楽しみにしているお店の一つてす。

初夏の鯛づくし。





前菜から



御造り

日本海のほんとに新鮮なお魚です。

塩加減が絶妙。




各卓上で釜で炊く鯛めし。
20分ほどシューシューと炊きます。



鯛のあら汁もたっぷりです。


デザートとコーヒー。

堪能しました。こんなに鯛を食べて良かったのかなぁー?

ごちそうまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦 176 練馬

2017-06-10 13:33:11 | 外ご飯
練馬駅から大通りに出て少し行ったところにあるお蕎麦屋さんです。


古民家風の室内は落ちつく雰囲気です。







ランチのセット。


お蕎麦。



素晴らしいお蕎麦でした。

7月に2回練馬でコンサートがありますので、また伺おうと楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠里平丸  妙高市

2017-06-04 16:05:30 | 新潟グルメ
新潟県妙高市の町にあるお蕎麦屋さん。いきいきプラザの中にあります。
地域の人たちのための施設で様々な活動をしています。

先日は初夏の山菜の天ぷら付きセットがお得でした。

うどと根曲がり竹ですね。

ここのお蕎麦がほんとに美味しいんです。


蕎麦を美味しく食べるにはこのザックリした感じが一番良いと思えます。私はとにかくザックリ、噛み締める感じが好きです。

このお店はお総菜を自分で取って良いのです。

山菜料理が並びます。
お店は地元のおばさんたちが元気に働いています。
よそのお宅にお邪魔してご馳走になっているようなアットホームなお店です。
急いでいかないとお蕎麦が売り切れることもありますから、ご用心。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルバーブ

2017-05-25 17:39:16 | 家ご飯 洋食
ルバーブを買ってジャムにしました。
カリウム、食物繊維、ビタミン豊富。


1.2kg.
ジャムにするには約半分の量のお砂糖で煮ます。


お砂糖をまぶして弱火で煮ていきますが、すぐに溶けていきます。


形もなくなり、どろどろになったら煮詰めていきます。

消毒したピンに詰めて出来上がり。


キャロブパンに乗せて。
甘酢っぱくて美味しいですよ。

因みにルバーブには赤と青があります。今年は2種類煮ました。

さわやかです。

冷たい水に溶かしてレモンを絞っても良い飲み物になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイルサーディン

2017-05-25 14:20:04 | 家ご飯 洋食
カタクチイワシを見つけたので、作りました。



いっぱいいるなぁー。
頭とはらわたを取ります。
塩辛いくらいの塩水を作って、漬け込みます。
2, 3時間が冷蔵庫へ

さっと洗ってフライパンに並べます。
唐辛子とにんにくを乗せて、サラダ油とオリーブオイル半々被るくらいに入れ、弱火で1時間くらい煮ます。



こうすると、表面がかりっとしてとても美味しいですよ。



レモンをギュッと。


鰯のパスタ。

にんにくを炒めてサーディンを加えて炒めて、炒める油はもちろんオイルサーディンの油です。
最後に炒めたパン粉をパラリ。
レモンをギュッと。

ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山菜に間に合った話

2017-05-25 14:01:16 | 家ご飯 和食
今年は年初めから私にしては忙しくて春の山菜に間に合わなく、いつもはふきのとうやタラの芽など美味しくいただくのに全然出来ませんでした。

先日、山菜がまとめてやってきました。ちょうど7月のコンサートまでの間で一息ついていたのでいろいろ作りました。

わらび。

大鍋に入れて灰アクと熱湯を用意。

そのまま一晩放っておけば出来上がり。
お浸し、味噌たたき。



つぎ。
フキ

細いのにアク強い。


こごみ、タラの芽、根曲がり竹。



ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天ぷら 菊亭

2017-05-05 13:52:37 | 外ご飯
東京駅の天ぷらやさんです。


リーズナブルでササッと、美味しいものがいただけます。

出掛けたついでに、夕御飯。
私は天重。



とても美味しいです。
天つゆが甘すぎず辛すぎず。
重くない。




主人は天ぷら御膳

1つ1つ揚げたて。

お酒を飲むので、お通しはホタルイカでした。


サクッと軽く。
とてもおいしかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートのお知らせ

2017-05-02 16:51:39 | 私の仕事
5月13日、14日。
二子玉川の松本音楽記念迎賓館でコンサートをいたします。



私はずっとずーっとモダンチェンバロを弾き続けてきました。
ポーランドのワンダ ランドフスカ女史が、フランスのピアノメーカー、ブレイエル社と共に20世紀初頭に製造した楽器がモダンチェンバロの始まりです。
私はワンダ ランドフスカを尊敬してきました。今の時代、Youtube でも見聞きすることができますが、素晴らしく強い演奏をする方です。

この本はドニーズ レストゥ、鍋島元子、大島かおり両氏の訳です。
鍋島元子先生は高名なチェンバリストです。

この楽器を弾かせていただけるチャンスをいただきました。

私は今、ランドフスカの演奏の研究と実現をしています。
この楽器がどういう意図を持って造られているか、どのような演奏が理想的なのか、さらに、この楽器の出現の20世紀初頭の音楽を考えています。





美しい楽器です。

個人所蔵の楽器でなかなか弾かせてもらえるチャンスは訪れないと思います。

この機会にぜひ、お出でください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加