セロ弾きばあちゃん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どこもかしこもひな祭り

2014-02-28 16:35:57 | 日記

お雛様は地域によって色々ですね

岩手県だけでも地域によって特徴があります

宮沢賢治のふるさと花巻は土人形ですよね

山口県萩市で見たお雛さんはすごく小さく可愛いかったです

高知の山之内家のお雛さんはお道具が沢山あって楽しく拝見しました

弟の奥さんは吊るし雛を沢山作りその飾りは見事です

今度 出会ったら写真を撮ってきますね

   今日は晴れ  雪も大分消えてきましたよ 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くくり雛を飾ってきました

2014-02-27 11:45:40 | 日記

明日は老人クラブの講演会です

お友達が 会場の分館に「お雛様を飾ったら」

と言うことで

ご自身が作りためた地域で親しまれている

「くくり雛」を飾る手伝いに行ってきました

型紙があって代々お姑さんからお嫁さんに継がれて

作り続けられているそうです

今も 会員の方々が集まって作り方を伝承しているそうです

一番大変なのは布集めなそうです

明日の講演は

「高齢者の安全な消費生活について」

講師は 岩手県金融広報委員会 金融アドバイザーの方

結構 参加者が多いようです

ひな祭り気分を味わいながら

だまされない老後の勉強  

私は大丈夫  

これが 危ないらしいですよ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のクラシック倶楽部はリストでした

2014-02-26 09:53:05 | 日記

M君 サンタさんからのプレゼントのCDのリスト

今朝 クラシック倶楽部で聴きました

超難しいあのリストのピアノ ピアニストは外国の男性でした

T君が 「指が倍あっても足りないような曲だ」と言っていたね

どんな楽譜かな~

しかも 一度は行ってみたいと思っている

「浜離宮ホール」だったんだよ

今日は目覚めもよく

山になっている雪を日向に広げ

これから 夜のコーラスの練習を始めます

皆さんは どんな一日になるかな~

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

受験シーズンで思い出されること

2014-02-25 10:50:46 | 日記

長女が高校の受験の日

元気に会場へ出かけて行ったので

あとは合格を祈るばかりと

仕事も手につかぬまま夕方を迎えました

娘の中学の受験担当の先生が

私の職場を訪問して

「あんたの娘ね 保健室で受験したんだよ」

「そんな・・・じゃ~合格の見込みはないね」

その夕方のテレビのニュースで

「今日の高校受験で2名の受験生が保健室で受けました」  と

娘は幼児期に気管支ぜんそくで大変でした

釜石の製鉄所の煤煙が原因だったかもしれません

転勤で空気のきれいな盛岡に引っ越してから

殆ど 発作を起こさなくなっていました

それがなんと高校受験の日に起きてしまったのです

発表までの1週間 本人はどんな気持ちで過ごしたことかと・・・

運よく合格できてほっとしました

受験生の皆さん

実力と合格は必ずしもイコールではありません

合格は最高の喜び

でも そうでない事もあるんです

そんなことがあったとしても

 暗闇の夜ばかりではありません

 朝になると輝やかしい太陽が 希望を与えてくれるのです

きっと 美しい桜が開花する時が来ることでしょう

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

苺ティーを頂きながら

2014-02-24 10:41:16 | 日記

陽気に誘われて

一関の孫たちに逢いに行ってきました

主人は囲碁の例会だったので

私は 乾いた国道4号線を軽快にドライブ

ヤギさん2頭が「めい~めい~」お出迎え

犬の椿ちゃんは尾っぽがちぎれるほど振り回し

猫のここちゃんはぬ~と背伸びをしての出迎え

玄関に大きな楽器のケース

そういえば先日娘が中古で買ったというチューバでした

なんと風呂(水風呂)に入れワックスを塗ったとか

Kちゃんは昼食の跡方つけ

ソファーには太宰治の「斜陽」と「オール読物」

「お茶は何にしますか」

沢山の中から「苺ティー」をリクエスト

万葉集が話題になり

「石川啄木がお金を借りに行った辞書を編集した・・・人」

なかなか思い出せなく四苦八苦

PCでKちゃんが調べ

「金田一京助?」

「そうそう その息子の金田一春彦」

そこまでたどり着いてやっと本題に入りました

万葉集に触れたきっかけを孫と語り合ったひととき

クラブ活動からⅯちゃん・Aちゃんが帰ってきて

みんなの元気な顔と軽快な会話を交わし

帰宅しました

まだまだ明るく ずいぶん日が長くなったな~

早春の足音が聞こえるような気がしました

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雪に埋もれているイワヒバ

2014-02-22 11:17:30 | 日記

同居人の大切なイワヒバ

すっかり雪に埋もれています

桜が咲く4月下旬には

イワヒバは「生きたいましたよ」と言っているかのように

新芽の若葉色になり感動です

今年もその季節が待ち遠しいです

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

しもやけになったザクロ

2014-02-21 15:21:09 | 日記

ウオーキングコースで毎年見ていたザクロ

昨年の秋は機会を失い

「あのザクロはどうなったのだろう」と

見に行ってきました

何と ザクロは寒さでしもやけ状態になっていました

叔母が毎年ザクロ酒を作ってくれます

ザクロは赤くてふっくらして

中にしっかりした種がいっぱい入っていますよね

寒さに震え雪を被ったザクロはしもやけ状態でした

そういえば この家の住人は私より先輩の女性の方で

一人暮らしでした

元気なのかな

ちょっと 心配になりました

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

過保護はダメだね

2014-02-19 11:45:22 | 日記

室温 20度

1日に何度も霧を吹きかけ

やっとぼつぼつ花が咲いたと思ったら

葉が落ちてかわいそうな姿

同じ種類の植物なのに寒い縁側でしのいでいた植物は

こんなにしっかりしています

二階の縁側のクジャクサボテンやシンピジュームなどは

葉もしっかりして蕾も付けていました

廊下の窓枠に置いているカランコエは蕾が沢山ついていました

過保護には良いことが少ないようです

受け継いで行く命

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックに励まされて

2014-02-19 10:45:47 | 日記

色々なドラマのあるオリンピック

何度見てもいいVTR

さまざまな人生のドラマが何よりの励みになります

「そうだったの」

「私も やれることをやらなくっちゃね」

元気とやる気を掻き立てられて

留守中にできなかったコーラスの個人レッスン

仲間から「新しい曲の楽譜を持ってくるように・・・」と

10年前に歌ったフォーレです

日野原重明先生の著書で

「フォーレを聞きながら執筆をしています。

あの世にもっていく一曲と聞かれたら

フォーレのレクイエムです」

このことがとても心深く記憶しています

昨日は私たちのコンサートのCDを探し出し

何度も復習しました

ソチオリンピックは生きる姿勢を正してくれました

  

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水沢公園のメタセコイア

2014-02-18 15:09:17 | 日記

知人の告別式の帰りに水沢公園に立ち寄ってみました

私の大好きな「メタセコイア」

水沢公園は白と黒の景色でした

メタセコイヤは新芽が息吹いてくるとグレーぽく

初夏は若草色

そして夏は深緑

秋になると茶色に紅葉して

晩秋にはヒノキの香りが漂い落葉していきます

高木のメタセコイヤの季節の移り変わりの姿に魅せられています

大好きな メタセコイアです

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加