セロ弾きばあちゃん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今年も伯父夫婦が菊を持ってきました

2014-07-31 10:11:32 | 日記

これは 杉仕立ての菊です

これから 支柱を立て 毎朝 芽を摘み そして置き肥 液肥 増し土

毎日の作業が楽しいですよ

これは キャンドル仕立てにしようと思います

クリスマスのキャンドル・・・? 大きめのローソクかな

支柱なしの もんもりとした 庭のつつじのように仕上げたいな~

以上は 私の担当の菊です

1週間後には主人用の

「だるま」 と 「福助」

最高に仕上げて 最後には 

今年も 孫たちの家のヤギの「小メリー」と「チェリー」の

ご馳走にしましょうか 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プランターのトウモロコシ

2014-07-30 13:25:41 | 日記

実家に招待されお茶飲みに妹と行ってきました

双子の女の子は中学校のソフトで

県で優勝して8月7日に大阪の全国大会に出場するそうです

男の子はバスケットで県で3位とか

応援団の弟夫婦は連日 2カ所の応援で大変だったそうです

ところで 「私のトウモロコシの観察」を話したら

「育てているけど 食べごろになったら収穫する」・・・でした

プランターに植えたトウモロコシ

天を指して咲く花は雄花なそうです

花粉が飛んで

受粉してトウモロコシになるのですが毛のようなものが

1本が1個の実になるのだそうです

プランターの4本のトウモロコシに雄花が立派に咲いたので

どんどんトウモロコシの実が成長してきました

弟の奥さんが

「亡くなったおじいちゃんは 野菜作りは観察と勉強と研究」

と よく言っていたけど

「なるほどね。知らなかった」・・・・・と

トウモロコシはイネ科でアメリカ生まれなそうです

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

沸騰しそうな地面で元気な花たち

2014-07-29 10:13:06 | 日記

焼けつくような日々

人間は「暑い・・・」 と嘆き

冷房の部屋に入る

もう 花たちも悲鳴を上げるかも  と心配していると

次々 バトンタッチして

花が咲いてきます

木陰では下草のピンクの小さな月見草 や ハーブ

  

年中元気なのは木立ベコニアや折り鶴ラン

そこここに咲き誇っているのは多肉植物の?花

三陸津波の前に 宮城県石巻の主人の従妹からひと枝頂いて

挿し木で10鉢位に増やしました

いつか 流されたあのうちへ 届けたいと思っています

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

運転免許の高齢者講習会へ行ってきました

2014-07-28 09:58:41 | 日記

間もなく免許証の書き換えです

大分前に警察から案内がきていましたが

チャンスを逸していました

やっと ・・・・

ペーパーテストには100点満点で・・・?点

ドライブの判断テスト?は5段階評価

目の検査

ドライブ実技

私はマニアル車を希望して上手くいきました

2人の同年齢位の男性の人は

緊張したのでしょうか 坂道発進でエンストしたり

S字でパニックになったり・・・

でも 受講者全員が修了証書を無事もらいました

3時間の講習でした

その後は 隣組のビヤガーデン

翠明荘の送迎バスに乗って 楽しい時間でした

女子会を作って 隣との親睦を密にして

何かの時に みんなで助け合おうといううことになりました

生ビールが格別でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

見守り隊慰労会

2014-07-26 10:46:27 | 日記

水沢小学校の見守り隊は登録人数は683人

立つ場所は38カ所です

我が地区の見守り隊は30名 2カ所で見守りしています

昨日は慰労会でした

見ての通り 60歳後半~80歳半ばの人達が

ボランティアでやっています

この後 飲んだり食べたりして意見交換

ある女性の人が

「おばちゃん 泣いたことがある?」と低学年の男の子に聞かれたそうです

「いっぱい いっぱい泣いたよ」と言ったら

「う~ん」と言って帰って行ったそうです

1年生の時から帰り姿を見ていた人が

「今年 中学校に入りました」 と挨拶され 時の流れを感じたそうです

吹雪でも 大雨でも 猛暑の日も 寒冷の日も

私たちは 子供たちの安全を見守っているのです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み前 最後の見守り

2014-07-24 23:04:04 | 日記

明日から夏休み

小学生の下校は12時15分

炎天下に 傘を差し 下校の見守り

一番早いのは やっぱり黄色の帽子をかぶった1年生

男の子と女の子が信号機のところでお別れ

男の子がいつまでも手を振っているのに

女の子は振り向きもせずにすたすたと帰路

 

いつものピンクのランドセルの6年生の女の子は

今日も 一人

見えなくなるまで 見送りました

6年の男の子と1年生の男の子は

兄弟のように仲良く帰って行きました

夏休み中 何事もなく また元気な姿を・・・

バイバイ     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ~

2014-07-24 10:17:15 | 日記

咲けない蕾

毎朝 エールを送っています

もう一息

周りの花たちも 励ましているよ

      

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

緑や花は平和の象徴

2014-07-22 09:42:35 | 日記

いつか 目にした曾野綾子さんの随筆に

「緑が豊かで お花がたくさん植えてある国は

平和です。

戦場には 緑も花もありません・・・」

のような 内容の文章を読んだことがあります

木々の間からそっと一輪のバラがのぞくだけで

心和みます

種をまき 芽が出て 双葉が成長して花をつける

何と 愛らしいことでしょうか

最近 戦場になっているイスラエル

娘たちが 幼い時から屋敷内を駆け巡ってかくれんぼうしたりして

遊んでいたYちゃん

イスラエルに嫁ぎ いつも 案じております

どうか 無事でおられますように

お祈りしています

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高校は定演の時節

2014-07-20 17:23:00 | 日記

ロシア民謡の練習日でした

Zホールロシア民謡合唱団は総勢約100名

本番まであと約一か月

歌う曲は全部暗譜なので大変です

昨日は水高の音楽部の定演

8月末に全国総文祭に出演するそうです

オペラ「椿姫」ですっかり力をつけた

地元のZ管弦楽団とOG・OBも一緒の演奏もありました

高校野球がベスト8に勝ち進み

コンサートも盛り上がりました

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

生命力を手助け

2014-07-19 09:28:07 | 日記

昨年の秋 ペチュニアの折れた小さな枝をもらいました

水揚げして 寒い冬も頑張って生き続けました

こんなに 大きな株になりました

朝の楽しみは 花摘みです

咲き続けて 花数も少なくなって来たので

剪定する前に

少しずつ さし芽をしました

   

家のあちこちに 根が付いた ペチュニアがいっぱい

命が 生まれ育っていく楽しみ

折れた枝も 小さな一輪差しの花瓶で

根をつけていました

生命力の あるものを手助けしてあげる

人間にも あてはまりますね

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加