セロ弾きばあちゃん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アレンジ

2016-03-30 10:28:30 | 日記

古い帽子をアレンジメントしてみました

もう捨てようと思った帽子だけど買うまでもないと思い

余り糸でアレンジ

春のコーディネートに満足です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色々ありました

2016-03-28 18:35:54 | 日記

3.11の被害の大きかった大槌町へ行ってきました

義兄の一回忌の法要

沢山の親戚の方々が集まり優しかった義兄を懐かしく忍びました

義兄の家はこの森の少し向こうです

津波はこの森を超えて大槌の町を総ざらいにしたのですね

役場の職員が大勢亡くなりました

町民も大勢亡くなりました

御法事をしたお寺はまだこのように仮設でした

墓地はかなり崩れていましたが

亡くなった人を悼み 大部手直しがされていました

釜石はラグビーW杯開催地に決定され

グランドは突貫工事でした

釜石駅前では虎舞

旅人が写真を撮っていました

文化会館も今建設中です

義弟は

完成したらNHKの「のど自慢」が必ずあるでしょう

その時は出演したいと夢を膨らませていました

 

そして・・・

3月は色々な総会

町内会・長寿会・班会・コーラスの総会

資料作りに追われる日々

ところが プリンターが故障

K電気へ駆け込んだら修理に日数がかかるとの事

急ぎのプリントが沢山あるので結局新品を購入

やっと 本番に間に合い ほっとしました

あ~  あわただしい月末

やっと終わりました

皆さん ありがとう

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

継がれゆく命

2016-03-24 13:12:41 | 日記

昨日は友達のご主人の御葬儀

肝細胞がんだったそうです

84歳でした

お孫さんたちのお別れの言葉・喪主の息子さんのご挨拶

命は このようにして継がれていくんですね

私の命も縄文人の血が繋がっているのでしょうか

我が家の植物も母体の葉に新鮮な若命が息吹

母なる葉っぱから可愛い芽が なんとも愛らしく

毎日 霧を吹いって成長を楽しく見守っています

桜が咲くころになったら 大きな鉢に植えかえって

花を咲かせましょう

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

釜石高校初戦の勝利おめでとう

2016-03-21 17:03:56 | 日記

昨日釜石へお墓参りに行ってきました

遅く出かけたので お墓に着いたときは5時を過ぎていました

でも お墓参りに来ている人はボチボチいました

どこのお墓もきれいに磨かれて新鮮な花が供えてありました

あるお墓には5つの花瓶に同じような花束が並んで供えられていました

被災から5年 沢山の人が亡くなった釜石のお墓は格別な思いがありました

境内の仮設商店街は今もそのまま営業

仮設住宅に住んでいる野球部員も2割位いるとか・・・・

「練習試合では、あまり調子が上がらないようだ」

と 釜石市民は心配していました

ところが

小豆島高校との対戦で2対1で初勝利をしました

我が家では 拍手をして勝利を讃えました

遠方に住んでいる娘から祝福の電話

釜石のみんなさんが元気が出た日となりました

第2戦 皆さん 応援よろしくお願いします

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

思わず手を差し伸べました

2016-03-18 22:01:45 | 日記

コーラス仲間がペットボトルの蓋を開けられず

道を歩いてきた人に頼んで開けてもらったそうです

私たちの年齢の人は良く体験していながらも

こんな行動はとれないと言うのです

私は主人がいるので今のところは助けて貰っていますが

「いざという時は隣の家へ駆け込みます」

と言ったらみんな驚いて

「私は絶対嫌だ」と言うのです

「私は10軒以上はお願いできる家が隣に居ます」

と言ったら驚かれました

連休の前に服用しているコレステロールの薬をもらいに病院へ行きました

私くらいの奥さんが息子さんに付き添われて受診に訪れていました

どうやら認知症を患っている様子

介護している息子さんはすっかり疲れていながらも

立たせたり座らせたり手を引いて歩かせたり

まめに面倒を見て居ました

私もそっと手を貸して手伝いました

隣に座っていたご婦人が

「他人ごとではありませんね~」と言って息子さんの献身的な行いを

励ましていました

ほんとに・・・・・

人生模様を体験した1日となりました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時よ止まれ

2016-03-15 19:26:46 | 日記

去年の今日の私のブログです

物を大切にするT君の鉛筆

小学校の1年生から鉛筆や消しゴム・筆箱

何でも大切にする孫だった・・・

今は大学1年生  間もなく2年生

昨日 メールしても返信無し

そんなもんだと思いながら やっぱり繋がっていたい私

時間よ止まれ・・・・

あちゃんは今日が中学校の卒業式

遠くに住んでいるM君は今年が最後の中学生活

今のところはつ~か~だけど

時間の問題だろうね・・・・

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気分転換

2016-03-12 15:09:35 | 日記

気分転換のウオーキングで見つけた我が町

我が町は「心」 で作られた町

先人は私たちにこの町に住む誇りと目標を見据えて居たのですね

4月のみどりの日には日高火防祭

北上川に注ぐ乙女川には

沢山の鯉が泳いでいました

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラームスの「レクイエム」演奏会へ行ってきました

2016-03-08 10:18:39 | 日記

盛岡バッハ・カンタータフェライン

仙台宗教音楽合唱団

山響アマデウスコア

岡山バッハカンタータ協会

4団体 約200余名の合唱団

岡山フィルハーモニック管弦楽団

こんなスケールの大きい演奏会はめったに聴けるものではありません

ブラームスは福沢諭吉と同年齢なそうですから

明治維新頃の人なのですね

シューマンの死と愛する母親の死をきっかけに

24歳から35歳の10年間をかけて作曲した曲なそうです

テーマは死者のためではなく

「地上で苦しみながら生きる人々への魂の慰め」

と 解説されていました

私は 70分間の演奏時間は 

最初から最後まで不思議なエネルギーに包まれ

今尚 余韻に浸っています

この コンサートに出逢ったことはとても幸せなことでした

「どんな苦しみも この世に役に立つことがあって

自分の人生は無ではないのだ」と・・・

5年前の三陸津波で大きな被害を受けた主人のふるさと釜石へ昨日行ってきました

ゼロから出発した主人の実家の魚加工場

やっと軌道に乗りかけたところ 高台移転でまた工場を建て直さなければと言っていました

しかし 弟夫婦も甥夫婦も前向きで 笑顔で働いていました

78歳と74歳の弟夫婦 頑張り過ぎないで 

と 言いたいところです

 

      

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンフォーコの副指揮者の送別会

2016-03-05 13:09:35 | 日記

コンフォーコの副指揮者の送別会でした

会員のご主人がコーラスの副指揮者になって頂いて2年弱?

私は沢山の事を学びました

歌を伝えるためには「言葉がクリアであった方がいい」

「 歌詞に込められている心情の表現・・・」

今までの私は こもって歌っていました

余り 予習復習をしなかった私

最近は 予習をしない日はありません

77歳にして

50代 60代の しかも音楽知識の高いみなさんに迷惑をかけないようにと

鏡を見ながら 口の開き方を研究?

お風呂では発声の練習

覚えては忘れ 忘れては覚える

何度 繰り返していることか

副指揮者のOさんから教えていただいた事を糧にこれからも続けて行きます

Oさん 転勤先では体を大切にして

時々 ふるさとにも帰ってきてください

その時は 私たちの練習風景を見に来てください

 参加者 19名

 

  

会場は「まちの駅」

産直内のレストランを貸し切りで大いに盛り上がりました

 壁面は地元書家の書

宮沢賢治の「アメニモマケズ」ですね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

主人は健康

2016-03-03 16:07:25 | 日記

正月にお酒を飲み過ぎて

胃腸の調子が悪いと言って 胃腸薬を病院で貰って飲んでいました

主人は心配性で「癌かもしれない」と言いながら

検査を恐れていました 

私の薦めでやっと

「胃カメラ」「エコー」「大腸の内視鏡検査」等々・・・

今日 すべての結果が出ました

80歳にして「立派な体です」  との事

今朝は「癌かな」といって出かけたのに

どこも悪いところがないとわかって

早速 「囲碁」に出かけました

苦虫をつぶしたような貧相な顔も

「笑う門には福来る」 と言って軽快に出かけました

内心私もほっとしました

      

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加