セロ弾きばあちゃん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

私のお曾ばあちゃんは明治元年生まれ

2013-11-30 13:37:02 | 日記

私のお曾ばあちゃんは明治元年生まれ

小学6年生の時に亡くなりました

私たち家族は 曾ばあちゃん・祖父母・両親・叔父2人・姉2人・弟2人・妹・それに私

叔母2人もお嫁に行ったばかりでした

足し算ができる人は計算してくださいね

この明治元年生まれのお曾ばあちゃんはものすごい元気な人でした

お風呂の水くみや薪運び、風呂焚き・・・・

私たちはお曾さんのいいつけが厳しく、不満も言わずに働きました

親戚の人も「こわかったよな~」と思い出話に花が咲きます

80歳半ばで風邪をこじらせ

私が学校から帰宅したら、親戚や隣組の人達が集まって

御葬儀の準備をしていました

気骨のある信念をしっかり持った血筋は

私も少し受けづいているみたいですね

ふふふふ   

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幼なじみの日向ぼっこ

2013-11-29 14:52:16 | 日記

小学校の同級生です

みんな74歳です

いつの間にこんな歳になったのかな~

気持ちは小学生

いいもんですね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい豊年文集

2013-11-28 14:45:32 | 日記

両親の金婚式のお祝いに創った文集が出てきました

昭和59年に発行していたんですね

母は当時70歳だと書いていますから今の私よりも4歳若い時だったんですね

今は両親も長女の姉も亡くなりましたが

懐かしい文集です

母の作文を読むと

こんな生い立ちだったのかと改めて分かったり

わたしの作文には

父が大学の卒業まじかに送ってきた手紙が紹介されていて

その時は他人事のようにあっさりと読んでいたな~

いま読み返してみると

娘を思う親の気持ちが・・・・・

もっと早く 読む力があったらよかったのに・・・と

後悔先に立たず…です

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寒さにめげず

2013-11-27 12:01:10 | 日記

寒さにめげず 花たちは頑張っていますよ

我が家に居ついて何年になるかな~

花をつけたのは今年で2回目

だんだん 我が家に慣れてきたんだね

この多肉植物は どうやって増やすのか

いろいろ試みたけど・・・・

やっと気配が出てきました

根元にかわいらしいピンクの芽

うまく育つように霧をかけて応援しています

西北の風に頑張って一輪だけの蕾の白いバラ

昨日 花瓶に挿したら

花弁がはじけて 今が一番美しい姿

我が家は花たちでにぎわっています

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「かなちゃんのさんぽ」…コメントのお礼に

2013-11-26 19:34:40 | 日記
私が平成8年11月28日 「かなちゃんのさんぽ」の作文です

コメントのお礼に掲載します


  「かなちゃんのさんぽ」

 今日はお父さんはお寺のお仕事。お母さんは幼稚園にお仕事
お兄ちゃんは幼稚園・・・。まいおちゃんは眠ってしまったので
かなちゃんと散歩に出かけました。「自分で・・・自分で」と、
かなちゃんは上手に一人でくつをはいて、おばあちゃんと出かけ
ました。高校の前まで行ったらアリさんが働いていました。寒く
なるからアリさんは忙しそうに、あっちへ行ったりこっちにきた
り。かなちゃんはず~とず~と見ていました。おばあちゃんが、
「行くよ」と言ってどんどん高速道路の方に向かって歩いて行く
のでかなちゃんは「まって・・・まって・・・」と追いかけてき
ました。「かなね、今ね」とかなちゃんが言うとおばあちゃんは
「それでどうしたの」 「かなね・・・ちょっとね」かなちゃん
とお話をしながらどんどん歩きました。かなちゃんのあんよにお
んぶばったがはねてきました。かなちゃんはちょっとしゃがんで
静かに手を出したら、おんぶばったがぴょんと跳ねました。
「おばあちゃんとって」かなちゃんはおんぶばったのあとを追い
かけました。そうしたら沢山のバッタがぴょんぴょん田んぼの中
へ飛んで行ってしまいました。「今捕まえてあげるからね」おば
あちゃんは夢中になって捕まえようとしても、ぴょんぴょん跳ね
て逃げて行ってしまいました。バッタ捕りをあきらめて、お家
へ帰ることにしました。途中でよそのおばさんが自転車で追い越
していきました。かなちゃんが「バイバイ」って大きな声でご挨
拶をしたら、おばさんも振り向いて、手を振って行きました。
 くたびれたかなちゃんはおばあちゃんの背中で居眠りをしなが
らお家へ帰りました




   (今は大学1年生)

    いつもありがとう   
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤ交換をしました

2013-11-26 11:42:26 | 日記
主人は2週間前にタイヤ交換をしました

私も・・・・と思ってガソリンスタンドへ行ったら

予約制

やっと25日 午後4時に空きがあり

タイヤ交換をしました  

いつ 雪が降っても大丈夫です  

冬を迎える 恒例の準備が ・・・・

忘れないうちに 凍結防止の水道のスイッチを入れなければね

あとは 大掃除  これが一番大変だね

     
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

BSでモツレクを聴きながら

2013-11-25 11:38:59 | 日記
昨日 お友達のお嬢さんのご仏前に手を合わせてきました

娘のような年齢 とてもきれいな人でした

孫にチェロを貸しているので

大学時代 オーケストラでチェロをやっていた

お嬢さんのチェロを貸していただき

調弦に四苦八苦しながらも チェロの音色に魅せられて

時々 やさしい曲を奏でては楽しんでいます

 お返しをしたほうがよいものか迷っていましたが

「使っていただくことがうれしい」

と おっしゃっていただき しばらく弾かせていただくことになりました

今朝 ウイーンの合唱団が大阪のいずみホールで昨年演奏した

「モーツアルトのレクイエム」が放映されていました

私は 正座をして お嬢さんの冥福を祈りながら聴き入りました


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

平成10年1月18日孫たちへ送ったメール

2013-11-23 20:57:48 | 日記
身辺整理を少しづつと

でも 懐かしいものばかりが目につき

楽しんでいるうちに時間だけが過ぎて行く

結局 そのまま また重ねて 少しも整理ははかどらない

昨日は  15年前に孫たちへ送ったメールの原稿が出てきて

この時は まだあ~ちゃんとみち君は生まれていなかったんだな~

童話風に書いた作品も沢山出てきた

そのうち「孫たちへのプレゼント」 文集を作って送ろうかな~

読むか読まないかは勝手

でも 孫たちへの思いを伝えたいな~




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

賛助出演で合唱もあります

2013-11-22 14:26:31 | 日記
12月1日 みなみ吹奏楽団のコンサートがあります

賛助出演で川崎市民オペラ合唱団と水沢合唱協会が

吹奏楽の演奏で歌います

その中のⅠ曲「これがわたしのすべきこと」

この曲は このコンサートのために特別に作られた曲なそうです

3.11の被災者に寄せられたとてもいい曲です

 歌いながら 私のすべきことをいろいろ考えさせられます

私は 本番の日は町内の行事で どうしても出演できないのです

本当に残念なことです

当日 行ける方は どうぞ 足を運んでみてください


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大切な命

2013-11-21 09:26:34 | 日記
強風で折れた花たち

いとおしい花は 冬越しの縁側で元気に再生して

花をつけています

最近 事件事故で命が奪われるニュースが多く心が痛みます

人の命  私も癌から幸運にも命拾い

命を大切に・・・花でさえも小さな縁側で

寒さに耐えて 頑張って生きています








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加