I Didn't Know What Time It Was 時さえ忘れて

蕎麦 or うどん or ラーメン、それにスーパードライとジャズがあれば

ナイトフライ/ドナルド・フェイゲン

2017-07-15 | 音楽・CD
新聞に掲載されていたCDの紹介文中のアルバムに興味を持ったので、そちらを購入。ジャケットも何だかかっこいい。




今日手元に届いたので頭から流しながら、メンバー表を見てみるとブレッカー兄弟にラリー・カールトンも参加している。

1982年の発売当時はJAZZしか聞かなくなっていたが、その時代とは思えないほどキャッチーで、ドライブのBGMには最高だ。

1 I.G.Y.

2 Green Flower Street

3 Ruby Baby

4 Maxine

5 New Frontier

6 The Nightfly

7 The Goodbye Look

8 Walk Between Raindrops



『アメリカンロックを代表するスーパーバンド、スティーリー・ダンの中心メンバーだった彼が、バンド解散後の82年に発表した初のソロアルバムである。
ウエストコースト特有の乾いたロックンロールを基軸に、ジャズ、ソウル、R&Bなどの多彩な音楽要素をフィーチャーしたそのサウンドは、まさにタイムレス。広い意味で、ポップミュージックの楽しさ、気持ちよさをここまで追求した作品は本当に希少だと思う。細部までしっかり構築されたアレンジワーク、楽曲自体の質の高さを含め、文句ナシの大傑作だ。』Amazon
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一色 瀬戸店」瀬戸市 | トップ | 「大吉」守山区 8th »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽・CD」カテゴリの最新記事