I Didn't Know What Time It Was 時さえ忘れて

蕎麦 or うどん or ラーメン、それにスーパードライとジャズがあれば

「みやこ」天白区 2nd

2016-05-31 | うどん 市内
気になっていたうどん屋のらーめんを食べに一人で行ってきた。



メニューにあった『しょうゆらーめん』を注文したところ、女性店員がカウンター上の醤油を掛けるものですけど
いいですかと聞かれ、所謂ぶっかけうどんのようなものを想像し、一般的な汁のあるわかめらーめん830円に変更。



10分ほど週刊誌に目を通していると、盆に載せられて登場した。たっぷりのワカメに玉子、大葉と梅干しなど具沢山。
麺はどこにでもありそうな普通のものだが、大葉の風味が移った実に和風なスープが美味しい。梅干しもありだな。

みやこうどん / 原駅植田駅(名古屋市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.5




 ところで、カレー皿が上手く焼けるといいが。(iPhoneで撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スマイルエッグ 四軒家店」守山区

2016-05-28 | その他グルメ 市内
久しぶりにオムライスを食べたいと思っていたところ、通りがかりにこの店を偶然見つけて飛び込んだ。

店内は清潔そうで好感が持てる。お好きなところへと言われたので、奥の4人掛けテーブルに陣取った。



メニューを一通り眺めてみたものの、結局二人の注文はランチメニューから元祖オムライス750円(税別)。




ミニサラダとスープが先に運ばれてきたので、早速いただいたが、特筆することもなく至って普通かな。



さて、お目当ての定番人気・昔ながらのオムライスが供された。そうそうオムライスは薄焼き卵に限る。
センターより右三分の一辺りにスプーンを入れて早速口に運ぶ。チキンライスは柔らかめだがなかなか旨い。
ケチャップは酸味が多いタイプだ。カレーライスを食べるのと同じように、まるで飲むように完食した(笑)

ちなみにBGMはジャズ。また12時を過ぎてからは次々と客が来店し、ずいぶんと賑やかになってきた。

スマイルエッグ 四軒家店オムライス / 藤が丘駅本郷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「岡崎屋 本店」春日井市

2016-05-23 | うどん 県内
今日は真夏日になると予報が出ていたので、敢えて熱いものを食べようと以前からBMしていた店を車で目指した。

ナビに案内され駐車場に着いてみると11:30開店と思っていたが、すでにオープンしている様子。急いで暖簾を潜った。




キャパ50オーヴァーと思われる広く清潔な店内に先客は数名。入口に近い小上がりの4人掛け座卓を選び、メニューを眺める。
きしめんや蕎麦もあるようだが、目的は味噌煮込みとカレー煮込み。みそ煮込み定食1100円を名物の天入り300円upでお願いし、
カレー煮込みもご飯付きの定食1100円で注文して、ブックラックから取ってきた週刊誌を読みながら暫く待つことにした。


10分ほどでグツグツと煮立った深めの土鍋が載った盆が運ばれてきた。辺りはスパイシーなカレーのいい香りで包まれる。
早速レンゲでスープを飲んでみるが熱くて舌が火傷しそうだ。味も結構ホット。麺は極太で粘り・弾力のあるモチモチ食感。


少し遅れて、巨大な天ぷらで覆われた土鍋も登場。少しずらしてスープを飲んでみたところ、結構辛口で好みの塩梅だ。
天ぷらを崩してスープに落して麺と共にいただく。こちらも極太ながら某店のような煮込みうどん独特の固さは感じない。

親子と称してはいないが大きな鶏肉と玉子入り。カレーの方も鶏肉以外に玉子と沢山の玉ねぎが入る。どちらもコスパはいい。


さて、12時が近づくと店内も賑わってきた。オーダーを聞いていると天ざるうどんに釜揚げうどん、きしめんなど人さまざま。
次は是非冷たいめんを試してみようと思うが、一体どんな食感に変化するのだろう。うどん本来の旨さもちゃんと確かめたい。

岡崎屋 本店うどん / 神領駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のテディベア

2016-05-22 | お取り寄せ・到来物
後輩の奥さんの手作りで、ドイツ製のモヘアをドイツ製の糸で縫った渾身の一作。バラ柄の英国製リバテイ布が可愛い。




昔カナダのお土産屋で購入した made in china の相棒と並べて飾ることにした。大事にしようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「醍醐 (だいご)」南区

2016-05-22 | 蕎麦 市内
今日もまたとても暑いので、すっかりそばころの気分。そこであの店へ向かったが、残念ながら定休日ときた。

そこで南区と蕎麦でググってみたところ、こちらの店がヒット。ナビに住所を登録し、着いてみると樹木で店が見えない(笑)
看板だけを頼りに暖簾を潜ってみると、良く使いこまれた店内は奥に広く、キャパは優に30以上あるだろうか。




入口近くに座し、メニューを眺めるも、品数が少ない。特に天ぷらが食べたいわけでもないので、並蕎麦1000円を二つ注文。


 小鉢が付いてきたのは期待していなかっただけに嬉しい。



 
ざるは二段だが、量が他店の2倍という訳ではなさそう。また、不揃いな太さは手打ちを正に物語っているようだ(笑)

 
早速そのまま数本手繰ってみると、風味はまずまずだが、コシはもうひとつ。山葵やネギなどの薬味の代わりに、
辛味大根汁が付いていたのでツユに全量投入し、蕎麦をたっぷりと浸していただくと、越前そば風で、なかなか旨い。
残念だったのは、短く切れたものが結構あり、一本づつ箸で摘み、猪口に入れなきゃいけなかったこと。


 尚、蕎麦湯の片口は陶芸の参考になりそうだった。

醍醐そば(蕎麦) / 大江駅笠寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント
この記事をはてなブックマークに追加