ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドゼノン 近況(4月)

2017年04月27日 | レッドゼノン
2017年4月5日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにてキャンター調整を行いました。

助手コメント
追い切りは週末からになりそうなので毎日普通キャンターで調整しています。
ブリンカーなしでも以前より前向きさが出てきたように感じますが、前回もそう感じながら競馬に行ってあの内容でしたからね。
でもフレグモーネで順調さを欠いた前回とは違ってだいぶ順調に乗り込めているのは間違いないのでそれなりの上積みはあるでしょう。
見た目はコロンとしていますが、少し締まってきていてきょうの計量では鞍をおいた状態で466キロ。
裸だと460キロを少し切るくらいなので来週の競馬も450キロ台で出走することになりそうです。

馬体重466キロ



2017年4月6日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにてキャンター調整を行いました。

昆調教師コメント
Cウッドコースを1周半乗りました。
大きく変わったところはありませんが、前回よりは行きっぷりはよさそうです。
もう体も息もできていますし、あまりやりすぎても痛めるだけですから週末と来週で十分でしょう。
週末もラスト1Fだけ伸ばす程度にするつもりです。



2017年4月12日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
外ロードバリスタ仕掛けに0.1秒遅れ

坂路 助手 レッドゼノン 55.7-40.3-26.7-13.6 一杯

助手コメント
先行して後ろからプレッシャーをかけてもらいました。
でもステッキで10発くらい叩いても闘争心が湧いてこなくて最後は遅れてしまいました。
相手はもともと動く馬とはいえ帰厩後1本目の馬ですから。
どう表現すればいいのか難しいですが、生ずるいというような感じでした。
精神面は大人になってだいぶまともに歩けるようになってはいますが、走らせてみると全くといっていいほどこれまでと変化がなかったです。
このひと追いで前向きさが出るといいのですが、正直なところ前回から大幅に良化したようには思えません



2017年4月13日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週15日(土)の阪神競馬、3歳未勝利(ダ1800m)古川騎手で出走。

助手コメント
追い切り後もとくに変わりありません。
食欲はあるし、体調はとてもいいですよ。
馬体重466キロとだいぶ絞れて走れる体つきになっています。
きのうは悪い馬場だったので思ったようには動けませんでしたが、この馬なり頑張っていました。
ダートでちょっとでも上の着順にきてほしい、なにか1つでもきっかけを掴んでもらいたい。そう思っています。

昆調教師コメント
想定を見ると福島で出走するのは難しいようなので、阪神で使うことにしました。
土日にひと鞍ずつD1800mが組まれているので入るほうに古川騎手で投票します。
急かすと最後に甘くなりそうなので出たなりでレースを進めてもらおうと考えています。

馬体重466キロ



2017年4月19日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

昆調教師コメント
初めてのダート戦であの内容なら次もアテにしていいと思います。
未勝利戦で上位にくる常連ともいえる2着馬に迫る勢いでしたからね。
次は中1週で30日(日)の新潟1レース(D1800m)か同じ日の3レース(D1800m)に古川騎手で向かうことにしました。
もう仕上がっていますし、調教では走らないこともわかっているのに攻めてもただ脚を痛めるだけなので、もうやる必要はないでしょう。
あすから乗り出しますが、来週の追い切り1本でレースに臨みます。



2017年4月20日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路1本の調整でした。

坂路 古川J レッドゼノン 71.8-52.5-34.5-16.7 馬なり

助手コメント
レース後も脚元に異常はないし、カイバも十分食べていて体調面に不安はありません
けさ厩舎を出発するときは元気が良くて立ち上がろうとするくらいでしたよ。
調教は古川騎手に乗ってもらいましたが、競馬で一生懸命走った分、トモに疲れが残っていたそうですが、動かしていくうちにほぐれたということでした。
来週の追い切りまでケアしつつ、軽めの調教を続けていきます。
次は中1週で新潟までの輸送があるので馬体重は前走と同じくらいか少し減るくらいでの出走になりそうですが、体が締まって走れるようになったとも感じているので大きく減りさえしなければ問題ないでしょう。
こういう気性の馬なので心配なのはハートだけです。



2017年4月26日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
外クライフォーローズに強めに0.1秒先着

坂路 古川J レッドゼノン 56.1-40.4-25.9-13.2 強め

助手コメント
全体で54秒か55秒くらいでとの指示がでていました。
でも、きょうは馬場が重くてボコボコしていましたし、古川騎手もあまり無理をせず最後の2Fを伸ばす程度にとどめていました。
追い切り後に古川騎手は『中1週で輸送もあるし、体も息もできているのでこれで十分。手応えにはまだまだ余裕がありましたし、トモの疲れもまったく感じませんでした』のことでした。
前走後もいい状態をキープしていると思います。



2017年4月27日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週30日(日)の新潟競馬、3歳未勝利(ダ1800m)古川騎手で出走。

昆調教師コメント
前走後も順調です。
きのう追い切りに騎乗した古川騎手もこの間より具合はよさそうだと話していました。
今回も同じように正攻法の競馬をしてもらえれば。
初ダートであれだけやれたんですから、メンバー次第とはいえ、ちょっとくらい何かが起きても大丈夫でしょう。

2017年3月へ 2017年5月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドカルディア 近況(4月) | トップ | レッドコルディス 近況(4月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。