ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドカルディア 近況(4月)

2017年04月27日 | レッドカルディア
2017年4月6日 (山元トレセン)

担当スタッフコメント
乗り出し後も問題なくきており、ペースは普通キャンターというところですが動きは悪くありません。
トレッドミルでのメニューも継続しており運動量は十分。
体にふっくら感が戻ってきたように、順調に体調面に関しても回復を示してくれていますので、引き続き背腰のケアも進めながらコンディションアップを図っていきます。



2017年4月13日 (山元トレセン)

担当スタッフコメント
背腰はメンテナンスをしながらですが、特にトラブルなく、この中間も順調に進めることができています。
コースでの普通キャンターとトレッドミル(キャンター)という内容ですが、トレッドミルでは長めのスローキャンターからジワッとペースを上げていく形。
いい負荷がかかっており、背腰が弱めのこの馬には合っているようですね。
息の感じも良好なので、コースでの稽古を来週から15-15に移行という予定で進めています。
馬体重は変わらず480キロ。
しっかりと動かしながら、見た目にもちょうどいいところをキープできています。
いまの調教進度と雰囲気であれば、5月の中旬頃にはある程度まで態勢は整ってきそうですね。
具体的な予定は決まっていませんが、この調子で段階を踏みながら上げていって、元気に送り出せるように進めていきます。



2017年4月20日 (山元トレセン)

担当スタッフコメント
周回コース2周の後に坂路で15-15という内容で乗り始めました。
火曜日は終い少し速くなりましたが、稽古後も問題ないですし動きにも余裕がありました。
トレッドミルでのキャンター調整も並行しており運動量は十分。
いい形でステップアップできているかと思います。
背腰に関しては慢性的な部分もありますが、ピッチが上がっても気になりませんので、引き続き注意しながらケアを入念にという形で進めていきますよ。
15-15をはじめて間もないので、この内容で2週ほど進めてみてどうかというところ。
ここまでの調整過程は悪くありませんので、このまま不安なくいきたいですね。




2017年4月27日 (山元トレセン)

担当スタッフコメント
先週とメニュー構成は変わりませんが、今週は火曜日に坂路で15-14を消化しています。
背腰の状態が気にならないのもあって、ペースを上げての動きもいいですし、体調面と合わせて順調に上向きを示してくれています。
馬体重は480キロと変わらずですが、これはキープを意識してのもの。
飼葉もしっかりと食べてくれていますしね。
特に不安なく進めることができています。
連休明けくらいにトレセンへ運ぶことは可能な状態ですが、6月の阪神を使うのであれば、6月17日から函館開催がはじまりますからね。
滞在で函館から札幌へと北海道で使っていった方がカルディアみたいなタイプには合っているようにも思いますので、馬の状態と合わせて、そのあたりも厩舎と相談していくつもりです。

馬体重480キロ

2017年3月へ 2017年5月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドリーガル 近況(4月) | トップ | レッドゼノン 近況(4月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。