ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドゼノン 近況(5月)

2017年05月18日 | レッドゼノン
2017年5月3日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

昆調教師コメント
出馬表を見てこれは負けられないと思っていたのでよかったです。
古川ジョッキーもソツなく乗ってくれました。
楽に勝つことができて傷んだところもないのであすから乗り出して続戦することにしました。
古馬との混合戦ではまだ足りないでしょうから混合戦が始まる前に3歳馬同士で走らせてみましょう
時計勝負よりもタフなレースが向いていそうですし、頭数も落ち着きそうな20日の東京6レース(D2100m)を考えています
ジョッキーは調整します。

助手コメント
応援ありがとうございました。勝てて本当によかったです。
金曜日の輸送からレース当日までほとんどカイバを食べなかったですし、装鞍時は古川騎手が驚くほど目をひん剝いてかなり張り詰めた状態
パドックでもかなりチャカチャカしていたのでどうなることかと思っていました。
ゲートまで行っていたので、レースを見ることができたのは4コーナーからでしたが、いい感じで回ってきたのが見えたので、抜け出したあとにソラを使わないでくれと祈るような気持ちで見守っていました。
時計は同じ日の3レースより遅かったですが、センスがいいのでクラスが上がっても対応できるのではないでしょうか。
レース後も脚元はすっきりしていますし、体調も変わりありませんよ。



2017年5月4日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路1本の調整でした。

坂路 助手 レッドゼノン 76.8-57.1-39.1-19.7 馬なり

助手コメント
予定通りきょうから乗り出しましたが硬さもないし、ゼノンらしく元気いっぱいでした。
でも、馬体重が456キロとまだ回復途上なので、しばらくは軽めの調整を続けて疲れを取ることを優先していきます。

昆調教師コメント
見た感じ大丈夫そうですね。
これ以上攻めても脚元に負担になるだけですから追い切りはレースの1週前にそれなりにやれば十分だと考えています。

馬体重456キロ



2017年5月10日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにてキャンター調整でした。
次走の鞍上は横山典騎手の予定です。

助手コメント
馬体重が450キロ台後半とまだ体が戻り切っていないので普通キャンターで調整しています。
きょうはCウッドコースを1周半しました。
時計を出すのは週末からで、追い切りと言っても15-15くらいになると思います。
獣医師に診てもらったところレース後の疲れは取れてだいぶシャキッとしたということでした。
状態は悪くないし、調教もしっかり積んでいるのであとは馬体の回復だけでしょう。



2017年5月11日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにてキャンター調整でした。

助手コメント
久々に乗りましたが、余計なことをしなくなっていてすごく乗りやすかったです。
体幹がしっかりしているのでブレてフラフラすることもありません。
休養から帰ってきてすでに3回使っていますが、使うごとに動けるようになっていますし、落ち着きも増したように心身ともにだいぶ成長しましたね。



2017年5月17日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
内マイスタイル一杯に6Fで0.3秒先行、2F併せで0.9秒遅れ

CW 西谷J レッドゼノン 83.3-67.6-53.2-39.4-12.5 馬なり

西谷騎手コメント
できるだけしまいを伸ばす形にしたいと思っていました。
先行して残り300mから併せましたが、なんせ相手はダービー出走予定のマイスタイル。
ゴールでは3馬身ほど遅れましたが、切れる馬でゼノンとは瞬発力の差が大きいので遅れは仕方ありません。
でもゼノンだってしっかり反応していましたよ。
手前の変え方もいくらか上手になっているようですが、まだギアを上げようとするとから回りするところがあり、フォームもバラバラになってしまいそうでした。そこがいまの課題ですね。
その点ゆったり運べるダートの中距離は合っていると思います。

昆調教師コメント
体はよく動いていたし、時計も出ています。仕上がりは問題ありません。
今週末は降雨の心配もなさそうなので馬場も味方してくれそうですね。
先日、鞍上は横山典騎手でとお伝えしましたが、急きょウチの厩舎で同じレースに出走する別の馬に乗ることになりました。
その馬はゼノン以上に気難しくて噛みにいったり、蹴りにいったりする馬でベテランに乗ってもらいたい馬なのでご理解いただければと思います。すみません。
ジョッキーは想定を見て決めさせていただきます



2017年5月18日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。
今週20日(土)の東京競馬、3歳500万下(ダ2100m)武士沢騎手で出走。

昆調教師コメント
予定しているレースは空いているジョッキーが少なくてウチを含めてどの陣営も右往左往していたようですが、今回は武士沢騎手に依頼しました。
クラスは上がりますし、2100m独特のペースに戸惑わないか不安もありますが、京都の1800mよりは競馬はしやすいはず。
状態は変わらずきているので流れに乗れればチャンスはあるでしょう。

2017年4月へ 2017年6月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドリーガル 近況(5月) | トップ | レッドコルディス 近況(5月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。