ゆるゆる馬主日記

Record of my favorite horses

レッドゼノン 近況(3月)

2017年03月30日 | レッドゼノン
2017年3月1日 (昆厩舎在厩)

本日は乗り運動の調整でした。

昆調教師コメント
患部に膿がたまっていて痛みも感じているとのことだったので、先週末にメスを入れて膿を出してもらいました
その後の経過は良好で傷口からは膿ではなく、血が少しにじむ程度まで回復しています。
きょうから角馬場で調整を始めましたが、歩様は問題ないので本格的な調教を始めるタイミングを獣医師と相談して決めたいと思います。
調整が遅れてしまって申し訳ありません。



2017年3月2日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路1本の調整でした。

坂路 助手 レッドゼノン 73.3-55.3-36.3-17.9 馬なり

助手コメント
きょうから坂路入りしています。
脚元はシリコン素材のゲルチューブというものとバンテージで保護して乗りました。
軽いキャンターで乗っても違和感はなかったので、これから少しずつペースを上げていくこといなりそうです。
追い切りは来週からでしょう。
ただ追い切りにいくとフォームが崩れて、脚元をよりぶつけやすくなるので慎重に進めないと。
獣医師からしばらくはケアを怠らないことと熱発にも気をつけた方がいいと話があったのでしっかりみておきます。



2017年3月8日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
内アンジュデジール一杯に0.7秒遅れ

坂路 助手 レッドゼノン 53.3-39.4-25.9-12.9 一杯

助手コメント
左前脚の傷口付近の腫れや熱感は若干残っているものの痛みはもうありません
乗り出し後は坂路メインで調整してきましたが、きのうはCウッドコースを1周半し、けさは坂路で追い切りました。
追い切りはやや一杯でとの指示。
先行して進めて抜かれないようにと考えていましたが、コーナーのあたりで早々に交わされて最後はついていくのがやっとの状態でした。
ジョッキーを乗せた併走馬が動いたので遅れましたが、きょうは前進気勢も感じられましたし、体もよく動いていましたよ。
休み明け1本目でこれだけ動ければ十分でしょう。



2017年3月9日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
追い切りで脚をぶつけてしまうことが多かったので心配していましたが、脚あてを着けて追い切ったので、今のところ傷や腫れは見られません。ひとまずホッとしました。
これからも脚元を保護したりケアしたりして進めていきたいと思います。
馬体重は470キロ台でまだ太いですが、先週から2キロは絞れていますし、負荷をかけていけばちょうどよく仕上がるでしょう。



2017年3月15日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
外トップインパクト一杯を6Fで0.1秒追走、3F併せで併入

CW 助手 レッドゼノン 80.9-65.5-51.6-38.8-13.4 一杯

助手コメント
テンは少しフワフワしていましたが、向こう正面で他厩舎の馬に内から抜かれたところで急にスイッチが入り、やる気を出してくれました。
3コーナーからゴールまでずっと併せて最後はクビくらい先着。
だいぶ集中力が出てきましたし、前進気勢もやるたびに感じるようになっていますよ。

昆調教師コメント
動きはいいですね。最後もよく我慢していました。
一時期フレグモーネでリズムを崩してしまいましたが、その影響をまったく感じさせないくらいの動きでした。
ここ最近は前向きさが出てきて、しまいだけとはいえ坂路での時計もかなり詰めてきたので来週使うことにします。
レースは26日(日)中京4R(芝1400m)を四位騎手で。
休み明け初戦から目一杯の仕上げで臨みたいので来週もある程度やる予定ですよ。



2017年3月16日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

助手コメント
きのうも脚をしっかり保護して追い切ったので傷や腫れなどは見られませんでした。
けさは厩舎周りでひき運動を1時間ほど。
まだまだヤンチャ坊主という感じでしたが、だいぶ落ち着いて歩けるようになっています
毛ヅヤも良くなってきていますし、ポテッと映る体も追い切るたびに締まってきました
馬体重は474キロと先週からマイナス4キロ。
あと2本きっちり時計を出して無事にレースへ送り出したいです。

馬体重474キロ



2017年3月22日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにてキャンター調整でした。

坂路 助手 レッドゼノン 3/19 58.2-42.1-27.0-12.3 馬なり

助手コメント
日曜日に坂路で時計を出しましたが、だいぶ前進気勢が増し、行きっぷりがよくなっています
肩ムチを入れただけでスッと反応、しまいだけとはいえ12秒台前半でまとめることができました。
相変わらずお腹はポテッとしていますが、以前より余分な肉は落ちてヒ腹も薄く見えますし、動ける体にはなっていると思います。
きょうは全休日明けなのでCウッドコース1周半というメニューでしたが、あすの追い切りは四位さんに乗ってもらうかもしれません。

昆調教師コメント
先週金曜日にゲート練習を行いました。
未勝利戦で前にいける馬と一緒に出して1Fだけ伸ばしましたが、出脚がつかず、3馬身ほどあっという間に離されてしまいました
レースではうまいこと出てスピードに乗れるといいのですが。



2017年3月23日 (昆厩舎在厩)

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
内ブラックジェイドG前一杯に6Fで0.7秒先行、3F併せで0.5秒遅れ
今週26日(日)の中京競馬、3歳未勝利(芝1400m)四位騎手で出走。

CW 四位J レッドゼノン 89.1-71.7-55.5-40.5-12.2 G前一杯

昆調教師コメント
四位騎手に乗ってもらってCウッドコースで追い切りました。
しまいどれだけ弾けるかを確認しましたが、3コーナーすぎで併走馬に前に出られてからは何をしても反応が見られませんでした。
前半かなりゆったり入ったので、上りはもっと脚を使えるだろうと思って見ていましたが、正直物足りなさを感じてしまいました
実戦にいっての変わり身に期待します。

四位騎手コメント
テンをゆっくり入りすぎました。すみません。
併せ馬では2馬身弱離されてしまいましたが、北海道で乗ったときより体の使い方も行儀も良くなっていて、直線もかっこよく走っていましたよ。
前に進もうという気持ちは感じたので、レースでも頑張ってくれると思いますけど時計勝負になると分が悪そうです。



2017年3月29日 (昆厩舎在厩)

本日はひき運動の調整でした。

昆調教師コメント
レース後はひき運動で疲れを取っていますが変わった様子はありません
これならあすから乗り出せそうです。
次走は4月15日の福島3レース(D1700m)へ向かうことにしました。
ジョッキーは横山武で。
芝ではスピードが足りないですし、ダートでも1150mではついていけないと思うのでD1700mを選択しました。
中2週ですが、前回で仕上がり切っていたので来週はあまりやらず、直前にビシッとやるつもりです。



2017年3月30日 (昆厩舎在厩)

本日は坂路1本の調整でした。

坂路 助手 レッドゼノン 74.4-54.8-36.8-18.4 馬なり

助手コメント
きょうから坂路で乗り出しました。
一度使って普通キャンターの行きっぷりが少し良くなった気がしますが、キョロキョロしながら走るなど挙動不審な面がありました。
すでに体はできているので今の時点であまり攻める必要はないですし、やっても脚をぶつけて傷をつくってしまう可能性もあるので、時計を出すのは来週末からでいいと思います。

2017年2月へ 2017年4月へ
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッドカルディア 近況(3月) | トップ | レッドコルディス 近況(3月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レッドゼノン」カテゴリの最新記事