★Tree of Life★

シンガーソングライター
Teruminoahの感謝の宝探し日記♪

行けてよかった☆彡

2015-12-31 | 日々のこと -diary-

今回、カンボジアの孤児院にすごく久しぶりに行けました。

私が今の教会のグループに来て、1ヶ月くらいで何もわからないピヨピヨな感じな頃、カンボジアにチームが出るよ、行かない?と聞かれ、ほぼ何も考えずだったかそれもあまり覚えてないのですが…、すごく自然に行こうと決めたその頃から何と16年という驚くほどの月日が経ちましたが、あの一回目があってからの今回。すごく色んな変化も感じましたし、たくさん思わされることがありました。

今回、自分の想いというよりも神様の言葉が明確に与えられて、その言葉に従って行くことにしたのですが、やっぱり私の想像した以上の祝福がありました。

色々、失敗も足りなさも弱さも感じる場面もありましたが、言われた場所に行くことを通しての祝福を見ました。

ミッションという教会の海外宣教部門のアジア部門に属していて、ずっとカンボジア孤児院のことも祈ってきましたが、その中で、子供たちが洗礼を受ける日をすごく待ち望んでいました。

今回、その子供たちの最初の洗礼式に参加できたのは私にとってすごく恵みでした。

16年前、幼い子どもだったKくんが20歳になり、好青年に成長していて、なんか時の流れと、神様が与える実を見たような気がします。

近い将来この子供たちが巣立って、孤児院の働きに、何らかの形で関わって来るんだなぁということもすごく思い描けて、神様の働きの計り知れない計画を思わされました。

今、バンコクから関空に飛ぶところです^_^続きはまた日本に帰って書きます。

See you soon☆彡
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

行って来ます♪( ´▽`)

2015-12-28 | 日々のこと -diary-

行って来ます!

昨日、鍋をベッドの上でひっくり返したり…、朝から頭をぶつけたり色々ありましたが、今無事皆で飛行機に乗り込みました!

飛行機に乗って~♪( ´▽`)

行って来ます!

神様に期待

ただ神様に仕えれますように、神様の計画を見れますように☆彡

祈っていて下さる皆様に同じ祝福が注がれますように

なんと食料や歌集を運ぶ今回のスーツケース、32kg!!

普段の設営機材を上回る重さで、びっくりですが、恵みで追加料金も取られずOKでした!

皆さんに無事お届けできますように☆彡

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

信じます^ ^

2015-12-26 | 日々のこと -diary-
今日は、朝寝坊しちまいましたが、遅れて歯医者へ

そして、飛行機代入金、ビザの写真撮って、保険手続きして、洗濯して、神学校行って、ミッションで打ち合わせして、ゴスペルの集いに出て、帰って仕事完了させて、オーケストラお祈り、そして鯖大根を作って今に至る(笑)

一日、有効に使えた気がします。

カンボジアに行くと決めて、9食する断食も明日朝で最後。いろんなことがピッタリ間に合って、昨日課題だった2つ、ミッション誌の英訳と社会人会のメール配信も、あとはメール配信するだけ。

今日も言葉を求めていたら、

来なさい。そうすれば分かります。

って言葉が目に飛び込み、心に響く。

私は16年ぶりで久しくカンボジアに行ってないし、何の勝手も分からない者で、何ができるか分からないけど、でも神様が来なさいって言われたから行く。ただ単純な者です(笑)

決断する前は不安だったことも、なんか踏み出したら平安になり、元気が出て来ました。

カンボジアから関西に飛ぶことになり、生まれて初めて、世で言う年越しを空の上で迎えることになります。

天に近いから特別な語りかけあるかななぁんて期待しつつ、家族の元に1日の早朝向かいたいと思います。

1日が誕生日で93歳になるおじいちゃんの誕生日会には間に合うことも感謝。

いつもはみんなで年越しもしている大切な家族との時間。それは神様に捧げたので、それを上回る祝福が家族にもあると私は信じて行って来ます

大阪から土曜夜には東京に戻り、次の日は新宿での聖会もあり、その次の日は一日渋谷で路傍伝道のグループに合流し、その次の日からは通常の仕事。

超過密スケジュールですが、必ず体力支えられ、むしろ強くされ、また新しくされることを信じて、行って来ます。

主に信頼する者は失望することはない。

信じます神様
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カンボジア行きます^ ^

2015-12-25 | 日々のこと -diary-
今日は久々に残業。急遽、昼前にニュースレター新年版を作ることが決まり、半日で完成させることに

そこからかなりの集中で、残業になりはしましたが、無事、形になりましたトータル9ページ。初めのころだったらこの状況絶対に無理な仕事だったけど、私もこの一年で少しは成長が与えられ、対応できるようになってきたみたいで本当に感謝。

そうそう急ですが、昨日、来週月曜から四日間ですがカンボジアに行くことを決めました。

今回はまた、今までと違う葛藤もあり、毎回毎回神様に聞く訓練があります。そしてその状況、パターンも段階的に変わってきているのか、また新しい信仰の歩みって感じです。

こないだの日曜日のメッセージも一つ確認でした。

どうして、色々心配して悪いことが起こることばかり考えるのか?神様がどんな奇跡をそこで成そうとしているのかなぜ考えないのか?

それ、すごく響きました。

そう、私はまさにそれだったと思うのです。忙しさ、体調、時間、経済、家族、自分がやりたいこと等色々考えた上で、無理しないでゆっくり冬休み過ごせばいいかなと、思いかけていました。

でも、神様に聞いてみたら、

今はもう休んでる時やない。全力投球の時期。私が与えた時間や経済を渋るのか?私の素晴らしい計画に期待しないのか?といくつも心に迫られました。

そして、さぁ行きなさい。あなたが信じた通りになるように。

私の十字架を負いなさい。

って聖書の言葉も与えられたので、私は行きます

行くって決めてから、色々今までカンボジア孤児院のために祈ってたこととか思い出して、祈りの答えを見るんだなぁと思わされています。

なんと…16年ぶりのカンボジア孤児院

何度もその後行こうとしてなぜか閉じられていて…、いや私が踏み出せなかったのかもですが、この時開かれたことに何か神様の計画があると感じいます。神様の素晴らしい計画に期待して、あとわずかだけど、祈り備えたいです。

行く前にあと2つやるべきこと完了させなきゃ

あっという間にできますように!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートの学び。

2015-12-24 | 日々のこと -diary-

お疲れ様です

昨日無事、こころごすぺるコンサート、開催されました

もう設営で裏方をやって何年になるのか…よく分からないですが、すごい訓練があるんだなぁと改めて感じます。

朝830から夜2300まで、機材を運びセッティングして、サウンドチェックして、ゲネプロ(通しのリハーサル)して、本番、終わったら即撤収して会堂まで機材を運びセッティングというスケジュール

ほぼ座る時間なく、ご飯食べる時間もないので、なかなかのハードスケジュールの中、設営の皆様、そしてゴスペルグループはじめ、全ての関係者の方々本当にご苦労様でした

私は、今日体がだいぶ筋肉痛&頭も昨日けっこう使って若干放心状態ですが(笑)、今日も仕事頑張れました

いつからか、コンサートでローディー(舞台上でセッティングを行う人)のリーダーをするようになり、舞台に立つ各グループの転換を把握し、ローディーメンバーに指示を出す役割をいただくようになりました。

この中での実践の学びは本当に深いと思います。実際的に、設営という時間も体力も捧げて、神様に人々にへりくだって使える訓練があると共に、リーダーとなってくると、責任というかプレッシャーも相当ある…のをジワジワ感じたりします(笑)

限られた時間の中、何があっても冷静に混乱しない安定感と、全体を見渡しつつ判断し対応する能力。焦ったりイライラせず、穏やかに指示を出す自制心とか。思索感情のコントロールも必要となってきます。

…そして、私にはその能力はないなぁとほんと感じること多く、いつも祈り備える中、神様の恵みと助けがあって守られていくのを見ています

意外に私も気が張るのか…、集中し続けてアドレナリン出まくってる感じですが、その中でも神様が共にいて下さるから平安で、神様に委ねることができるから立ってることができると思います。

実際的にも、時々クラってきましたが(笑)、体も守られました

毎回、どれだけ会場に人が入ってるかとか、どんな映像が流れてるのかとも知らず、裏方に徹していますが、たくさんその中でも学びがあります。

嬉しいのは、ローディーのメンバーみんなもそれぞれが置かれた状況の中で、すごく神様の前にへりくだって、忠実に働きを全うされている姿があること。前回よりもそれぞれの方が成長している感じがして、なんか感動します。慣れないこともあり、新しいチャレンジがあって、きっと壁もある中、仕える姿はとても嬉しいです。

回を重ねるごとにコンサートも転換が複雑になっています。今回も11チームが入れ替わり、楽器の構成も複雑になったり、それぞれの専用マイクがあったり、暗転がない中でローディーが動く場面もあったり。今回は緞帳使用も遂になくなったり

神様からのチャレンジは続くなぁと思わされますが、神様に祈り従うならば、軽く越えていけると信じます

だってまだまだこれから。

私たちは必ず万のコンサートをするようになるから
Comment
この記事をはてなブックマークに追加