たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



北横岳~三ツ岳【北八ヶ岳】 2010年2月14日(日)

2010-02-16 | 八ヶ岳とその周辺の山

*
*
*

2月に入り、本格的に寒くなりました。
暖冬に慣れた体には堪えますが、“冬”なのですからこれ位は当たり前なのかもしれませんね!
13日の土曜日も朝からミゾレが降り続き、外に出るのも億劫になるほどでした。
が、翌日に北八ツの登山を予定している身としてはこのミゾレは天の恵なのかもしれません。
山は間違ないなく風雪が吹きつけているハズですから、期待できそうです!!

そして迎えた14日のバレンタイデー、この日は冷え込みが厳しく、多摩地区の我家では昨夜の雨が薄っすら凍っていました。
昨日の雪に今朝の冷え込み、う~~ん、これは狙いどおり北八ヶ岳ではアイスモンスターが見られるかもしれません!!
わくわくドキドキです。
ただひとつ気にかかることは、無事に現地に到着できるかということです。何しろ雪道は怖いですから…!!

【山行日】2010年2月14日(日)

【メンバー】も~りさん、fu-co

【コース】
ピラタスロープウェイ山頂駅発09:40 → 北横ヒュッテ10:25/35 → 北横岳10:45/11:10 → 三ツ岳11:40 → 雨池山 → 縞枯山荘12:45→プラタスロープウェイ 山頂駅13:05


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心配していた道路は、きれいに除雪されていて全く問題ありませんでした。
考えてみれば、ここはスキー場なのですから、早々に整備がなされるようです。

8時40分に到着し、身支度を整え、スノーシューを抱えてロープウェイの列に並びました。相方のも~りさんはこのほか山スキー用の板も持っていくのでかなりの大荷物です。
スキー板は山頂駅にデポして下りに使う予定、一方、私は下山もロープウェイのお世話になりますデス。ハイッ(^^ゞ

100人乗りのピラタスロープウェイは始発が9時と遅めなので、十分に間に合いました。
係員の方がカウンターでチェックゲートを通しますが、私たちは101番目と102番目だったらしく、すぐ前で線引されました。あ~あぁ~~ザンネン…
でも、この日は10分間隔で運行されていたので、少し遅れても眺めの良い席を確保できたことはラッキーでした。


そして、アッという間に山頂駅、気温はマイナス6℃、風がないので全く寒さは感じません。

ピラタスロープウェイから吐き出された人たちが、
スキー、スノーシュー、ワカン、アイゼンなど、それぞれの目的にあわせて装着します。





新雪にはしっかりトレースが付けられて、ハッキリ言ってスノーシューは必要ありません!必要ないけど…せっかくだし持ってきたんだし…

という訳で、私たちもスノーシューを履いて北横岳へGO!!


素晴らしい景色が目の前に広がります。




【坪庭から見た中央アルプス】



【縞枯山方面から暖かな日の光が差し込む】


ロープウェイを降りたら、いきなりこの風景ですから感激で、言葉もありません!!



【見事な自然の造形】




【南アルプス、北岳と甲斐駒ケ岳、眼下は坪庭】



坪庭を見下ろすポイントでスノーシューは外しました。、登山道はしっかり踏み固められているので意味がないと判断、スノーシューはザックにくくり付けました。
そして、その後スノーシューの出番は一切ありませんでした


【あまりに素晴らしい眺めなので記念に一枚(^^ゞ】

スノーシューを取ったらとっても身軽に…


【三ツ岳分岐】



【北横岳ヒュッテ】

ここでアイゼンを履き、北横岳目指し出発。

【北横岳への登り】

樹氷の中、青空に向かって進みます。


【南八ヶ岳と南アルプス】



【バックは北アルプス】



【蓼科山と北アルプス】

槍ケ岳、穂高、大キレットもくっきり確認できました(^-^)v


奥のピークに行ってみましょう!!









【赤岳と阿弥陀岳】


モコモコのアイスモンスターたち、本場「蔵王」ほどではないけれど、見ごたえ充分でした。ホントすごいです!!





【南八ヶ岳と南アルプス】



【中央部の峰、左から北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳】


南、中央、北アルプス、浅間山など360度の大展望が広がる山頂、加えてこのモコモコですから何枚同じような写真を撮ったことでしょう!

いつまでも眺めていたいのですが、これから三ツ岳方面に向かうことにします。



北横岳ヒュッテの前を通り過ぎ、分岐を左に取り三ツ岳に向かいます。


【白い岩峰:三ツ岳】


トレースが付いているので安心、と、あくまでも他力本願な私たち


【三ツ岩の岩陵を行く、前方に雨池も見えます】



 二年前は三ツ岩の下降点でトレースが消えていました。
夫と私はワカンもスノーシューも持っていなかったで、やむを得ず、来た道を引き返しました。
今回は、何よりベテランのも~りさんが付いているので安心です。

そ、その下りの急なことといったら…すごい急傾斜にビビリまくりです!!


つぼ足のも~りさんはキックステップでダダダァ~~と駆け下りますが、12本爪アイゼンを履いた私ときたら、アンチスノーブレードが全く役に立たず雪団子がタップリ。滑りまくります。結局、尻餅をついたと同時に尻セードと相成りました。
何とかコントロールできたからよかったものの、短いけれど経験したことがない急傾斜に冷や汗ものでした。

そんな急斜面をスノーシューを履いた団体さんがフゥ~フゥ~言いながら登ってくるではありませんか?
すれちがいもままならほどの狭く急な登山道、ここをスノーシューで登るとは…みなさんツワモノですね~~


下りきったところで大休止、エネルギー補給し雨池山へ向けて登ります。

標識はないけれど雨池山であろうと判断し、雨池峠に向けて下ります。

道標は雪に埋もれているのでしょうか?
今日はお天気がよくて周りを見渡せるので心配ありませんが、これが吹雪いていたらルートファインディングが難しいかも…と感じました。

正面に縞枯山を見ながら雨池峠に向けて下ります。


雨池峠を右に曲がるとほどなくして縞枯山荘です。



山荘前の広場でアイゼンを外し、つぼ足で山頂駅に戻りました。

13:05 山頂駅に到着、

ここで、も~りさんはデポしていた山スキーを履いて一気(?)に下り、お手軽ロープウェイの私とは駐車場で待ち合わせです。

冬の北八ツは三度目ですが、今回が最高でした!!
晴天の中でアイスモンスターに出会える日なんて、一冬に何日あるのでしょうか?

1月の燕岳といい今回の北八ヶ岳といい、今年はラッキーです(^-^)v


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山から南高尾へ 2010年... | トップ | 春を探しにちょっと高尾まで…... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴しい! (はな)
2010-02-17 22:26:01
わぁ~♪
なんてすごい景色でしょう。
最後まで一気に見た後、再度読み返しました。
こんなお天気が約束されているなら
私にもいけるかな・・^o^*
はるか昔、蔵王へスキーにいったこと、思い出しちゃいました。


あの日はこんなにいいお天気だったんですね。
こちらは曇りがちの、寒い日でしたよ・・
はなねこさん (fu-co)
2010-02-18 20:22:09
はなねこさん、こんばんは!
久々の更新記事、読んでくださってありがとうございます(^^ゞ

14日の日曜日は、樹氷が見られるのではと期待して出かけました、予想以上の素晴らしい光景に感激も一入でした。

>私にもいけるかな・・^o^*
もちろんです!!北八はロープウェイが一気に夢の世界へといざなってくれますよ!
お天気の良い日を選んで是非どうぞ!!
Unknown (さな・花の庵)
2010-02-20 20:43:05
こんばんは。

ここは4年前に行った事あるわ。
思い出しながら読みました。

大きなロープウェイでしたね。
もこもこの雪景色のときも素晴らしいのね。

しかしfu-koさんは晴れ女ねぇ~。

いよいよ春始動のようです。
「スミレ図鑑」のアクセスが勢いをつけてあがってきています。
またニアミス! ( カモシカ)
2010-02-23 23:58:47
バレンタインデーのこの日!
>ピラタスロープウェイは始発が9時
これに乗ってたよ~~~!
fu-co (さな・花の庵さん)
2010-02-24 23:25:30
さなえさん、こんばんは♪

野暮用続きでお返事が大変おそくなりました。
ごめんなさいデス。

さなえさんも北八ツに行ったことがあるのですね!お手軽に高山歩きができて、とっても良いところですよね!!
冬の樹氷もステキだけど夏の高山植物も楽しめそうですね!

「スミレ図鑑」たくさんの方々の参加で大盛況ですね~
また、寄らせていただきますね^^
カモシカさん (fu-co)
2010-02-24 23:34:06
おや、またニアミスでしたか~!

私たちは9時10分でしたが、どこかですれ違っていたかもしれませんね!!

それにしても、あの日の樹氷は最高でしたね~
本当に美しすぎてため息ものでした!!

今こそは、どこかのお山でバッタリできるかもしれませんね!!
千晴ちゃんを見かけたらお声をかけさせていただきます(^_^)/~
思い出しました~☆(^O^)☆ (emi)
2010-03-02 05:55:25
いや~素晴らしい写真ですね!

私も3年前のお正月に師匠&ろびんちゃんのおかげで北横岳に行けたんです☆
10年間毎年お正月は北横に来ているっていう登山者が「今日は今までで一番の樹氷だ」って言ってました~☆

お山は思いがけない素晴らしい景色に出会えることがウレシ~☆☆☆

emiさん (fu-co)
2010-03-03 22:05:27
emiさん、こんばんは!!

コメントありがとうございます♪
そうそう北横岳、覚えてますよ~
“芸能人は顔が命”だったかな??emiさんの覆面姿が印象的でした(笑)

>「今日は今までで一番の樹氷だ」って言ってました~☆
やっぱりね~~うんうん
あの時のレポに刺激されて、その後、私も突撃したのです。ザンネンながら私の時はすでに樹氷はなくなってました。

今回、三回目でこんなに素晴らしい樹氷に出会うことができました。
やっぱり、いいですね~~北八ヶ岳/hearts_pink/}

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む