たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



男体山【栃木県】2484m

2007-07-11 | 北関東の山

2007年7月9日(月)

男体山といえば中禅寺湖と並んで奥日光のシンボルです。
男体山の登山道を下から追っていくと、単調、きつそうというのが正直な印象。

しかし、しかしである!男体山は深久さんが選んだ百名山のひとつ。完登を目指す身としては何がなんでも一度は登らなければならない!

私が所属する山岳会の6月山行が太郎山だったので、これはチャンスとばかり「お隣の男体山に変更しません?」とさりげなく提案するも即却下。

夫に持ちかけても「一度登ったからもういいな~」と冷たい。そう、夫は4年前に山仲間とすでに登頂している。このとき、お天気にも見放され,あまり良い印象を持っていない男体山に再度挑戦する気はないらしい。

やっぱり、あまり人気がないみたい…

最近の私は、週末毎に登っており、野暮用で山に行けなかった先週末はどこか登りたくてウズウズ。
だ~れも一緒に登ってくれないので週明けの月曜日、ひとり男体山を目指すことにした。

若い頃はたまに単独で出かけることがあったけど、最近ひとりで出かけるのは高尾山ぐらいである。
その高尾山ですら道に迷った経験がある折り紙つき方向音痴のワタクシ。
その時、どこをどう間違ったのか今でもわからないけど、一丁平から城山に向かう途中、咲いている花に導かれ尾根からはずれてしまい全く逆方向に歩いていたことがある。まったく情けなくて人には言えない
そんな頼りないたんべぇではあるが、意を決して男体山にトライすることにした。

家で待つワンコのためにもなるべく早く帰ってきたいので、我が家から一番早く到着できる電車を選んだ。


寂しがりやのメイ



電車を乗り継ぎ東武日光駅に着いたのは8時24分、8時37分発のバスに乗り替え
登山口の二荒山神社に9時30分到着。降りたのは私ひとりっきり。ちょっとサビシイ…

でも、昨夜降っていた雨は上がり、いろは坂を登るバスの窓から時折がお日様が見え隠れする絶好の日和となった。

                             

交通手段】電車、バス

【メンバー】ひとり

コース】二荒山神社09:30/35 → 四合目10:20 → 六合目10:45/10:50 → 山頂12:15/35 → 六合目13:20 → 四合目13:36 → 二荒山神社バス停14:03
<歩行時間:4時間30分(休憩含)>

 


入山料500円を払い、お札とお守りを頂き、いざ出発!!

 


09:35
二荒山神社

 

本殿の参拝口から急な階段を上り一合目、 

樹林帯の中をひたすら登る。景色もな~んにも見えないからただひたすら登ります。
三合目で舗装された林道出ます。ここからは緩いのぼりとなるので、ゼイゼイハァハァの息を整えながら15分ほどで4合目の鳥居に着きます。


10:20
四合目鳥居


単調ではあるけど、一合目から二合目三合目と順に標識があるので励みになります。なるべく休まず、ゆっくり、ゆっくり一歩ずつ…そして、六合目付近で初の休憩をとります。
眼下に中禅寺湖が見えます。山頂からの展望も期待できるかもしれない、やった~!
ここまで1時間10分、まあまあのペースかなぁ。


湖に浮かぶ中央の白は遊覧船です。



七合目で、初めて先を行く人を抜き、その先でもう一組を抜きました。この辺は岩がゴロゴロなので両手を使い石を落とさないようように慎重に登ります。

しつこいほどペイントされているので方向オンチの私でも迷うことはありません。


八合目から九合目にかけて土留めが階段状になっていて歩幅が合わず疲れます。

こういうの苦手です。

 


そして、最後は火山礫にズルズルと足を取られ登りづらい!


山頂手前の赤茶けた火山礫


登山道脇にコケモモがかわいい花をつけているのでついつい引き寄せられてしまいます。


コケモモ【苔桃】」



最後かなりペースダウンして12時15分に山頂に到着です。

12:15~12:35
山頂から見えるはずの峰々や眼下の中禅寺湖はガスの中です。



山頂付近に咲く花


イワハタザオ【岩旗竿】フジハタザオの変種だそうです。


イワカガミ【岩鏡】



シロバナノヘビイチゴ【白花の蛇苺】

そのほか、マイヅルソウ、ミツバオウレン、ナナカマド、などが咲いていました。


山頂には先客が二人いました。期待した展望はなかったけど標高差1200mを2時間40分で登ることができて満足!


志津側に下ることを検討したけど、三本松バス停までの車道歩きが長く、予定のバスに乗れなくなりそうなので、おとなしく二荒山神社に下りることに決めてお昼にします。

12時35分下山開始。

当初は、二荒山神社前が15時過ぎのバスに乗る予定だったけど、この調子ならもっと早い便に乗ることができるかもしれない。

ネットで調べておいた時刻表によると、中善寺温泉が14:11と14:46の二本です。
(中善寺温泉と二荒山神社は徒歩でも15分ぐらい、バスなら5分もみておけば楽々OKのはず…)
ということは14時06分までに下山できれば早い方のバスに乗れるかもしれません。よ~しっ!と、水も飲まずノンストップで下りてきました
下山に要した時間は1時間30分


しかし、無情にもバスは通過していました。今の時刻は14時03分、予定の14:06分にはまだ3分もあるのに…

時刻表を見ると通過時刻は13:57、なんで??


あーぁ、赤○のバスに乗りたかったな~


冷静になって考え、ようやく理解できました。
遅延に備えて中善寺温泉で10分ほど時間調整をするのです。遅れのない今日は早めに通過したらしいです。

間に合うと思ったのにぃ!!
事前にバス停で時刻表を調べておくべきでした。


気を取り直し、次のバスまで待ちます。
前のバスに間に合っていれば接続がすんなりで、17時過ぎには乗り換えが便利な新宿に着いていたはず。

でもあのペースが今の私の限界。怪我もなく無事に帰ることができたことに感謝しながら浅草行きの電車に乗りました。

帰りをひたすら待っているだろうメイちゃん のために少しでも早く帰宅しようと思ったけど、結果、帰宅は19時ちょうど。

お利口に待っていたメイちゃんと登山靴をはいたままお散歩にでかけました。

なんだか夜8時くらいまでなら待っていてくれそうな予感が…


お留守番大丈夫だよ!! 


男体山は思ったとおりそれほど面白い山ではありませんでした。
展望に恵まれたなら、また違った印象を受けたかもしれませんね!
しかし、中禅寺湖から聳える山容は日光の他の山と比べても圧倒的な存在感があります。
登って楽しむ山と見て楽しむ山があるとすれば、男体山は後者に属するのではというのが感想です。
男体山、次に登るとしたらスカッと晴れた秋がいいな!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庚申山【栃木県】1892m  | トップ | 八ヶ岳に咲く花 2007年7月16日 »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まきくま)
2007-07-12 00:55:03
たんべぇさんはやーい! 
私は日光の山はまだぜんぜん行ってないんです。よさそだけど、うちからは遠いのですよー。秋にトライかなあ。
ところで、メイちゃん、舌出てますよ。ふふふ。
Unknown (カモシカ)
2007-07-12 02:42:10
私も日光エリアは未踏の地です。
周辺のお山も研究不足です。
男体山は、入山料要るんですね。メモメモ。
メイちゃんかわいいー (まゆ太)
2007-07-12 12:14:30
カモシカさん、男体山、志津越えから登ると入山料はとられませんよー

わたしは表から登って、志津越えに下りました。
神社好きのわたしは、表から登ったほうがなんとなくしっくり来るのですけど。
たんべぇさん、電車使って1人でって、本当にお山がすきなのですねー。で、百名山も本気モードですね!(^^)
★まきくまさん (たんべぇ)
2007-07-12 15:01:22
日光の山はまだでしたか?
うちから遠いって、あーた、尾瀬にあんだけ行ってるのに?尾瀬よりうんと近いよ!
お勧めは日光白根かな
ここは2回登って2回とも最高だったので評価高いです。お花も多しね!


★カモシカさん (たんべぇ)
2007-07-12 15:09:11
まゆ太さんの言うように、志津越からだと入山料かかりませんよ!
車で来てここからピストンしている人に山頂で会いました。
太郎山とセットで登るのもいいかもです。
是非トライしてみてね!
★まゆ太さん (たんべぇ)
2007-07-12 15:20:32
志津越に下りたのですね~林道歩きは疲れませんでしたか?
私も時間が許せばそちらへ下りたかもしれません。

>百名山も本気モードですね!(^^)
男体山でやっと72座です。今年中に80座を目指していますよん!
まゆ太さんチームは今年中に達成かな?
応援してますよ!!
Unknown (まきくま)
2007-07-12 23:11:43
え? 尾瀬より近い……の? ほんとか……
Unknown (ぴかさん)
2007-07-12 23:49:01
たんべえさん、
なにげにタイム速いですねぇ

>え? 尾瀬より近い……の? 
えーっと、、、
東武日光線使って来ると、浅草からあっというまです。
車だと、たぶんどっこいどっこいでしょう、、、
Unknown (ロビン)
2007-07-13 12:30:02
たんべぇさん 飛ばしすぎですってば。
でも、たまに一人で行くとついついそうなっちゃいますよね。
頂上でも20分しかいないですやん。
そなの、なんだか話す相手いないとそうなっちゃうんだよね。

って、これも全て天気も関係してますよね。
周辺の山々がどーんと見えてれば、もっと長居しちゃうもんね。
メイちゃん お留守番できてよかったですね。
ベロがハート形してて かっわいーー
★ぴかさん、まきくまさん (たんべぇ)
2007-07-13 15:06:59
>え? 尾瀬より近い……の?
ぴかさん、ナイスフォローありがとうございます 

私の中では、尾瀬=日帰り無理、日光=日帰りOKだったので…
改めて地図を広げてみましたよ。

尾瀬って意外と近いのね、ここ5年ぐらい尾瀬に行ってないの土地勘鈍ってます。←って元々でしょ(~_~;)

ぴかさん、ほかの日光家族にも挑戦したいです!
太郎も女峰も良さげですね~


★ロビンさん (たんべぇ)
2007-07-13 15:15:31
>なんだか話す相手いないとそうなっちゃうんだよね。
うんうん、蓼科のぜぜさんの気持がよくわかりましたよ!
まねっこで、脚を組んで靴を撮ってみようかと思ったけど、ぼろ靴だし、ほかにワッショイしたものもないし…さっさと下りてきました。

我が家の三女、ほめてくれてありがとね~(^_^)/~
でももう10歳過ぎました。もうお婆さんです。
Unknown (ぜいぜい)
2007-07-17 00:30:08
たんべぇさん、単独登山でも意外と楽しいよね。
どきどきしたり、話しかけられたりね。

そんでもって、歩くの早いなあ。で、帰ってからわんちゃんのお散歩までなんてえらい!
うちは、休みのわんこのお散歩はじいさま任せですよ。
★ぜいぜいさん (たんべぇ)
2007-07-17 17:26:37
ぜぜさん、久々の単独はけっこう緊張しましたよ!
男体山はお花が少ないのでしっかり前を向き→を追うことができたけど、お花が多い山域では道迷いがチト心配です

>そんでもって、歩くの早いなあ。
うふふ、でしょでしょ
褒めてもらいたくて頑張りましたよ、やった~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む