たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



庚申山【栃木県】1892m 

2007-07-04 | 北関東の山

2007年7月1日(日)

庚申山と、ごくごく限られた場所に咲くコウシンソウに会いたくて庚申山を訪ねてみました。
コウシンソウは6月中旬が見ごろとのこと、すでに7月に入った今はたしてコウシンソウは残っているのか…
やや不安は残るものの先週のsanaeさんレポを参考にして行ってみることにしました。

朝4時10分に自宅出発、関越道~伊勢崎ICを5時35分を出て銀山平の駐車場に着いたのが6時30分でした。

登山者用駐車場には一台の車が停まっているだけ、あまりに閑散としているので拍子抜け、、やはり、コウシンソウは先週で終わりか…?

【交通手段】マイカー

【メンバー】夫、たんべぇ

【コース】銀山平駐車場 06:30/07:00 → 一の鳥居 08:00 → 鏡岩 08:25 → 猿田彦神社跡 08:55 /9:10<お山巡りコース>→鬼のひげすり10:30 → 合流11:03 → 大胎内11:05 → 庚申山頂11:45/12:20 →猿田彦神社跡 → 一の鳥居14:00/14:05 → 銀山平駐車場15:00
<歩行時間:8時間 休憩時間含>

07:00
銀山平駐車場を出発します


かじか荘横の登山口を通ります
すぐ上にゲートがあり駐車スぺースもあります


ミヤマアオダモの実 
ふわふわの白い花をつけるアオダモがピンクのこんなきれいな実をつけるなんて知りませんでした。これを撮ったとき何かの花だとばっかり…(^^ゞ 


シモツケ【下野】


コアジサイ 【小紫陽花】
退屈な林道歩きも沿道の花が癒してくれます


08:00
一の鳥居着、ここから登山道になります


「庚申山3.6km、銀山平4.0km」 ってもう半分以上歩いたってこと!?


沢にかかる橋を何度か渡ります。木漏れ日が気持いい!!


ここで休憩。やっぱり虫くんが寄ってきますね~
電気蚊取器をザックにつけてみました。効果のほどはいかがでしょうか!?


大きな鏡岩


ヤシオは終わっていました


夫婦蛙岩
面白い岩が次々と登場します


仁王門
岩と岩の間を通ります


08:55
猿田彦神社跡着
クリンソウが群生しています。
ここにはベンチも用意されていて15分も休憩してしまいました


クリンソウ【九輪草】
ゆっくりお花の撮影を楽しんだあとはいよいよ今回の核心部「お山巡りコース」へと進みます



ここの案内では、大胎内の合流地点まで40分+40分で1時間20分、昭文社の地図によると2時間30分、どちらのタイムで行けるでしょうか!? 


お山巡りコースに入るとすぐ宇都宮大学の山荘があります。
その後、ぐんぐん高度を稼ぎそろそろ水分の補給でも…と考えている頃
ユキワリソウ発見! 


ユキワリソウ【雪割草】


画像が横向きになっているのではありませんよ~!こんなふうに岩にへばりついて咲いています

sanaeさんレポによるとこの辺に例の花が咲いているはず!
懸命にさがしますが見つかりません


イワキンバイ【岩金梅】 ?

足元に咲くイワキンバイもきれいだけれど、今日の目的はアレです


上を見上げたら、それらしき葉があるような、ないような…

やっぱり、もう終わったのかな…

と諦めかけたその時、ありました。それも膝ぐらいの高さに…


かろうじて咲き残っていてくれました
本当に小さいです。出会えた嬉しさで感激もひとしおです

さて、念願のコウシンソウにも会えたし、先を急ぎます


右の木橋は壊れて使えない様子、一旦おりて梯子を上ります 


ミヤマニガイチゴ【深山苦苺】


オククルマムグラ【奥車葎】


踏み跡をたどっていったけど途中で消えてしまい後戻りです


どうやら、むこうの岸壁を下りていた模様です
藪の中からこの鎖が見えたときはホッとしました


細い穴の中に吸い込まれそうな梯子


10:30
梯子を下りたところが「鬼のひげすり」です
先ほどの案内板によると本来なら40分のコース
コウシンソウの撮影と道迷いで1時間20分もかかってしましました
※でも案内板には「鬼のすり」と書かれていたはず…どうなってるの??


道は変化に富んで(?)います


めがね岩


いたるところに鎖があります


慎重に…


タカネニガナ【高嶺苦菜】 


ヤマオダマキ【山環】


祠が壊れています


カラマツソウ【唐松草】


この穴をここをくぐります


道は比較的しっかりしています


もうすぐ合流です


11:03
庚申山荘からの道と合流します
「お山巡りコース」約二時間もかかってしまいしました。


合流地点のすぐ上に大胎内があります
しばらくすすむと…

第二のコウシンソウ自生地に到着です
こちらの方は標高が高いからでしょうか、たくさんたくさん咲いています

もう、嬉しくて 、たくさん撮ります


コウシンソウ【庚申草】 横顔は鳥のくちばしみたいですね~

低い場所にもいっぱい咲いていました



ユキワリソウ【雪割草】 も…

この場所でも、長い時間撮影してしましました 

そして


11:45
庚申山頂に到着、上り4時間45分の長旅でした
ここでお昼にします 


昼食のあと、2~3分先の展望所に行ってみました。
先日登った皇海山がすぐそばに、、至仏や日光連山もみえます
ここでお昼にすればよかったな~残念!


ハクサンシャクナゲ【白山石楠花】が咲き始めていました
ひとしきり展望を楽しんだ後は一般コースをくだります

下りでもう一箇所コウシンソウの自生地を発見、三度目の撮影タイムに入ります


一般ルートっていっても結構厳しいです


ヤマクワガタ【山鍬形】


でも、こんなふうにきちんと整備されています


クリンソウ【九輪草】
旧庚申山荘跡にもクリンソウの大群落が…

クリンソウの撮影に夢中になっていて庚申山荘への道を見失っていました
結局、山荘に立ち寄ることなく下りことに。。。 
ここから先は危険な所はないのでタッタッタッと進みます


庚申七滝へも行ってみました


遊歩道があります。
ぐるっと廻って一の鳥居に戻り、ここから長い長いり林道歩きです
半分位はアスファルト舗装です。けっこう堪えますよねこういうの。


15:00
銀山平にもどりました。 

5月に登った皇海山、できればここ庚申山から鋸山を越えて行きたいなどと思っていましたが、この考えは甘かったことを気づかせてくれました。
お山巡りは変化に富んでいて面白いといえばそうかもしれませんが、道に迷ったことなどが少し引っかかります。道標が少ないので鎖、橋、梯子などの人工物が頼りでした。お天気しだいで危険な場所に変わることもあり、雨の日は控えた方が賢明かもしれません。

コウシンソウがこれほど咲き残っているとは思っていませんででした、ラッキー

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍岳(剣が峰)【長野、岐阜... | トップ | 男体山【栃木県】2484m »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コウシンソウ (K林@お風呂上り)
2007-07-04 22:55:49
ですかぁ! 最初コウシンリョウ?かと...
冗談はさておき、たけさんとこで見たときは変なムシトリスミレと思ってました。まぁ、大きく外れてもいなかったようですが面白いですねぇ。そのうち行って見てみたいものです。

それにしても写真がすばらしい!!
★K林さん (たんべぇ)
2007-07-05 08:50:44
コメントありがとうございます(^^

K林さんもコウシンソウとのご対面はまだでしたか?

私もムシトリスミレ位の大きさを想像していたので、あまりの小ささにちょっとビックリでした!
今年は少し遅れ気味だったらしく、たくさん見ることができました

K林チームが庚申山に行くときは鋸~皇海ピストンなのでしょうね~

写真、褒めていただき嬉しいです!
重いを首からぶらさげヒーコラ登った甲斐がありました


コウシンソウ! (まゆ太)
2007-07-05 12:46:57
コウシンソウ、素敵ですねー
逢うことができてよかったですね!
逢いたいって気持ちがつたわったのかな?
そして、庚申山、とっても行きたいお山の1つです。登山道の雰囲気がわたし好み♪
でも、これからは暑そうなので、秋か来年に先延ばしかなー。
Unknown (ロビン)
2007-07-05 12:58:19
本当に面白いお花ですね。
横顔が特にかわいい!
それに岩にへばりついてるような足元。
直接みてみたいですー

庚申山自体も アスレチックのようで
いろんな楽しみがありそうでいいですね。
ふむふむ 仲間の情報って本当に為になります。
★まゆ太さん (たんべぇ)
2007-07-05 22:15:32
まゆ太さんも庚申山は未踏でしたか?
お山巡りコース、お天気さえ良ければ楽しめるかもしれませんよ~!

最近のまゆ太チームは日帰りロングが多いから皇海まで行っちゃうのかな…
コウシンソウの時期に是非どうぞ♪
★ロビンさん (たんべぇ)
2007-07-05 22:23:56
コウシンソウは天然記念物だそうだから一度は見ておきたいと思っていました。
華やかさはないけど面白い花でした!
なんたって、地域限定ですから…ここに行かなきゃ会えないってところが惹かれます!!
いくつになってもミーハーです>わたし(^^ゞ

お花もいいけど、鉄梯子や鎖などロビンちゃん好みで楽しめるお山ですよん!!


Unknown (ぜいぜい)
2007-07-06 16:11:32
sanaeさんのレポでもおもしろそうなところだなあって思いましたが、
ほんとにアスレチックみたいで楽しそう。
おまけに可憐なお花が多いのも魅力ですね。
なんだか、かわいいお花って岩っぽいとこのが、多いような気がするなあ。
★ぜいぜいさん (たんべぇ)
2007-07-07 09:24:41
庚申、鋸山周辺は岩々で危険箇所も多いんですね~
はじめて知りました!

今回の道迷いはかなり危ない場所に突入してしまって、あのまま突き進んでいたら身動きとれなくなっていたかもです
なにしろ、道標が少ないからルートファインデイングが苦手なわれわれはでした。
ガスってなくてよかったですよ!

そこんとこもっと詳しく説明したかったけど10000字の文字制限で大幅にカット!!
だってだってコウシンソウをいっぱい載せたかったから…(^^ゞ

>なんだか、かわいいお花って岩っぽいとこのが、多いような気がするなあ。

たしかに、岩にへばりついて咲く花は健気でかわいいだす
たくさんありましたね~♪ (sanae)
2007-07-09 22:35:12
まだまだしっかり咲いていましたね。
こんなに時期が長いとは思いませんでした。
でもホントに良かったです。
たんべぇさんの写真はいつもきれいですね~
みていて楽しいです♪
写真を撮っていると時間がたつの早いですよね(^^ゞ
★sanaeさん (たんべぇ)
2007-07-10 12:09:45
コメントありがとうございます。

念願のコウシンソウに会えたのはsanaeさまのお陰でございます。本当に感謝いたしております、はい!(笑

>写真を撮っていると時間がたつの早いですよね(^^ゞ
ほんとです。それがいつも悩みの種となっています。
風が止むのを待っていたり、よいアングルを探していると、思いのほか時間を要しいつも置いてきぼりです(^^ゞ
sanaeさんもご苦労されているのでは…?

sanaeさんの詳細なレポは読みやすく写真も多いのでとても助かってます(^_^)/~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事