From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

週末の神奈川ローカルフットボール(2017.11.12)結果

2017-11-15 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
神奈川県社会人サッカーリーグ1部リーグカップ
≪予選リーグ≫

11月12日(日)
〔Aブロック〕
六浦フットボールクラブ 2-(2-0) 品川CC横浜 @谷本公園 11:05
得点者
7'立石智也,39'松永昂(六浦フットボールクラブ)
55'石川平馬,67'稲積真樹,71'鬼武孝充(品川CC横浜)

YOKOHAMA FIFTY CLUB 1-1(1-0) VERDRERO港北 @東戸塚フットボールパーク 18:00
得点者
25'田邊駿介(YOKOHAMA FIFTY CLUB)
67'徳村真之介(VERDRERO港北)

〔Bブロック〕
海自厚木マーカス -0(2-0) FC AIVANCE 横須賀シティ @日本工学院G 15:00
得点者
26'谷中潤希,35'池永亮介,90’+3守永将平(海自厚木マーカス)

横須賀マリンFC 2-(0-1) Y.S.C.Cセカンド @日産追浜G 18:30
得点者
53'OG,56'山口大輝(横須賀マリンFC)
40'岡田望,69'深見巧生,88'山内恵太,90'+1根岸拓也 (Y.S.C.Cセカンド)

更新が遅くなりました。
12日に行われた県1部リーグカップの結果はご覧の通りに。
Aブロックでは品川CC横浜が調子がいいですね。ここまで2勝1分で暫定首位となっています。
12日の試合は六浦に逆転勝ち。
Bブロックはマーカスが来る決戦(18、19日に行われる関東社会人大会準決勝、決勝)に向け
良い仕上がりを見せているもよう。横須賀勢はどちらも初戦黒星スタートですが、次は横須賀ダービーです。
県協会公式には日程が載っていませんが、18日(土)19:05より場所は横須賀リーフスタジアム開催となっています。

〔神奈川県2部総合優勝決定戦〕 第2戦(ホーム&アウェイ方式)
11月12日(日)
かながわクラブ(Bブロック1位) 2-(1-3) FCグラシア相模原(Aブロック1位) @しんよこフットボールパーク 19:05
得点経過
 3分 10松本祐樹(かながわクラブ)  1-0
 5分 11古山蓮 (FCグラシア相模原)1-1
17分 11古山蓮 (FCグラシア相模原)1-2
25分  9小泉翔太(FCグラシア相模原)1-3
46分 10松本祐樹(かながわクラブ)  2-3
47分  9小泉翔太(FCグラシア相模原)2-4
75分 11古山蓮 (FCグラシア相模原)2-5

2戦合計3-9(1-4、2-5)により、FCグラシア相模原が優勝。
観戦レポートかながわクラブ公式より)

そして県2部では優勝決定戦第2戦がしんよこFPで行われ
2戦合計3-9でFCグラシア相模原が2部総合優勝となりました。
2戦目のかながわクラブは3分に先制するも16分に1人退場となってしまい苦しい展開だった様子。
なお、かながわクラブ10松本祐樹選手はサウルコス福井11松本翔選手の御兄さんなのだそうです。
そのサウルコス福井は地域CL1次ラウンドで予選敗退・・・残念。

なお、上位リーグJFLは12日で全日程終了。
残念なことにブリオベッカ浦安、栃木ウーヴァが年間順位15、16位でフィニッシュ。
さらにヴァンラーレ八戸のJ3参入もならなかったため、関東1部への2チーム降格が決定的となりました。
これにより、関東リーグ及び神奈川県社会人サッカーリーグで起こりえる昇降格パターンはご覧の通りに。

【関東サッカーリーグ内の昇降格パターン】
1.JFLからの昇降格数-1
(ブリオベッカ浦安、栃木ウーヴァが降格(-2)、関東1部VONDS市原がJFL昇格(+1))
[関東1部と2部の間で入替戦] 
さいたまSC(1部8位) vs tonan前橋(2部2位)
→ 横浜猛蹴(1部7位)は関東1部残留、東京国際大学(2部1位)は1部昇格

[関東2部と都県リーグの間で入替戦]
FC KOREA(2部8位) vs 関東社会人大会2位
→ 横浜GSFCコブラ(2部7位)は関東2部残留、関東社会人大会1位は関東2部昇格

2.JFLからの昇降格数-2
(ブリオベッカ浦安、栃木ウーヴァが降格(-2)、関東1部VONDS市原のJFL昇格ならず(±0))
[関東1部と2部の間で入替戦]
横浜猛蹴(1部7位) vs tonan前橋(2部2位)
さいたまSC(1部8位) vs 東京国際大学(2部1位)

[関東2部と都県リーグの間で入替戦]
横浜GSFCコブラ(2部7位) vs 関東社会人大会2位
FC KOREA(2部8位) vs 関東社会人大会1位

【神奈川県社会人サッカーリーグ内の昇降格パターン】
1.関東リーグ2部からの昇降格数-1
(関東2部7位コブラが残留(±0)、9位東チタ、10位工学院マリが県1部降格(-2)。県1部マーカスが関東2部昇格(+1))
→県1部8位FC AIVANCE 横須賀シティ、9位六浦フットボールクラブ、10位日本工学院FCが2部降格
→FCグラシア相模原(2部1位)、かながわクラブ(2部2位)が県1部昇格入替戦は無し。
→県2部24位・六浦フットボールクラブセカンドが県3部降格 23位・星が丘サッカークラブは2部残留
ここで〔神奈川県2部23位決定戦〕の持つ意味が重要になる
県3部→2部昇格チームは4

2.関東リーグ2部からの昇降格数-2
(関東2部7位コブラ、9位東チタ、10位工学院マリが県1部降格(-3)、県1部マーカスが関東2部昇格(+1))
または
(関東2部7位コブラ残留(±0)、9位東チタ、10位工学院マリが県1部降格(-2)、県1部からの関東2部昇格なし(±0))
→県1部8位FC AIVANCE 横須賀シティ、9位六浦フットボールクラブ、10位日本工学院FCが2部降格
→ FCグラシア相模原(2部1位)が県1部昇格 入替戦(1部7位(VERDRERO港北)vs かながわクラブ(県2部2位))
→県2部24位・六浦フットボールクラブセカンド、23位・星が丘サッカークラブが県3部降格
県3部→2部昇格チームは4

3.関東リーグ2部からの昇降格数-3
(関東2部7位コブラ、9位東チタ、10位工学院マリが県1部降格(-3)、県1部からの関東2部昇格なし(±0))
→県1部8位FC AIVANCE 横須賀シティ、9位六浦フットボールクラブ、10位日本工学院FCが2部降格
→ 入替戦①(県1部6位(フットワーククラブ)vs かながわクラブ(県2部2位))
  入替戦②(1部7位(VERDRERO港北)vs FCグラシア相模原(県2部1位))
→県2部22位(19日に決定)、24位・六浦フットボールクラブセカンド、23位・星が丘サッカークラブが県3部降格
ここで〔神奈川県2部21位決定戦〕の持つ意味が重要になる
県3部→2部昇格チームは4


詳しくは神奈川県サッカー協会第1種社会人部会公式サイトをクリック。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/index.htm


しずくちゃんを救う会」募金のご協力もよろしくお願いします。
11月10日現在、募金額は約2億1000万円(目標額3億1000万円)となっています。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加