Winner's Bridge仮店舗

ゆっくり行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厚別なう。

2015-09-05 12:33:34 | (臨時)携帯より愛を込めて?
ゴール裏の横浜サポ、肉眼で数えて16人。

この記事をはてなブックマークに追加

既にご存知かもしれませんが、

2015-08-08 10:16:10 | (臨時)携帯より愛を込めて?
ようやくかもしれませんが、つぶやきはじめました

たぶん、今後はそちらがメインになるかと思われます。

この記事をはてなブックマークに追加

熊本に行くために千葉県で前泊してました(笑)。

2015-04-11 05:56:25 | (臨時)携帯より愛を込めて?
熊本遠征のために、残業明けの会社から直行で成田空港第三ターミナルで前泊をしてました(笑)。

新車のようなニオイがプンプンしてます。人は思っていたよりもいません。お巡りさんが常にぐーるぐるしてくれるので安心感抜群。でも、随所で早くも傷やシミが見受けられるので、汚れるのも案外早いかもしれません。そんな感じなトコです。

でも、今後、成田から遠征で早朝の便に乗るのであれば、その時はまた前泊するだろうなぁと思います。それと、ターミナル内にある24時間営業のローソンの存在が本当にありがたいです(涙)。

この記事をはてなブックマークに追加

勝たねばならなかった試合。(横浜2-3磐田@聖地三ツ沢・第5節)

2015-04-08 00:52:54 | フットボール
 実力差から言ったら負けて当然の試合。

 けれど、数少ないチャンスを確実にモノにしてホームで2-0になってたのなら勝たなきゃだめでしょ。


 確かに相手の小林選手の個人技は凄かったけれど、そもそも、相手のFKになる前にプレーを切っていればあのシーンはなかったわけだし、相手の同点ゴールだって、野球じゃないのに、何故「お見合い」で失点してしまうのか?


 岸野時代に甲府相手に3-0から逆転負けされた試合がありましたが、あの日の試合を彷彿とさせるものがあったかと思います。

 ただし、あの時と違うのは、あの時は審判のミスで自滅していった感がありますが、この日の試合は自らのミスによるもの。



 相手が強いのは分かっています。けれども、あのような試合展開になった以上は、ホームなんだししっかりと勝たねばいけません。絶対に。

 そうしないと、チームがこれより強くなることはないですし、ピッチ上のプレーによってお客さんが増えることもありえません。


 本当に勿体ないし、あってはならない。このような試合を落とすようではクラブとして進歩することは難しいと言わざるを得ません・・・



 ・・・からこそ、次の試合でどこまでやってくれるのかを観に熊本まで行くわけですがね(笑)!!

この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ始まります。

2015-03-08 08:40:39 | フットボール
ただいま、前橋に向かう途中の電車内にいます。


今年は変わって欲しくなかったものが色々と変わってしまいますが、それは受け入れるしかないと思いますし、いずれは慣れるでしょう。今でも残念な気持ちが強いけれど、さほど心配もしてません。


でも、今年こそ変わってもらいたいと強く願っている諸々のことは今年も何も変わりはしないでしょう。いつものことで慣れてますが、とても残念な気持ちしかありません。


トータルとしては、今までと何も変わらない1年になるのではないかと思ってますが、そんな中で、どれだけ期待を良い意味で裏切ってくれるやら。。。ピッチの内外の皆様、そして自分自身も含めてくれぐれも宜しくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

タイトルほどの深刻さはないかもしれませんが、

2015-02-15 19:16:07 | フットボール
 屋根のない三ツ沢に招待券で来て下さる乳幼児連れの方達にとっても、こちらと同じくらいに厳しい環境ではないかと思います


 屋根のない三ツ沢。雨が降れば地獄ですけど、強烈な日差しを浴び続けなければならない晴天時だって地獄。


 我々はそんな環境をも含めて楽しんでますが、サポではない乳幼児連れな方達には、三ツ沢がまさかあんなに厳しい環境にあることは想定すらされていないと思います。野外フェスの場合は親の自己責任が伴うかと思いますが、三ツ沢に訪れてくれるこのような方達に同じように想定しろというのは無理な話。雨天時だけではなく晴天時でさえ、そのような危機感を全く持たずに訪れては、お子さんの身を案じて試合途中で帰られるファミリーな方達を何度も見掛けたことがあります。とても残念なことだと思います。クラブにとってもご家族にとっても。


 クラブの運営の方達はそういう実態をこれまでに把握されたことがあるのでしょうか。甚だ疑問です。


この記事をはてなブックマークに追加

面白すぎる!!

2015-02-11 00:04:02 | フットボール
前々からチェックはしてましたが、今年のR-1グランプリのじゅんいちダビッドソンの本田ネタがあまりにも秀逸!!!


たぶんリンクが切れると思うので直リンはしませんが、「じゅんいちダビッドソン R-1 2015」でYou Tubeにて是非とも検索を!!

この記事をはてなブックマークに追加

Twitterがあればそっちに書くのですが、

2015-01-16 21:11:31 | (臨時)携帯より愛を込めて?
ぐだぐたな1週間を終え、クタクタな気分で乗車している金曜夜の青白な私鉄電車。

都内の始発駅を出たときのアナウンスが、「本日もご乗車ありがとうございます。1週間のお勤めお疲れ様でした」。

…すごく癒されます。我が路線、実に素晴らしい(涙)。

これで、のるるんに負けないくらいの癒し系なマスコットが現れてくれれば言うことは何もないのですがね(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

行く年くる年も久々に見てます。

2014-12-31 23:43:30 | その他いろいろ
ジャニーズの出演を一切辞めるか、審査員と客席全員を赤組にしか選ばせないようにしない限り白組しか勝てないじゃねーかよ。。。

白組しか勝てないシステムになっていることについては、日本の政治が右傾化していることの次に危機感を抱いております。。。


この記事をはてなブックマークに追加

ひさしぶりに紅白を見てます。

2014-12-31 22:14:31 | その他いろいろ
神田沙也加→松田聖子→和田アキ子→郷ひろみという順番に写したNHKのディレクターに脱帽。こんなの民放でも出来ないっすよ!!

紅白、かなり面白いです。

横浜のことで言いたいことは沢山ありますが、それは来年にまわすとして、良いお年を。

この記事をはてなブックマークに追加

昨日はさいたま市大宮区に、今日は調布市に。

2014-12-07 15:08:58 | (臨時)携帯より愛を込めて?
間近で大音量で聞いても、やっぱり「山形あきお」にしか聞こえないわけでして。。。

この記事をはてなブックマークに追加

虚脱感。(横浜1-0北九州@聖地三ツ沢・第42節)

2014-11-24 14:59:55 | フットボール
George Harrison - My Sweet Lord



 20年以上前に初めてこの曲を聴いたとき、「Lord」を「Road」と間違えてしまい、きっと甘いラブソングなんだなぁと勘違いした思い出もありますが(笑)、Lordとは「神」のこと。

 山口素弘氏が三ツ沢を去ることが決まってからというもの、この曲が自分の頭の中をぐるぐるめぐり続けています。


 ご本人がおっしゃられたようにご発言はオブラートに沢山包まれておりましたが、昨日の三ツ沢でクラブを取り巻く事態の深刻さはよく伝わりました。本当にこれからどうなるのだろうか。

 それから、前回の書き込みでの推測のうち、一部は自分自身の意識過剰であったこともよく分かりました。選手・スタッフからもあれほどに慕われていた監督だったということを今さらながらによく知りました。


 もっともっと神を愛すべきだったのか、いや、愛し足りなかったのだろうか・・・。悩みは尽きません。


 しかし、こうして沸き起こるいかなる悩みも、今となってはただの後悔でしか成りえないのですがね。


この記事をはてなブックマークに追加

無題。

2014-11-14 23:53:16 | フットボール
結果だけを求めるのならば、昨年の後半から今年の前半にクビにすれば良かった。それなら百歩譲れば辛うじて理解ができます。

しかし、クラブはそこで我慢をしておきながら、誰の目で見ても戦力的な弱点が明らかな状態のなかで、着実にチームが1つになってきて強くなろうとし始めてきたにもかかわらず、何故にその流れをスパッと途切れさせねばならないのか。。。私にはサッパリ理解ができません。


ただし、この3年近くの中で、特にチームの状況が悪いときにしみじみと実感していたことのひとつに、もしかしたら、自分達の監督というのは、クラブの規模では収まりきれないほどに偉大すぎるレジェンドだったのではないかということがありました。

それがために、彼に対して現場で異を唱えることが誰もできなかったり、スタジアム内でも選手よりも監督の方への応援が優先され過ぎていたり…と、むしろ、レジェンド過ぎてしまって弊害が起きているのではないかとは実は密かに思ってもいました。

ですので、このタイミングで契約非更新が発表されるのはトータル的には仕方がないですね…


…なんて、理論的に考えられても、そんなもんが受け入れられる訳がないわけでして。。。


「カズには長くいてもらいたい」けど、「来季の監督は白紙」。


カズがいなければならないことには様々な理由があるのでしょうけれど、現状からして、後者の意味は全くもって理解ができません。前任の監督での末期とはまるで置かれている状況が違います。

前節の負けで、監督が辞任を申し出るのではないかという予感が私には走りました…いや、確信がありました。

けれど、今のチームの状況でかつ残り2試合もあるこのタイミングで、クラブからこういうカタチで発表がされるとは夢にも思ってもいなかったです。。。


…と、こんな感じで、余りにも色んな想いが駆け巡りすぎていて、気持ちの整理ができません。とりあえず、ここ数日で思い浮かんだことを書きなぐってみました。

ただ、早く発表したということは、それだけ早く新体制に移したいという意思でもあるとも捉えられるかとも思います。果たしてどうなるのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

継続と進歩を心から望みます。(横浜0-2岡山@聖地三ツ沢・第40節)

2014-11-09 19:13:57 | フットボール
 今日の岡山に対して、今年の横浜ではどんなメンバーでどんな戦術で臨んだとしても勝てなかったと思います。今日は点差以上の大敗でした。

 今年の岡山や松本に言えるのは、フィジカルやスタミナが明らかに横浜よりも上であったということ。それに対して横浜は、パスワークやテクニックで上回ろうとし、実際に上回っていた面も見受けられましたが、その要素よりもフィジカルやスタミナの方が遥かに重要だということが示されたのが今日の試合であったと思いますし、今年のJ2リーグだったのではないかと思います。

 となりますと、当然、3年やってきた監督や、フィジカルコーチを筆頭としたコーチ陣は何をやってきたのかと問われざるを得ないと思います。客観的に考えれば当たり前な話です。


 でも、「フリエ」というクラブで、クールさが売りの唯一無二のレジェンドの監督が、バックスタンドに向かって深々と頭を下げたり、前節の水戸での試合後、ゴール裏のサポーターへの挨拶後に「ああああぁぁぁっ!!!」と陸上トラック越しでもハッキリと聞こえるような大声を張り上げつつ、頭を掻きむしりながら露骨に悔しがる背番号24の選手がいたり・・・



 こういう光景を目の当たりにした身としては、来年も今年の体制をベースに戦ってもらいたい。今年の失敗を踏まえたうえで、来年どれだけの進歩を遂げてくれるのかを是非とも見てみたい。

 ・・・これが、本年の終戦を迎えたばかりの身として心底から思っていることです。


 来季がどのようになろうともサポートは続けると思いますが、このままで終えるのはあまりにも勿体ないと思っております。

この記事をはてなブックマークに追加

最終節。

2013-11-24 07:58:33 | フットボール
 更新をしていなかったうちに、フリエを取り巻く現場では実にいろいろなことがありました。

 アツの試合に感動したのですが、しばらく他の事情でフリエから少し距離を置いていた間に、受け入れ難い波戸の試合の件や、潤之介の件やらと、複雑な気持ちにさせてくれることが次々と・・・。




 とはいえ、とても辛いけど、潤之介、本当にありがとう!!



 身支度を整えたら三ツ沢に向かいます。

この記事をはてなブックマークに追加