From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

三ッ沢

2012-04-30 | 横浜FC

今日は昨日と代わり割と過ごしやすい陽気
スタンドの一角にはマスコットが大集合しちゃってます。
相手は以前から気になっていたクラブ・町田ゼルビア。
ようこそ三ッ沢へ。
町田にプロ魂を植え付けた功労者・コーチの竹中に関してはおかえりかな。

さてさて3連勝やっちゃいますか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

試合終了

2012-04-29 | 携帯
厚木マーカス 1ー0 空自3補

マーカスが久々の全国自衛隊サッカー大会優勝。
敗れた空自3補も埼玉県2部所属とは思えないほどの強さでした。
詳しくはまた後ほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前半終了

2012-04-29 | 携帯
海自厚木マーカス 0ー0 空自3補
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西が丘

2012-04-29 | 携帯
今日は西が丘サッカー場で第46回全国自衛隊サッカー大会決勝
海自厚木マーカス(赤)vs空自第3補給処(3DEP・青)を見てきます。
東日本震災のため昨年は中止となったこの大会、久々の開催になりますが
ツイッターなどの情報拡散により注目度が上がってきてますね。
それにしても暑い…(;´д`)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

三浦半島リーグ第3節 横高OB vs 横須賀シーガルズFC

2012-04-29 | 横須賀シーガルズ(観戦記)
2012/04/15 平成24年度三浦半島リーグ1部第3節
11:00KO(35分ハーフ)
会場:防衛大学校グラウンド(横須賀市)
観衆:5人(目測)
横須賀高校OB00-00横須賀シーガルズFC
0-0




横須賀シーガルズFC(TOP)
2012三浦半島L3節 vs 横高OB
11 本波9 川名
 8 今野 
20 山本3 佐川
 23 中村 
2 水野25 清水
15 小松14 宅島
 1 児玉 


横須賀シーガルズFC 選手交代

50分 15小松 → 26猪飼
63分 20山本 → 17小川

横須賀シーガルズFC 警告・退場

なし

====================================================



横須賀高校OB スタメン 4-4-2

   28  12

      3
 13      30

     18

2   5   4  11

      1

横須賀高校OB 選手交代

50分 28 → 10
58分 12 →  9
69分 13 → 16

横須賀高校OB 警告・退場

試合終了後 30(警告(異議))

====================================================

 

2週間前の試合になるけど三浦半島リーグ1部横高OBの試合レポを。
アップが遅れて申し訳ありません。

15日に防衛大学校で行われたこの試合、会場は久しぶりに晴天に恵まれた天気だったが
東京湾に面した小原台は海風が強く肌寒い陽気。

シーガルズで集まった選手は13人ほどだったが横高OBは20人以上来ている様子で
試合前試合中と大きな声での掛け合いが多く、シーガルズに対して相当ライバル心を
燃やしている様子だった。ダービーという意識は向うの方が強かったかもしれない。



試合の方はシーガルズはパスを繋げるものの横高OB守備陣の固い守りに最後まで崩しきれず
逆に横高のカウンターやセットプレーでシーガルズがピンチになる場面が続くいつもの展開。
11分の横高セットプレーから2番の枠外に逸れたヘッド、15分のシーガルズ11番本波が
裏を抜けた決定機のシュート逸などお互い見せ場を作る場面も。
横高は30番のFKの精度が高くシーガルズにとっては脅威であった。反面シーガルズは
セットプレーを生かせない場面が多くもったいなかったなと。



後半は横高OBがシーガルズDFラインを狙い決定的チャンスを作り出す場面が多かったが
オフサイドの判定に救われる場面が多く正直助かった。
動画は後半の横高のセットプレーからオフサイドの判定で取り消された幻のゴールシーンだけど
これは実は入ってるんじゃないかと思う。これも含めてシーガルズは3失点分は救われてたかなと。



試合は結局スコアレスドローに。
シーガルズとしてはキャプテン谷本が不在でベストメンバーとは言えなかったけれど
集まったメンバーもコンディションにバラつきがあり、ベストとは言えなかった様子。
県3部の試合は会場確保の関係から日程が不規則になる可能性も十分ありえるので同ブロックの
強豪・横高OB相手のときはベストなコンディションで試合に望めるよう調整をお願いしたいところですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県U-15サッカーリーグ2部1節 横須賀シーガルズFC vs PSTC.LONDRINA

2012-04-29 | 横須賀シーガルズ(観戦記)
2012/04/28
2011/2012 神奈川県U-15サッカーリーグ 2ndステージ
2部リーグ 第1節 12:00KO(35分ハーフ)
会場:潮風スポーツ公園(三浦市)
観衆:10人(目測)
横須賀シーガルズFC31-00PSTC.LONDRINA
2-0


28日は仕事が朝方入ってしまったので遠方への観戦は行けず
近場の試合を探してみたら潮風公園でシーガルズジュニアユースの試合が
あったので、フラリとこちらに来てみた次第。

横須賀シーガルズのジュニアユースの試合を見るのは
大分ご無沙汰しており、2年ぶりほどになるだろうか。
下部組織年代は2年3年見ていないとメンバーも様変わりに
なってしまうので、監督さん以外こちらを覚えていないのも無理は無い。


相手のPSTC.LONDRINA (以下ロンドリーナ)は藤沢周辺で活動するフットサルチームが
母体となっておりU-15年代まではサッカー、フットサルを平行して活動するチームの様子。
コーチには元横浜FCの富永氏が在籍し、もしかするとこの試合にもいたのかも知れないが、
試合中は気がつかなかった(汗)

試合の方はシーガルズとロンドリーナでは個人能力でシーガルズの方が高く
シーガルズの方がボールを支配する展開。
26分に8番の選手が直接FKを決めシーガルズが先制すると終了間際にも
GKとの1対1を作るビッグチャンスを外してしまうなどシーガルズ優位で折り返し。

後半は立ち上がり5分の間にシーガルズが流れの中から10番と8番が2点立て続けに決め
その後シーガルズは選手を5人を替える余裕を見せ、3-0でシーガルズが完勝した。
中学生年代の試合を見ると、どの選手も個々のスキルは非常に高く見え、誰がどれだけ
上手いのかというと、一概に言えない部分があるけど、シーガルズは前線の2人の
選手が能力が高かったかなと。

気になったのはロンドリーナのコーチ陣が試合中、選手たちに妙に多めのコーチングを
行っていた点。組織的に守り繋ぐ形のカウンターを行いたい気持ちは分かるけど
あまり指示の声が多いと選手も面白くないんじゃないかと少し不安に感じた。

この試合は神奈川県U-15サッカーリーグ第2ステージの開幕戦となるので
横断幕も出してみたけど、試合開始直前にチームにアポも取らず突然出したので
少々気まずい雰囲気に。運営本部からお咎めもなく気まずい空気は感じたが
このまま自主的に引っ込めるのも余計に拙い気分になりそのまま出すことに。
この辺は多感な中学生年代の試合で行うことにはもっと気を遣わなければならないなと。
チーム、関係者の皆さん申し訳ありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2試合

2012-04-28 | 携帯
サンディーア三浦(青)vs ALLーZ(黄青)
サンディーアは地元三浦市のチームだけあってか熱心な父兄の方々が観戦に来ています。
(ALLーZの父兄の方かも知れませんが)
それにしてもいい天気。

ちなみにシーガルズは3ー0で勝利。
詳しくは後ほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮風スポーツ公園

2012-04-28 | 携帯
どもども。

今日は朝方に仕事を少しやってたので遠出は断念し
八王子の関東リーグの会場にでも行くんじゃないかという
皆様の期待を大きく裏切って三浦市の潮風スポーツ公園に来ちゃいました(笑)

神奈川県Uー15リーグ
横須賀シーガルズUー15vsPSTCロンドリーナUー15の試合をマッタリと見てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の神奈川ローカルフットボール(2012.4.27&28)

2012-04-28 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
関東リーグ1部 前期第4節(神奈川県勢対象試合のみ)

4月29日(日)

神奈川県教員SC vs クラブ・ドラゴンズ @保土ヶ谷公園サッカー場11:00

東邦チタニウム vs さいたまSC @保土ヶ谷公園サッカー場 13:00

S.C.相模原 vs ヴェルフェたかはら那須 @麻溝公園競技場 13:00

今週末の関東リーグ神奈川県勢は3試合いずれもホーム開催。
個人的には29日の試合は別の大会・試合を見たいので、1部はちょっとパスかなと。
神奈川県勢、頑張って下さい。特に神奈教・・・。

関東1部その他の試合
FC KOREA vs 流通経済大学FC(29日@朝鮮大学校グラウンド 13:00)
tonan前橋 vs エリースFC東京(29日@前橋総合運動公園陸上競技場サッカー場 13:30)

関東リーグ2部 前期第4節(神奈川県勢対象試合のみ)

4月28日(土)

海自厚木マーカス vs 日本工学院F・マリノス @日本工学院G 11:00

横浜猛蹴 vs パイオニア川越 @日本工学院G 13:00

関東2部の神奈川県勢はお馴染みの日本工学院Gで2試合開催。
全国自衛隊サッカー大会に出場中の厚木マーカスは駒沢で行われる準決勝とブッキングするため
チームを2つに分けて出場することになるのでしょうね。
工学院では何時もと違うBチームの姿が見れるかも。

猛蹴はパイオニア川越と公式戦初顔合わせか。
エース鳥毛はもしかするとベンチスタートまたはベンチ外かも。教え子のインハイ神奈川県予選も近いし。
彼だけに頼らないチーム力での勝利に期待ですね。

関東2部その他の試合
浦安SC vs 東京23FC (29日@千葉県スポーツセンター東総運動場 12:00)
東京海上日動 vs 日立ビルシステム(29日@東京海上日動多摩総合グラウンド 13:00)
三菱養和SC vs ACアルマレッザ飯能(三菱養和会調布グラウンド 17:00)

神奈川県社会人リーグ1部 
4月29日(日)

横浜GSFCコブラ vs YSCCセカンド @海の公園なぎさ広場 17:05

VERDERERO港北 vs ALL-Z @谷本公園 17:05

県1部の試合は2試合が開催
注目の試合はコブラとYSセカンドの対決か。
ちなみに会場の海の公園なぎさ広場はスタジアムではなく普通の芝生広場なので
観戦の際はご注意を。(2、3段の石段は有りますが)


神奈川県社会人リーグ2部開幕戦
4月29日(日)

〔Aブロック〕

Yokosuka city fc vs 東海FC WINGS @潮風スポーツ公園 10:35

FCコラソン・プリンシパル vs FC厚木 @マリノスタウンC 19:05

〔Bブロック〕

日立小田原 vs みなとみらいFC @マリノスタウンC 17:05

県2部はAブロック2試合、Bブロック1試合が開催。
スプラッシュ改めyokosuka city football club splashは東海FC WINGSとホーム潮風公園で開幕戦。
神奈川県社会人委員会の会場案内も潮風スポーツ公園の頁が載るといいですね。更新お願いしま~す。

もう1つはコラソンと厚木の試合も要注目か。
Bブロックは日立小田原とみなとみらいFCの試合が開催。
県協会のサイトでは来月の県1部2部の日程も発表されていますが、やっぱり
来月の予定がいち早く分かる2部以上の舞台にまた帰って来たいですねえ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012 神奈川県リーグ1部第2節 六浦FC vs フットワーククラブ

2012-04-27 | 神奈川ローカルフットボール(観戦記)
2012/04/22 神奈川県リーグ1部第2節
15:05KO(45分ハーフ)
会場:保土ヶ谷公園ラグビー場(横浜市保土ヶ谷区)
観衆:40人(目測)
六浦FC65-00フットワーククラブ
1-0
得点者
10番
9番
8番
11番
10番
11番
時間
12分
14分
19分
21分
32分
55分
得点者




六浦FC スタメン 3-5-2

     11      
        14

  9    8   10

     18  6
 
   13  3  4

       1

六浦FC 選手交代

52分  9 → 16
56分 18 → 23
73分 13 → 22

六浦FC 警告・退場

26分  3(警告)

===================================================



フットワーククラブ スタメン 4-4-2

   9   10

14   8    7

     5

3  2   6  4

     1

フットワーククラブ 選手交代(*)

22分 5 → 12
37分 4 → 11
67分 9 → 13
75分 3 → 16
88分 7 → 15

フットワーククラブ 警告・退場

90分 8(警告)

(*)神奈川県リーグは5人まで交代可能。記録は管理人独自集計による。
====================================================


猛蹴と浦安の試合の後は一緒に見ていたローカルフットボールマニアの人たちと
保土ヶ谷ラグビー場で行われていた神奈川県リーグ1部の六浦vsフットワークを観戦。
保土ヶ谷ラグビー場はラインがラグビー優先のため、PAのラインが少し見づらいけど
観客席には十分に覆われた屋根があり、この日のような冷たい小雨が降るような天気には
観客にとって非常に有り難い施設。この試合の前にはYSCCセカンドと港北FC(県2部)の
TMがあった様子だった。

六浦は今年でチーム創設20周年の記念の年で、ユニフォームもこの機会のためか新ユニに更新。
胸のワッペン(画像は旧ユニ)の他に肩には20周年記念のワッペン、胸は新スポンサーが彩られていた。
新スポンサーさんは、どんな業者さんなのか確認できなかったけど、肩のワッペンと共に
今度また関係者の方に伺ってみたいものですね。

対するフットワークは昨年こそ2部暮らしであったものの、長らく県1部に在籍していたチーム。
ホームは茅ヶ崎市の隣町寒川町で1986年の創立。ジュニアからトップまでのチームを抱える
ピラミッド型の地域クラブとなっている。トップの10番はかつてアルゼンチン・コルドバ州
リーグ2部のクラブでプレーしていたという経歴有り。ボカ・カラーといい、アルゼンチンスタイルを
どこか理想(?)としているクラブの様子。



1年ぶりに1部復帰を果たしたフットワークが県1部の雄の六浦にどれだけ抵抗するかと見ていた
試合だったけど、試合は前半から六浦の高速パスサッカーにフットワークディフェンスが対応できず
前半だけであれよあれよと5得点。

フットワークもこれでは拙いと機を見て選手を交代枠いっぱいの5人を投入するも流れは変わらず。
後半も六浦ペースで1点を加え六浦が6-0の大差で完勝した試合となった。



六浦は開幕から2連勝。今年もこのまま県1部優勝争いは六浦中心に動いていくのだろうか。
なお、神奈川県社会人リーグのパンフレットは例年通り5月になってから完成するとのこと。
今年は六浦から頂いてみようかなと。
選手監督スタッフの皆さん、お疲れ様でした~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加