From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

順延@横須賀市大津公園ラグビー場

2017-10-22 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
台風接近で大荒れの天気の中、チームから開催可否の連絡も無かったので
ダメ元で来ました横須賀市大津公園ラグビー場。

やっぱりというか両チームの選手審判団の姿は無く
今日の試合(横須賀市民大会(オープン大会)1回戦 横須賀シーガルズFC vs GLUCK)
は中止&順延であるもよう・・・。


しかし、人工芝の横須賀リーフスタジアムなら、もしかしたら
ローカルフットボールにありがちな「こっそり代替開催」をしているのかも・・・
と思い足を運んでみたのですが、やはりこちらも試合開催をするような雰囲気でもない感じ。

ということで、本日の試合観戦は無しということに。
順延の場合の代替日は情報が入り次第、参戦の可否を検討してみたいですね。

ま、こういうこともあるのがローカルフットボール。
この雨の中、試合に行かれる他カテゴリーを応援する皆様も気をつけて。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017神奈川県社会人サッカーリーグ2部A第4節 横須賀高校OBクラブ vs FCザウルス南足柄(2017.06.11)

2017-06-14 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2017/06/11 神奈川県社会人サッカーリーグ2部
Aブロック第4節 19:06KO
会場:横須賀リーフスタジアム
観衆:4人(実測)
横須賀高校OBクラブ53-11FCザウルス南足柄
2-0
得点者

10番
10番
13番
 9番
 9番
時間
5分
23分
35分
37分
65分
81分
得点者
8番



横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

    16   9

13          10

    69  23

 8   4   5(C) 6

      33
  
横須賀高校OBクラブ 選手交代
77分 16 → 18
82分  9 → 15

横須賀高校OBクラブ 警告・退場
なし

シュート     21(前11後10)
ゴールキック    4(前2後2)
直接FK      9(前7後2)
間接FK      2(前0後2)
オフサイド     4(前0後4)
PK        0(前0後0)
CK        8(前4後4)
============================================================

FCザウルス南足柄 スタメン 4-4-2

     7  13

22           8

    16  10

 3  17(C)   5   4

       1
  
FCザウルス南足柄 選手交代
46分 22 → 21
77分 13 → 23
85分 10 → 11

FCザウルス南足柄 警告・退場
37分 5(警告)

シュート      4(前1後3)
ゴールキック   19(前9後10)
直接FK      7(前3後4)
間接FK      4(前0後4)
オフサイド     2(前0後2)
PK        0(前0後0)
CK        3(前0後3)
*記録は管理人独自集計による。(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
============================================================


11日は日中はコチラを見てきた後、一旦帰宅して夜になってから横須賀リーフスタジアムへ。
久々に見る神奈川県2部の試合。
対戦カードは横高OB対ザウルス南足柄。特にザウルスの県2部の試合を観るのは
2009年のシーガルズ対ザウルス西湘南以来。中井中央公園なんて当時は千葉県在住だったのに良く行ったもんだと改めて思ったり。

 
スタンドを見渡すとギャラリーはオイラを含めて4人。ホントに4人。
オイラ以外ではスコアブック付けてる関係者と思しき男性1
ザウルス側選手の彼女さんと思しき女性1
タブレットで動画撮影しているザウルス関係者1といった内訳。
観客5人以下の県リーグの試合を観たのは本当に久々。これもまたローカルフットボール。
ザウルスはメンバーに若い選手が多く大分世代交代が進んでいるようだった。
ここはユニの背番号が非常に観易くて助かるなあと。


2017/06/11 ザウルス南足柄先制直後

では試合の方は簡単に。
立ち上がりにガツガツ行ったのは挑戦者であるザウルス南足柄だった。
横高がファーストシュートを大きく外すなど試合に入り切れてない隙を突き
開始5分に右サイドを快足8番がドリブルで持ち込みシュート!これが決まってザウルスが先制。
この日はマッタリ見れると油断してゴールシーンの映像を捉えることが出来ず決まった直後の映像のみ。残念。

その後は横高も目を覚ましたようでザウルス陣内に猛攻を仕掛けるがザウルスGKの
ファインセーブなどで耐え忍ぶ展開に。

2017/06/11 23分、横高OB同点(1-1)

23分、横高のCKのボールをザウルスGKが弾いたこぼれ球の処理に戸惑う隙を突き
横高OB10番が右足を振りぬき1-1の同点に。

2017/06/11 35分、横高OB逆転(2-1)

35分、横高のCKから再び10番が今度は頭で決めて逆転に成功。

2017/06/11 37分、横高OB3点目(3-1)

37分には中央でボールを受けた横高OB13番が上手い具合に身体を入れ替え
反転しながらシュート!これが決まって横高があっさりと2点差を付けて前半を折り返すことに。


ハーフタイムにザウルスは22に変えてベテラン21を投入。
ピッチ上の指揮官のベテランがチームを鼓舞するようになる。

2017/06/11 56分ザウルス惜しいシュート

ザウルスは少しリズムを取り戻し自分達の流れを作れるようになってくると
56分にはカウンターから10番がシュートするも横高OB・DFが身体を投げ出してブロック。
これはもしかしたら入っていたのかも。ザウルス的には1点ものの惜しいシーンだった。

2017/06/11 65分、横高OB4点目(4-1)

65分、横高OBは右サイドからのグラウンダーのクロスに9番が合わせ4点目。
クロスが上がる直前に前線の3人のマークを剥がす動きが見事なゴールだった。

2017/06/11 81分、横高OB5点目(5-1)

さらには81分に右サイドからのクロスに9番が頭で決めて5点目をマーク。
試合の趨勢はほぼ決していたが、横高OBが手を抜かず決めきってきたのは
流石だなと感じましたね。


そんな感じで5-1で横高OBが勝利。
横高OBはこれで4戦負け無し(勝ち点8)で暫定3位に浮上。
ザウルスは今季3敗目を喫し、再び残留に暗雲が垂れこめる感じに。

しかしながら、久々に見た神奈川県2部だけど、やはりこのような試合を観ると
県2部もまたレベルが高い方なのかなと。今年は県2部の試合はちょっと見れないかもと思っていましたが
近場とはいえ観に行くことが出来て良かったです。両チームの選手関係者の皆様お疲れ様でした。

2017/06/11横須賀高校OBクラブvsFCザウルス南足柄ハイライト

得点シーン
 5分: 8番(ザウルス)0-1(得点直後・18秒頃)
23分:10番(横高OB) 1-1(1分34秒頃~)
35分:10番(横高OB) 2-1(2分20秒頃~)
37分:13番(横高OB) 3-1(2分42秒頃~)
65分: 9番(横高OB) 4-1(5分9秒頃~)
81分: 9番(横高OB) 5-1(6分36秒頃~)

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRM Yokosuka city fc vs 横浜猛蹴

2015-07-21 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2015/07/19 練習試合
19:00KO(45分×2)
会場:横須賀リーフスタジアム
観衆:10人(目測)
Yokosuka city fc21-22横浜猛蹴
1-0
得点者


13二川翔
20佐藤健太
時間
4分
18分
38分
49分
得点者
26内藤翼
16遠藤雄太



Yokosuka city fc スターティングメンバー
GK16中山 航平
DF 5谷 幸樹
DF 2小松 秀人
DF 4井上 雄貴
DF55鬼丸 敬
MF30瀧口 一平
MF 6上野 翔矢
MF11石渡 郁実→80分FW9佐藤 直弥
MF 7浜脇絢太郎→77分MF26堀部
MF20佐藤 健太
FW13二川 翔


横浜猛蹴 スターティングメンバー
GK31青木 翔一朗
DF46望月 久成
DF 2松本 岬
DF17金 理宇
DF21栗原 健次
MF16遠藤 雄太
MF 6関口 一海
MF11斎藤 直之
MF99鈴木 寛一
MF26内藤 翼
FW10鷲尾 俊介

猛蹴側の選手交代は記録未記入のため不明。


19日は横須賀リーフスタジアムで神奈川県2部Bブロック首位・Yokosuka city fc(以下、YCFC)と
関東2部首位・横浜猛蹴の練習試合が夜に行われるということでふらりと寄ってみた次第。
YCFCもベストメンバーではなかったということだけど、猛蹴も国体出場予定選手が
合宿中ということで不在。なお、猛蹴側の国体選手は鳥毛、若田、片根、高原、平間、永埜(!)であるとのこと。
審判も横須賀協会から主審の方をお招きして公式戦にほぼ近い感じに。

試合は練習試合ということでざっくりと簡単に。動画もゴールシーンだけ一部公開。
(両チームの関係者から公開の許可は戴いております。念のため)

久々に格上の相手と試合が出来るということで気合が入っていたYCFC。
前線からの猛プレスはスタンド上で撮影係をしていた猛蹴代表・大坪さんも「すごい」と驚くほど。
しかし先制したのは猛蹴。4分、YCFCのDFラインとボランチの間に出来たスペースを使われて
最後は26内藤が決め先制。

2015/7/19 TRM Yokosuka city fc vs 横浜猛蹴(1)

18分、猛蹴の直接FK。キッカー17金 理宇のシュートは惜しくもバーに当たるが
その後の流れから最後は16遠藤 雄太(川和高校出身)が技ありミドルでリードを広げる。


普段は炎天下の昼間の試合が多く運動量の制限があるだけに、
ナイトゲームになるとやはり猛蹴は1.5軍とはいえ
県2部のチームより判断力もスピードもあるんだなと思う展開に。
技術的にはそれほど変わらないんですけどね。
しかし、YCFCも37分に猛蹴の守備陣の反応が鈍った隙を突き
中央突破から最後は13二川選手が決め1点を返し折り返し。

2015/7/19 TRM Yokosuka city fc vs 横浜猛蹴(2)

後半も立ち上がりから飛ばしてきたYCFCは49分、猛蹴のカウンター返しから
最後はワンツーで20佐藤選手が上手く裏を抜け出し同点弾をゲット!

 
その後は関東2部相手にチャレンジするYCFCにカウンター狙いの猛蹴な流れとなったけど
そのまま両者決めきれず2-2で終了。個人的にはゴールを決めた選手も良かったのですが
YCFC55鬼丸選手のプレスとサイドチェンジの判断力が良いなあと感じた試合でした。

試合全体としては普段は観れない猛蹴の夜の顔(こういうと変な感じですが)と
YCFCのリーグ戦よりも強度の高い頑張りが光る良い試合でした。
両チームとも今回の試合で出た課題を整理してリーグ戦に繋げてほしいですね。
練習試合にも関わらずスタンドに集まったギャラリーの方々も含め、選手関係者の皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015神奈川県2部Aブロック第3節 横須賀高校OBクラブvs初声FC(2015.5.31)

2015-06-05 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2015/05/31 2015神奈川県社会人サッカーリーグ2部
Aブロック第3節 19:05KO
会場:横須賀リーフスタジアム
観衆:20人(目測)
横須賀高校OBクラブ10-13初声FC
1-2
得点者


10番
時間
30分
45+1分
54分
83分
得点者
66番
27番

26番



横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

     9  16

21          13

    10  23

31   7   5   6

      33

  
横須賀高校OBクラブ 選手交代
52分 13 →  8
65分 10 →  3
70分 31 → 28

横須賀高校OBクラブ 警告・退場
23分 16(警告)
39分  9(警告)

シュート     19(前9後10)
ゴールキック   9(前7後2)
直接FK     18(前5後13)
間接FK      2(前0後2)
オフサイド     2(前1後1)
PK         0(前0後0)
CK         7(前2後5)
==============================================================

初声FC スタメン 4-4-2

    14  61

72          66

    10  40

26  27  36   6

       1
  
初声FC 選手交代
36分 14 → 24
53分 72 → 38
73分 66 → 17
86分 61 → 50
88分 40 → 19

初声FC 警告・退場
43分 24(警告)
70分 61(警告)
81分 17(警告)

シュート     13(前9後4)
ゴールキック  19(前10後9)
直接FK     19(前13後6)
間接FK      2(前1後1)
オフサイド     2(前0後2)
PK         0(前0後0)
CK         5(前3後2)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================

 
八王子で関東2部エリースvs猛蹴の試合を観た後は横須賀に戻って神奈川県リーグ2部を観戦へ。
カードは三浦半島ダービー、横須賀高校OBクラブvs初声FC。
もっともダービーと銘打っているけど、スタンドのお客さんは指で数えられるほど。
今年の県2部Aブロックは三浦半島のチームが非常に多く、この2チームの他
横須賀マリンFC、ALL Zも含めれば4チームもひしめき合うブロックとなっている。
実は今季の三浦半島ダービーはこれが初めてではなく既にAブロックでも横高OBvsALL Z(2-1)
初声vsALL Z(4-0)、横須賀マリンvs初声(3-0)と3試合も消化済みだったりする。
ということで、三浦半島~と銘打っても少々珍しさに欠ける部分があるかと思いますが
当ブログはあえて三浦半島ダービーの呼称で表記させていただきます。

昨年も同じカードを見たけど当時はBブロックで、2-1で初声が勝利。
今回、横高OBは昨年の雪辱となるか、初声はリーグ戦の連敗を止めることが出来るか
(オイラの中で)注目の1戦となった。
画像は試合開始5分前のものですが開始直前になって少し増えて20人ほどに。
ギャラリーには先週TUYを倒したBブロック・Yokosuka city fc選手の皆さんが
いらしていましたね。この日はライバルながら友好関係にある横高OBの応援に来られたとか。


では試合。
前半立ち上がりはお互いゴール前でチャンスを作り出す五分五分な流れ。
横高OBはFW16を軸に繋いで崩すいつものスタイル。初声は昨年とはまた少し
メンバーが変わったようで背番号の大きな選手が目立つ。
あるメンバーは選手の知合いと思われるギャラリーから
「あいつ小学校時代の番号付けてるよ」と言われてましたね(笑)

2015神奈川県2部A 横須賀高校OBクラブvs初声FC(1)

試合が動いたのは30分、横高OBのCKから初声の反撃。
右サイドを突破したFW選手のマイナスの折り返しを66番が横高ゴール左隅へ突き刺す
ミドルシュートを決め初声FCが先制!!これは素晴らしいゴラッソでした。

2015神奈川県2部A 横須賀高校OBクラブvs初声FC(2)

その後は横高OBも21谷本の惜しいループなど同点に追い付こうと試みるが得点には至らず。
終了間際の45+1分、初声FCはCKからCB27番がヘッドで押し込みリードを2点に広げる。
前半は初声FCが右サイドからの速攻が光り初声優勢な形で折り返すことに。

2015神奈川県2部A 横須賀高校OBクラブvs初声FC(3)

後半は立ち上がりこそ初声FCが速攻から攻め込むも横高GKのファインセーブで流れを変えると
カウンターから10番が際どいシュートを放つなど横高OBの時間帯になる。
54分、横高はPA外からのFKを10番がゴール前で上手くバックヘッドで流し込み1点を返す!

2015神奈川県2部A 横須賀高校OBクラブvs初声FC(4)

その後も流れ的には横高ペース。横高の選手はバイタル付近での切替しやフェイントなど
小技に長けた選手が多く見る者を飽きさせないですね。
後半はシュートが極端に少ない展開となった初声だったが、83分にカウンターから
26番が単騎ドリブルで横高陣内に切り込むとPA前中央からグラウンダーのシュート!
これが決まって初声は3点目をゲット!結局これが試合を決定づけるゴールとなった。


こうして県2部版・三浦半島ダービー第4戦は初声FCが快勝し連敗を2でストップ。
対する横高OBは連敗となり1勝2敗。昨年の雪辱はまた次回(横須賀市民大会?)へ持ち越しとなることに。
しかしまだまだリーグ戦は序盤戦。
県2部のレベルは年々上がって来てますが、三浦半島を代表とするチームとして
両チームのこれからの健闘を期待しています。選手関係者の皆さんお疲れ様でした。

2015神奈川県2部A 横須賀高校OBクラブvs初声FCハイライト

今回のハイライト映像ですが、冒頭2コマのシーンが編集ソフトの不調により2度繰り返し再生されてしまいます。
何卒ご了承くださいませ。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成26年度横須賀市民大会決勝戦 横須賀市社会人選抜vs防衛大学A

2014-12-02 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/11/30 平成26年度横須賀市民大会
決勝戦 15:00KO(40分ハーフ)
会場:横須賀リーフスタジアム(横須賀市佐原)
観衆:45人(目測)
横須賀市社会人選抜20-11防衛大学A
2-0
得点者

4井上雄貴
10木村哲太
時間
22分
52分
78分
得点者
52番


横須賀市社会人選抜
(平成26年度横須賀市民大会決勝戦vs防衛大A)
13福西健人 10木村哲太
20佐藤健太7浜脇絢太郎
17前田敏輝 30中田海介
2小松秀人6杉下翔太
5谷幸樹 4鬼丸敬
16加藤翔太


横須賀市社会人選抜 選手交代
41分 13福西健人 → 33岩本健

横須賀市社会人選抜 警告・退場
59分・4鬼丸敬(警告)
76分・2小松勇気(警告)

===============================================================

防衛大学A スタメン 4-4-2

    99   8

52          51

    38  44

37   2  34  35

      42

防衛大学A 選手交代
70分 99 → 50
79分 37 → 41

防衛大学A 警告・退場
なし

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================

 
30日は近場でサッカーを観ようと横須賀市民大会決勝戦をチョイスしてリーフスタジアムへ。
と思ったら、家を出る前に自転車の鍵が何時もの場所に無くて軽くパニックに

何とか鍵は見つかって会場へ向かったけど今回は10分遅れの遅刻ということに。
よって、今回はシュート数など細かい記録はございません。ご了承をば。

決勝戦のカードは横須賀市社会人選抜vs防衛大学Aというもの。
横須賀市社会人選抜はYokosuka city fcのメンバーと横須賀高校OBから1名(中田海介選手)が加わった編成。
なお、横須賀市社会人選抜は赤、防衛大学Aは白のユニ。
会場のリーフスタジアムでは、時計付得点板が設置されていたりと
市民大会ながらファイナルに進むとそんな美味しい得点があるのかと感心しきり。
もっとも、この得点板は次の試合のためにあったようなのですが、そこはまた別エントリーで詳しく。

試合の様子は簡単にざっくりと。
防大Aは前にも見たことがあるけど、しっかりと守備ブロックを形成し
両サイドのMFが良く動きFWも裏を狙える好チーム。

横須賀市社会人選抜はその防大Aの守備をなかなか崩せずもどかしい展開。
22分、防大Aは縦の攻撃から最後は52番がゴールを決め先制点を挙げる。
前半は防大Aが1-0のリードで折り返し。


後半に入るとスタジアム外で気合を入れていた高校生の集団がアップ場でアップを開始。
1つは地元三浦学苑だけど、もう1つは日大系の高校のもよう。
この時まではまだ何も事前情報を仕入れてなかったので、そんな風にしか見えなかったのでした(失礼)
とにかく、フットサル場大の広さのアップ場に入りきれないほどの部員がアップする様は、まあ凄いなと


と、時々アップ場の方を眺めたりしてマッタリと観てたのですが
後半12分(52分)、横須賀市社会人選抜は左サイドで2小松勇気選手が挙げたクロスボールを
相手DFがクリアのつもりが後逸。これをGKの処理ミスでこぼれたところを4井上雄貴選手が詰め
横須賀市社会人選抜が同点に。


この後も攻めあぐむ横須賀市社会人選抜、守って時折カウンターな展開が続いたが
終盤に差し掛かった後半38分(78分)、横須賀市社会人選抜10木村哲太選手の
決勝ゴールが決まり、横須賀市社会人選抜が逆転に成功!!
スコアはこのまま2-1で横須賀市社会人選抜が見事、この市民大会の覇者という結果に終わった。
選手関係者の皆さん、おめでとうございます。

 
この試合の後、市民大会の表彰式が行われたけれど
次の試合が迫ってきており、ちょっとバタバタした流れに。
防衛大Aはやはり自衛隊関係だけあって、こういった儀式ではしっかりしていますね。
横須賀市社会人選抜、防衛大学Aの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014神奈川県社会人サッカーリーグ2部Bブロック第3節 横須賀高校OBクラブ vs 初声FC

2014-07-13 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/06/29 神奈川県社会人サッカーリーグ2部
Bブロック 第3節 17:05KO
会場:横須賀リーフスタジアム(横須賀市)
観衆:25人(実測)
横須賀高校OBクラブ11-02初声FC
0-2
得点者
21番(PK)
時間
40分
49分
89分
得点者

6番
4番



横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

    16  21

 9          10

    23   8

 3   7   5   6

      25

  
横須賀高校OBクラブ 選手交代
46分 16 → 28
46分  6 →  4
78分  9 → 18
80分 21 → 12

横須賀高校OBクラブ 警告・退場
34分   21(警告)
45+1分  8(警告)
90+1分 18(警告)
90+4分  8(警告)
90+4分  8(退場)


シュート      5(前2後3)
ゴールキック  18(前5後3)
直接FK     17(前6後11)
間接FK      4(前3後1)
オフサイド    10(前6後4)
PK        1(前1後0)
CK        1(前1後0)

==============================================================

初声FC スタメン 4-4-2

     6  14

63          61

    24  26

17   3  27  36

      12
  
初声FC 選手交代
62分    3 → 18
69分   61 → 20
81分   36 →  4
86分   14 → 37
90+2分 17 → 33

初声FC 警告・退場
38分  3(警告)
57分  6(警告)

シュート     11(前7後4)
ゴールキック   5(前2後3)
直接FK     18(前12後6)
間接FK      9(前6後3)
オフサイド     4(前3後1)
PK         0(前0後0)
CK         8(前4後4)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================



6月29日はリーフスタジアムで県2部三浦半島対決となる横高OBvs初声FCの1戦を観戦。

試合は序盤ゆっくりした立ち上がりだったが、フィジカルに勝る初声が
セットプレーなどから横高OBに襲い掛かる流れに。
横高OBはゴール前を固め凌ぐ展開。


前半40分、横高OBはPA内で10番が倒されPKを獲得。
このPKを21番谷本が1度蹴りこむが他の横高選手がPA内に蹴る瞬間入ってきたので
蹴り直しもあったが、2度目のPKもきっちり決めて横高OBが先制する。
(動画は2回目のPKシーン)


後半に入っても攻める初声、カウンターの横高OBの流れは変わらず。
後半9分、初声はボランチ26番のスルーパスに反応した6番がゴール左隅に流し込み
1-1の同点に。これは素晴らしい流れからのゴールだった。

その後も両者、ハイレベルな攻防を見せていたが、75分に横高OB21谷本が接触で退き後に交代。
攻撃の起点となる谷本の交代が響いたのか、横高OBは全体的に攻撃のリズムがちぐはぐになってしまう。


このまま1-1ドローかと思われた89分。
初声はカウンターからの63番のラストパスを最後は4番が決め、これが決勝点に。
2-1で初声が終盤での逆転勝利。


横高OBはこれで今季初黒星。初声は3勝目をマーク。
谷本選手の怪我は本人の口から「大丈夫」との声を聞いたので、とりあえず何より。
両チーム選手関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2014 神奈川県2部B 横高OBvs初声FCハイライト


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014神奈川県社会人サッカーリーグ2部B第2節 横須賀高校OBクラブ vs 藤沢市役所

2014-05-23 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/05/18 2014神奈川県社会人サッカーリーグ2部
Bブロック第2節 19:05KO
会場:秋葉台球技場(藤沢市)
観衆:10人
横須賀高校OBクラブ31-01藤沢市役所
2-1
得点者
16番

10番
10番
時間
1分
75分
83分
90+4分
得点者

37番



横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

     9  16

28          10

    23   8

 3   7   5   6

      33
  
横須賀高校OBクラブ 選手交代

60分 28 → 12
65分 16 → 92
85分 10 → 18

横須賀高校OBクラブ 警告・退場

63分 16(警告)

シュート     12(前4後8)
ゴールキック   14(前8後6)
直接FK     13(前6後7)
間接FK      2(前1後1)
オフサイド     7(前3後4)
PK         0(前0後0)
CK         5(前2後3)

==============================================================


藤沢市役所 スタメン 4-4-2

    15  23

37          13

     6   7

10   4   5  18

      12

藤沢市役所 選手交代

71分 13 → 22
75分 37 → 26
84分 18 → 33

藤沢市役所 警告・退場

41分   37(警告)
85分   22(警告)
90+1分 22(警告)
90+1分 22(退場)

シュート      6(前2後4)
ゴールキック   11(前4後7)
直接FK     14(前9後5)
間接FK      7(前3後4)
オフサイド     2(前1後1)
PK         0(前0後0)
CK         0(前0後0)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
=========================================================

18日夜は藤沢市の秋葉台球技場に移動し、神奈川県2部Bブロック
横須賀高校OBクラブvs藤沢市役所の1戦を観戦。
日中は暑かったが、陽が沈むとかなり涼しく冷え込んでくる。
この試合のために、防寒着を一枚準備しておいたのは正解だった。
会場は2012年4月に人工芝ピッチに改装した秋葉台球技場。

横高OBは谷本選手の姿が見えなかったが、この日は所用があり欠席とのこと。
でもしっかりチームには「絶対勝て」と指令が来ていたらしい(笑)
藤沢市役所の試合を見るのは多分、これが初めて。


試合は立ち上がりからいきなり動き出す。
開始1分、横高OBは左サイドから藤沢市役所陣内を切り崩しシュート!
これは相手DFに当たって決まらなかったが、こぼれ球をファーで待っていた16番が
押し込み横高OBが先制に成功する。

その後も横高OBが主導権を握り、藤沢市役所は守ってカウンター狙いという流れに。
藤沢市役所も俊足FW23番を走らせた右サイドからの突破は脅威的で、前半は1度
ビッグチャンスがあったが、横高OB・GKに防がれてしまう。
前半は1-0、横高OBリードで折り返し。

後半も横高OBペースで試合が進んでいくが、後半は藤沢市役所にもチャンスが生まれるようになってくる。
75分、藤沢市役所は右サイド浅い位置からのクロスの放り込みにゴール前に殺到した選手が頭(?)で合わせ
藤沢市役所が同点に。恐らく左MF37番のゴールのようだったと思う。
このシーンはメモを開いていたため、撮影に間に合わなかった。残念。


その後も横高OBは右サイドからの崩しからチャンスを作ろうとするが
なかなか決めきれない流れが続く。しかし83分、横高OBはスローインからの
流れの中から最後は右からの大きなクロス。これをファーでゴール前に待ち構えていた
横高OB・10番がフリーの態勢から狙いすましたボレーシュートを鮮やかに決め
横高OBが勝ち越しに成功する!!


勝ち越された藤沢市役所だったが終盤もあわや同点というチャンスを作るが
最後まで決めきれないシーンが続く。
そして90+4分には横高OB・23番が左サイドでボールを奪うとドリブルから
がら空きとなった藤沢市役所左サイドを横高OB・10番が長い距離を走り込み
この10番へラストパス。パスを受けた10番は相手GKの動きをよく見た
ループシュートを決め横高OBが3点目をゲット!!
これで試合の大勢はほぼ決しタイムアップの笛。

 
県2部もまだ2節の一部を消化したばかりだが、横高OBは昇格2戦を連勝で飾り
Aブロック暫定首位に立った。やはりこのチームは2部で十分やれる力があることを証明した試合であった。

勝った横高OBは今週末には三浦半島リーグでシーガルズと対戦することになる。
シーガルズにとっては強敵となるが、リーフスタジアムで行われる市リーグでは
両者にとって良い試合が出来ることを願います。

2014 横高OBvs藤沢市役所ハイライト

横高OB16番(1分)、藤沢市役所同点弾(75分)の映像は
撮影出来なかったため収録されておりません。ご了承ください。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成26年三浦半島新春サッカー大会決勝戦 横須賀CFC(横高OB)  vs エスパーダ武山

2014-04-03 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/03/30 平成26年三浦半島新春サッカー大会
決勝戦 15:00KO(40分ハーフ)
会場:横須賀リーフスタジアム
観衆:7人(目測)
横須賀CFC
(横高OB)
10-34エスパーダ武山
1-1
得点者



13番
時間
22分
25分
38分
60分
63分
得点者
11番
11番
77番

77番



横須賀CFC(横高OB) スタメン 4-4-2

    16  21

13          10

    18  22

15   7   5  19

      33
  
横須賀CFC(横高OB) 選手交代

 ?分  ? →  7
35分  7 →  4
38分  ? → 38

横須賀CFC(横高OB) 警告・退場

70分 19(警告)

シュート     15(前5後10)
ゴールキック   3(前3後0)
直接FK      5(前4後1)
間接FK      5(前3後2)
オフサイド     4(前1後3)
PK         0
CK         8(前2後6)

==============================================================


エスパーダ武山 スタメン 4-4-2

    77  26

11          25

     6  18

 8  13  14  19

      99

エスパーダ武山 選手交代

52分 25 → 17

エスパーダ武山 警告・退場

10分 19(警告)
17分 99(警告)

シュート     10(前5後5)
ゴールキック   14(前7後7)
直接FK      5(前4後1)
間接FK      4(前1後3)
オフサイド     5(前3後2)
PK         0
CK        3(前2後1)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================

三浦半島新春サッカー大会、シーガルズvsSASの3位決定戦の後に行われた同大会決勝戦。
決勝に駒を進めたのはエスパーダ武山と横須賀CFC(横高OB)
横須賀CFCはユニもメンバーも横高OBそのままなんだけど、これは県社会人選手権出場を考慮し
横高OBと合同チーム編成で大会参加申請を行ったためであるとのこと。
なお、横須賀CFCはこの試合の後に行われた葉山カップにもエントリーし
その夜行われた県1部さがみ大沢FCとのTMも予定していたため
メンバーのやり繰りが、さぞ大変だったのだろうと伺える部分も。
よって、今回のこの決勝では横高OBメンバーで構成されたチームとなっていた。

なお、このエントリーでの表記では紛らわしいけど
横須賀CFC(横高OB)として表記します。

前半は3決に引き続き強風が吹く悪コンディションだったけど
ショートカウンターのエスパーダと個人技に秀でた横須賀CFC(横高OB)と
お互いの持ち味が良く出た互角の展開に。


試合が動いたのは前半22分、エスパーダはスルーパスに反応した11番が
つま先で合わせるシュートを決め先制!


その3分後となる25分には、相手DFのシュートブロックした
こぼれ球に反応した11番が相手GKの位置を良く見たミドルシュートを
流し込み2点差に広げる!


さらに前半終了間際の38分にはエスパーダのフィードボールを相手DFが
処理し損なったルーズボールにエスパーダ77番がダイレクトでループシュート。
これがGKの頭上を越え無人のゴールに吸い込まれ3点差に。
前半は0-3とエスパーダの大量リードで折り返すことに。


3点差を付けられてしまった横須賀CFC(横高OB)であったが後半は
巻き返しを狙いエスパーダゴール前へ猛攻を仕掛ける。
良く守っていたエスパーダであったが、後半20分、横高OB21谷本の
パスを受けた13が流し込み1点を返す。


だが、その3分後となる後半23分、エスパーダはスルーパスに反応した
77の試合を決定づけるダメ押しゴールで4点目をゲット!!

 
試合はこのまま1-4でエスパーダが勝利。
横須賀サッカー協会HPで記録が公表されている中ではエスパーダ武山は平成20年度大会以来3度目の優勝となった。
エスパーダ武山の皆さん、優勝おめでとうございます

試合の詳細はエスパーダ武山さんのブログもご覧ください。
優勝したぜっ!!(エスパーダ武山)

(おまけ)
 
日中は風雨が強かった横須賀も試合が終わる頃にはご覧の通り良い天気に。
左の画像は、このリーフスタジアム建設のきっかけの1つとなった
「横須賀にサッカースタジアムをつくる会」からの記念植樹の桜の木。
佐原二丁目公園は風が強くて桜の生育も他の場所と比べて遅いようですが
この日はほんの少しだけ花が咲いていました。今頃はもう満開なのでしょうね。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県社会人サッカーリーグ2部/3部入替戦 ALL-Z vs 横須賀高校OBクラブ

2014-03-26 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/03/16 神奈川県社会人サッカーリーグ2部/3部入替戦
13:00KO(45分ハーフ)
会場:住友電工横浜グラウンド(横浜市栄区)
観衆10人(目測)
ALL-Z00-01横須賀高校OBクラブ
0-1
得点者時間
82分
得点者
23番



ALL-Z スタメン 4-4-2

    16  17

28           7

    30   8

18  20   3   2

      12
  
ALL-Z 選手交代

46分   17 → 23
57分   18 → 21
69分    7 → 24
90+3分 23 → 72

ALL-Z 警告・退場

なし

シュート      6(前5後1)
ゴールキック    8(前2後6)
直接FK     12(前4後8)
間接FK      6(前4後2)
オフサイド     1(前0後0)
PK         0
CK         4(前1後3)

==============================================================


横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

    16  21

23          10

    31   8

 3   7   4   5

      25

横須賀高校OBクラブ 選手交代

64分  5 →  6
84分 21 → 13
88分  8 → 22

横須賀高校OBクラブ 警告・退場

 4分 16(警告)
32分 31(警告)
72分 10(警告)

シュート      6(前1後5)
ゴールキック   13(前7後6)
直接FK     18(前8後9)
間接FK      1(前1後0)
オフサイド     6(前4後2)
PK         0
CK         2(前2後0)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================

 

16日に観に行った試合は神奈川県社会人サッカーリーグ2部/3部入替戦となる
ALL-Z(2部19位)と横須賀高校OBクラブ(3部3A1位)の1戦。

ALL-Zを見るのはもしかしたら相当久しぶりなのかもと思ったら
09年全クラ神奈川2回戦vsSC相模原戦以来だった。
もう5年も経ってるのだなあと。
対する横高OBはゴブリン戦に敗れてから敗者復活戦を勝ち上がり入替戦まで進出。
彼らにとっては2011年に3部へ降格して以来、4年ぶりの2部復帰を掛けた大一番。
オイラは住電横浜G恒例の特等席(写真左)で観戦(笑)。
試合は13時丁度にキックオフ。


前半は両チーム慎重な試合の入り。風が強いため、お互いハイボールを蹴り合う空中戦になりがちな展開に。
ALL-Zにしてみれば引き分けで残留が確定するため、横高OBの攻撃を凌いでやり過ごそうという姿勢が
見てても伺える展開。横高もALL-Zの堅い守備を崩せず攻めあぐんでいるようだった。
そんな感じで前半はお互い大きな見所もなく0-0で折り返し。

後半になると、勝利以外昇格条件の無い横高がALL-Z陣内に攻め込むシーンが増え
56分、横高はクロスバーに直撃する惜しい直接FKを放つなど徐々にペースを掴んでくる。
しかしそれでも両者得点の生まれる気配は少ないまま時間は刻々と経過していく。

2013/03/16 ALL-Z vs 横須賀高校OB 決勝点

このままALL-Zがドローで逃げ切り成功するかと思われた82分、
横高はセットプレーからゴール中央で23番が頭で合わせ横高OBが待望の先制点を挙げる!!
相手の一瞬の隙を見事に突いた気持ちのこもった素晴らしいゴールだった。


結局、この1点が決勝点となり横須賀高校OBクラブがALL-Zに勝利し
横高OBは2011年以来、3年ぶりの神奈川県リーグ2部昇格(復帰)することとなった。
横高OBの皆さん、改めて2部復帰おめでとうございます
敗れたALL-Zは2000年以来となる県3部への降格に。
一時は県1部に数シーズン在籍し、県2部時代は横須賀シーガルズのライバルであっただけに
彼らの降格は1つの時代の終わりを表す少し寂しい結果となってしまった。

ALL-Zvs横高OBハイライト


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第33回神奈川県社会人サッカー選手権1次T県2部昇格決定戦 ゴブリン vs 横須賀高校OBクラブ

2014-01-30 | 横須賀ふっとぼー(観戦記)
2014/01/26 第33回神奈川県社会人サッカー選手権
県2部昇格決定戦 09:30KO(40分ハーフ)
会場:神奈川県立体育センター(クレー)
観衆:10人(目測)
ゴブリン10-11横須賀高校OBクラブ
1-0
得点者

10番(PK)
時間
18分
79分
PK戦
(5-4)
得点者
7番



ゴブリン スタメン 4-4-2

    10  11

20           7

    16  15

 2  22   5   6

      28

ゴブリン 選手交代

60分 20 → 14 
60分  7 → 26

ゴブリン 警告・退場

なし

シュート      3(前0後3)
ゴールキック   10(前5後5)
直接FK     12(前4後8)
間接FK      8(前5後3)
オフサイド     0
PK         1(前0後1)
CK         0

==============================================================


横須賀高校OBクラブ スタメン 4-4-2

    16  21

23          10

     8  31

 3   7   4   5

       1

横須賀高校OBクラブ 選手交代

71分 16 → 13 

横須賀高校OBクラブ 警告・退場

79分  7(警告)

シュート     13(前8後3)
ゴールキック    1(前0後1)
直接FK     12(前5後7)
間接FK      0
オフサイド     8(前5後3)
PK         0
CK         5(前2後3)

*記録は管理人独自集計による(間違い等ありましたら、ご指摘お願いします)
==============================================================

26日は神奈川県社会人サッカーリーグ2部昇格決定戦を観戦に善行にある
神奈川県立体育センター(クレー)へ。

第1試合は県3部3Aブロック同士のゴブリン対横須賀高校OBクラブ(横高OB)との1戦に。
ここで両チームの簡単な経歴をさらっとおさらい。

ゴブリンは2007年から神奈川県リーグに登録。
横浜YMCAスポーツ専門学校のOBが中心となっているチームで
同校出身者の割合が比較的多め。(同チームHPより)
09年に専門コーチを迎えるとチーム力は飛躍的にアップ。
10年に県2部に昇格すると僅か1年で県1部へスピード昇格を果たす。
しかし11年に1部の壁に当たり1年で2部へ降格すると、2部も僅か1年で
3部に降格してしまう。今シーズン、3Aブロックを2位通過。
横須賀シーガルズは、このチームとは相性が悪く過去3戦して公式戦勝利がまだ1度もない。

横高OBは、このブログでも何度か取り上げているように県3部にいるのは
勿体ない位の実力を持つ横須賀の強豪。県リーグでは2007年に登録。
10年に県2部に昇格するも苦しい試合が続き、11年には2部3部入替戦
vsクラブ・アトレチコ横浜(現・品川CC横浜)に敗れ3部に降格。
12年、13年と連続してこの大会に出場するも、あと1歩の所で2部昇格を逃している。
今年はリーグ戦無敗でブロック優勝し、横須賀市民大会でも優勝するなど戦力もアップ。
今年こそはという思いは強い。

では試合。
序盤は横高OBペースで進む。
ゴブリンはボールを持たされて一見試合を支配しているように見えるが
横高OBは堅い守りからのカウンターの狙いがはっきりしていて、流れとしては
断然横高というのがよく分かる展開だった。


前半18分、横高OBはCKから7番がヘッドで押し込み待望の先制点をゲット!
その後もゴブリンの攻めを上手くいなす横高OBの巧みな試合ペースで前半は0-1で折り返す。

後半になっても、ポゼッションで優位のゴブリンとカウンターから決定機を作り出す
横高OBの流れは変わらず。しかし横高OBはあともう少しで得点という決定機において
決めきれず後半24分の横高OBの3連続CKは不発に終わるなど
2点目を奪うことがなかなか出来ない展開が続く。


そうこうしている内に訪れた後半39分。
試合終了まであと1分という場面でゴブリンが縦のロングボールから速攻。
横高OB・DFがPAに侵入したゴブリンのFWを倒したというファウルの判定によりPK。
これをゴブリン10番が落ち着いて決め1-1の同点に追いつく!


そして同点のまま1-1で前後半が終了。大会規定により決着はPK戦へ。


PK戦
ゴブリン ○○○○×○ 5
横高OB ○○×○○× 4

PK戦は6人目サドンデス方式突入まで続いたが
先攻のゴブリンが5-4で勝利し1年で、県2部へ返り咲きが決まった。

試合としては横高OBの方が技術的にも高いものを見せたし、ゴブリンは
このまま横高に振り切られるかと思われた試合だが、勝負の行方は最後の最後まで
分からないということを教えてくれた1戦だった。
ゴブリンは前から知っているチームだけど、後方にフィジカルの高いDFを揃え
ボランチが横高OBの隙を狙うインターセプトが上手いなと感じる好チーム。
正直な所、1年で県2部へ復帰出来るのが羨ましい位です。
上がったり下がったりとジェットコースターのような成績ですが
また1年で3部に降格しないよう2部での健闘を祈念いたします。

敗れた横高OBですが、ここで敗れても次の3部順位決定戦~2部3部入替戦への道は
まだ残されていますので、今回の敗戦の反省を生かし次戦での巻き返しを期待したいです。
両チームの選手関係者の皆さん、お疲れ様でした。

ゴブリンvs横高OBハイライト


にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへにほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加