From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

2008 J2 第17節 山形戦

2008-05-31 | 横浜FC

J2 08 17節
2008.5.31(Sat) 16:03KO
@ニッパツ三ツ沢球技場
観衆:3,146人
横浜FC20-25モンテディオ山形
2-3
得点者


難波 宏明
山田 卓也
時間
14分
40分
48分
59分
72分
79分
82分
得点者
長谷川 悠
北村 知隆


宮崎 光平
佐藤健太郎
石井 秀典
テクノラティ タグ: 横浜FC  モンテディオ山形


試合は山形先制点直後から参戦。
三ツ沢に来た時点で、やけにスタンドが静かだったので
悪い予感がしたのだが…

試合は、攻守に渡ってそれほど早い動き出しがあるわけでもない
山形に、あれよあれよとサクッと5失点。

オイラは4失点分しか見てなかったけど
何なんだ、あのザルDFは

おまけに各選手の動き出しは山形と似たり寄ったり
というよりも、ツボを抑えて走ってた分だけ山形のほうが
まだマシか。つか、そんな相手に5失点はないだろ。

FW御給は残念ながら何もできなかった。
チャンスを貰いながら何もできなきゃどうなるかは
こちらから言わなくても本人も分かるはず…。

難波とカズが入って後半立ち上がり持ち直したかと
思ったけど、確変タイムは15分で終了。

試合後の記者会見を読んで感じることだけど
監督本人の迷いがそのままチームの迷いに直結してるように映るな。
つーか、そんな解説者のような問答はいらねえよ。

選手時代からのイメージで見たら
戦術よりモチベートを優先させるべきじゃないのか?今は。
「狂気の左サイドバック」と本のタイトルになったくらいの男なら
負けたら5秒で会見切り上げたり
試合中にドリンク蹴り上げるくらい感情出してみろよ。

今まで、我慢していたけれど
今日の都並は、本当にガッカリだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅れます

2008-05-31 | 携帯
2時過ぎまで仕事してたので今日の三ツ沢遅れます。
前半終了間際に駆けつければ御の字かという感じ。
雨か…辛いねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさに人身売買w

2008-05-29 | その他
北米マイナーリーグの選手、「バット10本」とトレード(CNN.co.jp)


野球の話ですが、これはこれでスゴいw

さらにこのチーム、スタジアム改修の際、観客席1500席と投手1人をトレードしたって………


そうか、シーガルズにも
その手があったかーーーっつ!!


え、違う?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉市稲毛海浜公園球技場

2008-05-28 | グラウンド(スタジアム)のある風景
GW期間中、自動車免許の更新に行った際、
帰りに寄ってプチ見学してきますた。

2002W杯のときは、ここでアイルランドが
練習していたんですよね。
W杯用の練習場だっただけあって、ピッチの天然芝は
手入れがよく行き届いているようでした。


ピッチ内は見学用スタンド付き。



コチラは、アイルランド代表の健闘を称えたモニュメント。


なんかちょっとした慰霊碑ぽく感じるけど
そこは触れてはいけないお約束w

コチラは公園中央部にある多目的グラウンド。コチラも天然芝。
千葉はグラウンドに恵まれているなあ。横須賀にも欲しいよね、やっぱり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008 キリンカップ パラグアイ戦(0-0)

2008-05-28 | 日本代表
コートジボワール戦からメンバーをガラリと替えて望んだ
試合だったけど、このスタメンでも、かなりいい
チームになるんだなと再確認。
新戦力と海外組のテストとして普通に十分だったのではないかと。

しかしスタンドはガラガラだったな。
これも普通にチケット高杉だからじゃね?
ピッチ内の現場は改善の兆しを見せているんだから
次は、それを支える組織や販売戦略の改善が必要だな。やっぱり。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

しらせ一般公開

2008-05-26 | 横須賀・三浦半島ネタ
サッカーとは関係ない話ですが
砕氷艦しらせの退役前最後の一般公開が
今月31日(土)、6月1日(日)に横須賀で行われるそうです。

ここをご覧になっている皆さんも
もしよかったら、横須賀までいらしてください。

【関連リンク】
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/cocoyoko/event/shirase/index.html
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女子特別指定選手制度

2008-05-26 | サッカーネタ
2008年女子特別指定選手制度 4選手を認定(JFA公式)

ちょっと前のネタで恐縮ですが
男子に続き、昨年から導入されたこの制度。
悪い制度じゃないけど、ちょっと距離的に遠くね?

シーガルズの選手がこの距離のまま選ばれたら
選手本人や親御さんは相当悩むだろうな………(-_-;)
つか、現状のままならば固辞したほうがいいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東女子 前期4節 浦和レッズJYレディース戦

2008-05-26 | 横須賀ふっとぼー(女子観戦記)

第14回関東女子サッカーリーグ 前期第4節
2008.05.18(Sun) 14:30KO (40分ハーフ)
会場:横須賀市大津公園ラグビー場
観衆:約50人
横須賀シーガルズFC00-14浦和レッズJYレディース
0-3
得点者時間
20分
47分
60分
63分
得点者
岸川
山崎
山崎
山崎


またまた更新が遅れてしまいました。スマソ。
写真は色々撮ったけど、またもやレポートは淡々と。
最近試合当日に更新できる暇ないんすよね…って、かなり前からかw

端的に言ってしまえば、この試合もまた力負け。
シーガルズ#10鈴木は渡米準備のためチームを離れていた。
スタメンはご覧のとおり。

横須賀シーガルズFC(女子)
(2008関東女子 前期第4節 vs浦和レッズJYL)
 35 片桐 
 14 萩原 
43 大友21 中山
41 岡部8 高田
13 片岡22 石田
9 田中28 三枝
 1 吉田 


試合は序盤からレッズ優勢に。
20分、シーガルズ左サイドを破られクロス
一旦はゴール前で弾いたところをレッズのボランチ#32
岸川に中央からボレーで合わせられ1失点目。
なお、岸川は昨年メニーナにいた選手らしい。



前半はどうにか1失点で済んだけど、#8高田の
ポジションに囚われない献身的なカバーリングと
攻撃の基点となる顔出しでどうにか凌いでいた感じ。
もっともパスは基点が作れても殆どつながらずだったけど。

で、後半。
チーム内で一番運動量のあったボランチ#8高田が
長期離脱になりそうな足の怪我を負い退場。
高田と並んでこの日前線からの猛チェイスで
奮闘していた1トップ片桐がガス欠となり遠藤を
投入するも状況は好転しない。

高田負傷後はCBだった#9田中をボランチに上げ
#45小林を田中の位置に配す布陣にし、ボランチも
#41岡部と左右を入れ替える。
しかし、CB#28三枝と岡部の守備の連携が良くなく
レッズFW#7山崎に、シーガルズの守りの悪さを
突いたポジショニングからカウンターでど真ん中
フリーに抜け出る体勢からGK頭越しを狙うループやら
カウンター1発で中央を破ってGKとの1対1を
冷静にグラウンダーで流し込むなどでハットトリック。



シーガルズも試合の流れに沿って頑張るには頑張るんだけど
試合中どうしたいのかチームメートへの声だしは十分なのか?
ピッチの中のリーダーは誰なのか?普段の練習で得たものは
発揮できているのか?その辺が見えてこなかったのは残念。
いつまでも#10、#8に頼っていられないし、現状メンバーで
どうしたいのかチーム内で確認とって団結しないと今後も
厳しい状況が続いてしまうかもね。


以下、写真日記風に。

やっぱ、年に一度とはいえ、ここが現時点での
横須賀ホーム。

この日行けなかった仲間のダンマクも
拝借して参戦です。


こちらは普段レッズレディースを応援している方(男性)が
持ち込んできたレッズのダンマク。
(許可を得て撮影)

レッズサポと言っても普通の方でした。
前日には、さいスタで何かやりあってたけど
レッズサポの方が皆が皆あんなのじゃないわけで。


大津に集まったギャラリーです。
こんなに集まったのは大津ホーム過去最高?
さすがはレッズ。凄まじい動員力でした。
(殆どが選手の親御さん達のようだったけど、それはそれで凄い)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2008 J2 第16節 湘南戦

2008-05-25 | 横浜FC
今日は休出のため参戦はお休み。
携帯速報や早速試合レポうpされた方のサイトによれば
相当酷かったらしい。
・・・そりゃもっとも、あのスコアでは・・・orz

行けなかった人間がこう言っても
空元気な強がりにしかならないかも知れませんが
次行きましょう次。

平塚行かれた方、お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリンカップ2008 コートジボワール戦

2008-05-25 | 日本代表
日本1-0コートジボワール(スポナビ)

昨日は都内にある↑の画像の店で観戦
代表の試合だってことで、みんな青い服だと
浮くかもしれないなと思っていたけど、
みんな普通のカッコで助かりました。

若い人が多かったけど、オールドな方も
ちらほらと。

テレビを見るとかなり雨が降っていた。
豊田スタジアムでやるんだから
屋根くらい閉じればいいのに何故か開いたまま。

試合は中1日で動きのよくない相手に
前半から日本が飛ばしまくり。
先制点を奪うまでは現時点で適材適所な
メンバーによる今年一番の良いテストになったと思う。
バックパスのミスはいただけなかったけど。

相手が立て直してスピード勝負でガツガツ来られないように
こちらも最初から飛ばしてた感じ。
本気になったアフリカ勢相手に守備で受身になったら
身体能力の差でどうしようもないもんね。
勝つなら心理戦に持ち込むしかないのかな、やっぱり。

ただ、このスタメンだと、試合がスローテンポに
なったときの打開策に欠けますな。
スコッチの中村が合流してどう変わるか
次戦でどう変えてくるか見ものっすねと。

あとドゥンビアの最後の1発は怖かったなあ。
徳島な方々はさぞ喜べたのではないかと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加