From mitsuzawa northeast

横浜FCと横須賀・神奈川のローカルフットボールシーンを応援する日記。時々故郷・静岡東部のフットボールなども。

東京都に続き千葉県も・・・

2011-02-28 | サッカーネタ
関東2部から千葉県1部リーグへ降格したSAI市原が市民密着型のチームを目指す
ニュースにあったけど、監督がなんとサッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法の著者で
お馴染みの池上正氏となったことにビックリ。

千葉県は他にも柏~京都~川崎などで活躍した町田忠道、東京Vなどに在籍した清水 康也
など県レベルでは大型補強を施した浦安JSCとか、近隣の神奈川、東京に
刺激されたのか、ここに来て強化に力を入れてきたチームが増えてきましたね。
しかし、この2チームで大事なところは地域のためのチーム作りを基本線としているところ。

ここは本当に大事にしてもらいたいですね。
浦安については以前このブログでも触れたことがあるからあえて割愛するけど
SAI市原さんも頑張って欲しいですね。

(追記)
そういえば浦安は横浜FCや北九州に在籍してた長谷川太郎も加入したんだっけ。
忘れてたー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこリーグ日程発表

2011-02-28 | 女子サッカー(話題)
11.02.28 【リーグ】プレナスなでしこリーグ2011 日程の件(日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト)

なでしこリーグの日程が発表されましたね。
今年は開幕戦が4月2日に多摩陸で日テレvs伊賀、埼スタで浦和vs狭山と
横須賀シーガルズOGを見るにはどっちにしようか迷う組合せ。

なお、主だったシーガルズOGは関東開幕カードのチームではこんな感じ。
浦和・・・矢野喬子選手 *現役バリバリの日本女子代表
伊賀・・・萩原愛海選手 *今季より武蔵丘短大から新加入
狭山・・・鈴木薫子選手 *今季より武蔵丘短大から新加入

ルーキー2人は開幕から試合に出れるかどうか分からないけど
出たら見てみたいっすね。やっぱシーガルズ時代から直に見てた選手だし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受験戦争=電子戦

2011-02-28 | 手抜き日記
日本のカンニング対策はぬるすぎるっ!電子戦さながらの中国試験最前線をご紹介(KINBRICKS NOW)

タイトルは「電子戦さながら」というけど、ジャミング(電波妨害)って
普通に電子戦ですからw

小型のメール受信機はまだ分かるけど骨伝導メガネとは半端ないね。
さすがは科挙の国w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回神奈川県社会人選手権 3回戦(2/27開催分)

2011-02-28 | 神奈川ローカルフットボール(話題)
第30回神奈川県社会人選手権 3回戦(2/27開催分)

六浦フットボールクラブ(1部3位) 5-0 FC大船(2部16位) 保土ヶ谷公園サッカー場 12:10

VERDRERO港北(1部7位) 3-2 かながわクラブ(1部8位) 日本工学院G 09:30

港北フットボールクラブ(2部15位) 1-0 フットワーククラブ(1部12位) 日本工学院G 11:15

FC 厚木(2部5位) 0-1 ブレッサ相模原(1部4位) 保土ヶ谷公園サッカー場 14:10


おおっ。2部15位だった港北FCがフットワークに勝ってる。
いやいや、これで2度目のジャイキリとは・・・。おみそれいたしました~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡県高校サッカー新人戦 決勝結果

2011-02-27 | ユース・高校
決勝

藤枝東 2-1(0-1) 清水商

藤枝東は、35年ぶり9度目の優勝なんだどか。
すごいね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡県高校サッカー新人戦 準決勝結果

2011-02-27 | ユース・高校
準決勝@藤枝総合

清水商2-0(0-0)藤枝明誠
藤枝東2-0(1-0)常葉橘

これで決勝は清商vs藤枝東に。
公立校同士の決勝戦も随分と久しぶりだなー。
なお、決勝戦は本日27日13時からアウスタ日本平で行われる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスホッケー アジアリーグ 東北フリーブレイズvs日光アイスバックス

2011-02-26 | その他の試合
アイスホッケー・アジアリーグ2010-2011 レギュラーリーグ最終節
(2011.02.20(Sun) 18:30FaceOff)@ダイドードリンコアリーナ

東北フリーブレイズ 6-5(1-0、2-4、3-1)日光アイスバックス

第1ピリオド
14分22秒 フリーブレイズ11番 鈴木雅仁 1-0

第2ピリオド
 1分 6秒 アイスバックス77番 リチャード・ローチフォルト 1-1
 7分13秒 アイスバックス22番 大久保智仁 1-2
 9分 8秒 フリーブレイズ14番 田中豪 2-2
10分 3秒 アイスバックス17番 高橋一馬 2-3
14分27秒 アイスバックス58番 バド・スミス 2-4
16分 8秒 フリーブレイズ40番 河合卓真 3-4

第3ピリオド
 8分38秒 フリーブレイズ 2番 コール・シャレット 4-4
 9分13秒 フリーブレイズ 5番 今城和智 5-4
16分32秒 アイスバックス58番 バド・スミス 5-5
19分37秒 フリーブレイズ14番 田中豪 6-5
 
公式記録はコチラ↓↓↓
http://www.alhockey.com/popup/15/game/prompt126.html


続いて見た第2試合。
アイスホッケーの試合は再入場可なので一旦外に出て食事等を取ることが出来るのが嬉しいですね。


で、こちらは第2ピリオドから激しい点の取り合いになって面白い展開に。
東北フリーブレイズは昨年、新横浜で見るチャンスがあったけど遅刻してしまったので
見れてなかったチーム。ファンというかサポには見るからに一目で分かる
ヴェルディな方々が結構多く来ていたね。


第2ピリオドは日光がリードで3ピリ迎えたけど3ピリは東北が同点、そして逆転。
でも日光が意地を見せて同点まで追い詰めたけど、最後は東北が突き放して勝利。


かなりの点取り合戦となったけど両チームともGKがよく頑張ってましたね。


試合後はこの試合で引退する日光のGK菊池尚哉選手(法大-西武鉄道-コクド-SEIBU)の
引退セレモニーが行われました。
締めに菊池選手の胴上げするシーンがあったけどGKの防具付けたままの胴上げって何か凄いなと。
あと、日光はFW土田英二選手も引退とのこと。お2人ともお疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスホッケー アジアリーグ 日本製紙クレインズvs王子イーグルス

2011-02-26 | その他の試合
アイスホッケー・アジアリーグ2010-2011 レギュラーリーグ最終節
(2011.02.20(Sun) 15:00FaceOff)@ダイドードリンコアリーナ

日本製紙クレインズ 3-4(1-1、0-1、2-1)王子イーグルス

第1ピリオド
7分45秒 クレインズ50番 小窪秀尚 1-0
8分13秒 イーグルス44番 キャラーアーロン 1-1

第2ピリオド
6分50秒 イーグルス21番 久慈修平 1-2

第3ピリオド
13分3秒  クレインズ11番 西脇雅仁 2-2
13分33秒 イーグルス13番 小川将文 2-3
15分38秒 クレインズ76番 小原大輔 3-3

延長戦(サドンデス(サドンビクトリー)方式4on4)
1分4秒 イーグルス8番 今洋佑 3-4

*得点経過は自分で取ったメモ頼りなので間違いがあるかもしれません。
公式記録はコチラをご覧ください↓↓↓
http://www.alhockey.com/popup/15/game/prompt126.html

20日はアイスホッケー・アジアリーグを見に東伏見のダイドードリンコ・アリーナへ。
前日19日と20日はレギュラーリーグ最終戦で東京(東伏見)で行われる今季最終戦。
そういえば東伏見でアイスホッケーを見るのは2年ぶりだった

で、相変わらずアイホの方は観戦知識が足りないため感想は簡単に。


こちらはクレインズ応援団の方が無料で配っていた特製MDP。
製紙会社のチームだけあって紙質が良い。しかもフルカラーなのが嬉しい。


試合はパスを繋ぐスタイルの王子が好きなので王子視点で見てしまっていた。
クレインズは先制するけど何かあまりエンジンが掛からないような展開。
でも3ピリで追いついて延長戦へ持っていくところは流石だなと。


延長は4対4のサドンデス方式なので1点決まったらあっという間に終わり。


この勝利により王子イーグルスはレギュラーリーグ1位の座を獲得。
今日26日からはプレーオフ(セミファイナル)が開催されるとのこと。
SEIBUが消滅したのでセミファイナル以降は近場の東伏見で見ることが出来ないのは残念。

おまけ

王子応援団さん所有?の応援道具箱
相当年季入ってます。

つか、2年前のレポより大変手抜きでスミマセン(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回神奈川県社会人サッカー選手権大会2回戦 港北FC vs 平塚SC

2011-02-26 | 神奈川ローカルフットボール(観戦記)
第30回神奈川県社会人選手権決勝トーナメント2回戦
2011.02.13(Sun) 14:45KO(40分ハーフ)
会場:馬入ふれあい公園人工芝G(平塚市)
観衆:15人(目測)
港北FC21-11平塚SC
1-0
得点者

港北FC
14番
時間
1分
26分
69分
得点者
平塚SC

港北FCの最新試合 HOME 2009/10/04 | × 2-5 vs 横須賀シーガルズFC
平塚SCの最新試合 HOME 2010/02/28 | × 0-3 vs 横浜猛蹴

最後に見たのは2部の港北FCと1部・平塚SCの1戦。
平塚SCはまさにここがホームの試合ですね。
(ちょいと試しに両チームの直近観戦試合を載せてみました)

試合は開始1分に平塚が先制。しかし港北も7分頃にPKを獲得するがこれは失敗。
でもサッカーの内容でいえば港北の方が良かったかな。
港北は以前、シーガルズが県リーグで対戦したときと比べると大分メンバーが
若返っておりフレッシュな若い選手が多いなという印象だった。
プレースタイルも高さを生かしたポストプレー中心だったイメージから小柄な選手が
パスを繋ぐスタイルに変貌していた。

26分には港北の良い崩しの展開からこぼれ球をミドルシュートで同点。
69分には右サイドバックの14番が劇的なミドルをズドンと決めてこれが決勝点。

平塚もFW9番にボールを集めるけど港北が高い集中でゴールを守って競い勝ち。
2部が1部チームを倒すジャイキリ(ジャイアントキリング)を達成した。

なお、港北FCの監督は海外サッカー中継の解説などで御馴染みの永井洋一氏。
永井洋一のフットボールスピリット
本業の傍ら、こうして地元チームの指導もこなすなど相当多忙な様子。
お体には気をつけて。次戦も頑張って下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回神奈川県社会人サッカー選手権大会2回戦 Y.S.C.C.セカンド vs FC ASAHI

2011-02-26 | 神奈川ローカルフットボール(観戦記)
第30回神奈川県社会人選手権決勝トーナメント2回戦
2011.02.13(Sun) 13:00KO(40分ハーフ)
会場:馬入ふれあい公園人工芝G(平塚市)
観衆:20人(目測)
Y.S.C.Cセカンド11-01FC ASAHI
0-1
得点者
27番
時間
8分
42分
PK
2-4
得点者

FC ASAHI


六浦セカンドvs秦野の後、引き続き行われた第3試合。
この試合はお昼時だったということもあって、家で作ったお握りを食いながら
相模川の土手でのんびり食べながらまったり観戦。

YSCCセカンドはサポーターの一団が応援に訪れていた。
YSな彼や三ツ沢のアミーゴともすれ違い様に軽く挨拶。
今年は彼らと同じブロックに入りたいんだけどねえ・・・。
偶数順位(横須賀8位、YS12位)だから同じかな?

試合は開始8分にYSセカンド27番が先制点。
シュートの跳ね返りを素早い反応でプッシュだったかな。
あれはお見事。
その後は若さ溢れるYSセカンドが押してるようにも見えたけど
決定機を決められない。前半は0-0で折り返し。

後半立ち上がりはトイレを出た直後の42分にASAHIが同点。
どういう経過か分からないけど、これも綺麗なダイビングヘッドだった。
その後はお互い一進一退。ASAHIはFWの選手が早くてよく走り
YSセカンドはよくボールを繋ぐ。
けど互いに決勝点を奪うまでには至らずPK戦へ。



YSセカン ○○×× 2
ASAHI  ○○○○ 4



PK戦はYSセカンドが2人外しASAHIが4人成功で
FC ASAHIが何とか勝利。ASAHI2人目は実は一旦相手GKに
セーブされたけど、蹴り直しの判定貰って事なきを得たてたっすね・・・。

そんなこんなで第4試合に続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加