あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

熱湯シャワー

2016-05-30 20:51:35 | 日記
習慣というか 自分の中で 決めた訳じゃないけど いつも同じ事をしてる という行動で 特に 飲む物について、こだわりがあると言うのは・・・ 意識して・・って事ですから そう言うのとはちっと違いますけど、 朝 起きたら スタバのコーヒ・・( スタバじゃないと ダメんですけど・・しかも コモドドラゴンブレンド ・・・こだわってるジャン! ) 朝食を終えたら 美味しい日本茶、・・日中は 特別の事が無い限り スタバのコーヒ―は 店の当日ブレンド 1杯 と ホットの ソチラテ  ( もちろん飲む時間は違います ) 夕方 DVDの映画を観ながら タティングレースを結ぶ時は ローズヒップティー ( でも アップはお洒落な ティーカップじゃなくて、スタバ の マグカップで たっぷりと入れるんですけど ・・ ) 特別 オシャレ・・て訳じゃないですけど、フツ〜に イケてるだけ ・・ ) 土曜・日曜 連日 豊橋 静岡の往復が キツかったせいでしょうか、朝 カップを温めるために そそいだ熱湯を あろう事か カップの中じゃなくて 右手の美しい2本の指に勢いよく熱湯シャワー・・ 「 アッチィ〜 」 って とっさに熱湯を振りはらったものの、手元のタオルで 拭きとても かけたのは事実で・・・ 急いで 水道の水を流しかけしても 何となく不安で、冷凍庫の氷に 直接 指を押しつけ・・凍傷になる前に 拭きとって・・多分 大丈夫でしょう・・・ と・・ところが・・シャトルを持ったとたんに 糸が触れただけで 「 ウッ! 」 ・・しばらく 糸には触れないようにしていたら 何とか 大丈夫・・そう・・・ ( しかし 改めて見ると 綺麗な指ですねェ〜 ・・・ シャトル動かす指の動きが 優雅なのは 綺麗な顔のせいでしょうか・・・ ( ん?・・あまり気が付く人が いないみたいですけど・・・)  
コメント

無事帰宅

2016-05-28 23:48:03 | 日記
浜松 & 豊橋教室を終えて、やっと 日付けが変わる前に 無事帰宅・・・ 片道 3時間の ドライブは 深夜は 昼間に比べると、疲労度が かなり違うわけで・・・ 周りが暗くて ( 夜だから当たり前ですけど・・ ) 視力の弱い私には 見難い上に、深夜の バイパス&国道は 高速道路状態・・・ 今夜は 途中 やけに渋滞していて なかなか 進まないなあ〜 と思っていたら、天井の赤いライトを消した 白と黒のスートンカラーに塗り分けたボデイの車が・・・・追い越していく車がいなくて・・・ ( こんな時間に この車を見たのは 初めてでした・・・ 御苦労様です・・・ サミット帰りなんでしょうかね・・ ) その車が 信号を 左折して 姿が見えなくなったら 続いて走っていた 車が まるで 放たれた矢の様で・・・ よけい 疲れてしまいます・・・ 帰宅して 気が付いたんですけど・・・ 明日は 早朝に 家を出て 豊橋居室・・・ なんて事でしょう・・ これなら 今夜は 豊橋市内に 一泊した方が 疲れも休まるし 十分睡眠取れるし・・経費的にも 泊った方が 安かったですねェ〜・・・ 何しに 帰宅したんでしょう・・・ 途中の道の駅で買い込んだ、大根や ジャガイモ等など を 持ち帰っただけでしたね・・・・ さてさて・・ちょっと 休憩して・・シャトルでも 動かしましょう・・ ( 寝るんじゃないのか! ・・ですよね・・・ 疲れすぎて 眠れません・・・ 
コメント

ポケットチーフ

2016-05-27 23:41:03 | 日記
ちょっと面白い企画をしまして・・準備を始めましたけど、なかなか 厄介・・厄介だから面白がるのが 私の性格ですので、人に言わせると 「 あまのじゃく 」 って言われますけど・・ ( って言っても 考えたら 言われた事無いですねえ〜・・ )って言うことは 良い性格ってことですかね・・・作った作品の中で 一番よく使うものが画像にアップした ホケットチーフ なんですよね・・ 日常使いと言う訳じゃありませんけど・・ 今度は 日常使いチーフでも作りましょうかね・・・でも これから 夏に向けて 上着を着る機会が少なくなるでしょうから・・必要ないかもしれません・・・ それより 明日は 浜松 & 豊橋 2教室 ですので 忙しいんでした・・・  
コメント

インデイゴブルーのタティングケーブルに シルバーバックルのブレス 限定1本

2016-05-26 00:03:56 | 日記
タテイングレースの本は 冊数で言うなら 200冊以上になりますけど、作品製作で資料にするものは 別にタティングレース関係の本だけと言う訳ではありません・・・もちろんですけど、どこに イメージの種 が見つかるのか 解りませんからねえ〜 ・・・画像にアップした本の最近購入した本の1冊・・ フラワーアレンジメント の本ですけど、いろいろな同種の本の中で 今回は この本に掲載されている作品が 私の感性に ピピピ・・って感じに 魅かれる物がありましたので、( いいお値段ですけど・・ ) 眺めているだけでも イメージが膨らみます・・・つまりは 毎回 同じ本を 定期購読している訳ではありません・・他にも、参考にしたい本は あるんですけど・・参考になるのは やはり 女性向けの本の方が 作品製作には適しているんですけど・・・ やはり なかなか 立ち読み物色は 気まずいですねェ〜・・ 「 女性向け 」コーナーって表示はねえ〜・・・ 手芸店は平気で出入りしますけど、女性コーナーはねえ〜・・・ 綺麗な男は 勘違いされないように気を使います・・ もちろん メンズ雑誌もたくさん買い込みますけど、男性用の アクセサリーは お洒落といより野性的な物が多く、造りもシンプルですから、ブランド物は エレガントですけど 材料が ダイヤとか高価な物使って居ますので・・ 今回 購入した メンズの方は、私にも 作れそうなデザインの アクセサリーですので、今度東京に行った時に また材料を買って 作ってしまいましょうか・・・と思いまして・・・ ライオンハート が 今年の夏向けに作った コットンコートのチャーム付き アンクレット、チャームが3種類あって それぞれ 限定20本のみ販売・・・1本 17000円・・・まあ 付いてる チャームが 10金 イエローゴールド ですから、その位するでしょうけど・・どうやって作るかは 見れば解りますから・・・確か このコードは 浅草橋のあの店に売っていたとおもいますし、無ければ手持ちの革ヒモで作れば良いし・・チャームも 10金 イエローゴールドは 無いですけど、本と同じ形のチャームは スワロの物を持ってますし、ちいちゃな ダイヤを使ってもいいですし・・ おや・・・パルコで見付けた ブレスレットと同じデザインの物も 掲載されていますねェ〜・・ パルコのは 確か 3〜4万円位だったのに・・・本の物は・・・23万2千円だって・・・インデイゴブルーのケーブルに ホワイトゴールドのバックル・・ですか・・・・ なるほどねえ〜・・・パルコのを買って 分解して金具だけ生かして ケーブルは インディゴブルーで タティングケーブル作って、「 インデイゴブルーのタティングケーブルに シルバーバックル のブレス 限定 1本 」 を作って 20万円で値を付けて・・・・・ 自分で使いましょうかね・・・
コメント

遠い明日

2016-05-24 23:22:09 | 日記
ここ数日 私のバイオリズムが 下向きから横滑り状態で やっと上向きになり始めましたねえ〜 ・・・ 長い停滞期間・・シャトルは動かしているものの、作品は ・・ 綺麗に出来てます・・・ とは言っても いろいろ同時進行ですので、なかなか 完成までは 「 遠い明日 」・・・・( AJクローニン の小説とは全然関係ありません・・ ) ちょっと 本でも出版しようかと・・ ( 出来るのは 夢ですかね・・ お金がかかりますから・・ ) 一応 作品データ―の整理・・・ そういえば 画像の作品も造ったのを 思い出しましたけど・・・どこに お出掛けしちゃったんでしょうかね・・・ どこかにしまってあるはずなんですけど、最近見た事無いですねェ〜・・・ 探すより シャトル 動かさないとねえ〜・・・ 明日も 教室ありますから・・・
コメント

タティング日和

2016-05-21 23:51:06 | 日記
今日は タティング日和・・・タティングする時間が取れたって事ですけど・・ まあ展示会用にしようと思ってる作品なので 完成まではお見せ出来ませんけど・・・ってうか・ 完成するのかなァ〜・・先の長い作品です・・ どんな物かって? ・・一応 今回は教室で課題に制作した作品・・・の 応用作品って感じでしょうかね・・って事は 生徒さんなら 作れるって事になりますけど・・・・  作ろうと思うかどうかは 解りませんけど・・・・ 明日は 終日 教室ですねェ〜・・あ・・もう今日ですか・・・ 早めに休むといたしましょう・・・
コメント

マルセリーノ の 唄

2016-05-20 22:29:42 | 日記
連日の 夕方からの会合で とっても忙しく、今日の清水教室も 何とかこなしましたけど、生徒さんの中で 最高齢のレディが やっと 立体タティングレース作品を完成・・・ 信じられないほどの喜びよう・・・ シャトルを動かして糸をかけても 引く力が弱いのと・・結び間違いとか 正直な部分で言えば、かなり オリジナルな部分が多いですけど、結び図に正確な作品作りよりも、「 楽しんでタティングする 」 事の方が とっても大切・・・他の方と比べたら 3倍も4倍も 時間がかかり オリジナリティ な部分が多いですけど・・・他の方と比較する事自体が、論外の事ですから・・・ 始めた頃は 作品を見せると ゴミ扱いしていたという 妹さんも 最近ではびっくりしているご様子・・・ 帰りに スタッフにお見せしたり、「 帰りに妹の所に寄って、見せてあげるわ 」 と 荷物を入れたリックサックを背負って、杖を突きながら、ゆ〜っくりした足取りで お帰りになりました・・・ 年齢的に どうしても 無理な部分はありますので、毎回 ティンカーベル講師が ( 妖精のように可愛いってことじゃありま・・・す ・・・ ) 最後の仕上げに 魔法の粉をかけていますからねえ〜・・・ 以前 展示会の 息子さんと一緒に来て下さった時に、私と同年代の息子さんが「 母がとても喜んでありますので、ご面倒おかけしますが 宜しくお願いします・・ 」 と ご丁寧に ご挨拶もして下さったりね・・・ 「 いつも ディサービスに行く時には あたしは いつも タティングレース やってるんで、今度は何が出来るのかって、みなさん期待して下さってねェ〜・・ 」 と楽しそうに シャトルを動かしながら、時間を過ごしておいでです。 お団子様態にまとめた髪に さりげなく すっごいアンティークですけど 繊細な模様の 銀のカンザシで まとめておいでで・・( なんでも、江戸時代にまで遡るような カンザシ みたいですけど・・ ) ・・・ カンザシと言えば、最近 デパートでも 時折 カンザシコーナー があるようになりましたけど、かなり前に カンザシに凝っていた頃に 作ったカンザシ・・ 画像にアップした 「 マルセリーノ の 唄 」 っていう作品名だったと思いますけど、 ミンクと タティングレースの コラボ作品です。 ミンクとのコラボ作品・・・ また ちょっと 思い付いてしまいました・・・ 忘れないうちに ラフスケッチだけでも 残しておきましょうか・・・
コメント

白い線

2016-05-17 23:55:23 | 日記
今日は 三島教室の夜間講習・・・ 夜 9時ごろ終わって帰途に着きますので、帰りに休憩しながら帰ってくると 日付が変わる前位になっちゃいますけど、休憩しないで 走りっぱなしは、昼間と違って 疲れが出て 大変なので ゆっくり帰ってくるんです。 行きは 途中の 富士とか 富士宮の方を回りながら 仕事をして向かうので 夕方 三島には ちょっと早めに着いて ゆっくりディナーを取ってから 教室に向かい、教室にスタッフがセットしてくれた テーブルを 使いやすいように移動して、机の上を 雑巾掛けして綺麗に掃除して・・ ( もちろん スタッフが テーブルとかちゃんと 拭いて下さってはありますけど、でもね・・自分で 拭かないとなんとなく 嫌なので・・ 学ぶ場 ですから・・ ) 準備万端、 綺麗に手を洗って・・と 洗面場の鏡を見たら ( なんじゃこりゃ! ) と ビックリ!!・・・・ 私 いつもスーツ姿で・・まあ今は 暑い時期ですから 上着脱ぎますけど ネクタイは きちんと締めて 教える側の身だしなみと言う事で、スリムフィットの 紺のイケてるスーツスラックス 穿いてるんですけど・・・ その 前ファスナーの真ん中を くっきり横切るように 真っ白な線が・・・ 本来セクシーボデイは 隠しようが無いですけど、それにしても 股間を横切り様に 白いラインなんて・・ テーブルの 横の部分にべったりと 白い絵の具が付いていたんでしょうね・・・丁度 テーブルの上を拭いてる時に 横の部分が当たるい位置ですから・・・ 全くウ・・絵の具だから タオルで擦っても 取れやしないっていうか・・ごしごし擦るような部分じゃないのに・・・・ 私とよく似てる 三浦友和だったら、きっとこの白い線は 太股につくんでしょけど・・ ( って、そっちかよ! 問題は・・・ ) ったくゥ・・ 机の高さが 高すぎるよね・・ ( 足が短い訳じゃありません ) まあ 付いた物はしかたないですし、生徒さん なぜか全然気にしてないですし・・( まあ 当たり前ですけど・・既婚者ですから 惚れてんもしょうがないし・・ ) でもまあ どこで ヒントが浮かぶのは 面白いもので、 三浦友和 → 山口百恵さん ( ファンですから 「 さん 」 付けです ) → 彼女のヒット曲 → タティングの新作のアイデア → って流れで ( どういう流れじゃ! ) 手元にあったメモに ラフスケッチ → 結び図を描いてみて、大体の目数拾って → ひとまず 手元にあった 20番の糸で 結んで → イメージと違う! → 糸を80番に変えて 結び直して  → おおお! イイ感じ! ってな具合で 新作の完成イメージが 脳裏に ばっちり!! ・・・ いやあ〜・・ 転んでもタダじゃ起きない男ですねェ〜・・ 転んだんじゃなくて、友和なら 太股に付くであろう 白い線が 股間に付いただけなんですけど・・・ でも いいんです! さすがの友和だって タティングシャトル 動かせないでしようから ・・・ ( どういう 発想する男でしょうねえ ) 
コメント

展示

2016-05-16 23:30:38 | 日記
今日は 島田教室・・・ 教材は 立体作品・・ 教室のほとんどの方が まだ シャトルを持ち始めたばかりの方達ですけど、でも 綺麗に完成するような 可愛い ( 小さい という意味ではありません ) 作品を用意しました・・・ 島田教室が終わった後は 藤枝教室で お試し体験会の打ち合わせ・・ もちろん、お試し体験される 初めてシャトルを持った方でも 完成する 超簡単可愛い作品を 作ってありますので、サンプル作品を 持って行った と言う訳です・・・藤枝教室は JR藤枝駅前から 歩いて1分・・ 完成したばかりの施設ですから 講座の方も、募集期間中・・・ 画像にアップした物は 藤枝教室の前に 飾ってあるもの・・・ まだまだ タティングレース をご存じない方も多いので、作品を観ていただいたほうがいいのでこうした形で 展示ししてある訳です・・・ 明日は三島教室の夜間コース・・・もう今日ですね・・・
コメント

マンガ展

2016-05-15 23:24:10 | 日記
今日は 豊橋教室と言う事で、 いつもは 時間ギリギリになんとか間に合う位なんですけど、今日は 早朝より出かけて 1時間前に 豊橋に 到着・・・教室のある施設から 車で 15分位の場所に 豊橋市美術館 があるので、 ちょっと 珍しい展示があると言う事で 行ってみました・・・ 『 「 描く 」 マンガ展 』 と名前が付いているように、赤塚富士夫・石ノ森章太郎、手塚治虫、藤子不二雄、水野英子、あずまきよひこ、さいとうたかお、島本和彦、竹宮恵子、平野耕太、陸岡A子、諸星大二郎、PEACH−PIT  という 有名な作家の 生原画が 300点近く、更に著書は古いものまで 展示されているんです・・・ マンガをあまり 読まない私でも、絵をみればすぐわかるような 有名な作家の方々の まさに 作品・・・ いままで マンガ雑誌と言うものを 買った事の無い私ですので、ペラペラと お店とかでおかれてる物を捲る程度でしたけど、美術館で 展示するなんて と半分驚きながら 観に行ったら、納得・・・ 線が描く 芸術ですねえ〜・・・ビックリです・・よくこんな細かい作業を・・と思う位、繊細で細かい作業は まさに職人芸ですねえ・・・ある意味では 江戸時代から続く日本人の伝統的な 信じられない程細かい線の重なり・・みたいな 驚愕の技法・・・ 画像にアップした 展覧会のチラシと 同じ柄のクリアファイルが、展示会限定 とうことでしたので、早速購入・・・最近では パソコンで描く作家の方もいるようですけど、手書きでここまでとはねえ〜・・・ まあ 一流の方達ですから、こうした作品が描けるんでしょうけど・・・日本のマンガ が世界に通用している理由が なんとなく わかるような気がします・・・・ 
コメント

クラフトフェア

2016-05-14 23:09:49 | 日記
今日は 静岡市内で いろいろなイベントを開催していて、街中では 道路を車両通行禁止にして いろいろな出店で何かやっていましたし、毎年 クリスマスフェスタを 開催している ツインメッセというイベント施設では 静岡ホビショー・・・ プラモデル主体の フェアで 早朝からすごい人出・・毎年 7万人以上来場者があるようですし、我が家の近くにある 静岡競輪場 は競輪開催日のようで 凄い人出・・ そして そのすぐそばにある プラモデルの タミヤ の本社敷地内では スペシャルイベントがあるみたいで 大勢のプラモデルファンが お買い物・・・ 東静岡駅 北口では ドイツビールを楽しむための イベントがあったり その横で 東静岡クラフトフェア を開催・・・・お天気も良く テント張りの会場には 71ブースが出展・・・・しかも 全国から クラフト作家を 集めた様で 普段 あまり見かける事の無い クラフトもあったり そこそこ 面白かったですねェ〜・・・ ( 雨降ったら どうする予定だったんでしょうね・・・ ) 

明日は 久しぶりって感じで 豊橋教室・・・ 片道3時間の ドライブですねえ〜・・ 道路状況がどんなのか 解りませんから 早めに出かけるとしましょうかね・・・  ( 今から出る訳じゃありません・・・ 朝起きてからですよもちろん ・・・ )
コメント

肩が

2016-05-13 23:23:41 | 日記
どうした事でしょう・・・ 今までこんな事は ありませんでしたけど・・ 肩が・・ 痛すぎる・・参りましたねェ〜 首を動かすたびに 肩から首が 激痛が・・・ 湿布を貼ってあるのに 全然 効果無しですねェ〜・・・ 肘をデスクにつけて おけば シャトルが 優雅に動きますけど、肩に力が入らないと言うのは、ちょっと切ないですねえ〜 ・・ 気分転換に カットサロンへ・・ マスターが 「イイね カッコイイね 」 って 褒めまくってくれますけど、 当たり前のことを言われてもねえ〜・・ あああ・・・ 肩が痛い・・・
コメント

はじまり はじまり

2016-05-10 23:16:46 | 日記
ここ数日、ちょっとタティングナーバス と言った感じで、こういう事もあるんだなあ〜 という不思議な現象が起きています・・・ 作ろうとしている物は 決ってるんですけど いろいろと難しい問題があって、( 糸の運び方とかの問題です ) かなり複雑になりそう・・っていうか、複雑ですねェ〜・・・ シンプルに見えるけど、シンプルなものって 実際は難しいんですよね・・ 久しぶりに 80番の白い糸を用意しました・・・ 私の頭の中で完成してる作品は・・・ 夢の作品の はじまり・・・はじまり・・・・
コメント

バミューダー ブルー

2016-05-08 21:39:34 | 日記
連続の東京教室・・・無事に帰宅しました・・体調が悪かったので、ちょっと大変・・・ 探している物が 新宿の手芸さんにしか無いので、終わった後は 新宿へ行ったものの、久しぶりの新宿は あまりの解り様に、自分の居場所が解らずに、したくもない ウォーキングスポーツをしちぃました・・・ なんとかたどり着いた手芸店では まあなんと言いましょうか、場所柄のせいか 他の手芸店では観た事の無いような 商品も豊富で、時間の経つのも忘れてしまいましたけど、店を出たら なんて雑然とした街なんでしょう・・・歌舞伎町歓楽街・・男は誰でも こうした歓楽街をうろつくものだと 勝手に思い込んでるレディもいらっしゃいますけど、私的には 元々 酒好き 食道楽ではないので、静岡でもめったに歓楽街には 行かないのに、どうもこの町は落ち着かないというか、入ってみたい店というよりは、近寄りたくない雰囲気の感じなので、そのまま、電車に飛び乗って、銀座へ・・・ 時間も遅くなりかけていましたので、高級ブティックや、ブランドショップは 既に 閉店・・ ( 開いていても 用はないですけど・・・ウインドショッピングのように、道路に面した ショーウィンドウをちらりと観るだけですから・・・ 洒落た デザインないかなあ〜・・って感じで ・・・ ) でも いつもの手芸店は 20時30分閉店ですから、大急ぎで店内に・・さすがに お客様は少なくて お目当ての商品を 集めたら 閉店のアナウンス・・・ まあ ゲットできたんで 良しとしましょ・・ホテルに着いたら そのまま 倒れ込むようにダウン・・・深夜に 目覚めたので、購入したビーズを使って 先日 仮製作した タティング用カギ針を付けた革ヒモを 造り直し・・・ 「 海蛍 」 の代わりに 付けたのが、以前から ちょっと狙っていた この春の 新作 スワロスキーの ひとつ 「 アンモナイト 」 の しかも 一段とお値段の高い 「 バミューダーブルー 」というネーミングの色です・・・他にもいろいろ 買いましたけど・・・
コメント

トロンプ  ルイユ

2016-05-06 21:27:55 | 日記
有名な マウリッツ・コルネリス・エッシャー 作の 「 滝 」は 一度は目にした事があるんじゃないでしょうか・・・確か 教科書にも 掲載されていたような 記憶がありますけど、 視覚の魔術師 と言われた オランダの画家、正確には 版画家と言えばいいのかもしれませんけど、「 トロンプ・ルイユ ( 騙し絵 ) 」としては世界一のアーチスト ですよね・・・この絵は確か まだ 60年位前の作品だったと思いますので、最近のもの・・ですよね・・ 見れば観るほど 不思議な・・素晴らしいですよね・・・ エッシャーと 比べようなんて とんでもない そんな 恐れ多い事を しようと思ってる訳ではありませんけど・・・ 私は タティングレースをしているので、 ちょっと 不思議な作品が作れないかしらん・・と思って 結んでみたら・・・一見 「 あら 綺麗ね・・ 」 って 私の顔を見て 皆さんが思うように、・・ ( エッ?! 思わない?・・・ 視力落ちましたねェ〜 ・・ ) 作品といっても まだ モチーフだけですけど、・・ タティングレースを あまり ご存じない方には 「 綺麗ね 」 で 終わってしまうかもしれませんけど、シャトルを動かして 作品を作られた事にある方なら、 「・・・ん?・・・ちょっと・・待って・・これって、どういう糸の動きをしているのかしら・・ ここが 1段目で、 じゃあ 2段目は どう動いてるの?・・・これは シャトル2個使って有るのかしら・・・でも それじゃ なにか・・ 変よねェ〜・・・ 」 っと ジ〜っくりと 顔を近づけて、覗きこんでしまうんじゃないでしょうか・・・ レディに迫られた 美少年時代は 思わず唇を堅く閉じてしまいましたが・・ ( ・・ まだ 頭が 夢うつつ・・ですけど・・ そんな時代も ・・無かったですねェ ) ・・じ〜っと 見つめれば 恋が宿るように 糸の動きも解るとは思いますけど・・・そんな ちょっとした 隠れた 仕方がしてあるんです・・・ 秋の 展示会用に 仕上げましょうかね・・・・作品名は まだ作品が出来てませんけど・・ 「 アナスタシア 」 としましょうか・・・ 最後のロシア皇帝 ニコライ2世 と アレクサンドラ皇后の 第四公女・・ プリンセスでありながら、メイド達にも 丁寧な敬語を使い、チャリティ・バザーの為に刺繍や 編み物に励んで居られたプリンセスで、 アナスタシア という 意味には 「 復活 」 という意味もあるんですよね・・・ この アナスタシア・二コラエヴナ・ロマノヴァ姫 から 名付けてあるんです・・と言えば カッコいいですけど・・・単に 色使いを 「 アナスイ 」 を参考にしたから・・なんですよね・・・ まあ なんでも 仰々しく言う性格って事でしょうか・・・それはそうと、明日・明後日 東京教室でした・・準備しなくっちゃ・・・大型スーツケース 全部出して 詰め直しです・・・ オットト・・・ 教材の 新作の結び図の 清書も まだじゃん!・・・でもまだ 10時半でした・・・慌てる事も無かったデス・・・
コメント