愚昧親爺記  ~ちぎれ雲きょうはどこへ行くのやら~

何でも興味津々のちぎれ雲。
あっちへふらりこっちへふらり飲み歩き記録など。

Grill Courtepaille - Roissy Paris Nord 2

2017-11-30 18:30:45 | ヨーロッパ
毎度の事ですが10日、30日は昔の話でございますシリーズ

パリの仕事

普通、パリでの仕事といえば、セーヌ川を眺めながらとか、エッフェル塔のふもととか、凱旋門・シャンゼリゼ通りとかイメージするじゃぁないですか。
今回のステイはシャルルドゴール空港直ぐ傍のホテル。

そう、いろんな国際空港の直ぐ近くにホテルがあるじゃぁないですか。
トランジットの休憩とか翌早朝便に乗る時に使う奴。
空港から専用の無料シャトルで行けるホテル。



そういうホテルに缶詰め

そして会議
パリに来て、空港ホテルで会議

お楽しみも実はあったけど、また別の機会に

毎日、ホテル内の同じレストランで飯食うのも芸がないのでこの日の夕食はお隣のホテルまで。 たいして変わらんけど・・・



あ、肝心なレストランは手振れしてたぜ



ここのホテルのレストランは別棟なんで、入りやすい。



なんかアメリカンなレストラン。



サラダと、



肉&フレンチフライを喰ったら



チーズでワイン飲みまくり

少しはパリの雰囲気が伝わりましたでしょうか?

ちなみに、YELPによると、
Grill Courtepaille Roissy Paris Nord 2』
335 Rue de la Belle Étoile,
95974 Roissy-en-France,
France



20120323
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dozo Shintori どぞ新と里 @Brussels

2017-10-10 19:00:00 | ヨーロッパ
10日と30日は昔話で笑いましょうシリーズ

海外に行くといろいろと面白い名称の日本食レストランに出くわします。
流石に日本人がやっていらっしゃるところはそれなりの店名を出していらっしゃいますが、
時としてホンマに意味不明のお店があるもんで

そういうお店は、現地の方や日本以外のアジアの方がやっていらっしゃる場合も結構あるかと

それでもね。らしい名前が多いでしょふつう。

江戸とか京都とかね。

でも今回のお店は全くもって意味不明



Dozo Shintori

しかも日本語になってるし

どぞ新と里

私も日本人を50年以上やってますけどね、

聞いたことかない方言

怖いもの見たさで入ってしまいましたよ!



刺身とか、寿司とか、かつ丼とか、とんかつとか、手巻きとか、てんぷら

日本食じゃないですか




カウンターにはネタケース
でも使われてはなさそう

そして赤いバラ

まぁ、なかなかのセンスかと思いますけどね

なんか普通な照り焼きチキン



お造りの盛り合わせはサーモンにマグロがメインのいたって普通な見栄え



しかも、巻物なんかは凝った演出



不思議なお店には間違いないが、まぁ普通に食べられるレベルの不思議な和食店なのであった!

お店の情報は個人の備忘録として掲載しています。訪問時とは所在地、営業時間、定休日等変更になっていたり、そもそも記載した内容が誤っているかもしれません。最新情報はYELPなどでご確認ください。

Dozo Sintori
Chaussee de Charleroi 29
Charleroisesteenweg 29
1060 Saint-Gilles
Belgium



20091015

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

La Chaloupe d'Or @Brussels

2017-08-30 10:25:56 | ヨーロッパ
毎度お馴染、10日と30日は昔話で勘弁してちょシリーズでございます。

国際会議
いろんな国の方々が集まって議論する
中には遠方からいらっしゃる方もあるので、ホスト側としてはいろいろと気を使わなくてはいけない。  このときはヨーロッパ開催なのでもちろんホストじゃないですよ
もちろん食事会も何度か開催しなければいけませんしね。

今回の会議はブリュッセル。

指定されたレストランはLa Chaloupe d'Or 。

グランプレスに面したレストランで、
我々が行った時には2階は予約なしでも入れそうなくらいの客入りでした。

観光地バリバリのレストランなのですが、英語のメニューは置いてないといわれちゃいましたよ。
まじっすか?
ということなので、
フレンチの分かる人に説明して貰って、
ビール煮込みと言う言葉に反応し注文したのが、カルボナード○○○。
もちろん、○○○のところは失念。
牛のビール煮込みです。



お店の外観はこんな感じで、グランプラスにとけ込んでいます。



テラス席も夏場はきっと混み合うんでしょうね。

ゴディバを写した時にもチョットだけ載ってます。(w





ちなみに、YELPによると、
La Chaloupe d’or
Grand-Place 24-25
Grote Markt 24-25
1000 Brussels
Belgium

20080206

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンでパイを食べる @Porters Restaurant

2017-07-10 18:30:21 | ヨーロッパ
毎度お馴染海外ネタシリーズは昔話でっせ!

ちなみに、今回のお店は既にCLOSEDらしいです。  移転先



イギリスに来たんだからミートパイを
ということでやってきたのが、Porters



1階にも席があったようにもおもえるが地下に案内された。



なぁんて沢山メニューの写真を取ったが、確認のためお店のホームページを見ると日本語のメニューもあった。

まずは、なんといってもビールから。



Green King の IPA
IPAなんだけど、ホップがあまり・・・。

さてお料理。
ロースト トマト&バジル スープ £3.95



小さなカップスープ的なものを想像していたのだが・・・



みんな思い思いの前菜をオーダー。
パテやマッシュルームなどなど。

さてメインはパイ。
親爺は、ステーキ、ギネス&マッシュルーム パイ £11.95



みんなも同じようなものを



いただきまぁす。



2杯目はギネスに代えてゴクゴクゴク。



スープがかなり効いてきてお腹いっぱいです。
話のネタには良かったかな。

日本に帰ったらThree Lions Pubでも行くかな。



愚昧達が訪れた時の所在地


ちなみに、お店のHPによると、2016年9月現在のお店は
Porters Restaurant
Unit 3, 300 High Street
Berkhamsted
Herts HP4 1ZZ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンも中華街 @Golden Pagoda

2017-04-30 18:28:28 | ヨーロッパ
毎度お馴染、10日、30日は昔の海外思い出語りシリーズ

今回の旅仲間は無類の醤油好き。
何処に行っても、和食か中華を食べないと我慢ならない。

だってね、2008年の夏はブエノスアイレスだったでしょ、オタワ、2009年年初シドニー(ちなみにシドニー紀行は初日で中断されたままだったことが判明)、2009年の秋はブリュッセルでした(記事はみつからないけど間違いなく行ったしね)、2010年のブラジルだって、サンタローザでも行ってる。

だから、ロンドンでも行った。



中華街。唐人街っていうのかな?



時期的には春節だよね。



先週末はすごい人出だったらしい。

入ったのは、金満樓



英名がGolden Pagoda



春節の特別メニューもあったがパス。



青島ビールで乾杯だぁ!



個人個人で思い思いのスープ。
親爺は当然ながら酸辣湯。

やはり餃子だよね。



季節の野菜としいたけの炒め物



なんか中華らしいものも選択。



チキンのカレー味煮込み。



ピンボケでも湯気が立っているわけでもないんだ。
お店の人が凄い勢いで取り分けてくれているところ。



各人メイン料理を一品ずつ選択したはずなのに、なんか思っていたのより品数少なかったけど、まぁ満足。





ちなみに、YELPによると、
Golden PagodaCLOSED
15A Gerrard Street
London W1D 6JD
United Kingdom
20110210
コメント
この記事をはてなブックマークに追加