愚昧親爺記  ~ちぎれ雲きょうはどこへ行くのやら~

何でも興味津々のちぎれ雲。
あっちへふらりこっちへふらり飲み歩き記録など。

【毎度おなじみ没ネタを探せ】United NRT → IAD (Washington Dulles Airport)

2017-11-25 12:00:42 | 機内食
このブログ、機内食ってカテゴリーがあります。そう、その昔わざわざそのカテゴリーを立てても良い位、飛行機に乗ってました。ですが、当時の愚昧が使っていたデジカメでは機内で食べ物の写真を撮るほどのクオリティはなく、泣く泣く没に。  正直に腕が無いと書け

ってネタを、場繋ぎに再生しますよシリーズ

あ、ちなみに、2008年の出来事です

今回の目的地はブエノスアイレス
みなさん、ご存知ですか。ブエノスアイレス
あの、母を訪ねて三千里のブエノスアイレスですよ!

それがどしたん

マコトに申し訳ございません

ネタが古いし内容に切れもない

まぁええじゃないですか。
たまにはそんなお話にもお付き合いください。

今から書くことはあくまでも個人の感想で、感じ方には個人差があります。
米系のキャリアって嫌いな人が多いじゃないですか。
United、DELTA、American、Southwest・・・

ほんま、個人的な感想ですが、ノースウエスト(今はデルタ)は個人的には最悪なんですよ・・・
アメリカンもあんまり良い経験がない
ユナイテッドは良くはないが悪くもない
サウスウエストは乗ったことがない
アラスカはひどい目にあった

ということで、比較的ユナイテッドであれば許せるかなってのが、過去の経験からの感想

今回の指定はユナイテッド



ワシントンDC行き
ちなみに、機内へのご案内順番は4

そう、格安チケット



目的地はアメリカではないのだが、一度アメリカに入国しなくてはいけない



飛行機は順調に飛び



2度目の軽食



ちょっと待ったぁ~
離陸して2時間くらいでメインの食事が出たろうが

え?そうなんですか

だから、没になったんだ
この記事

安心してください。
ワシントンダレスで乗り換えてブエノスアイレスに行く公判がありますから



今度はアルゼンチンへの入国書類



雲の上を順調に飛行し



無事、ブエノスアイレスに到着しました



ま、まてぇ~。機内食はどうしたんじゃ



やっぱりお蔵入りしたのは当然だわ

20080706

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【毎度おなじみ没ネタを探せ】全日空 成田 → シカゴ  

2017-11-15 12:00:49 | 機内食
その昔、海外出張に頻繁に出かけていた頃に、写真だけは撮りまくったけど、様々な理由で没にしてたんだけど、現在ネタが枯渇してきたので、資源の効率利用を図りましょうシリーズ。まぁ往々にして機内での写真のクオリティは低く没にしたんだろうね編から



「ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキーのミルウォーキー行く?」

なんちゅう出だしですのん

これ実話なんですけど、上司がある日私のところに来て言ったんですよ。

ニコニコしながら
「だからさぁ~、ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキーのミルウォーキー行く?」
「ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキーのミルウォーキーなら行きます!」

なんとも不思議な会話なんだろうか。
出張命令なんだけど



この3つの都市はほぼ北緯43度に位置するビールの名産地でサッポロビールのコマーシャルで使われたボニージャックスの歌の冒頭の歌詞なんだよね

我々の世代には耳に張り付いたフレーズ

だれも行きたがらないアメリカ北部への冬の出張

ビール好きの愚昧なら釣れるかもと思ったに違いないのだが・・・

見事に釣られました

まぁ仕事ですから・・・


今回は贅沢に日系キャリアの全日空




旅のお供は機内食

日系はアルコール無料で出してくれるもんね 当時




おつまみですがピントが

到着直前の朝食

一応、写真は撮りましたけど





日本からの便は、日本のヨーグルト。
これなら大丈夫
アメリカ産のヨーグルトを食べるとおなかを壊す
ははは

まもなくシカゴ




最終目的地も表示されたぜ



乗り換え後は近距離なんでUnitedの小さい奴



20100214

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【毎度おなじみ没ネタを探せ】ブリュッセルにて

2017-11-05 15:00:00 | 機内食
新企画
毎度おなじみ没ネタを探せ
そもそも新企画で毎度御馴染みってセンスが好きですわ

ほんま

一応解説
長いことブログやってますと、いろいろと書きかけのネタがあったりします。
古い記事一覧をみて下書きでソートしますとあるわあるわ

その中で海外ネタは好評を博しております「10日、30日は海外ネタシリーズ」で少しずつ消費しておりますが
中には何が書きたいのかまったく意味不明であったり、 はるか昔に書きかけたもので本人も何も覚えていない
写真は張り付けてあるがどこの何かわからない  これが一番扱いに困る
文はしっかり書いてあるのに写真が貼ってない  これもできれば復活させたいのだが、写真の整理が悪いので探し出せない

ものも多数

これらの中で、なんとか適当にこじつけて復活させようって魂胆なのです。

一応、原則食に関する情報が入っているものに限ろうかな  これは現在の気分で明日になれば変わっているかも

そんな毎度おなじみ没ネタを探せ(不定期)もよろしくお願いいたします。


ブリュッセル国際空港



ヨーロッパ域内便しか飛んでないんだよね  現在はANAも直行便を飛ばしてます

EC本部があるのでヨーロッパ域内からは非常に便利なんだけどね



その関係もあって、ブリュッセルでの国際会議は結構多いにも関わらず



されど、そのヨーロッパの真ん中に来るためには

どこかで必ずトランジットしないといけない

アメリカかも遠いところなのだ

まぁ、鉄道を使う手もあって
特にパリのシャルルドゴール空港からは、タリスで来るとエールフランス扱いで非常に便利らしいが、一度もそういうのを使ったことはない。

が、そういうことで、ロンドンのヒースルー空港かフランクフルト空港でトランジットしてブリュッセル入りが愚昧の標準

この時は、スターアライアンスでルフトハンザ

まぁスターアライアンスであれば会議に出席する人間は上級会員も多くってラウンジを一緒に使わせていただく恩恵にあずかることも



ベルギーである
いきなりレフの2本飲み



いえいえ撮影のために登場いただいただけで一度はお返ししましたよ



さて定刻ですのでゲートに向かいますか



コークの自販機もブリュッセル仕様



というこで、ルフトハンザの域内は瓶ビールをいただくのが普通であるが
なぜだか、コーク



さぁ、日本に帰ろう!



20091018

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JAL シドニー → 成田  【昔話シリーズ】

2017-10-20 10:25:56 | 機内食
20日は海外出張反省シリーズ。

嘘です
没にしたネタを救い出せシリーズ。
まじめな話、一時期機内食シリーズってのをやってて、写真は撮りためたものの諸般の事情でお蔵入りになった奴たちを復活させろ作戦実行中。



シドニーへの仕事出張
わざわざ仕事って書かんでも普通出張いうたら仕事やろ
あらま
まぁ、いろんな人がいますからねぇ
例えばお前とか・・・

外国への出張といえば飛行機はつきもの
飛行機以外で海外出張にいったことはありません
近場だと船とかもあるのかなぁ

そんなことはさておき
飛行機での楽しみって、飲んで食う
メインは飲むほうだよね

ということで今回のキャリアは日本航空



安定フライトになったら供される1っ食目は
なんか不思議なプレート
冷やし中華に薄口カレー味の煮込みがついたごはん

さらにパンという炭水化物強化食



ビールも恵比寿なんて贅沢なものを飲ませてもらえます
で、食後はお願いすれば



ジン&トニックウォーター
飛行機ではBombay Sapphireが多いですかね。

気が付けば



赤道通過



そろそろ二度目の食事(軽食)の時間です



サンドイッチにヨーグルト
日系の機内食ではなんか珍しいような
気のせい?

2009年から8年間もお倉入りのネタを引っ張り出してきました

2009/01/24

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANA シカゴ → 成田

2017-08-06 08:15:00 | 機内食
8月6日。
広島で多くの方が犠牲になった日である。
ご冥福をお祈りする。

今年の8月6日は、土用の丑の日でもある。

だからななんだ。
いえ、それだけです・・・



ブラジルでの仕事を無事終え、シカゴ経由で帰国

早朝、いや深夜にシカゴに到着したのであるがアメリカでは一回入国しないといけない
ということは、次のフライトのチェックインまで時間をつぶさなくてはいけないのだ



ターミナル間のシャトルは乗り放題

他に乗ってる人なし



一応、深夜も開いてるカフェがどこかにあるらしいのだが・・・

ビール屋は見当たらず

次のフライトまで空港内をふらふらと歩く。



やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて



さて、シカゴ空港で朝日を眺めて



しばし待って・・・

やっとカウンターオープン

ポールでチェックイン

カチャカチャかちゃと端末をたたく音
一向に作業は進まず

されど期待するようなこと(アップグレード)などのアナウンスは何もなく
普通にエコノミーのチケットを渡され



機上の人となる。
日本国旗を纏った機体は全日空



小さな画面で映画を鑑賞



窓の外は冬景色



さて、お食事タイム



なななんと、ウナギ



それも乾ききった奴ではなく、うまそうにも見える



機内食写真
ピンボケが愚昧スタイルだが、この日は力が入る



麺にもなんだかピントがあってるような気がする



麺リフトでももしかしたらドンピシャだったかも



なんや知らんけど、完食ペース
機内食で完食なんてまずありえない。
なぜならば、ご飯にパンまでついてくるから



しばし映画を鑑賞する



二食目



セロリはアテにぴったりなのだ



成田に着けば外は雨

お疲れさまでした。



20100204

コメント
この記事をはてなブックマークに追加