love your color*滋賀・大津・湖西でオーラソーマ+数秘+禅タロット+パーソナルカラー=あなたの《色》発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

〈キレイになった自分〉を、その〈目で確かめる〉ことが大事なんです!

2017-08-19 | スキンケア&メイク
パーソナルカラー・コーチングや、思春期ガール限定の特別レッスンを受けていただく最大のメリットは、もちろん「似合う色(や質感、デザインなど)が分かる」ことなのですが、実はそれ以上に〈効く〉のが、 実際に「キレイになった自分」を、その目で確かめる ことなんじゃないか?と、最近強く感じています。 まさに「百聞は一見に如かず」なんですけど、単に「見れば分かる」ってことだけじゃなくて、鏡の中に「キレ . . . 本文を読む
コメント

【セルフ人体実験】目元の色素沈着、どこまでカバーできるかな?その2

2017-03-17 | スキンケア&メイク
その1の続きです。今回もほぼフィフが「ありのまま」をさらけ出してますので、心してご覧ください 絵の具を塗る時もそうですけど、メイクもいきなり「濃い・暗い色」から塗ると失敗します。なのでまず「薄い・明るい色」から塗り始めて、徐々にトーンを深めていくと自然な仕上がりが作りやすいですよ。たとえ淡色でも一度にベタッと色を置かないで、手の甲やティッシュに余分な量を落とし、少しずつ何度も重ねてみてくださいね . . . 本文を読む
コメント

【セルフ人体実験】目元の色素沈着、どこまでカバーできるかな?その1

2017-03-17 | スキンケア&メイク
いきなりお見苦しいビジュアルで失礼します…… わたくし幼少期よりアトピー&アレルギー持ちで「目元をこする」クセがあったため、ご覧のように目の周り、特に下の部分に「赤黒い」色素沈着があります。ハタチ頃までガンコな「クマ」だと思い込んでいたのですが、某コスメカウンターにて「これはクマじゃないですね。色素沈着です。血行を良くしても消えないでしょ?」と指摘され、大ショック! た、確かに何やっても消えない . . . 本文を読む
コメント

「メイク映えしない地味顔」だと思い込んでいませんか?

2012-07-07 | スキンケア&メイク
「はじめまして」のかたはコチラもご覧ください♪ Facebookページもやってます ・・・ 先日《パーソナルカラー*アドバイス》を受けてくださったお客さまのお話です。 ソフトな色づかいのフェミニンで控えめなメイクに、ベージュ系をベースとしたキレイめカジュアル。いわゆる「感じのいい」装いでいらっしゃったのですが、なんとなーく「元気がない」ように見えるのです 年齢的には「アラフォー」といわれる . . . 本文を読む
コメント (6)

「顔色が悪い……」そんなあなたが省いちゃいけないメイクのマストアイテムとは?

2012-05-06 | スキンケア&メイク
「はじめまして」のかたはコチラもご覧ください♪ 《無料で分かる♪あなたの色彩センスをチェック!》お気軽にご参加くださいね Facebookページはじめました。 ・・・ 本日《パーソナルカラー*アドバイス》を受けてくださったHさんは、頬の血色があまり目立たないオークル系の肌で、シーズンタイプは落ち着いた色調が似合うサマーさん。お肌が弱いこともあって、普段のメイクは「ファンデ+アイブロウペンシル+ . . . 本文を読む
コメント

ファンデの「黄み」が増えてきた・・かも?

2010-10-28 | スキンケア&メイク
資生堂のメイク・インストラクターさんと一緒にお仕事させていただく機会があったんですが、お手持ちの「マキアージュ」パウダリーファンデの色みが、ずいぶん黄色くなってることに気づきました(リンク先の写真だと分かりにくいですが、実物はかなりイエローイッシュです)。 あれ??こんな色だったっけ・・照明のせいかしら? と思いつつ伺うと、やっぱり以前より黄色くなっているのだそう。「最近の若い人の肌が、黄み寄り . . . 本文を読む
コメント

b.freeの千裕先生と♪

2010-09-26 | スキンケア&メイク
beauty studio b.free主宰のヘア&メイクアップアーティスト、渡辺千裕先生によるメイクセミナーに参加してきました「プロから学ぶ!ねらったイメージを作るメイクテクニック」と題された2.5時間の講座でしたが、もーー内容モリモリ沢山で、予定時間をかなりオーバーしてもなお受講生が先生から離れない(笑)というくらい、大盛況でした♪ 実は、講師の千裕先生とは約7年前からのご縁で、お会いするの . . . 本文を読む
コメント

ファンデの「黄み」足りてる?

2010-08-19 | スキンケア&メイク
パーソナルカラータイプが「ブルーアンダートーン(ブルーベース)」つまりボディカラーが「青みを帯びている」人でも、ファンデーション&下地に関しては「黄み寄り」の方が好ましい場合があります 特に赤みが出やすい「サマー」タイプのアナタ!! もし、今のように「蒸し暑い季節」にメイクをすると、どうも顔がほてったように見えるというお悩みを抱えていませんか? 首を日焼けしてしまって、これまでのファンデが白浮 . . . 本文を読む
コメント

プロの「技」に惚れ惚れ・・☆

2010-06-05 | スキンケア&メイク
先日、神戸へオーラソーマの出張コンサルテーションに伺った時のこと。 会場を提供してくださった「コアフィールみやこ」美容室の取締役であり、美容師としてもパーソナルカラーリストとしても大ベテランの住田美智惠先生に、シャンプーをしていただく幸運に恵まれました 以前某シャンプーが髪質に合わず、髪と地肌をずいぶん痛めてしまったことがあり、その後もずっと「まとまらない・すぐ絡まる」髪に悩んでいて、「なんか . . . 本文を読む
コメント

Dr.ブロナー、ありがと~~!

2009-12-13 | スキンケア&メイク
もともと皮膚が薄くて乾燥しやすいタイプだったんですが、ハンドクリームを「こまめにつけ直す」というのが面倒でうっちゃっておいたら、なんか「おばあちゃんの手」みたいになっちゃって さすがにマズイ!!と遅まきながらハンドケアを始めています。 だいたい、市販のクリーム類はまず「香り」が苦手で・・クリームに限らないのですが、ケミカルな香料が年々ダメになってきました。だから人混みとか電車の中で「フレグランス . . . 本文を読む
コメント