我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

カールじいさんの空飛ぶ家 / UP & 晴れ ときどき くもり

2009-11-28 00:11:21 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



ピクサー映画で一番好きなのは「モンスターズ・インク」

その監督、ピート・ドクターの最新作!ということでかなり期待してました!
いよいよ来週から日本公開★試写にて鑑賞


妻に先立たれたカールじいさんの、想い出を解き放つ大冒険


夫婦愛、兄弟愛、家族愛に弱いわたし、そもそも
泣ける泣けるって聞いてたので、覚悟?してたんだけど
思ってたのとはちょっと違ったかな~。

愛する人を亡くして、取り残されたカールじいさん、



このまま悲しみに暮れ、思い出に浸っているわけにはいかない。







立ち退きを余儀なくされそうな、妻との想い出がいっぱい詰まった家
そんな大事な家を壊すわけにはいかない!

そう、じいさんは家ごと、妻の憧れの地へ目指す旅に出る

78歳のカールじいさんは、最愛の妻エリーを亡くしてから、小さな家でひっそりと暮らしていた。
そこは、幼いときに出会ったカールとエリーの思い出が詰まった大切な家。
だが、妻の思い出に固執するあまり、今や家に引きこもり、自ら決めた日課や規則正しい生活を繰り返すだけの意固地な老人になっていた。
開発地区に指定された家の周囲では大規模な工事が始まり、カールも家もすっかり取り残された存在。
やがてカールにも立ち退き要求が。
大切な家や生活、全てを失いそうになったとき、彼は人生最初で最後の旅を決意する。
それは、家に無数の風船をつけ、家ごと大空に飛び立つというものだった。。。





6/10



大人のかたーい頭で考えちゃいけない、相変わらず大人も子供も楽しめるピクサー作品、
夢のあるお話でした

まず映像がやっぱり素晴らしい
3Dの方も空飛ぶシーンが多いしそれはそれできっと楽しめると思う☆

亡くなった妻を想って、家ごと旅に出るのは分かってたけど、
それだと話がもたないからどういう展開に持ってくのかなって思ってたら
大部分はじいさんの心の旅、人生の応援讃歌

二人の出逢いから、結婚、子供が出来ない事を知り、お金をためては使い、
妻が病気に、そして別れ、、、、

ひとつのアルバムで それらをいっきに見せるあたりが素晴らしいんだけど
駆け足過ぎてちょっとホロリする暇もなかったかな。
でもノスタルジックなそのアルバムの映像が素敵

原題は「up」ということで、向上心と上へ上へ上がる風船をつけた家を現してるんだろうけど
ちょっと邦題はそのまんまであまりに夢がない、、、。
まあ、子供にも分かりやすいと言えばそれまでだけど。



分かりやすい単純なストーリーで、悪人も登場


そしてこの男が狙ってる鳥と偶然出逢い、捕まったその鳥を助けにいくアドベンチャー的なストーリーでもある。

妻との話がメインだと思ってたのでちょっとアレ、、、?って感じ。
家にこもっていないで冒険もせよ、というメッセージでもあるのかな★

子供がむちゃな活躍を繰り広げ、会場はたまにどっと笑いも出てました~


犬が人間の言葉を喋る装置をつけてて、っていうのは笑えた★
じいさん同士の戦いとか子供にもかなりウケてた。


これまでも、ピクサー作品でわたしは動物とかモンスターとか(笑)のキャラが好きで、
たまに出てくる人間にはほとんど魅力を感じなかったんだけど、
今回なんとピクサー映画で初めて人間が主役!

(アメリカのアニメってカワイクないのが多いからなー...)
もうちょっと何とかならないの?!って思ったのが、カールじいさんと旅に同行する少年。


カワイクない~!って予告観ても気になってたんだけど

実はこのコのモデルがいた!
ソックリ!!

この方、同時上映の短編の監督で、本作でも共同監督を務めてるらしい
ボブ・ピーターソン。
「ファインディング・ニモ」の脚本家でもあり、今回はダグの声を担当してます★

だったら仕方ないか(笑)

ユーモアも取り込みながら、
カラフルでノスタルジックな映像で可愛いお話。

いいお話だけど好みとしては「レミーのおいしいレストラン」や「トイストーリー」、
あともちろん「モンスターズ・インク」の方が断然好きだな



そうそう
ピクサー作品のお楽しみといえば同時上映の短編

今年はこうのとりが赤ちゃんを運んでくるけど、それはどこから、、、、?
っていうストーリーで、
セリフがまったくないんだけどすっごく面白かった
こういうのがたまらなく好き
実は正直な話、「カールじいさん~」よりもコチラの方が面白かった

8/10

short film 【晴れ ときどき くもり/ Partly Cloudy】






短編はみせ方もアイディアも勝負

セリフがないからこその、絵だけで伝わる面白さ


ピクサー映画の同時上映作品、どれも本当に面白いな~。
今回は10作目だし、まとめてDVDにならないのかな?



公式サイト
up   2009年  アメリカ    103min
12月5日(土)より、全国ロードショー




無料動画サイトに負けたくない
ランキングクリックしてね
←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (82)   Trackbacks (98)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリス・ヒルトン観察日記☆新し... | TOP | 戦場でワルツを / VALS IM BASHI... »

82 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらら (KLY)
2009-11-28 00:11:33
こんばんは~^^
普通レベルですか~。ちょっと意外な感じです。
「クリスマスキャロル」の方が断然良さゲです
ねぇ。3Dのレベル自体はどうだったんでしょ
う?それも「クリスマスキャロル」のほうかしら?まあ、3D用ポイントで300円で観るつ
もりなので、それなら大丈夫かな?(笑)
泣けるのとは違いますねー (よろ川長TOM)
2009-11-28 02:26:56
毎度のことですが、どうも配給会社の宣伝のベクトルはヘンです。
私も感動し、涙しましたがそれは私が飛行フェチであり、アニメーションそのものの素晴らしさに対して。
でも引っかかる所…というか、もっと掘り下げてお話ししたいので、5日の公開後に『鑑賞後バージョン』もアップの予定です。よろしければぜひ読んでやってくださいね。
───ちょっと長くてクドイですけど。
★KLYさん★ (mig)
2009-11-28 07:20:45
おはようございます♪

フツウレベルは5なのでさすがにそれよりオススメレベルです

でもコドモキャラが好きじゃなかったな、
今回もいいお話だし、
KLYさんはたぶん高得点になるような気がするので
ご心配無用です★(笑)

3Dでは観てないけど、クリスマスキャロルの3Dの方がたぶんわたしは好みかなぁ??
空飛んでるスピード感とかクリスマスの雰囲気とかで
★よろ川長TOMさん (mig)
2009-11-28 07:24:29
おはようございます♪

コメTBありがとうございます~
確かにそうですね、泣ける、という宣伝方はまた違う気がしますね、
煽られちゃったかな
男の子キャラがわたしはひっかかっちゃったのかも。
人生讃歌、冒険活劇、もちろん素敵な映画でしたけど
楽しめた度でいうとこれまでの作品の方が好きです。

ハイ、観賞後バージョンも読ませて貰いますね☆
夜にでもお伺いします~
もこもこ雲 (hino)
2009-11-28 08:36:33
migちゃん、おはよう!

こちら怒濤の一週間でした!叔母が亡くなったんです。妻に先立たれた叔父。
カールじいさんの立場みたい?!

こども、カワイクないね(笑)

短編の作品、かわいいね~。
セリフないんだ。観たいなあ。

どうやらこの冬、子供達と観る一本を選ぶならクリスマスキャロルがいいのかなあ~って思いました。

イギリス在住の義姉に、migちゃんのサイトをお知らせしました!映画、音楽好き人間なので、喜んでくれました!
3D実験版? (ノルウェーまだ~む)
2009-11-28 08:38:44
migちゃん、こんばんは~♪
どうも最近は、どれも3Dなんだけど、内容よりも技術を試しているってかんじなのかな?
これから、ほとんどのCGアニメが3Dになっていって、その中から脚本のいいものだけが、生き残っていくのでしょうね。

さてさて、帰国は24日です~
どれだけ遊べるか!?
同じ!ほっと・・安心しました^^ (latifa)
2009-11-28 09:17:05
migさ~~ん!!
良かった~!!この映画、見た人がみなさん絶賛されているように感じたので、アワワ・・(´o`)どうしよう・・って思ってたの。
migさんの☆が6つ。

で・・・。心の中で思ってたんだけど、勇気が出なくて書いてなかったことを、migさんがバッサリ書いてくださっていたわ!!↓
>もうちょっと何とかならないの?!って思ったのが、カールじいさんと旅に同行する少年。
 そ~~~~~~~~~~~なのよ!!
この子が、可愛くないんだー。
それがダメだった最大の理由かもしれない。
 でも内容的にも、想像していたのは、違ったお話で・・・それほど・・・だったの。

私は冒頭の、おじいさんとおばあさんの長い人生部分を言葉無しで8分くらいかな?走馬燈のように見せてくれる処が一番良かったです☆
★hinoさん★ (mig)
2009-11-28 23:17:03
こんばんは♪

大変だったのねー、、、、
もう落ち着いたのかな??
本当だ~、カールじいさんみたい

hino さんとこのお子さん考えると
こちらよりもやっぱりクリスマスキャロルって気がするよ
12月入ってからの方が雰囲気盛り上がるしオススメなので
是非観てね~★

えー、なんか恥ずかしいな
少しでも参考になったり、
楽しんでもらえたらいいなー♪
★まだ~む☆ (mig)
2009-11-28 23:19:18
こんばんは♪

ピクサーだからさすがに内容にも力入ってるんだけど、
わたしはやっぱり人間を描いた作品じゃない方が好みみたい、
こちらもいいお話なんだけど、ネ。

わー、クリスマスイブに来るのね
じゃ、年末までに会えるかな★
また連絡してネ♪

★latifaさん (mig)
2009-11-28 23:21:40
こんばんは♪
わー、latifaさんまたまた感想近いですね!
そうなのよね~、カワイクなさ過ぎ!
中身が可愛いならいいけど
なんか憎たらしくって(笑)

わたしもあの最初の15分でばぁってみせる
夫婦愛が良かったので冒険はあんまりノレなかったの。

短編の方はすごく良かったな♪
Unknown (あすか)
2009-11-29 02:51:08
やっほー。migさんお久しぶり。
なんか最近忙しくてご無沙汰だったよ。
もうあっという間に12月になっちゃうね。

これ、私も昨日DVDで見たよ。
結果私も星6だったな。
可愛かったし素敵だったんだけど、なんかあと一歩心に伝わらなかったっていうか。

うん、でもあの男の子確かに可愛くないよね(笑)
きっとスキ。 (きゃんでぃー)
2009-11-29 13:22:51
migちゃ~ん、こんにちは

こういうの、私はきっとスキだと思う。
、、、なのに、見るのを忘れていましたよ

もうDVDになっているかな?
見なくちゃ、見なくちゃ。
どうにも (rose_chocolat)
2009-11-30 06:19:50
後味がスッキリしないんですよね。
ウォーリーに比べますとよくわかると思うんですが。。。
★あすかちゃん★ (mig)
2009-11-30 10:51:09
おはよー♪

観たんだね★同じタイミング!
いやーん、ほんともう12月だよ!ありえない早さ(泣)

なんかねー、いいお話だけど
ちょっとおばあさんとこが駆け足で、
このカワイクない小僧との冒険がメインすぎてね、、、
★きゃんでぃーさん☆ (mig)
2009-11-30 10:52:33
おはよー♪

そうそう!きゃんでぃーさんはゼッタイ好きだと思ったの!
なんで観てないのかなぁって思ってたんだ~
そちらではもうDVDになってるかも?
みてみてねー♪
★rose_chocolatさん★ (mig)
2009-11-30 10:54:42
roseさんも観ましたのね!
おお、同じような感想なのかな?

なんかね、感動したとかいう感じが残らず
お年寄りの、前向き人生のための応援讃歌という意味ではいいけど、、、、ネ。
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-30 12:48:23
最近はアニメをほとんど観なくなってしまいましたがコレは観たいなぁと思ってます。しかし「クリスマスキャロル」も観れてない(泣)
もし観に行けたらまた来ますね。
★8つに期待っ
人間のアニメ (有閑マダム)
2009-11-30 13:21:40
動物や創造された生き物じゃなくて、人間が主役、それもおじいさんというのが珍しかったですね。
私はこの映画かなり好きでした。
あの可愛くない少年も、いかにもその辺にいるちょっと鬱陶しいほどに人懐っこくてしかもドンクサイところがリアルで。

でも3Dアニメばかりになってくると、素朴なものが逆に新鮮になるんだな~と、先日観たファミリー映画で実感しました。

上の記事の映画、観たまま記事にしていなかったことを思い出しました。
こちらもなかなか印象深い手法の映画でしたよね。
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-11-30 21:31:57
こんばんは♪

クリスマスキャロルはこれからの時期の方が盛り上がるね★
どっちもじいさん主演だけどわたしはクリスマスキャロルだったなぁー♪
音楽もクリスマス曲
3Dの効果ばっちり。(クリスマスキャロルの方)
楽しんでね~
★有閑マダムさん★ (mig)
2009-11-30 21:35:40
こんばんは♪

ピクサーでは人間主演のは初らしいですよね、
有閑マダムさんは気に入ったんですね★
子供は考えようによってそうですよね~

わたしは比べちゃうと過去のピクサー作品の方が好きなのでした、、、、
これからは3D映画はますます増えていくんでしょうねぇ、
どうなっちゃうのかな??
あ、戦場のワルツ、ご覧になりましたか?
書かれたらお邪魔しますね
ピクサー (ともや)
2009-12-01 19:01:01
こんばんは、migさん♪
ピクサーの人間キャラが主人公の作品は「Mr.インクレディブル」があるよ~♪
(ま、人間と言うか、スーパーヒーローなんだけど…ね)
ともやはこの作品が一番好きかも~!

いつもピクサー作品を観た後は、『また観たい!』って大興奮するんだけど、ともやもこれは何だか今ひとつだった…。
(3Dで観てれば、感想が違ったかな?)

序盤の思い出を駆け巡る場面までは凄く良かったんだけどな~。

それにしても、犬のダグはすごく可愛かった♪
たまらん♪

来年はついに「トイストーリー3」なんで、もうめっちゃ楽しみです~♪♪
★ともやさん (mig)
2009-12-01 23:18:27
こんばんは♪

お久しぶり~
ともやさんすっかりパリス日記にコメくれなくなっちゃって寂しいものだわ

なんかね、人間は初!ってうたってたものだから、、、
きっとあれは人間じゃないんだね、
これ普通の人間のコト言ってるんだね(笑)

おおー、てっきりともやさんは
バリバリ楽しめた派かと思ってた。
あのワンちゃんは犬好きはたまんないよねー★
ちなみにわたしはネコ派(あ、ともやさんもネコ派じゃんね 笑)

あれ?


トイストーリーはわたしは1の方が2より断然好きだからあんまり期待してないんだけど、、、、
あれもまだまだ続くのかな???
どうもこんばんは (くまんちゅう)
2009-12-02 23:02:35
想像してたのと違う展開でした
もっと変な生き物出てくるかと期待したんですが・・・・
犬多すぎで、、、可愛くないし・・
子供もねぇ・・
まあ普通でした
☆くまんちゅうさん (mig)
2009-12-04 13:29:44
こんにちは♪

なんかねー、わたしもです。
犬好きにはたまらないんでしょうね?

子供との冒険メインなのであんまりそこが。。。
レミーの美味しいレストランでも悪人でてきたけど展開がうまいしすっごく楽しめたんだけどなぁ。
くまんちゅうさんも他のピクサ~作品、みてみて!
Unknown (えふ)
2009-12-05 16:43:41
わたし、てっきり感動系~かとおもっていたら、
犬が出てきたら大笑いしちゃいました(笑
それからあの子供、メタボすぎ~~(苦笑)
実は (miyu)
2009-12-05 20:23:09
「モンスターズ・インク」は観てないのですが、
あたしもこうゆう作品よりも「トイ・ストーリー」とか
の方が好きかなぁ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
でも、冒頭のモンタージュではあたしは思いっきり
泣いてしまいました。確かに泣く暇ないぐらいの
駆け足なんだけど、なんかあそこだけでもすごく
良かったですしね~。
追憶部分で (にゃんこ)
2009-12-05 21:23:48
結構、うるるってきちゃいました(笑)
たぶんね、親の一生とだぶったんだと思います。
いや、あそこまで頑固じゃないけどね・・・っと
一応フォローしておこう(爆)<父に
グラン・トリノもそうだけど、頑固じじいには
やられてしまう傾向です。
でも、一番はまったのは、あの鳥です。
チョコレートが好きっていうのが、なんともいえず(笑)親近感がわいてきました。
★えふさん★ (mig)
2009-12-05 23:01:59
こんばんは♪

楽しめたのかな??
ちょーっと思ったのとは違う展開だったよね、
宣伝に煽られちゃったからかな??
んー、、、あのコドモ、、、
カワイクない。。。
★miyuさん★ (mig)
2009-12-05 23:04:18
miyuさんモンスターズインク観てないとは意外!
けっこうブロガーさんでも昔のピクサー映画観てない人多いみたいねー。
ゼッタイオススメ!!

うーん、どうにもわたしはピクサーでの人間キャラってニガテみたい。
おばあさんとのふたりの関係
あったかかったよね
★にゃんこさん★ (mig)
2009-12-05 23:05:58
こんばんは♪
そうかぁ~、お父さんに重ねる、っていうこともあるのね、

あの鳥!存在
忘れてた~!(笑)

なんか思ったよりもコミカルなお話だったのでした~
こんばんは♪ (yukarin)
2009-12-05 23:13:26
妻に先立たれたーという設定だけでもうるっときちゃうほうなので、思い出に浸ってるシーンはうるっときましたワ。
大絶賛するまではいきませんけどほどよく素敵な作品ではありました。
今回初の3D作品でしたー。
いかん… (KLY)
2009-12-06 03:27:17
>KLYさんはたぶん高得点になるような気がするので

migさんにモロ読まれた…(笑)
久々に満点出しました。物凄く好きです。あまりに豊かな表現力に驚きでした。序盤の2人のフラッシュがこういう形になってくるとは…。それぞれのシークエンスの長さも内容も丁度良かったし、正直文句の付け所がありません。3DCG自体は「クリスマスキャロル」の方に魅力を感じますが、作品全体としてのレベルは圧倒的だと思いました。
それと、migさんも書いている通り、「晴れときどきくもり」がこれまた結構良かったですね。アメリカでは子供に聞かれたらあんな風にこたえているのかしらん?(笑)
Unknown (dai)
2009-12-06 06:02:20
migさん、おはようございます☆

migさんは意外に評価低いんですね(笑)
確かにピクサーの人間キャラというのは好き嫌いが分かれるかもしれないですね。
こんにちは (たいむ)
2009-12-06 08:18:15
migさんも、カワイクナイって思ってました?
モデルがいるとは知らなかったけど、ご本人も・・コホン。

分かりやすくって夢のある物語。
じいさんが主役なところがかなり気に入ってます♪

こんにちは。 (BROOK)
2009-12-06 13:17:26
TBとコメント、ありがとうございました。

自分は初ピクサーだったりしましたが、
ジブリ作品好きにはたまらない出来になっていると思います。
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-12-06 22:03:20
こんばんは♪

あ、公開後に観た人の反応はいいなぁー(笑)
わたしはうるっとくる暇もなかった感じかな、、、。
★KLYさん★ (mig)
2009-12-06 22:05:40
こんばんは♪

KLYさんはご結婚されて愛する奥様もいるし
やっぱり独身の身とは違う気がしたし
きっとお好きだと思ったの

わたしは途中の冒険がそれほどでもなかったんだけど、
決してダメというわけではないですヨ(言い訳?)
あんまりハマれなかったけど。

短編の出来も相変わらず良くって。
またモンスターズインク観たくなっちゃった!(ってそっち?)
★daiさん★ (mig)
2009-12-06 22:07:07
こんばんは♪

daiさんは意外に高かった(笑)

んー、点数にすると60点て低い気がするけど
一応、楽しめたオススメ出来るレベルの☆6だから、、、こんな感じかな
どうもキャラがそこまでハマれなくて。
★たいむさん★ (mig)
2009-12-06 22:08:42
こんばんは♪

そうなのー、この坊や、カワイクない!って思ってたら
この人、そっくりじゃない?(笑)
だったら仕方ないかーって

夢のあるお話でしたね、
レミーの美味しいレストランの方が好みだったけど、、、
★BROOKさん (mig)
2009-12-06 22:10:05
こんばんは★


いつもTBありがとうございます。
お返しばかりで、、、
あれ?初ピクサーだったとは意外です!
けっこうみなさん、ピクサー観てなかったりするんですねー、
モンスターズインク是非観て下さい♪
こんにちは! (マイマイ)
2009-12-07 12:44:31
昨日見てきました!
またまた3Dで日本語吹き替え版だったのですが、とっても楽しめました♪
クリスマスキャロルよりこっちの方が私好みでした^^
冒頭での二人の日々のシーンではちょっと泣いちゃいました^^;
でもすっごく素敵な人生だなって思ったし私もこういう夫婦生活を送りたいって思いました。
残されたカールも、小さな相棒ができてまた人生の楽しみを見つけて、すごく夢のあるいい映画でした^^
みた。 (とく)
2009-12-07 17:45:33
はい、というかですね。わし、初めて3D映画みたいなん見たんですが、20年前に流行ったのも見ましたが、すんません、映像ばっかし見てまして、話し全く追ってません。なので、感想はわからん。てか、飛び出るって言っとるが、飛び出るって言葉違うよな、これ。ズバッと「奥行き感」ですよね、確かに一部飛び出るが。「ファイナルデッド~」ん時、2000円でぼったくりしてたのに、ネットでは、かなり叩かれてた。吹き替えのみの声優がどうでもいいタレント使ってて。ま、見てないが。migさん、何本か見てますよね。つづく。
つづき。 (とく)
2009-12-07 17:53:07
3D映画、作品によって飛び出しかた違うんすか?「カールおじさんカレー味」は、別に飛び出さなくてもいいんじゃないですか?作品がしっかりしてれば、飛び出さなくても。飛び出すのは、おまけで。20年前じゃないんだから、眼鏡かけなくても飛び出させてや。いや、飛び出さなくていいんですが。来年の「トイストーリー」楽しみなんですが、これ飛び出す必要ないな。わしは「トイストーリー」が1番好き!ドリームワークスのは見ない。キャラが可愛くない。ピクサーしかみません。また、つづく。
もっかいだけ。たぶん。 (とく)
2009-12-07 18:00:38
「アバター」見たいんですが、眼鏡にまた、眼鏡かけなきゃいけないの?わし、眼鏡男なんだけど、眼鏡すんの嫌いなのに、うっとーしいわ!あ、わしもピクサーの短編、好きですよ。てか、レンタルやさんにピクサーのショートフィルムのまとまったの置いてありますよ。見たが。後、最近、デジタル上映とかなっとりますが。これも、なんだかな~ですよ。ま、きれいですが。ニコチャンの」ノウィング」も、そうだったけど、全くフィルム使ってないのかな?スコセッシとかでデジタルやられてもな?ちょい色あせた感じとか好きなんだけどな~。おしまい。
Unknown (kazupon)
2009-12-07 19:07:27
migさん

これ向こうの評価はかなり高いんですよね。
もちろん楽しめて出来はいいと思うんですけど
個人的ふたりが憧れてたハズのマンツが悪役になってしまったのが「夢」ってものをちょっと壊してしまってる気がしてどうも残念でした。
でも犬描写のディティールが凄かったです!
同時上映はいつも内容が微妙にリンクしてて面白いですよね。壁にコウノトリの絵書いてましたもんねカール夫妻。
☆マイマイちゃん☆ (mig)
2009-12-07 20:53:27
素直で純粋な人ほどハマれるのかな☆
わたしも悪いとはもちろん思わなかったんだけど、
思った程ハマれなかったの
クリスマスキャロルの方が好き(笑)
キャラにも左右されちゃうんだよねー
まだまだ甘いか!?

☆とくさん☆ (mig)
2009-12-07 20:59:40
わけなくても一気に入るのかと思ったけど
入らないのかな?
3つもコメありがとです(笑)
では今回はまとめてお返事、、、、

わたしは3Dじゃないけどこれは確かに3Dじゃなくてもいい気がする、
そう、最近の3Dってクリスマスキャロルもそうだったけど
飛び出す系じゃなく、臨場感重視系ですよね☆
わたしソッチの方が好み♪だから良かった。
メガネにメガネはさすがに辛そう、、、、
何か改善出来ないのかな?
とくさんコンタクト作るとか、、、(違うか
でも昔の赤と青のフィルムの安っぽいのより随分改善されましたよね~★

ドリームワークスのは確かに可愛くないの多いしわたしも観ないけど
シュレックだけは楽しかったなー。
あとはもちろんトイストーリーも大好き
でもとくさんの意見に同感、
あれは飛び出さなくていいって思う。
なんでもかんでも飛び出す様になったらイヤだ~!

ピクサーの短編のDVDあるんですか??
知らなかった、今度探してみてみます♪

アバターはわたしも普通ので観るか、3Dにするか悩み中です~。
★kazuponさん★ (mig)
2009-12-07 21:02:57
こんばんは♪

母なる証明の感想も読ませて貰いました~★
カールじいさんも観たんですね!
kazuponさん、可愛いワンちゃんに弱いから
これかなり気に入るかと思ったけど
そうでもなかったのかな?!

あとでゆっくり読ませて貰います!
そうそう!
わたしも同じくで、あの憧れだった人が悪人っていうのも納得いかなかったんですよー、そこひっかかる部分のひとつです。
夢を持たせる、という意味ではあれは憧れの人のままでいて欲しかったですね。

こうのとりの絵、書いてありましたよね~わたしもニヤッとしちゃった
migさんへ♪ (mezzotint)
2009-12-07 21:25:22
今晩は☆彡
公開初日に観て参りました。
メタボのラッセルのキャラが面白かったですね。あのお顔の丸いところも性格と重ねて
あるらしいです。ちなみにじいさんのお顔は
四角、頑固さを表しているとか?スタッフの
ちょっとした狙いのようですが。
3Dの良さは今一つ実感なかったのですが。
migさんはいかがですか?
こんばんは (ノラネコ)
2009-12-08 00:03:27
私もピクサー作品では「モンスターズ・インク」が一番好きです。
これも相当良かったけど、やはりモンスターを越える事は出来なかったかな。
ピート・ドクターの作る物語は、どこかイーストウッドを連想させる無常観があって、モンスターやロボットや本作の老人の様な、孤独な存在を主人公としているのが特徴ですね。
「モンスターズ・インク2」の噂にも期待です。
こんにちは☆ (ジジョ)
2009-12-08 06:00:43
私も今回の短編大好きです♪
空観るたびに思い出しそう~☆

本編のラッセルくんは、後半かわいく思えて来ましたw
吹き替えの声が結構かわいかったんです♪

来年の『トイストーリー3』も超たのしみです!!
★mezzotintさん★ (mig)
2009-12-08 23:37:52
こんばんは♪

そうなんだ~(笑)顔のカタチまで性格あらわしてたとは

3Dの良さはないって皆さんおっしゃってますね、
わたしは普通版だったんですよ。
これは普通でいいかなぁって思っちゃったので。
クリスマスキャロルは断然3Dです
★ノラネコさん★ (mig)
2009-12-08 23:39:57
こんばんは♪

「モンスターズインク」指示派は多いみたいですよね★
トイストーリーも好きだけどやっぱり過去作品の方が良かった気がしました、ピクサー。
まあ、比べるのも違うんですけど、好みでますしね。。。
そうですよね、イーストウッドのも似たテーマでした

★ジジョさん★ (mig)
2009-12-08 23:41:28
こんばんは♪

そっかー、吹替えだとまた違いますよね!

あの短編は本当、好きだな-
短い中にユーモアたっぷりで。
今日観て来た映画も最高に良かったです!
短編じゃないけど
おまけ。 (とく)
2009-12-09 08:02:50
とくは、コンタクトレンズあります。つかいすて。でも映画はめがねちゃんでみます。レンズは、酒のみやライブとかにしかつけません。あ、前に暴走したんで、コメは、携帯からにしてます。なぜだか、携帯からは、512文字しか書き込みできないんです。わしの古いからな?スカイブ、スカイブミー状態にしてますが、誰も突撃してきません。でも、友達と話してると突撃してきます。でも、そん時は、スルーします。なんか、ウインドウズとは、スカイブの画面が違うみたい。なんか、裏技あったら教えてちょ~!まったね!
★とくさん☆ (mig)
2009-12-10 11:49:58
そうか~、携帯からだとまとめて入んないんですね。
知らなかったぁ。
スカイプミーにしてても基本設定で他をシャットアウトしてればほとんどこないですよー。
それでもskype me にしてないし設定もシャットアウトしてるのに
技でたまにすり抜けて入って来る人がいるけど。。。
その都度、ブロックしちゃう。
でもわたしは基本的なことしかやらないので(話すだけ)
裏技知らないですごめんなさいー
今年も残りわずかですね!!

こんにちは~♪ (由香)
2009-12-10 18:37:22
migさんは、まぁまぁでしたか?
私は期待せずに観たせいか(じいさんが主役なのでイマイチそそられなかったの・笑)とっても気に入りました~
沢山笑ったし、ジーンとしたなぁ~特に冒頭のカールとエリーのエピソードには。

少年が可愛くないと思いましたが、モデルがいたなんて!しかもソックリ(笑)
☆由香さん★ (mig)
2009-12-11 14:48:33
こんにちは♪

そうですねー、まあまあってよりもよかったんですが、
ピクサーの中ではあんまりハマらなかった方かなー。
比べるのもなんだけど。
夫婦のシーンとか中盤の格闘(冒険)以外のとこが良かったです~。
笑うシーンではほとんど笑えなかったんですけどね

そっくりですよねー、坊や(笑)
こんばんは! (kenko)
2009-12-11 21:15:10
ピクサーの作品はいつも素晴らしいけど
今回もすごく良かったです~
冒頭の回想シーンではボロ泣きしてしまいました。

あの子ども、確かにあんまりカワイクない!と思ったらなんとモデルが!
に、似てる・・・(笑)

同時上映の短編アニメは、これまでの中でいちばん気に入りました♪
「カール~」にはワンちゃんがいっぱい出てきたけど
こちらに出てきた子猫ちゃんかわいかった
こんばんは。 (オリーブリー)
2009-12-12 00:48:37
冒頭の2人の人生とアルバム?の場面に感涙でした。
他はちょっと想像と違っていたけど、全体的には楽しめました♪

ショートストーリーも可愛かったね~!
分かりやすくてほのぼのとしました。
★kenkoさん★ (mig)
2009-12-12 09:30:10
おはようございます♪

おおー、泣きましたか!
わたしはうるうるくらいでぱーっと展開しちゃったので泣けなかったけど
いいお話でしたよね★
途中からちょっとドタバタすぎでハマれなかったけど、、、

短編の方はすごく可愛かった♪
ネコちゃんもね
★オリーブリーさん☆ (mig)
2009-12-12 09:31:40
おはようございますー♪

思ってたよりも明るいお話で、途中はドタバタでしたね★

短編はピクサーのいつも面白くてそれだけでも観る価値ありですね♪
涙腺壊れました (vic)
2009-12-14 22:28:11
「晴れときどきくもり」の方に...
今も、思い出しては涙...
うちのブログのコメント欄読んでは涙...

助けてください。

映画って、「見た人が心の中に何を持っていたか」によって、感動は代わってくるのですよね。
同じ人でも、タイミングによって全然違う。
私の持っていた微妙な所に見事に触れてくれました。
ああ、きっと明日も思い出して泣くでしょう...
★Vicさん★ (mig)
2009-12-15 20:34:28
こんばんは♪

うわ~、、、、
きちゃいましたか、、、

うんうん、その通りですね、
タイミングとかにもよると思う。
心の琴線に触れちゃったんですね、、、、

あとでじっくり読ませて貰いに伺いますね
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2009-12-18 22:02:12
今頃ですが(^_^;)また、migさんお出かけのようですが(^_^;)コメトラさせて頂きま~す♪
migさん★6つは意外・・・まあまあってことですかね^^

私も思っていたのと(予告編から想像していたのと)ちょっと、かなり?(笑)違ってました(^_^;)とは言え、ピクサー作品ですので
楽しめたのですが(*^o^*)

短編は★8つだ~~(笑)
私もこの短編、かわいくて、ホロリとして
あったかくて大好きで~す♪
ひろちゃん (mig)
2009-12-21 00:48:12
こんばんは♪

まだ海外なんで、コメできません、ごめんね
まあまあ良かった感じです。
他のぴくさー映画のほうが好みで、、、

ぴくさーのは毎回短編もいいんですよねー、
今回も最高に可愛いお話で、好きです♪

旅行中でも気にしないで下さいね☆
帰国したらまたコメしに伺いまーす!
遅まきながら… (えい)
2009-12-21 23:24:08
ぼくもmigさんと似た感想。
あの噂の冒頭シーンは、
駆け足過ぎたと…
(これ、なかなか言いづらいです)。
そして、ピクサーのナンバーワンは
圧倒的に『モンスターズ・インク』。
あのラストの涙に比べれば…。
ここでやめときます。(汗)
★えいさん★ (mig)
2009-12-24 19:16:21
こんばんは♪
旅いっててお返事遅くなりました!
そうなんですよねー、
わたしも、、、、。

おお、えいさんと意見があうとは嬉しいですね!
今年のベストも楽しみにしていまーす♪
これから総まとめ (クラム)
2009-12-30 15:13:39
migさんの意見にことごとく頷いてます。

・邦題は分かりやすいけど不満
・好みとしては断然過去の他作品
・同時上映が素晴らしかった

ピクサー作品に対するハードルがだいぶUPしてしまったのかもしれません。
来年は「トイストーリー3」ですね。
こんばんは♪ (ひめ)
2009-12-31 01:32:01
migさん、こんばんは♪
TBありがとうございました。
だいぶ前に見ていたんですねー。
最近、忙しい&インフルで全然ブログ見れてなくって

晴れときどきくもり、私も大好き
また見たいな♪

migさん、もう2009年ベスト決めたんですね!
私はこれから急いで絞ります
Unknown (かめ)
2009-12-31 02:28:30
こんにちは、

感動させられた作品でした。
唯一の欠点は邦題ですね。
子供向け作品が日本映画の主要なマーケットのようですが、あまりにもひどいタイトルです。

作品の感じ方は、年齢によっても変わってくるかもしれませんね。
カールじいさんまでとはいかなくても、少し夫婦で年を重ねた後で、この作品を見ると自分の人生が10分で表現出来てしまうのに、驚かされました。
そして、夫婦の片方と死に別れる時、自分がどちらにいるのか、どう感じるのか、考えさせられました。(まだかなり時間はありますが)
★クラムさん (mig)
2009-12-31 09:54:03
こんにちは、そろそろベスト製作されてる頃でしょうか?

そうですね~、皆さんはじめのころ絶賛してる方多かったのでやっぱりピクサー映画だなぁって思ったけど
ピクサー作品の中ではちょっと、、、、な感じありました。
確かに前向きでいいお話だけど
途中が少し退屈でした
ひめちゃん☆ (mig)
2009-12-31 09:55:19
なかなか更新されないから心配だったけど
大丈夫そうで良かった★

晴れ時々くもり 可愛かったよね♪

ひめちゃんのベスト、楽しみだなー!
頑張ってね!
★かめさん (mig)
2009-12-31 09:58:17
こんにちは☆

冒頭の妻との想い出のくだり、さらーっと時間の流れをうまく描いてたけど
わたしにはちょっと駆け足な印象
そのあとの冒険活劇は、年いった方の方が
感情移入しやすいのかなとも思っちゃいました
グラントリノは同じがんこじいさんでも
あちらの方がジンときました
(まあ比べるのも違いますけど)

邦題はひどいですよね。
もっと何とかしてもらいたかったです。
子どもに向けてもあるんでしょうけど。。。
来年も宜しくお願いします。
DOWN・・・ (スカイ屋伍一)
2010-01-04 21:45:04
migさん、こんばんは
この映画に出てくるガキんちょは、ハンプティ・ダンプティにそっくりだと思いました。そういやもうじきやるね。アリス・イン・ワンダーランド・・・

ところで
今日テレビで『モンスターズ・インク』がやるのではりきって録画しようと思っていたのに、すっかり忘れていてついさっき思い出しました(笑) ああああ~

これはDVDを買えってことなのかな。探すか、ブックオフで(ケチ)

『晴れ、時々くもり』も良かったですね。ただあのコウノトリ、たぶん長生きできないと思います
★スカイ屋伍一さん (mig)
2010-01-04 22:26:51
こんばんは♪

えー、ハンプティのほうがもっと可愛いヨ!(笑)
あ、わたし知らなかったのに偶然観れちゃった!懐かしかった~しかもやっぱり
いいなぁモンスターズインクは。

あれ?伍一さんは観てないんだっけ??
コウノトリは個人的には本編よりも好きだったなぁ。
Unknown (kanako)
2010-01-09 21:09:01
TBだけいれてコメント忘れてましたごめんなさい~。

かいじゅうたち~を観てない今は私の中でかなりヒットなアニメです
本編前にやったミニストーリー???も可愛くて好きでした


Kanakoちゃん ( mig)
2010-01-10 11:25:18
いいのよ~、気にしないで★

かいじゅうたちもkanakoちゃん気に入るといいなぁ。
今もうTVCMしてて、また観たくてうずうずしちゃってるヨ♪

おはようございます^^ (みすず)
2010-01-20 07:54:17
migさん、かなり早くごらんになってたのね♪

面白かったです♪
風船が色鮮やかで綺麗だった(^^)/
最初の10分ぐらいのところ、わたしは号泣しちゃった^^;

でも、映画の前のコウノトリとのミニアニメも良かったね♪
こっちも泣いちゃった^^感動的だったわ^^
★みすずさん (mig)
2010-01-20 21:54:49
こんばんは♪

試写でだったかな?少し早く観たかもです~。

そうですね~、わたしはどうにも駆け足に感じて泣けなかったんですよね。。。

でもさすがピクサー作品、うまいなぁって思いました。

こうのとりのは最高に良かったです♪
ショートムービー好きです。
コメントありがとう。 (de-nory)
2010-01-26 07:30:28
migさん。こんにちは。

ピクサー作品には、それぞれの思いが深くありますね。
その思いを叶えるだけの新作を投入するのは大変でしょうね。
そういった部分では、私の思いのほうが上回った感がありました。
されど、さすがはピクサー。
楽しませてもらいました。

そう、お楽しみのショートアニメも良かったですね。
★de-noryさん★ (mig)
2010-01-26 23:49:37
こんばんは♪
毎回、コメントTBをありがとうございます!

そうなんですよね、すごい作り込まれてますよね。
今回は途中のじいさんのドタバタが予想外で好きな映画ではなかったけど
やっぱりピクサー映画だなって思いました★

ショートフィルムはいつも出来がいいですよね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

98 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Up in Disney Digital 3D) (Mooovingな日々)
妻を亡くし、一人暮らしの78歳の老人カール・フレデリクセンはある日ついに彼の生涯の夢を成し遂げた。それは思い出が詰まった我が家に、何千もの風船をくくりつけて、南アメリカの荒野に向けて大空を旅するというものだった。しかし彼はそこで最大の悪夢を見つける。楽...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは1~2列目以外満席。お子さんを含む女性客が多い。相変わらず川崎観客は上映中マナーが悪い。   カールじいさんの空飛ぶ家 映画の話 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過...
カールじいさんの空飛ぶ家 (セガール気分で逢いましょう)
今年もディズニー/ピクサーの最新作がやってくる。頑固じいさん孫三人、じゃなかった、『カールじいさんの空飛ぶ家』の冒頭10分間に、滂沱の涙が流れた理由―。
『カールじいさんの空飛ぶ家』夢の映像化はリアリズムから (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
こちらのブログへお引っ越しして初めての新作鑑賞です。で、今回は鑑賞『前』と『後』の二本の記事に分けてお届けしますね。
UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想をはるか越え奇想天外、かつハートウオーミング、とは 凄くないか (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ゴテゴテした日本語タイトルとは裏腹に、アメリカの原題タイトルは極めてシンプル。 そのロゴの映画上の登場も、過去になくさりげなく短く表示。 さて、その中身は?! 全く予想してなかったことだが、 家が空を飛ぶだけではすまされない、かなり奇想天外!な展開に驚嘆...
「カールじいさんの空飛ぶ家」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
まだ公開が12月と先なので、ネタバレは無しで・・・。 一番私が良かったのは最初の15分間位の回想シーンでした。
カールじいさんの空飛ぶ家 (シネマDVD・映画情報館)
モンスターズ・インクのピート・ドクターとファインディング・ニモの脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声をアパッチ砦・ブロンク...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Sugar&Spice*)
 UPいつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する...
『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:UP監督:ピート・ドクター脚本・共同監督:ボブ・ピーターソン声の出演:エド・アズナー、クリストファー・プラマー試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>78歳のカールは、一人暮らしの孤独な老人。彼には、「いつか叶えよう」と亡き妻...
映画* カールじいさんの空飛ぶ家 / Up (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
Wall-E に感心したのが、ちょうど去年の夏。 今年の夏は、これです。 今回も、やってくれました、ピクサー。 大満足の3Dアニメです。 映画は、冒険家にあこがれる少年と少女の出会い から始まります。 どうにも不器用そうでドン臭そうな男の子・...
カールじいさんの空飛ぶ家 (試写会) (風に吹かれて)
冒険のページは続く大人も子供も楽しめる公式サイト http://www.disney.co.jp/m
UP(アップ)(DisneyDigital3D)(2009) (犬連れ国際結婚)
PIXAR(ピクサー)が制作しDISNEY(ディズニー)が配給したコンピューター・アニメーション・アドヴェンチャー映画『UP』(アップ)は、2009年のカンヌ映画祭で、初のアニメーション映画としてプレミアを飾った。プレビューを映画館で観てから、私達は、子供みたいに....
カールじいさんの空飛ぶ家 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UP) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ピクサー映画の10作目にして、初の3Dアニメーション。 偏屈で孤独なガンコ老人が亡き妻との約束を果たすべく、我が家に大量の風船をつけて大冒険に出発するアドベンチャー映画。 1930年代。伝説的な冒険家チ...
大好き!映画・試写会 「カールじいさんの空飛ぶ家」 (かるかるかるぴん♪)
今日の試写会 「カールじいさんの空飛ぶ家」 ディズニー・ピクサーのアニメです
カールじいさんの空飛ぶ家 (とりあえず、コメントです)
ディズニー&ピクサーの最新アニメです。 長年連れ添った妻を亡くして家に引き篭もっていたカールじいさんと 父親の愛情を求めている少年ラッセルの冒険は ディズニー&ピクサーらしくとっても楽しい物語でした(^^)
劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」 (日々“是”精進!)
カールじいさんの空飛ぶ家「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。WMCでは3D作品が+300円で観られるようになりました~!「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメーション。偏屈で孤独なガンコ老人が...
カールじいさんの空飛ぶ家 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジー号事件」をヒントにしたとしか思えない。
カールじいさんの空飛ぶ家 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!おやつはカール♪ じゃなくてチョコレートです
カールじいさんの空飛ぶ家 3D (そーれりぽーと)
ディズニー・ピクサー最新作で、ピクサーとしては初のDisney Digital 3-D作品『カールじいさんの空飛ぶ家 3D』字幕版を観てきました。 ★★★★ こないだの『ボルト』は同じディズニー3DCG映画でジョン・ラセターが携わってても非ピクサー作品。 今回はピクサー純正、本...
[映画』『カールじいさんの空飛ぶ家・3D』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってし...
カールじいさんの空飛ぶ家 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミン...
『カールじいさんの空飛ぶ家』鑑賞後ver./実はすごく意味深 (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
邦題はいかにもお子様ファミリー向けっぽいですが、原題と中身を考え合わせるとかなり深いものがあります。読めば読むほど、娯楽作とはほど遠いテーマ。
カールじいさんの空飛ぶ家☆独り言 (黒猫のうたた寝)
PIXARの新作は主役がおじいさん。んーーーっと、どうなんだろうって思ってましたが冒頭10分くらいの、カールがエリーと出会ってからの現在までの追憶映像が、すごくいい。出会い、成人し、結婚して、叶わない夢があって、でも愛する人といつまでも一緒に楽しく暮らせたら...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (めでぃあみっくす)
スタジオジブリの後継者はここにいる。この映画を見るとジブリの鈴木敏夫プロデューサーがそう感想を述べた気持ちが凄くよく分かります。ジブリ的な展開とキャラクターに、ピクサーならではの言葉要らずの演出が加わった、まさに「大人のための映画」です。特に独身者より...
*カールじいさんの空飛ぶ家* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた2人にも、やがて悲しい別れが...
カールじいさんの空飛ぶ家 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:UP公開:2009/12/05製作国:アメリカ上映時間:103分監督:ピート・ドクター声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマーStory:いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡く...
「カールじいさんの空飛ぶ家」:西日暮里五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ビルメンテナンス・・・カールじいさんの家もメンテナンスしてくれないかな。 {/hiyo_en2/}冒険の旅でボロボロになっちゃったもんね。 {/kaeru_en4/}いまはなき愛妻の夢をかなえようと、自宅に風船をいっぱいつけて南米の滝をめざすじいさんのア二メーショ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (だらだら無気力ブログ)
多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建...
カールじいさんの空飛ぶ家 (LOVE Cinemas 調布)
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Memoirs_of_dai)
どうにかほしい本作のバウリンガル 【Story】 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、...
「カールじいさんの空飛ぶ家」みた。 (たいむのひとりごと)
3Dに限らず、2Dでも字幕上映が無いのは何故?ガックリだ[E:despair] ・・となればいずれも吹替版なのだし、気を取り直して3Dにしようかと迷ったが、上映時刻の関係から2Dで鑑賞。それでも、映像
『カールじいさんの空飛ぶ家』・・・“冒険はそこにある!” (SOARのパストラーレ♪)
不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピクサー10作目は擬人化した昆虫でも魚でもおもちゃでもクルマでもなく、“人間”二人をど...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (首都クロム)
 宮崎監督の皮肉なコメントが腑に落ちた作品でした。あの追憶の場面は本当に素晴らしく感動的で、ピクサーが過去に作った短編作品(発想が素敵で、思わず見入ってしまう!)の流れを汲むものだったと思います。それだけに、後半のアドベンチャーを語りたいがための追憶、...
カールじいさんの空飛ぶ家  (悠雅的生活)
チョコレート。テニスボール。ビニールホース。
カールじいさんの空飛ぶ家 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 字幕版の3Dを初体験!
カールじいさんの空飛ぶ家 (Akira's VOICE)
喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
カールじいさんの空飛ぶ家3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
長年連れ添った妻を亡くして孤独になり、思い出がいっぱい詰まった家が再開発で立ち退きを求められたとき、老人が奇想天外な方法で旅に出る物語だ。カールじいさんは愛する妻がいる間は幸福だったけど、一人きりになって世間の人を寄せ付けなくなる。孤独に凝り固まった老...
カールじいさんの空飛ぶ家 (It's a Wonderful Life)
数か月前にあちらのサイトでふと見つけて 原題「Up」ってタイトルに惹かれてサイト見てみると、 ピクサーの新作ではないですか。 なんだか大量の風船がぼわわーんと家を持ち上げてる。面白そう。 評価もかなり高そうで楽しみにしてました。 と思ったら「カールじ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (銅版画制作の日々)
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかな...
『カールじいさんの空飛ぶ家』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第277回『カールじいさんの空飛ぶ家』  今回紹介する作品はピクサーの最新作にして初の3Dアニメに挑んだ『カールじいさんの空飛ぶ家』です。監督は「モンスターズ・インク」のピート・ドクターが担当。ガンコな老人が亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった...
カールじいさんの空飛ぶ家・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ピクサー・アニメーションスタジオの、記念すべき長編10作品目は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクターによる8年ぶりの監督作「カー...
カールじいさんの空飛ぶ家3D〈日本語吹替版〉/晴れときどきくもり (ジジョの五感)
いくつになっても、旅に出る理由があるー。 大好きなピクサー映画♪ 今回は初☆3Dデジタル作品&初☆人間が主人公! カールじいさんと少年の冒険旅行のお話です♪ 親子で楽しめるピクサー作品だけど、 今回はおじいちゃん&おばあちゃんも含め、 家族3世代で楽し...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月7日(月) 19:15~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1550円(チケットフナキで購入した前売り1250円と差額300円) パンフレット:600円(買っていない) 『カールじいさんの空飛ぶ家 3D 字幕版』公式サイト 恒例のピクサーの新作は、ディズニー・デジタル3...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
(2009年:米・PIXAR=ディズニー/監督:ピート・ドクター) 良質のCGアニメを発表して来たピクサー+ディズニー提供の新作。 今回の主人公は、78歳の老人。一応子供も楽しめる
カールじいさんの空飛ぶ家(3D日本語吹替版) (映画通信みるみる)
「パラダイスの滝よ。伝説の場所って言われてるんだ…… あなたが飛行船で連れてって。ぜったい約束ね。」 解説:『モンスターズ・イン...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 663オープニング土日動員: 44万804人オープニング土日
★「カールじいさんの空飛ぶ家」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (みんなシネマいいのに!)
 我が家に大量の風船をつけて旅立つ老人! 目指すは亡き妻との約束の場所だ! 予告
カールじいさんの空飛ぶ家 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜...
カールじいさんの空飛ぶ家 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・イン...
冒険しようよ~『カールじいさんの空飛ぶ家』【3D・吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 UP  幼い頃から「冒険家精神」を共有してきた妻エリーを亡くし、ひとりぼっちに なったカール。彼は亡き妻との夢を叶えるべく、自...
■カールじいさんの空飛ぶ家~3Dアニメ演出の為のストーリー? (AKATUKI DESIGN )
昨日、レイトショーにてカールじいさんの空飛ぶ家を松戸のシネマサンシャインで見て来ました。 我が家からは電車一本の為、上野の次に近い映画館。 レイトショーの時間も20時以降の上演と好条件なので、一度どんな映画館かを見ておきたかったんですよね。 しかし、一つ忘...
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP) (yanajunのイラスト・まんが道)
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
カールじいさんの空飛ぶ家 (C note)
毎回良質なCGアニメーションを届けてくれるピクサーの新作。 最近、元気なお年寄り
カールじいさんの空飛ぶ家 (心のままに映画の風景)
亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、 周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み (はらやんの映画徒然草)
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき
映画鑑賞記「カールじいさんの空飛ぶ家」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.12.11 鑑賞場所:シネマイクスピアリ いくつになっても、旅に出る理由はある。 <ストーリー> (Cinemacafeより一部引用)  最愛の妻に先立たれ一人暮らしとなった孤独な老人・カールじいさんはある日、“驚くべき方法”で冒険の旅に出発する...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (古今東西座)
泣けそうな映画だよなぁと予測していたので、いかにも観客の少なそうな日曜日の最終回というタイミングを狙って劇場へ。「これなら映画が終わってメソメソしていても、あまり他人から見られなくて済むので恥ずかしくないかも」という目論見は外れ、3Dメガネを受け取って...
字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』 (水曜日のシネマ日記)
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。
カールじいさんの空飛ぶ家/Up (いい加減社長の映画日記)
これも1週間遅れのレビュー記事。ピクサーの新作アニメということで、期待して「カールじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞。「UCとしまえん」は、少なめかなぁ。「カールじいさんの空飛ぶ家」は、大きめのスクリーンで、4割程度か。【ストーリー】冒険好きな少年と少女だった...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Blossom)
カールじいさんの空飛ぶ家 UP 監督 ピート・ドクター アメリカ 2009
カールじいさんの空飛ぶ家 (Movies 1-800)
Up (2009年) 監督:ピート・ドクター&ボブ・ピーターソン 声:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、クリストファー・プラマー 亡き妻との約束を果たす為、南米探検旅行に家ごと出発した老人と、たまたまついてきてしまった少年の冒険を描くピクサーアニメ。 主人...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Diarydiary! )
《カールじいさんの空飛ぶ家》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UP 愛す
映画 ■■カールじいさんの空飛ぶ家■■ (Playing the Piano is ME.)
見る前からヤバイな、と思っていたけど もう、涙腺決壊。 泣いた泣いた。 体中の水分が全部涙になったと思うくらい泣きました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」 Up  (俺の明日はどっちだ)
冒険はそこにある 妻に先立たれた偏屈で孤独なガンコ老人が、亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった我が家に大量の風船をつけ、たまたま居合わせた少年とともに冒険に繰り出す姿を描いたご存知ピクサーの最新作。 オープニングの冒頭10分で描かれるフレド...
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはご...
★カールじいさんの空飛ぶ家(2009)★ (CinemaCollection)
UP愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/12/05ジャンルアドベンチャー/ファミリー/コメディ映倫G【解説】「ウォーリー」のディズニー・ピクサーが贈る感動のアドベンチャー・アニメー...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」  (Andre's Review)
up アメリカ 2009 09年12月公開 劇場鑑賞 このところ忙しく、鑑賞から10日以上経過してしまいましたが、ようやく感想を書けました。 ピクサーの新作、ディズニーファンとしては見逃せません☆ 個人的には吹替え版には抵抗ありまくりなため、3D字幕版を観ようかな...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D (映画君の毎日)
<<ストーリー>>いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出...
『カールじいさんの空飛ぶ家』 (ラムの大通り)
「いやあ、やはり映画は観てみないと分からないね」 ----えっ。どういうこと? この映画、気に入らなかったの? 「いや、そうじゃなくて、思っていたのと、少し、いやかなりかな、 自分の受けた印象が違ったってこと」 ----そうニャの? これって、おばあさんを先に亡くし...
No.124 「カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹き替え版」 (2009年 103分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ピート・ドクター 出演 エドワード・アズナー    ジョーダン・ナガイ    ボブ・ピーターソン 正月映画も「アバター」を残すのみでほぼ出そろいましたね。 特に今年は3D映画が数多く公開されましたが、この正月作品も「アバター」を筆頭」の「クリスマス...
カールじいさんの空飛ぶ家 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
君との約束を守るため僕は今から旅に出る__この冬、ディズニー/ピクサーが贈る最新作は、風船のついた家で空へ飛び立ったガンコじいさんの物語。 ラブストーリー、アドベンチャー、アクション、ヒューマンドラマ、すべての要素がここに詰まっています。 物語:幼...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D / 77点 / UP (ゆるーく映画好きなんす!)
前半はむちゃくちゃ素晴らしいんやけど、後半はほとんど記憶に残らない・・・ 『 カールじいさんの空飛ぶ家 3D 吹替え版 / 77点 / UP 3D 』 2009年 アメリカ 103分 監督 : ピート・ドクター 脚本 : ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシ 【
カールじいさんの空飛ぶ家 / Up (うだるありぞな)
今回は、ピクサーの心温まる作品「Up / カールじいさんの空飛ぶ家」 ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    ピクサーの10作目の作品。 毎回、美しいCGとハートフルなストーリーを楽しませてくれる、自分が大好きな製作会社だ。 「レミーのお...
カールじいさんの空飛ぶ家 (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。  少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャー」の方に目が行ってしまいがちだったので、もっと純粋のアニメで3Dを見たらどうだろ...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家> (美味-BIMI-)
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家> (美味-BIMI-)
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP (みやこのThinking World!)
予告が感動的だった!カラフルな風船も印象的♪ 期待を大にしてディズニーアニメ映画
「カールじいさんの空飛ぶ家」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
初めての人間の主人公。とはいえ超人。ピクサー期待の新作。と言いながら、公開4週間まで観るのが遅れてしまった。そんなうちに遮っていても少しずつ情報が入ってきてしまって、どうやらいちばんの感動どころらしい夫婦の歴史を台詞なしで綴る穏やかな場面での染み入りは...
カールじいさんの空飛ぶ家 (ひめの映画おぼえがき)
監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー... 「愛...
カールじいさんの空飛ぶ家[3D] (~映画盛り沢山~)
新百合ケ丘ワーナー・マイカル・シネマズで観てきました 人生初3D鑑賞 「3Dすげ~」と思う反面「あんなもんか・・・」って感もありました なんかUSJのアトラクションみたいなのを勝手に想像していたので でも実際はあれぐらいが映画を観るにはちょ...
天まで上がる ピート・ドクター 『カールじいさんの空飛ぶ家』 (SGA屋物語紹介所)
ピクサー総括記事で予告してから、はや一年・・・ ようやくこの映画について語ること
カールじいさんの空飛ぶ家 3D (Every dog has his day)
JUGEMテーマ:映画新年最初の映画は心あたたまるアニメにしました!予告編の素敵さで言ったら2009年NO.1だったこの映画大切なおばあさんを亡くしました・・・っていうやつなんだけど、あれで既に涙がウルウル・・・。それとこのキャラの質感?が凄く好きだったの...
カールじいさんの空飛ぶ家3D★★★★+劇場3本目:小ネタがいっ... (kaoritalyたる所以)
レビューを半分書いたところでPCフリーズ!また書き直しです^^;どうやら、ネットにも接続が・・出来ません。もう一度接続をし直して、一旦切って、また接続して何とか復活したようなので、改めて・・。同じ事は書けないので、気分を変えて書きますね。解説等はいつも...
カールじいさんの空飛ぶ家(’09) (Something Impressive(KYOKO?))
一昨年末見た「WALL・E/ウォーリー」に続くピクサー作品、今回3D字幕版で見ました。監督は「WALL・E・・」脚本担当だったピート・ドクター、共同監督が犬のダグ・アルファ役声優もしたボブ・ピーターソン、主人公カール、共に旅するラッセル少年の声優はエド・アズナー、...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家> (美味-BIMI-)
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
カールじいさんの空飛ぶ家 (みすずりんりん放送局)
 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観た。  冒険家チャールズ・マンツに憧れていた少年カールは映画を見終えたその帰り道、廃墟になった...
『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフ...
「カールじいさんの空飛ぶ家」キネカ大森にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
12月末まで有効の東京テアトル鑑賞券を2枚持ってるんだけど、せっかく昼間の試写会で新橋まで出てきたから、ちょっと足をのばしてキネカ大森で一気に2本観ることにしました初めて入る映画館だけど、駅からほど近いし、小さいながらも3劇場あるので、ちょっとしたシネ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (2009・アメリカ) (白ブタさん)
すべりこみで行ってきました{%ロケットwebry%}
カールじいさんの空飛ぶ家 (墨映画(BOKUEIGA))
「約束の滝へ…」 大切な人との約束を果たす。 それがじいさんをスーパーじいさんにする。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが...
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カール...
カールじいさんの空飛ぶ家 (こんな映画見ました~)
『カールじいさんの空飛ぶ家』 ---UP--- 2009年(アメリカ) 監督:ピート・ドクター 声の出演: エドワード・アズナー カール・フレドリクセン ジョーダン・ナガイ ラッセル ボブ・ピーターソン ダグ/アルファ クリストファー・プラマー チャールズ・マンツ ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (mama)
UP 2009年:アメリカ 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー カール・フレドリクセンは78歳。風船売りの仕事も引退し、亡き妻エリーとの思い出が詰まっ...
カールじいさんの空飛ぶ家 (RISING STEEL)
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...
■映画『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ピクサーの最新作『カールじいさんの空飛ぶ家』は、2009年度カンヌ映画祭のオープニング作品に選ばれた作品。 (アニメ作品としては史上初!) それも納得の大名作です。 美しい映像とユニークなキャラクターたちが織りなす素晴らしい物語。 映画でしか表現できない...
カールじいさんの空飛ぶ家 (銀幕大帝α)
UP/09年/米/96分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ピート・ドクター 共同監督:ボブ・ピーターソン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー 脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター ....