我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

英国王のスピーチ / The King's Speach

2011-03-02 16:30:05 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

ランキングクリックして 
please click

 

先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。

エリザベス女王の父上で国王、ジョージ6世は、子供の頃からの吃音に悩まされていた

 


監督、トム・フーパーは38歳で監督賞も受賞 

 

これまでの作品はどれも未公開のものばかりでのいきなりの快挙。

くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- (2009) 監督
エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~ (2005) 監督
ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト (2004) 監督
第一容疑者 姿なき犯人 (2003)

 

映画祭の中では一番早く開催され、毎年アカデミー賞に一番近い作品が受賞で注目のトロント映画祭で観客賞受賞(最高賞)してから

かなり気になっていた作品、見事アカデミー賞で、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞の4部門で受賞獲得。

 

多くの人前じゃなくても、話す際にはどもり癖がある、そのため国王になんてなりたくはなかったジョージ6世。

幼少期からのコンプレックスとプライドの強さゆえ、なかなか思い通りに治療はうまくいかずにいた。

 

当初監督の頭の中では、レイフ・ファインズやポール・ベタニーが想定され、実際にオファーをした一人には

ヒュー・グラントの名も!断って後悔してるらしいけど馬鹿だな~。復帰の大チャンスを自ら蹴るなんて。

まぁ、ヒューだったらまた作品の雰囲気ががらりと変わっただろうけど。

それはさておき、その国王には、「シングルマン」でもその演技力を評価されて記憶に新しいコリン・ファース。

気弱で情けない男、それでいて品がある役どころをやらせたら秀逸!

現在50歳なのに、39歳の役というのはちょっと無理があるし、弟ではなく兄がガイ・ピアースというのもちょっと驚いたけど。

 

 

王が死んだら長男のこの人。

でも離婚歴のある女性との結婚の方で頭いっぱい吃音の弟を小馬鹿にする兄、エドワード。

 


ありきたりなことしか言えないけど、他に代わりが思いつかないほどのキャストたち。

最近ではハリウッド映画で魔女役など、癖のある役が多かったけど昔出ていたような

イギリス映画でもしっかり魅せる。庶民的で偉ぶる事もなく、カラッとした気質で夫に愛情をそそぐ妻を演じたヘレナ・ボナム=カーター。

助演女優賞ノミネートでその演技が認められた。

まさに、内助の功。

 

主演男優賞受賞のコリン・ファレルが素晴らしいのはもちろん、

スピーチ矯正セラピスト、ライオネル

ジェフリー・ラッシュがまたすばらしい!

一度「シャイン」でオスカーを手にしてるためか今回は助演男優賞受賞はならず。

常に対等な立場で接することを望み、特別扱いはなし。

王族にも本音で真摯に向き合う姿勢。

 

 

 

二人の間にやがて芽生えてくる特別な絆。

初めは、感動作なの?という疑問があったけど、結末はわかってたけど、、、、、

 

まるで指揮をとるかのごとく、側にいて 手でリズムをとって流れるように誘導する。

ヒトラー率いるナチスドイツとの開戦のまさしく目前、国民に与えられた言葉。これがどれだけの勇気を与えたことだろう。

 

身分の違いを超えた、友情を描いたストーリー

最後のスピーチにはちょっとうるっときてしまった

何度も言うけどキャストが素晴らしいからね。

 

 

ライオネルはジョージ六世が亡くなったあとすぐに引退したらしい。

劇中、スピーチのあと二人が交わす会話で、「Wがつっ かえていたな」とライオネルが言うと、王が「僕だとわかるようにさ」

そのままライオネルの日記に記されていた言葉だったとか。

 

 

8/10(80点)

 

幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世。

そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。

ジョージの妻エリザベスは、スピーチ矯正の専門家ライオネルのもとへ夫を連れていくが……。

 

 

 

 公式サイト 

THE KING'S SPEECH    2010年    イギリス=オーストラリア     118min

2月26日より絶賛上映中

アカデミー賞受賞を受けてますます連日混んでるのでチケットお早めに。

 

「我が人生最良のとき」とコリンスピーチ

 

 

 

 

 

アカデミー賞記事で押してくれた方感謝です  

 

応援クリックよろしくね クリックして下さってる方々ありがとう

←please click

 


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (62)   Trackbacks (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« * .:2011 アカデミー賞★レッ... | TOP | アンチクライスト / ANTICHRIST »

62 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
アカデミー受賞作 (KGR)
2011-03-02 17:23:30
受賞はまず順当なところでした。

台詞のやり取りが面白かったです
コリン・ファース (まっつぁんこ)
2011-03-02 17:25:24
コリン・ファレルだと全然違ったでしょうね。(笑)
Unknown (ぷくちゃん)
2011-03-02 17:32:12
こんにちは。migさんの方が私より映画を遅く観るなんて2年に1本程度だろうと感じたぷくちゃんといいます。


ガイ・ピアース。おいしい役どころだったですよね。ジェフリー・ラッシュは授賞式の時に坊主だったんですよね。
助演を。。 (AKIRA)
2011-03-02 17:43:31
良いドラマでしたね~
役者がとにかく見事!!!

ジェフリー・ラッシュに助演賞をあげてほしかった。。
この作品は彼こそが縁の下の力持ちだったのに。。
これ以上無いキャスト (ノルウェーまだ~む)
2011-03-02 18:03:57
migちゃん、おはよー☆
さすがオスカー効果で映画館混んでいたんだね。観れて良かったね~
んで、migちゃん多少お疲れ?
コリン・ファースだよ~~☆

私も兄と弟が逆に思えて、途中混乱しちゃったよ。
そんなステキな会話がなされていたなんて、まったく聞き取れず☆
ぜったいもう一度字幕付きで見なきゃね。
よかったよねー♪ (kira)
2011-03-02 18:25:23
静かで熱い男のバトル、
静かで温かい妻の愛、
キャストの熱演で魅せる2時間が、
と~っても短く感じられました
混乱してきた (**joy**)
2011-03-02 19:11:08
えーとこの人はコリン・・・・
ファース?
もっと若くて女好きの人が・・・コリン・ファレル?
うううううコリンて、コリンて!
ってなってきました。
とりあえずこの映画みたらごっちゃにならんでええかも!近いうち見に行きます^^
こんばんは。 (BROOK)
2011-03-02 19:34:39
コリン・ファースはホント憂いた役が似合いますね。
王としての“責務”・・・
最後のスピーチが終わって、部屋から出てきた時の表情は“威厳”がありました。
王とはかくあるべきなんですね。
こんばんは (dai)
2011-03-02 21:49:01
ヒュー・グラントだったら全く違う作品になったでしょうね。個人的には高評価とまでは行かなかったですが、良作であることは確かです。
アカデミー賞 (NAO)
2011-03-02 23:14:38
3人は、ほんと適役でしたね♪
静かな中にも熱いものを感じました。
自分の弱いところを真正面から立ち向かい、
それを克服した時のスピーチは、どれだけ力強く感じるか。
国民が、王を信頼するのもわかる気がします。
どっかのセンセイたちに見せてあげたいですね。
なんでも… (KLY)
2011-03-02 23:20:27
元々コリン・ファースじゃなくてヒュー・グラントにオファーが行ったのを彼は断ったんだとか。
コリンは昨年の『シングルマン』も素晴らしかったからなぁ。ゲイ映画大嫌いな私が彼の演技には思わず引きこまれたし。ショーン・ペンは全く受け付けなかったのに。(笑)
良かった~♪ (562_1992)
2011-03-03 01:42:08
今日観てきたよー。やっぱり結構混んでた!
実は途中で猛烈な睡魔に襲われてしまって、
ちょっとあぶなかったんだけどね…
すごくユーモアもあって笑わせてくれたし、
最後のスピーチの場面は音楽でも盛り上げて
くれてウルルッときたわ~。

ほんとに役者さん達が良かった!
ヘレナはバートン作品以外の方が好きかも。
特に英国の時代物なんて本当にいいんだよね。
とにかく皆良かったから、あえて難を言えばww
コリン・ファースがちょっと老けすぎだね。
年齢設定的に無理があるし実際のジョージ6世の
容姿はむしろガイ・ピアースの方が似てる!
王冠を賭けた恋としてロマンティックに
語られるウィンザー公(エドワード8世)の
描かれ方も面白かったな。
あ、勿論コリン・ファース素晴らしかった~!
全体的にとても品の良い作品だったね♪

☆KGRさん (mig)
2011-03-03 08:56:38
そうですね、すごい面白いってほどではないんだけど
会話がまたいいんですよね。
☆まっつあんこさん (mig)
2011-03-03 08:57:14
きゃー(笑)すぐ気付いて直したんだけど。勝手に手が(笑)
☆ぷくちゃん (mig)
2011-03-03 08:59:31
あはは、相変わらず面白い人ですね~(笑)
今回は忙しくて試写を見逃しちゃったの
☆AKIRAさん (mig)
2011-03-03 09:00:28
私もそう思うんだけど、ジェフリーは一度前にとってるから、やっぱり今後の期待の意味でも若い衆にいったのかな。
☆まだ~む (mig)
2011-03-03 09:02:20
おはよう♪

そうなの、自分で書いたあとすぐ気付いたのに直し忘れてた(笑)皆さんちゃんと読んでくれてるのね
ゴシップでコリンだすといつもファレルだからね

うんうん、これは会話がすごい良かったから是非字幕つきでみてほしい♡
まだーむ、さらに評価あがるよ? 笑
☆kiraさん (mig)
2011-03-03 09:03:47
おはようです☆
内助の功の妻の存在もきちんと描かれてましたよね、
友情の物語としてもうるっとくるお話でした~
☆joyさん (mig)
2011-03-03 09:05:12
アハハ、そうそう
女好きがコリンファレル
そして今週公開が低予算ゾンビ映画「コリン」です(笑)

ぜひこれ観て下さいネ~☆
☆BROOKさん (mig)
2011-03-03 09:06:43
おはようございます☆
気弱な感じもあって、威厳もある。
品もある。
なかなかこのキャラクターハマるって人も難しいですね、実際探すと。
ヒューグラントだとややコメディになっちゃいそうだし
☆daiさん (mig)
2011-03-03 09:07:56
うん、わかる~
すごい面白いっていうより最後で持ってかれたの。ストーリーはもうちょっと起伏があっても良かったかも。(オスカー作品にエラそう)
☆NAOさん (mig)
2011-03-03 09:09:20
これはうまく作られてましたよね。
シンプルな話なのにここまでジーンとさせる。
3人の役者たちの演技も素晴らしいからですね。
書き忘れたんだけど、スピーチでかかる音楽も良かったです☆
☆KLYさん (mig)
2011-03-03 09:10:59
いやん、KLYさん、
そのこと私記事内冒頭で書いてますよ!(笑)
ヒューグラントだったらダメだったから正解ね
アンチクライスト、朝からupしたのであとで伺います☆
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2011-03-03 09:14:23
tamaちゃんおはよう☆

連日睡眠不足してるみたいだものね、お疲れさま~
それなのに昨日は災難だったよね

コリンファースが良かったのはもちろん、ジェフリーラッシュの人柄までああなんじゃないだろうかって思えてくる演技がまた素晴らしいよね!

うん、ヘレナここ数年はハリウッドものに出ずっぱりだもんね。
フィンチャー作品「ファイトクラブ」にまで出てたし。
昔の貴族ものとか、コスものもハマるし魔女もハマる、貴重な人

この監督の次回作はまた期待高まっちゃうね~
こんにちは♪ (yukarin)
2011-03-03 11:00:35
「シングルマン」はこっちでやってなかったので未見だけど、コリン・ファースの演技は素晴らしかったね。
ラストのスピーチは私もうるっときちゃった。
主演男優賞! (パピのママ)
2011-03-03 11:40:19
migさんこんにちは、忙しいのにTB・コメありがとうね。
コリンのアカデミー主演男優賞は本当に嬉しかった。もうそろそろ取ってもいいころだと思ってたからね。
コリンの「シングルマン」の演技も良かったけれど、吃音のジョージ6世の演技は素晴らしかった。
ビーダマを口の中へ入れての発声は、かなり観ていて悲しくなってしまったほど巧かった。
それにしても、脇役のキャスティングが演技者揃いで、ヘレナにもジェフリーにも賞を上げたかったですね。
こんばんは (ノラネコ)
2011-03-03 19:29:59
言われてみればガイ・ピアースが兄というのは少々無理がありますね(笑
でもそんな事はどうでもよくなるほど、キャラクターに感情移入できました。
コリン・ファースは名演だったと思います。
38歳にして一癖も二癖もあるベテラン名優たちを生かしきったトム・フーパーに拍手です。
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-03-03 20:53:43
オスカーを手にしたコリン・ファースはやっと彼の素晴らしさが形となって認められる日が来たという感じでしたね。
今度はこの俳優さんが助演でオスカーを取る日を楽しみにしたいと思います。
yukarinちゃん★ (mig)
2011-03-04 00:22:08
スピーチの時のあのベートーヴェンの音楽がまた良かったと思うのよ、
そうそう、シングルマンはDVD明日(もう今日)発売よ☆
パピママさん☆ (mig)
2011-03-04 00:24:01
こんばんは♪
いえいえ~
わたしもいただいたところへしか出来ない状態ですみませんー
まさに役者が素晴らしくて!

なんていうか。脚本そのものの話よりキャストで惹き込まれるタイプというか☆
☆ノラネコさん (mig)
2011-03-04 00:26:26
こんばんは~

38歳でオスカーってほんと凄いですよね、俳優だったら若くしてとるナタリーとかも凄いけど名声あるし子役から認められてるし。
他の作品。今後が楽しみですよね~
映画は監督のものだから、作品賞とは分かれずに指揮をとった功績認められて当然ですね☆

にゃむばななさん☆ (mig)
2011-03-04 00:28:40
こんばんは♪

これまでコリンの作品は殆ど観て来ましたけどまさかオスカー俳優になるとは、
でも納得ですね。
ケビンベーコンとかトムちん、ディカプ、、、無縁の人もいますよね。
次回作も楽しみ☆
Unknown (風情♪)
2011-03-04 16:10:17
こんにちは♪

悪戦苦闘しながら吃音克服劇だと勝手に思って
いただけにジョージ6世が王位を継ぐまでの経
緯、そして個人の部分にスポットを当てた伝記
ドラマであったのはチョイと驚いたけど、静か
で温かく且つ熱い綴られ方が最高でかなり気に
入った作品でした。
それに階級を越えた友情劇、ラストのスピーチ
の行には胸も目頭も熱くさせられました。

H・ボナム=カーターはホント久々にエキセント
リックじゃない役柄だっただけに何時も以上に
ググっと惹きつけられるものが。
T・スポールにM・ガンボンと何かハリポタ率が
高いなぁとも♪ (゜▽゜)v
☆風情♪さん (mig)
2011-03-06 09:51:15
おはようございます☆

ヘレナボナムも今回また良かったですよね~、
フツウの良家のお嬢様風妻じゃないところがいいです。

二人の友情がさりげなく描かれてるんですよね、
最後のスピーチでの曲ベートーヴェンがまた素晴らしくあっていて。
これまでのオスカー作品とはまたちょっと違うタイプでしたね。
Unknown (オリーブリー)
2011-03-06 16:20:09
文句なしの作品賞でしたね。
とっても良かった。
これしかないかも(笑)
感動しました (真紅)
2011-03-06 18:08:49
migちゃん、こんにちは。
ヒューにオファーあったってどこかで読んだのだけど、本当なんだね~。
彼が演じたらもっとコメディタッチになりそう?
でもガイ・ピアーズがコリンの弟はないわ(笑)。
オスカー、納得です♪
高いほう (クラム)
2011-03-06 19:51:37
最近のmigさんは、☆4以下が頻発してるようですが、
さすがにこれは高得点のようですね。

H.ボナム・カーター、さすがでした。
でも最近の印象があって、どうしても奇抜な格好のJ.デップが出てきて
突拍子な展開が待っているんじゃないかと思ってしまいます。
変なコメントですみません。
オスカー受賞後で混んでましたね~ (小米花)
2011-03-06 22:12:45
コメントありがとうございました。
久々に満席の映画館に行きました。
なかなか良い映画でしたネ。



「片岡翔監督特集」読みました。
翔監督、頑張っておられますね~☆
こっちも遅コメ・・・ (maru♪)
2011-03-07 03:22:44
TB&コメントありがとう!
すっかり遅くなってごめんね(涙)

スゴイ感動っ! って感じじゃないけど、じんわり感動できたよね。
派手な演出がなくっても役者がいいと見ごたえがあるよね。
でも、ヒューを想定してたとは意外(笑)
気弱で気難しい感じはコリン・ファースの方が合ってるかも(笑)
オリーブリーさん☆ (mig)
2011-03-07 10:14:45
おはようです☆
うん、まだほとんど公開されてないしね~。
10作品もあるとそうでもない?みたいなのもいくつかありそう(笑)
トゥルーグリットはどこが作品賞なのよ、って感じでしたわ~
☆真紅さん (mig)
2011-03-07 10:16:35
おはようございます☆

そうみたいですよ~
蹴って悔やんでたって。ほんとバカね~。
でもヒュー様がやったところで別物になりそうですね(笑)

あのラストのスピーチがやっぱり最高!
☆クラムさん (mig)
2011-03-07 10:18:42
おはようです☆

そうなの、今年は4が多いけど土曜日観た映画、3と9を出しました(笑)

ヘレナは最近バートン作品が多いですからね、印象強いけど今回本当良かったですね。
バートンも妻に受賞させるような作品出せそうもないですしね
☆小米花さん (mig)
2011-03-07 10:20:35
いえいえ、TBとコメいただきありがとうです。

席確保までにかなり行列でした~渋谷単館だし、、、、

翔作品、どこかで機会があれば見て下さいな♪
☆maru♪ちゃん (mig)
2011-03-07 10:23:02
おはよう♪
待ってたよ~(笑

コリンじゃないとダメだわ~これは。
ヒューも王様やったことあるけど情けなさ過ぎ(爆)ぜったいコメディによっちゃう。

雪だね><


こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2011-03-08 13:55:58
アカデミー賞にふさわしい作品でしたよね^^
とくに、コリン、ジェフリー、ヘレナのアンサンブルが素晴らしかったと思います!
クリスチャンの演技を観ていないのですが
ジェフリーにオスカー挙げたかったなあとか思ってしまうほど良かった(泣)
ジョージ6世が、ライオネルに心情を吐露するところ、最後の演説、私泣きました(笑)
最後の会話は事実でしたか!素敵な関係の二人ですね♪とにかく好きな作品でした!

そそ、私もガイピアースが兄?とか思って
しまいました(笑)
ジェフリー・ラッシュ☆ (mezzotint)
2011-03-08 19:35:12
コリン・ファースも良いけど、、、。
出来れば、ジェフリーさんにもあげたい
という気持ちです。でも一度オスカー、
貰っているんですね。
この作品は役者さんの演技力に尽きますね。
ヒュー・グランドだったら、う~んどうだった
だろう?
☆ひろちゃん (mig)
2011-03-09 09:35:53
アカデミー賞らしい、でしたね☆
最後のスピーチ、鼻すする音あちこちからきこえてました
うん、キャストが三人良かった!
ガイピアースだけはちょっと違ったな。王室の感じまったくしないし。

ジェフリーさんは一度とってるから仕方ないのかな。

そういえばバルボッサですもんね(笑)
☆mezzotintoさん (mig)
2011-03-09 09:37:38
たくさんコメありがとです☆
うん、ジェフリーの存在感ぴったりでしたね、優しいし。
本当にこういう人なんだろうなとか誤解?しちゃう(笑)

ヒュー様だったら、うまいだろうけどでも間違いなくアカデミー賞には入らなかったでしょうね
混んでた~ (tomoco)
2011-03-21 01:46:50
migちゃん、ちょっとおひさしぶり☆
東京ではまだ震度3程度の余震が毎日のように続いてて
映画館に行くのもちょっと怖かったけど、気分転換と思って観てきたわ~

なのに座高が高いんだか頭がでかいんだかの人がまさに字幕にかぶってて、
見えないったらありゃしない
少しでも見えるように動いたり座り直したり不自然な姿勢したりで大変だった~

映画は難しくないし良かったね。
最後のスピーチは感動して泣いちゃったわー
戦争で国民の士気を高めるスピーチだけど、なんか今の日本にも通じるものがあって。
今は大変な時だけど、みんなが幸せになる日が来ることを祈って頑張んなきゃ

うんうん、ヒュー・グラントだったらコメディー色強すぎ(汗
tomokoさん☆ (mig)
2011-03-21 23:11:39
お久し振り~☆

そちら、その後もまだ余震あるのね、、、
翔は鈍いのか大丈夫だとか、気付かなかったとか言ってるけど、、、

そうそう!あの映画館ってほんとダメよね~ルシネマでしょう?
私もかなりかぶってみえなかったときあったわ。「オーケストラ」の時。

ほんとに早く復興、そして余震や原発の問題もクリアになって欲しいけどまだまだ時間かかるよね、、、、(泣)

私は今週帰ります
Unknown (スピーチ屋伍一)
2011-03-25 08:03:34
あら? 映画記事にコメントするのは久しぶりかも。北海道は今日も寒いかな?

ジェフリー・ラッシュは「パイレーツ・オブ・カリビアン」でしか見たことがなかったので、今回初めて演技派としての本領を見たのでした。ガイ・ピアースもこんなコミカルな演技もできるんだ・・・とあらためて感心したなあ

吃音症で思い出したのは一時人気あった歌手の「スキャットマン・ジョン」さん。その後どうしてるんだろう
伍一くん (mig)
2011-03-25 20:31:24
今日めっちゃ寒かったよ~無事に帰宅したもののずっと空けてた家がめちゃ寒い(笑)
またこちらに来ていたのね!

ジェフリーラッシュの「シャイン」観てないのね!?
あれはすごくいいので観てー。

スキャットマンさん亡くなったんじゃなかったかな。

あとでお邪魔するね☆
こんばんはー^^ (みすず)
2011-03-26 00:32:13
面白かったです♪
ほんと、キャストがいいよね^^
笑えて泣けて、楽しい映画でした。
ラストはわたしも泣いちゃった^^

ジェフリーは今度のパイレーツ4も楽しみ♪
再び^^; (みすず)
2011-03-26 21:05:48
migさん、ごめんなさい
トラバが2つ来てたから、1つ削除したらなぜかもう一つも消えてしまいました><。

お手数ですが、もう一度トラバ送ってください!
すみません
みすずさん☆ (mig)
2011-03-27 00:13:34
こんばんは☆
ジェフリーラッシュ、そういえばヴァルボッサですもんね~
忘れてた(笑)
そのくらいこちらハマってた!
Unknown (mig)
2011-03-27 00:14:36
あれ??
ゴメンナサイ~入れ直しました!
みすずさんの「ツーリスト」記事見つからずTBしてませんが私upしたの、低くてゴメンネ!
面白かった・・・ (マリー)
2011-04-10 17:25:03
こんにちは~~♪

教えてもらったコメント、でけた!(嬉)
ありがとう!!

この作品、気に入らないって人は聞かない~。万人に好まれる映画だったね。
どんな人でも悩みはあるんだ・・ってちょっとホッとしたり、皇族の話なのに身近に感じる作品だったな。

遅ればせながら、gooはここ
http://blog.goo.ne.jp/mary_day

よろしくね~~~。
マリーさん☆ (mig)
2011-04-10 22:23:31
こんばんは☆
早速gooへようこそ♡
ブックマークも変えたよぉ。

うん、これは万人に受ける映画だよね、
だからこそオスカーとったのかな。
キャストも皆良かったし、音楽もね☆

今後は同じgooブログでお話。
不思議な感じだけど嬉しいナ。
早く慣れるといいね☆
記事間違えて消しちゃった時に自動的に復活するのに設定してね。
Unknown (りお)
2011-04-24 18:32:41
ヒューさまにオファーがあったとは。。。
ヒューだとここまで上品な映画にはならなかったかも

確かに万人受けする映画かも。観やすいしね。
いい映画でした。
りおさん☆ (mig)
2011-04-25 09:00:01
ちょっと違うよねー。
ヒュー様はもはやコメディ担当みたいになっちゃってるしね(笑)

良い作品でした (GAKU)
2011-05-01 19:39:35
こんばんは。
livedoorからはTBができなかったので、コメントのみにさせていただきます。
※URL入力も不正となってしまいました。残念です。

心に染みる良い作品でした。久しぶりに古き良き映画を観た気がします。

ヘレナ・ボナム=カーターはアリスで白の女王を演じていたのにこの良い奥様演技といったら。コリン・ファースもジェフリー・ラッシュも名演技で素晴らしかったです。
GAKUさん (mig)
2011-05-02 23:31:23
こんばんは☆

ライブドアさんはちょっとgooと相性よくないみたいですね~、たまに入らないみたいです。

コメありがとう☆
キャストがまた良かったですよね~
また観たいってほどじゃないけど面白かったですね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

94 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「英国王のスピーチ」は怪演と怪優たちが生... (映画と出会う・世界が変わる)
最近はすっかり怪容貌コスプレ女優となってしまったヘレナ・ボナム=カーターが、今回はごく普通のメイクと衣装で登場しているではないか。彼女をはじめとしてこの作品の出演者たち...
英国王のスピーチ (Akira's VOICE)
1シリングから始まる家族と言葉の物語。   
*英国王のスピーチ* (Cartouche)
              ***STORY***            2010年  イギリス=オーストラリア              ジョージ6 世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックス...
試写会「英国王のスピーチ」2回目 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
同じ映画を2度見ることが少ない私ですが、試写会場が英国大使館大使公邸。 これはぜひ行かねば、と半蔵門の英国大使館まで赴く。 場所が場所だけに、いつものようにジーンズはまずいかなと思い、 あらかじめメールで確認したところ、 「ドレスコードはないが、ジーンズ....
英国王のスピーチ (あーうぃ だにぇっと)
2月14日(月)@よみうりホール。 この作品も結構気合を入れて応募したがゲットできず。 そのうちギンレイホールでかかるだろ!とあきらめ。 そうしたら、またまた美女様から嬉しいお誘いが... ヴァレンタインデーの試写会。 チョコは妻と娘以外無かったけど試...
試写会「英国王のスピーチ」  (一部訂正) (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/2/14、有楽町よみうりホール。 まずまずの入り。 話題の高い映画なので、混むのを予想してちょっと早め(と言っても開場ぎりぎり)に行く。 おかげで前の方の中央に座ることができた。 但し、よみうりホールで注意しておかないといけないのは3列目。 どこ...
英国王のスピーチ (eclipse的な独り言)
今日の授賞式の前に観てきました。ちなみに妻の予想は「ソーシャルネットワーク」(こちらの方が出来がいい、と感じたそうです。)主演はファース、ポートマン。助演はクリスチャン・ベイル、エイミー・アダムスではないでしょうか?
英国王のスピーチ (to Heart)
英国史上、 もっとも内気な王。 原題 THE KING'S SPEECH 製作年度 2010年 製作国・地域 イギリス/オーストラリア 上映時間 118分 脚本 デヴィッド・サイドラー 監督 トム・フーパー 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演 コリン・ファース・ジェフリー/ラッシ...
「英国王のスピーチ/King's speech」思わず拍手喝采 (ノルウェー暮らし・イン・London)
思わず涙しながら拍手をしようとしている自分がいた。 ゴールデングローブ賞でも主演男優賞を獲得したコリン・ファース。 今やコスプレもせず、カツラもヒゲもつけず、体重も変えずに、まったくの別人を完璧にこなせるのは彼しかいない!!
バーティとライオネル『英国王のスピーチ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、台詞に触れています。吃音(きつおん)症に悩む英国王ジョージ6世とその妻エリザベス、スピーチ矯正の専門家ローグとの実話に基づく物語『英国王のスピーチ』監督は『くたばれ!ユナイテッド - サッ
トム・フーパー監督 「英国王のスピーチ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
作品賞は『英国王のスピーチ』!監督賞、脚本賞、主演男優賞と4冠を獲得!イギリスの歴史劇がアメリカの現代劇を下す! - シネマトゥデイ ↑アカデミー賞、取りましたね。 今日(3月1日)の映画の日は朝一から混んでました。 私も仕事明けで一睡もしてませんが、観て...
劇場鑑賞「英国王のスピーチ」 (日々“是”精進!)
「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ...
英国王のスピーチ (うろうろ日記)
試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、
「英国王のスピーチ」 ドラマの醍醐味 (ももたろうサブライ)
監督:トム・フーパーあらすじイギリス王室のヨーク公アルバート王子(コリン・ファース)は幼いころから吃音に悩まされていた。彼は妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)が探...
*『英国王のスピーチ』* ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:イギリス+オーストラリア合作映画、トム・フーパー監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール出演。
『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース... (NiceOne!!)
原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー...
英国王のスピーチ (Memoirs_of_dai)
日本ではなかなか描けない国王物語 【Story】 幼少より吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)を厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は許さずさまざまな式典でスピーチを命じた...
英国王のスピーチ (シネマDVD・映画情報館)
英国王のスピーチ 子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身の......
*『英国王のスピーチ』* ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:イギリス+オーストラリア合作映画、トム・フーパー監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール出演。
『英国王のスピーチ』 (ラムの大通り)
(原題:The King's Speech) ※ちょっと辛辣な表現もあります。 期待されている方はごめんなさい。 ----この『英国王のスピーチ』って いまスゴく騒がれているよね。 どんなお話ニャの? 「そうだね。 ゴールデン・グローブ賞に至っては最多7部門ノミネートだし...
英国王のスピーチ (LOVE Cinemas 調布)
後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーターと言った...
英国王のスピーチ / The King's Speech (勝手に映画評)
現女王エリザベスII世の父王ジョージVI世の物語。 ジョージVI世となれば、兄王エドワードVIII世に触れないわけには行かないでしょう。『王冠を賭けた恋』と言われたわけですが、その煽りを受けて国王になったのが、ジョージVI世と言う事になります。 この作品の深いとこ...
「英国王のスピーチ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~英国史上、最も内気な王~2010年 イギリス・オーストラリア合作  (11.2.26公開)第83回アカデミー賞、4部門受賞作品配給:ギャガ             上映時間:118分監督・脚本:トム・フーパー脚本:デビッド・サイドラー音楽:アレクサンドル....
映画 「英国王のスピーチ」 (英国日記)
英国大使館よりご招待頂き、 大使公邸での試写会に行って参りました!
『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべて人へ (映画のブログ)
 人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな~ (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった~。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や」って言っていたが、今朝の俺は血がすべて酒のようだった・・・...
英国王のスピーチ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 アレって、感度良すぎ!息使いまで聴こえるマイクにはノイズフィルターを。
『英国王のスピーチ』 (Cinema + Sweets = ∞)
今年のアカデミー賞の有力候補と目されている『英国王のスピーチ』を試写会で観ました。 鑑賞できるのを楽しみにしていた1本です。 ******************** 『ブリジット・ジョーンズの日記』『シングルマン』のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民か...
『英国王のスピーチ』・・・かくして優しき善良王は誕生した (SOARのパストラーレ♪)
幼少期のトラウマによる吃音コンプレックスと内気な性格。時のヨーク公バーティ(コリン・ファース)が、一人の友と妻の愛とに支えられながらこの苦しみを克服し、ジョージ6世として国王の座に着くまでを描く物語である。
英国王のスピーチ (映画鑑賞★日記・・・)
【THE KING'S SPEECH】 2011/02/26公開 イギリス/オーストラリア 118分監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、テ ...
英国王のスピーチ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The King's Speech。トム・フーパー監督、コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェフリー・ラッシュ、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャ ...
英国王のスピーチ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えた内気 ...
王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』 (水曜日のシネマ日記)
英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。
英国王のスピーチ/コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ (カノンな日々)
現女王エリザベス2世の父である英国王のジョージ6世が吃音というコンプレックスを努力して克服し国民に愛される王になったという実話をモチーフに描いた作品です。監督を務めてい ...
英国王のスピーチ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
王室物というのは、英国の映画界では一つのジャンルみたいな存在。 時代劇ならそれこそ無数の作品が作られているし、現代劇では現役の女王を主人公にしてしまった「クィーン」が記憶に新しい。 今回、俎上に...
英国王のスピーチ (そーれりぽーと)
怪優たちの共演、『英国王のスピーチ』を観てきました。 ★★★★★ 吃音症に悩む次期国王ヨーク公ジョージ6世を中心に、第二次世界大戦前夜のロイヤルファミリーと彼らに関わる人々を描く本作、何と言っても主要な役を全員いわゆる“怪優”と言われている役者が演じてい...
『英国王のスピーチ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコ...
『英国王のスピーチ』 (こねたみっくす)
英国史上最も内気で、繊細で、かんしゃく持ちなうえに、自分に自信がない内弁慶な国王の、男としてのプライドを賭けた静かなる戦い。それがジョージ6世の歴史に残るあの名演説。 ...
映画鑑賞記「英国王のスピーチ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:11.03.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ スピーチができない男が、国王になった…。 <ストーリー> (公式HPより引用)  幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、自分を否定しながら生きてきた男がいる。内気な性格から人前に出ることが最...
英国王のスピーチ (食はすべての源なり。)
英国王のスピーチ ★★★☆☆(★3つ) アカデミー賞作品賞受賞作品。 う~ん。。。(眠かった・・・) 主演男優は納得だけど、作品賞は、ウィリアム王子成婚の祝いか?!(ま~、面白いけど・・・。丁寧に描かれているし、セットとかコマわりとか、良いのかもしれない...
「英国王のスピーチ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。実話の映画って、どんな内容でもやっぱり重みがありますねー。
英国王のスピーチ (試写会) (風に吹かれて)
演説のプレッシャー公式サイト http://kingsspeech.gaga.ne.jp子供の頃から吃音症に悩む、国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男ヨーク公アルバート(コリン・ファース)。何
6.英国王のスピーチ (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 107オープニング土日/月動員: 7万7710人/2万367
英国王のスピーチ (うろうろ日記)
試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、
『英国王のスピーチ』:風格感じる人間ドラマ、アカデミー賞も当然 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
これはズルイ映画である。 王様という雲の上の(ような)ひとを弱点のある人間としてして描いていて、その弱点を克服していくのが主題であるのだから。
英国王のスピーチ (こんな映画見ました~)
『英国王のスピーチ』---THE KING'S SPEECH---2010年(イギリス/オーストラリア)監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、&nbsp;ジェフリー・ラッシュ、&nbsp;ヘレナ・ボナム=カーター、&nbsp;ガイ・ピアース、&nbsp;ティモシー・...
英国王のスピーチ (晴れたらいいね~)
これは、予告を観て、観たくなった映画。明日、アカデミー賞の発表です。その前に書かなくっちゃ!でなきゃさ、どうなっても書くこと増えるしね(笑)コリン・ファースは、前から ...
映画:英国王のスピーチ The King's Speech 賞取りレースまっただ中のこの本命作の感想は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞本命と言われている今作。 なんたって候補数が最多12部門。 重要なポイントは、吃音症をかかえ苦悩するジョージ6世を演ずるコリン・ファース(写真中央)が気に入るかだろう。 正直にカミングアウトすると、私は全くだめだった。 実際に吃音症の方を知っ...
英国王のスピーチ (映画の話でコーヒーブレイク)
日頃行かない日曜日に映画館へ足を運びました。 やっぱり日曜日の込み具合はスゴイですねぇ。 前もってネットで席を確保していたのですが、余裕を持って25分くらい前に到着した時には 「英国王のスピーチは満席です~」のアナウンス。 アカデミー賞有力作品の呼び声が高...
「英国王のスピーチ」は「バディ・ムービー... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品は一種の「バディ・ムービー」と考えていいのではないか。変形版とみてもいいと思う。ニック・ノルティとディ・マーフィーの「48時間」やロバート・デ・ニーロとチャールス...
映画「英国王のスピーチ」 (FREE TIME)
映画「英国王のスピーチ」を鑑賞。
「英国王のスピーチ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
吃音の王様なんて、ユニークなところに目をつけるわね。 しかも、実在した国王。 いまのイギリス女王エリザベス2世の父、ジョージ6世。 たしかに、国王っていえば演説をするのが仕事だもんな。吃音じゃ困っちゃう。 まだまだ、映画のテーマはあるってことよね。 そこで...
『英国王のスピーチ』 (京の昼寝~♪)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニ...
『The King's Speech』 (キマグレなヒトリゴト)
The King's Speech (Original Soundtrack) 戦争終結を告げる玉音放送に、私の大好きな亡きジジーも熱心に耳を傾けた、そうだ。 (その後にやったぁ!と言いたかったのは堪えていた、そうだが) テレビがない時代、キングやら天皇やらを見ることが出来ない人々は ラジオ...
英国王のスピーチ (心のままに映画の風景)
幼い頃から吃音で内気な性格のジョージ6世(コリン・ファース)は、人前に出ることを極端に恐れ、自分を否定し続ける人生を送っていた。 ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ...
王の声~『英国王のスピーチ』 (真紅のthinkingdays)
 THE KING'S SPEECH  1930年代の英国。吃音に悩むヨーク公(コリン・ファース)の妻エリザベス(ヘ レナ・ボナム=カーター)は、スピーチセラピストを名乗る元舞台俳優のオースト ラリア人、...
「英国王のスピーチ」 (Con Gas, Sin Hielo)
寛容の時代だからこそ耐えられた。 本作の勝因は、まずは物語だ。上に立つ人間だからこそ抱える苦悩を、吃音という分かりやすく且つ新鮮な媒介を通して真っ直ぐに描いた。 次に役者陣。C.ファースの実直さとJ.ラッシュの懐の深さの調和が素晴らしい。 だから、4部門と...
英国王のスピーチ The King's Speech (映画!That' s Entertainment)
●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーターガイ・ピアース他 <第83回アカデミー賞 作品、監督、脚本...
英国王のスピーチ (とりあえず、コメントです)
英国王ジョージ6世が王になるまでを描いたドラマです。 吃音に悩んだ国王の物語と聞いて、どんな展開になるのだろうと気になっていました。 悩みながらも困難に立ち向かおうとする姿を見ながら、いつの間にか頑張って!と応援していました。
英国王のスピーチ(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、エミです(・∀・)つ 今日は旦那が仕事帰りに『マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を見に行くので夕飯の用意しなくていいんで.+゜*。(o´∇`*)のほほん.+゜*。:゜+ と ...
★英国王のスピーチ(2010)★ (CinemaCollection)
THEKING'SSPEECH英国史上、もっとも内気な王。映時間118分製作国イギリス/オーストラリア公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2011/02/26ジャンルドラマ/伝記映倫G【解説】「ブリジット・ジ...
映画* 英国王のスピーチ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
*************************************      寄り道ついでに、もう一本映画記事。 ************************************* 決まりです~ 今年のアカデミーで一番応援し...
英国王のスピーチ☆THE KING'S SPEECH(2010) (銅版画制作の日々)
 コリン・ファース、アカデミー賞・主演男優賞おめでとう! 英国史上、もっとも内気な王。 いやいや、アカデミー賞ということで、満席に近い状態でした。受賞効果は本当に凄いもんです。主演は「シングルマン」でも高い評価を得た、コリン・ファースさん。見た感じはそ...
英国王のスピーチ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
第2次大戦直前に兄に代わって国王になったジョージ6世(コリン・ファース)が、子供の頃からのきつおんを克服して国民の前でスピーチをするまでが描かれている。ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)とのトレーニングが実に丁寧で共感を呼ぶ。うつ病の自分自身と照らし合わ...
No.243 英国王のスピーチ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法 ...
英国王のスピーチ (★ Shaberiba )
83回アカデミー賞作品賞を含む主要4部門の受賞作品
「英国王のスピーチ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・英・オーストラリア/配給:ギャガ原題:The King's Speech監督・脚本:トム・フーパー脚本:デビッド・サイドラー製作:イアン・キャニング、エミール・シャーマン製作総指揮:ジェフ
英国王のスピーチ (SUPER BLOG.JP)
未曾有の大地震のまっただ中、神戸までサイクリングして観ました。(^^)/ 初めて行った劇場でしたが指定席ではなかったのであんまり良い席では観れなかった、無念。 シネ・リーブル神戸という劇場で観ました。 (奇しくもこの劇場、阪神大震災で建て替えたそうです。) ...
スピーチこそが (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服しようとするが・・・ まさに 作品賞にふさわしい そんな映画で 王...
★「英国王のスピーチ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。 その2本目です。
英国王のスピーチ (にき☆ろぐ)
さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、...
英国王のスピーチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、それに主演男優賞の4冠を獲得したこ...
「英国王のスピーチ」 (古今東西座)
ご存じの通り今年のアカデミー作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞を受賞した作品。こんな予備知識があると観客も構えてしまうしハードルも思いっきり上げて観てしまうもの。結論から言うと、この『英国王のスピーチ』はとても丁寧に創られた佳作である。しかし先入観があ...
シャベクルマン トム・フーパー 『英国王のスピーチ』 (SGA屋物語紹介所)
そう、一ヶ月前はアカデミー賞の話題でもりあがってたんですよね。ふう、何もかもがみ
英国王のスピーチ (みすずりんりん放送局)
 『英国王のスピーチ』を観た。  【ストーリー】  エリザベス2世の父、ジョージ6世が周囲の力を借りながら吃音を克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話。  【まめ知識】  主演は『シン...
「英国王のスピーチ」 THE KING'S SPEECH (俺の明日はどっちだ)
英国王のスピーチ (だらだら無気力ブログ)
「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、 エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を 演じて絶賛された感動の伝記ドラマ。 吃音症に悩みながらも妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポート で歴史的...
「英国王のスピーチ」 友が聞いている (はらやんの映画徒然草)
本作は現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世の物語。 ジョージ6世は幼い
英国王のスピーチ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アカデミー賞で注目されて、受賞後の劇場は賑わってます。吃音で、思うようにしゃべれないことが悩みの種のジョージ父は英国王・・・兄は皇太子。厳格な父と社交的な兄の下でセカンド的ポジションだったから、美しい妻と2人のかわいい娘の父親で、皇太子の弟で、吃音でも...
映画「英国王のスピーチ」 (itchy1976の日記)
英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(映画.com) 監督・脚本:トム・フーパー 脚本:デビッド・サイドラー 製作:イアン・キャニ...
映画『英国王のスピーチ』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary~Goo Version)
11-18.英国王のスピーチ■原題:The King's Speech■製作年・国:2010年、イギリス・オーストラリア■上映時間:118分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:3月3日、TOHOシネマズ・シャンテ(日比谷)■料金:1,600円スタッフ・キャスト(役名)□監督:トム・フ...
■映画『英国王のスピーチ』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部門にてノミネートされている本作。 王室の話、というと、な...
英国王のスピーチ (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH 2010年/イギリス、オーストラリア/118分 監督: トム・フーパー 出演: コリン・ファース/ジェフリー・ラッシュ/ヘレ...
英国王のスピーチ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ...
『英国王のスピーチ』 (Matthewの映画日記?)
映画館が上映再開(時間制限ありますが)されたので、『英国王のスピーチ』を、観てきました。 あらすじは、 1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性と結婚するために1年もしないうちに王座を捨ててしま....
「英国王のスピーチ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The King's Speech」 2010 UK/オーストラリア/USA ジョージ6世に「シングルマン/2009」のコリン・ファース。 ライオネル・ローグに「ミュンヘン/2005」「キャンディ/2006」「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2007」のジェフリー・ラッシュ。 エリザベスに「...
英国王のスピーチ (花ごよみ)
監督はトム・フーパー。 第83回米アカデミー賞で作品、監督、 主演男優、脚本賞など主要部門を占めた作品。 アルバート(コリン・ファース)が主演。 史実に基づいたドラマです。 時は1930年、 イギリスではジョージ5世の統治下。 二男アルバート(コリン・ファース....
英国王のスピーチ  監督/トム・フーパー (西京極 紫の館)
【出演】  コリン・ファース  ジェフリー・ラッシュ  ヘレナ・ボナム・カーター 【ストーリー】 1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性と結婚するために1年もしないうちに王座を捨ててしまう。ジョージ6世...
英国王のスピーチ (Diarydiary! )
《英国王のスピーチ》 2010年 イギリス/オーストラリア映画 -原題 - TH
[映画『英国王のスピーチ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力になり得るのだが、彼は幼い頃から深刻な吃音症に悩んでいた。...
英国王のスピーチ (いやいやえん)
わーい、コリン・ファースさん(好き)。吃音のため話すことが苦手な国王が、国民の心を掴むためにスピーチに挑むというこの作品、実際の話なんだそうですね。軽快な言い合いやユーモラスな場面で、開戦前という時代ながら暗さをなくしているのがいいですね。 生真面...
英国王のスピーチ (pure\'s movie review)
2010年 イギリス・オーストラリア作品 118分 GAGA配給原題:THE KING'S SPEECHSTAFF監督:トム・フーパー脚本:デヴィッド・サイドラーCASTコリン・ファース ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーター マイケル・ガンボン吃音症という病を初めて知りました....
「英国王のスピーチ」 (或る日の出来事)
ううむ…ソツがない。
【映画】英国王のスピーチ…前回に引き続きダン・シモンズの話を書いて見た (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、先日2012年6月27日(水曜日)は、職場(というか会社)の食事会でした。 お店は某食べ放題のお店…以前行った時よりなんか味が良くなっていたような気がします 以下は映画観賞記録。もうすぐ2011年分終了。 「英国王のスピーチ」 (監督:トム・フーパ...