我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

LIFE!/THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

2014-02-15 00:00:26 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

「人生はチョコレートの箱の中のよう。あけてみるまではわからない」

って名作「フォレスト・ガンプ」の一節だけど。

まさにそんな、人生の冒険の旅に出よう!と訴えてくる作品

 

待ってました

トロピック・サンダーから5年ぶりとなるベン(スティラー)監督作

 

元は、ジェームズ・サーバーの短編を基にしたダニー・ケイ主演の名作コメディ「虹を掴む男」

を、ベンの監督・主演でリメイクしたファンタジー・アドベンチャー

 

ベン作品ならではのギャグも効いてちょこちょこ笑えるコメディでありながら

今回はちょっとまじめに綺麗に仕上がった印象。

来月やっと日本でも公開。試写にて鑑賞。

 

「Life」誌の写真管理部門で働いている平凡な男ウォルター・ミティにベン・スティラー。

 

そのあとから来て首を切る仕事の仕切り屋上司に

いつもコメディでヤなヤツ、アダム・スコット。

 

カリスマ的写真家 ショーン・オコネルに、ショーン・ペン。

ワイルドで渋い!

 

ウォルターが密かに気になる同僚に「宇宙人ポール」などのクリステン・ウィグ。

 

ベンの母親には、シャーリー・マクレーン。

 

最後に姿を見せる電話の声、トッドに「ヤングアダルト」のパットン・オズワルド。

みてるとき誰だっけ誰だっけ、って帰って調べてもノークレジットでやっと発見☆

 

人生の旅に出よう

 

やりたかったこと、なりたかったもの、夢だったこと、

日々のいつもと変わらない毎日の中で変わろうと思えば人生変えられる!

すべては自分次第。

自分自身でいくらでも充実の素晴らしい人生を作ることができる

 

 

言葉にするとクサイけど、そんなメッセージがじわじわと伝わる素敵な映画

 

8/10(82点)

 

 

 ベンの監督作は前作といい、「ズーランダーといい

コメディ要素全面に出した面白いのが多いけど(「リアリティ・バイツ」は違うけど)

本作ではきっちりと綺麗に、新しいことに一歩踏み出す勇気、

空想だけは素晴らしい平凡な男が、空想の世界を超えて

リアルに自ら行動することで現実世界を変えていくストーリーで魅せる。

 

きっかけは、届かなかった1つのネガ。

送りもとであるカメラマンを、3つのほかのネガから読み取れるヒントをたよりに

探しながらあてどもない旅に出る。

いつも細かくて凝った映像を撮るベンだから、妄想がそのまま

リアルになった風のシーンのビジュアル化はベンらしい演出。

 

ちょこっとやりすぎCGなシーンもあったけど☆

 

たぶん、ベンにとってトムちん(クルーズ)同様に憧れだったに違いない俳優、

ショーン・ペンを今回は起用して、後半に少しだけ登場させることで全体が締まった感。

自分があげた財布を、ウォルターが捨てたと言うと、

「傷つくなぁ」というセリフがなんだか可愛らしいショーン。

最近わりとマフィア系みたいな強面の役多いから

ワイルドな写真家役、セクシーで素敵。

 こんなロン毛もいいじゃない♡

もうちょっとショーンさんみてたかったな。

 

ここで珍しい動物に出会う。

このシーンのセリフで原題「THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY」の意味がわかる。

大事な瞬間を写真に収めるのではなく、

だからこそ、大事にその瞬間を噛み締めるという写真家。

すてきな言葉だな。

 

あ、素敵といえば、ベンのロン毛も相当イケるんだよね~

「トロピック・サンダー」のときのシーンでも思ったけど

普段からこのヘアにすればいいのに~

なんてね

 

そして、実はスケボーが大得意だったウォルター、

写真家を追いかけてる最中で手に入れたスケボーで走る爽快感

このベン、最高にカッコいい!

大好きな曲との相乗効果でかなり素敵なシーン

グリーンランドやアイスランドなど寒々としているけど美しい風景を

一緒に旅できるのもこの映画の魅力のひとつ

誰もが抱いた、夢や希望。

 思い出してまた何か始めたくなるかも。

ぜひ大きな劇場で

 

映画『LIFE!』予告編

 

 音楽も魅力的!「かいじゅうたちのいるところの予告編でかかってたThe Arcade Fireの Wake Up

も別ヴァージョンでかかってたり

デヴィッド・ボウイの名曲「スペース・オディティ」なんかも。

全体的に良かった

予告編でも本編でも起用の曲は「StepOut」かな

 こりゃ久々にサントラ買わなきゃだ

●『The Secret Life Of Walter Mitty - Soundtrack』
1. Jose Gonzalez "Step Out"
2. Of Monsters and Men "Dirty Paws"
3. Jose Gonzalez "Stay Alive"
4. Junip "Far Away"
5. Junip "Don't Let It Pass"
6. Rogue Wave "Lake Michigan
7. Jack Johnson "Escape (The Pina Colada Song)"
8. Bahamas featuring The Weather Station "Don't You Want Me"
9. Rogue Valley "The Wolves & The Ravens"
10. David Bowie "Space Oddity (Mitty Mix)" Featuring Kristen Wiig
11. Jose Gonzalez "#9 Dream"
12. Grace Mitchell "Maneater"

 

ニューヨークの郊外から地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、毎日単調な日々を繰り返し、夢をみることも勇気をふるうことも諦めた平凡な男。彼の唯一の特技は、色あせた現実から逃避して突飛な空想に逃げ込むことだった。ある日、「LIFE」最終号の 表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は一大決心。冒険家でもある著名カメラマンを探す旅に出発する。北極圏のグリーンランドから、アイスランドの火山地帯へ。空想を遥かに超えた、そのありえないほど波瀾万丈の道のりは、彼の人生を輝かしく一変させていくのだった……。

 

  公式サイト 

THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY          2013年    アメリカ   115min

3月19日よりロードショー

 

プレミアにて☆

 

相変わらず奥様クリスティン・テイラーとはおしどり夫婦

 

 

 ミテネ

ベン、3月中旬に5年ぶりの来日決定

 

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (24)   Trackbacks (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダラス・バイヤーズクラブ/DA... | TOP | ウルフ・オブウォールストリ... »

24 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~~ (マリー)
2014-02-15 13:54:12
★多いね~~~期待が高まる~。
楽しみ。

大雪で大変でしょ?くれぐれも気をつけてね・・・
MITTY! (yue)
2014-02-15 19:33:17
ついにミッティ観たんだね!!
ゆえもぺぺも好きだったよ!
最初が思ったよりも少し退屈だったけど後々じわじわと良くなってきた。
ベン老けたなと思ったらスケボーやちょっとしたアクション姿はカッコ良かったー☆
本当にアイスランド撮影だしね!!
そうそう音楽も好き!!
職場からだからとり急ぎー^^じゃね

奥様も変わらずきれいだね、ベンサイコー!!
マリーさん☆ (mig)
2014-02-15 22:42:04
ありがとー、雪だけじゃなく事故で終日電車止まってたーほんと都心は雪で翻弄されて大変!
まさかの大雪今年二度目。
これ、ぜひ劇場でみてね!マリーさんも好きだと思う♪
yue☆ (mig)
2014-02-15 22:44:49
ついに観たよ!!
期待ほどではなかったけどやっぱり良かったよね。
そう、コメディ色いつもの方が強いけど
こんなメッセージ性ある感じのもなかなかいいよ。
音楽よかったよねー♪
あのロン毛の時のベンカッコいいー
5年も待たせないでさっさとまた撮ってほしいね!
あ、ショーンペンも良かった
冒険の旅 (ゆきえ)
2014-02-19 13:46:59
なんというステキそうな作品!!
今日から公開なんだね>_<
今からは映画館へ出られないやー

予告観たけど、絶対みなくちゃって感じ。
あの滝のところに行ってみたい。
ゆきえちゃん☆ (mig)
2014-02-20 00:00:01
忙しいねー、そんななかありがと!
これ良かったよ!いやいや
今日からじゃなくて来月の19からだよ 笑
お、これ観てくれるの!?
あとマコ様主演のダラスバイヤーズクラブも観てほしいなぁ。
今日は2本みてきたよ♪
素敵な映画 (ノルウェーまだ~む)
2014-02-24 22:43:59
migちゃん☆
この映画、本当に素敵だったねー
予告編を見た限りでは、ここまで素敵な映画と思ってなかったので、結構感激しちゃった。

ショーンがかなりの存在感でかっこよかったー
雪山帰りのベンの髪型もね☆
Re:素敵な映画 まだーむ☆ (mig)
2014-02-25 19:35:38
まだーむもベンの映画みるとは思わなかった
(^(^)
最近試写あたりまくりなのかな?
毎度期待してるベンの監督作品
いつもより真面目だったけど今回も良かった☆
他のもの面白いからみてー!
Unknown (Ageha)
2014-03-17 16:51:02
ショーン・ペンがめちゃくちゃ渋かったです☆

空想癖だけでものすごい世界へいっちまうのかと
(なんだ頭のだけかいな)って
おもうほどCGがド派手だったんだけど
大事なメッセージはそっからあとでしたと。(^_^;)

ナイナイの岡村くんが大阪弁で吹替えとな。(^_^;)
ま~怪盗グルーの鶴瓶もそうだったから
ハリウッドはそこつっこまないのかもしれないが
・・・どうみてもベンスティラーに
微妙に顔似てるから選んだのか?としか
思えないキャスティング・・(わわわわわ)
Agehaさん★ (mig)
2014-03-17 23:39:41
ベン今日来日しましたね~。
ショーンペン様も良かったなぁ。
私、ベンはカッコいいと思ってるので
岡村に似てるとは全く思いません!!笑
ノリじゃないですか?
だから吹替も合うのか微妙です。
そもそもお笑いの人をボイスにあてるのやめてほしいー
映画は良いのにもったいない
こんにちわ (にゃむばなな)
2014-03-20 11:31:19
確かにショーン・ペンの「傷つくなぁ」は可愛かったですよね。
とてもかつてパパラッチを殴り倒した人とは思えない可愛さでしたよ。
にゃむさん☆ (mig)
2014-03-20 12:42:14
こんにちは。
ショーンにこの演出をするベンが、
結局のところ素晴らしいです☆
Unknown (風情♪)
2014-03-23 21:41:40
こんにちは♪

とりあえずで観に行った作品だったんすけど「すべ
ては自分次第」には同じ考え方なんで思いのほか響
くものがありました。
なんすけど…現実でどこからが空想なのかが掴めき
れずに終わってしまったんで、いまだスッキリせず
なんすよ…r(^^;)

ホント、S・ペンの灰汁のない穏やかな役柄は新鮮
味抜群でしたよね。
でも、ボクは母ちゃん役のS・マクレーンに軍配っ
す。財布を捨ててるところをそれとなく見てて後
できちんと回収してるところなんか最高でしたよ♪
こんばんは~~ (マリー)
2014-03-23 22:30:59
ベンのロン毛~カッコいいね。
来日してるの見て、やっぱりイケメンじゃん~って思ったわ。
普段おどけた雰囲気では感じられない素敵な表情も見れてよかった~。
映画も大満足。
ストーリーも好きだし、風景には癒されるし・・・ラストはホロリ・・・
ママのシャーリーさんもとってもよかった!

下の方の写真のイケメンは髭のないアダムさんかな?
素敵~~~。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-03-23 23:02:31
有楽町で観たのよ~日劇の大きなスクリーンで観たから広大な自然が迫力あったわ。
ベンもショーンもロン毛が似合ってたね。
特にベンのロン毛はあら素敵....なんて思ったし♪
とにかくベンの魅力が出てたよね~。

音楽も良かった。サントラ欲しいかも~。
風情♪さん (mig)
2014-03-23 23:56:15
>現実でどこからが空想なのかが掴めき
れずに終わってしまったん

えーー?
現実と空想は分かりやすかったですよ 笑
空想はいつも自分に都合良く、そしてCGだったしね★
ラストは恋も仕事の結果もうまくいって。
って感じでしたね~
思いのほか日本でもヒットしていて
ベンファンとしては嬉しいですよ♪
シャーリーマクレーンもショーンペンも良かった
マリーさん★ (mig)
2014-03-23 23:59:00
あはは!アダムスコット、マリーさんのタイプ?
ヒゲなしの方がいいよね。笑
ベン、来日でイケメンに思えた?嬉しいなー♪
マリーさんも気に入ったようでよかった
私もまた観たいんだけどねー

前向きに人生楽しむ気持ちになれる作品だよね
yukarin☆ (mig)
2014-03-24 00:01:08
こんばんは~
あら、こっちでみたのね!
昨日もこうちゃんで来てたんでしょう?
最近よくきてるね★マリーさんとくるときにはぜひ会おうね、tomocoさんにも会わせるし♪
翔の映画をこっちでみるのはどう?笑 皆で舞台挨拶みるの。
ついでにこちらもw (maru♪)
2014-03-24 01:23:20
実はベン・スティラーってちょっと食わず嫌いだったの・・・
この映画もギリギリな感じもあったけど、ギリギリOKだったわ(笑)

ウォルターが動き出してからの冒険部分は好きだった!
スケボーシーンはホントかっこよかったよね!
あのシーンは大好き

ショーン・ペンとのシーンも良かった!
オチとか王道だけど、やっぱり感動したし。泣いてはいないけど(笑)
maruちゃん☆ (mig)
2014-03-24 01:50:41
ついでかい!笑!しかもベン苦手だったのー?
何がぎりぎりなんだよー 笑 顔?
かっこいいじゃん♪
リアリティバイツもベンの映画だよ★
maruちゃんにはズーランダーをぜひ観てほしいけど
お馬鹿なコメディ好きだっけ?
コメディ薄めで (クラム)
2014-03-24 04:59:43
今回はB.スティラー本人が来日するなど、広報が結構力入れてますね。
コメントにも散見されますが、S.ペンやS.マクレーンの存在が全体を引き締めている印象です。
大事な場面だからこそ写真におさめるのではなくその瞬間を噛みしめる。
それが"secret life"と結びつくというのは目からうろこです。
なんでもケータイで撮る時世だけに余計に響きます。
クラムさん★ (mig)
2014-03-26 12:09:37
こんにちは。
そうですね、この作品 宣伝の懸命だったおかげもあって
日本でヒットして嬉しいです♪
そうそう最近では携帯で撮るだけになっちゃってるなー
しかもプリントとかしないし。
時代も変わっていきますね  哀
8つ★ね^^ (latifa)
2014-04-02 16:04:50
migさん、こんにちは!
音楽、風景、とても良かったですねー。
ショーンペン、凄くカッコイイ役柄でしたね。
男が男にあこがれる系の。

内容もラストのオチ(あのネガは・・)も、良かったです。
ちょっと想像はついちゃったんだけどもね(^^ゞ
latifaさん☆ (mig)
2014-04-04 11:03:54
こんにちは~
遅くなってすみません!
ショーンも良かったしベンもかっこ良かった♪
あ、想像ついちゃいましたか 笑

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

57 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
試写会「LIFE!」 (日々“是”精進! ver.F)
人生って… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402130002/ 【送料無料選択可!】「LIFE!」オリジナル・サウンドトラック[CD] / サントラ価格:2,520円(税込、送料別) [CD]VARIOUS ヴァリアス/SECRET LIFE OF WA...
LIFE! (試写会) (風に吹かれて)
ネガを探して大冒険人生の真髄に迫る 公式サイト http://www.foxmovies.jp/life3月19日公開虹を掴む男(1947年)のリメイク 原作: 虹をつかむ男 (ジェイムズ・サーバー著
ベン・スティラー監督・主演、クリステン・ウィグ、ショーン・ペン『LIFE!(The Secret Life of Walter Mitty)』"THAT IS THE PURPOSE... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ジェームズ・サーバー『虹を掴む男』をベン・スティラーが監督・主演で映画化した『LIFE!(The Secret Life of Walter Mitty)』物語・雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォ
「LIFE!」 (ここなつ映画レビュー)
試写会でエンドロールが終わった後拍手が出たけど…私は賛同しかねます。そんなに良かった?えっ?みんな、マジで?!予告編は凄くいいと思う。言い換えると一番いいのは予告編だった。…予告編以上のものは何も無かった。ベン・スティラーが秘境に行きたくて、秘境でロケ...
LIFE!~ひとりインセプション (佐藤秀の徒然幻視録)
デジタル化と夢想する時間の問題 公式サイト。原題:The Secret Life of Walter Mitty。ジェームズ・サーバー原作、ベン・スティラー監督・主演。クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、シャ ...
「LIFE !」☆リアルの素晴らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは素敵! 胸が熱くなり、わくわくして心弾み、さらに高揚感が増していく。 そして最後にこの映画と自分自身が愛おしくなる。 まさに『その一歩』を踏み出したくなる、生きている間に生まれ変われる映画☆
LIFE!   The Secret Life of Walter Mitty (映画の話でコーヒーブレイク)
3月19日から公開の本作、久々に試写会に当選し六本木の試写室で見てきました。 ネットや携帯電話の普及に伴い、私たちの生活は驚くほど変わってしまいました。 そんな時代の流れの中で、新しく台頭する産業がある一方、衰退していく産業があって、 なんだかちょっと寂し....
LIFE! (あーうぃ だにぇっと)
LIFE!@よみうりホール
『LIFE!』 2014年2月17日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『LIFE!』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に拍手があったが、そこまでの映画だったかな まさか仕込みじゃないよね 【ストーリー】  雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技...
LIFE! (はるみのひとり言)
一足早く試写会で観ました。雑誌「LIFE」誌の写真管理部に勤務しているウォルターさん。変わりばえのしない平凡な毎日の繰り返し。想いをよせる同僚のシェリルと接触しようとデートサイトに登録するも上手く行かず。そんなウォルターさんは、自分がスーパーマンになったか...
みかんのケーキとスケボー♪~「LIFE!」 (ペパーミントの魔術師)
ナイナイの岡村くんが吹き替え版担当ってことで 今年の頭にこんな企画もんがあったんですね~。知らなかった。 試写会当たって御堂会館行ってまいりました~~(^-^)/ ショーン・ペンが実に渋いです。 こういうカメラマン確かにあるあるだよね。 冴えないおっちゃん...
『LIFE!』 (こねたみっくす)
リアルを楽しむ。それが人生だ! 「人生は美しい」。この使い古されたフレーズを妄想癖のある凡庸な主人公を介して描く試みは面白いものの、どうも妄想過多な前半、世界を旅する ...
映画:LIFE! 原題:The Secret Life of Walter Mitty 「監督・主演」が裏目に出た感じ、と判断。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
オープニングのクレジットで、「監督=ベン・スティラー」ときてまず面食らった… 主演と監督を兼ねた映画は通常、「出来・不出来」がくっきり分かれてしまうから! (ベン・スティラー自分で監督をするのは数回目にしても) さらに、元々困っていた事が。 彼が若い時...
『LIFE!』 (pure breath★マリーの映画館)
生きてる間に、生まれ変わろう。 『LIFE!』 監督・製作・・・ベン・スティラー 出演・・・ベン・スティラー、ショーン・ペン、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット、パットン・オズワルト、キャスリン・ハーン 他 ...
LIFE!~ひとりインセプション 5の3乗 (佐藤秀の徒然幻視録)
デジタル化と夢想する時間の問題 公式サイト。原題:The Secret Life of Walter Mitty。ジェームズ・サーバー原作、ベン・スティラー監督・主演。クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、シャ ...
『LIFE!』(映画)(2013)ー均整の取れたセルフ・リアライゼーションに瞬く一閃、トム少佐よ発射せよ (マンガデシネ)
 ベン・スティラー監督・主演『LIFE!』を観てきた。LIFEとは、この映画では第一義的に、ライフ誌のことを指す。そのライフ誌のネガ管理係として働くウォルターが主役 ...
LIFE! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) 最初はどうかと思ったヒロインが徐々にチャーミングに見えてきた。
「LIFE!」 ちょっとした新しいこと (はらやんの映画徒然草)
主人公ウォルター・ミティは雑誌「LIFE」の写真の管理をしています。 日々実直に
『LIFE!』 (時間の無駄と言わないで)
いや~良い映画だった。 一歩踏み出す勇気だよね。 自分も頑張らねばなぁと思うワケですよ。 今までベン・スティラーをナメてました。 「そこそこ面白いけど劇場に足を運ぶほど ...
[映画『LIFE!』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうも、予告編の、内宇宙を描いたが如き内容を、初っ端から肯定的に賛歌しているような雰囲気が気持ち悪く、見るのが嫌だったのだが、同じく公開した『ローンサバイバー』や『ワンチャンス』の時間が合わず、こちらを見た。  夢想家の主人公が、働いている「LIFE...
LIFE! / The Secret Life of Walter Mitty (勝手に映画評)
1947年のダニー・ケイ主演の映画『虹を掴む男(The Secret Life of Walter Mitty)』のリメイク(あるいは、はやりのリブート?)作品。 「この映画の主人公は、貴方です」と言うのがこの映画のキャッチコピーですが、洋画の日本国内向けキャッチコピーとしては、珍しく....
LIFE! (心のままに映画の風景)
雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる同僚のシェリル・メルホフ(クリステン・ウィグ)に話しかけることさえままならない臆病者で、唯一の特技は妄想することだった。 ある日、「LIFE」最終号を飾るはずだった写真...
LIFE! (だらだら無気力ブログ!)
ラストと景色は良かった。
LIFE! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY】 2014/03/19公開 アメリカ 114分監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン この映画には「!」がある。 [Story]雑誌「LI...
『LIFE!』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.02.17 『LIFE!』(試写会)@よみうりホール 気になって試写会いくつか応募。 海外ドラマNAVIさんで当選! 『ホビット 竜に奪われた王国』に続いての当選。ありがとうございました! ということで、よろこんで行って来たー ネタバレありです! 「LIFE誌の写真管理部...
「LIFE!」 (Con Gas, Sin Hielo)
自信をもって明日へ。 少し想像と違っていた。 B.スティラー演じる主人公の男性・ウォルターは冴えない男という設定ではあるものの、仕事に関しては堅実で実力も確かなものであった。 写真家のショーンはその仕事ぶりを高く評価、ヒロインのシェリルも出会ってほどな....
LIFE!/世界はずっとそこにあって、ただ、僕がそれを知らなかった (映画感想 * FRAGILE)
LIFE!The Secret Life of Walter Mitty/監督:ベン・スティラー/2013年/アメリカ こんな世界は想像できなかっただろ、って、現実が言ってくるんだ TOHOシネマズ日劇スクリーン1、K-18で鑑賞。 原作未読、オリジナル「虹を掴む男」も未見です。ベン・スティラーだ...
LIFE! (とりあえず、コメントです)
地味で真面目で堅実な生き方をしていた主人公が思いがけない旅に出る物語を描いた映画です。 ベン・スティラーが走り出す予告編を観て、面白そうだなあと気になっていました。 現代なのにファンタジーのような感覚になるような、ワクワクと楽しくなる物語が繰り広げられて...
LIFE! (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 妄想だらけだった主人公が、ネガを無くし
LIFE!/ベン・スティラー (カノンな日々)
平凡で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していく姿をベン・スティラーが監督、主演を務めたヒューマン・ドラマです。ここ最近公開された映画の中では劇場予告編 ...
LIFE! (映画情報良いとこ撮り!)
LIFE! LIFEの写真管理部に勤務するウォルター・ミティ。 シャイな青年だった。 それは、好きな女性が居るのだが、口をきくことも出来ずにいた。 特技は妄想と、ちょっと他の人とは違うらしい。 そんな彼に試練が訪れる。 表紙用のネガが紛失してしまったよ...
『LIFE!』 赤か青なら、赤を選ぼう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   いったい、どうしろと云うのだ!?  映画が進行するにつれ、私は居心地の悪さを覚えはじめた。  『虹を掴む男』のリメイクだが、2007年に70年の歴史に幕を下ろしたグラフ誌『LIFE』を絡めることで、現代的になっている。  雑誌そのもの...
LIFE! (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ: 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ....
LIFE! ★★★★ (パピとママ映画のblog)
凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジッ...
LIFE! (サムソン・マンゴスの映画道半ば)
    『LIFE!』  (2013) 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。 ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらないことに気付いたウォルターは、カメラマンを捜...
【LIFE! 】 映画@見取り八段 (映画@見取り八段)
監督: ベン・スティラー    出演: ベン・スティラークリステン・ウィグシャーリ
「LIFE!」:もっと名作たり得たのでは? (大江戸時夫の東京温度)
映画『LIFE!』は、いかにも『フォレスト・ガンプ』的な名作狙いで、結局そのライ
『LIFE!』 (ラムの大通り)
(原題:The Secret Life Of Walter Mitty) ----昨日は、久しぶりに映画館ではしごしたんだよニャ。 お空から見ていたけど、スゴい行列だったよね。 「そう。 そのほとんどが『アナと雪の女王』。 おかげで1時間以上並んで、 ぼくが最初に観る予定だった『LIFE!』は チ...
映画「LIFE!(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LIFE!(字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 なお、本作は、ジェームズ・サーバーの短編小説『虹をつかむ男』(1939年発表)を原作とする映画『虹を掴む男』(ダニー・...
『LIFE!』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「LIFE!」□監督 ベン・スティラー□脚本 スティーブ・コンラッド□原作 ジェームズ・サーバー□キャスト ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、     アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショ...
「LIFE!」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 原題:The Secret Life of Walter Mitty 監督:ベン・スティラー 原作:ジェームズ・サーバー原案:スティーブ・コンラッド
「LIFE!」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
風景と音楽が良かったです。4つ★
『LIFE!』 (My Pace, My Self)
昨日は早速増税の影響を受けてきましたw 『LIFE!』 『ズーランダー』も『トロピック・サンダー』も『ナイト・ミュージアム』も未見だけど、ベン・スティラーだからきっと楽しそう!と気になってた作品 ※以下感想です  ネタバレありですのでご注意くだ...
LIFE! (こんな映画見ました~)
『LIFE!』---THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY---2013年(アメリカ) 監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー 、クリステン・ウィグ、アダム・スコット 、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン ジェームズ・サーバーの短編を基にしたダニ....
LIFE! (映画的・絵画的・音楽的)
 『LIFE!』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました(注1)。  本作の主人公は、世界的に有名な写真雑誌『Life』(注2)の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。  冒頭では、婚活サイトのよ....
LIFE!  監督/ベン・スティラー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・スティラー  ショーン・ペン  クリステン・ウィグ  【ストーリー】 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見...
LIFE! (映画好きパパの鑑賞日記)
 現実と妄想を描くのなら、現実場面は思い切りリアルにすればいいのにと思った作品。予告編では期待していたのですが、話のテンポが自分とあわず、久々にうたた寝しながら見てしまいました。増税で映画料金が上がったのにもったいなかった。  作品情報 2013年アメ...
「LIFE!」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Secret Life of Walter Mitty」2013 USA 監督、製作、出演(ウォルター・ミティ)に「僕たちのアナ・バナナ/2000」「ペントハウス/2011」のベン・スティラー。 シェリル・メルホフに「ローラーガールズ・ダイアリー/2009」「宇宙人ポール/2010」のクリステ...
「LIFE!」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Secret Life of Walter Mitty」2013 USA 監督、製作、出演(ウォルター・ミティ)に「僕たちのアナ・バナナ/2000」「ペントハウス/2011」のベン・スティラー。 シェリル・メルホフに「ローラーガールズ・ダイアリー/2009」「宇宙人ポール/2010」のクリステ...
「LIFE !」 (或る日の出来事)
これは、すんばらしかったですね!
LIFE! (ダイターンクラッシュ!!)
2014年4月1日(火) 13:10~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1100円(ファーストデー) パンフレット:未確認 ジェイソン・ボーン。 『LIFE!』公式サイト 妄想ばかりしている映画なのかと思っていたが、実際に冒険を開始する。 冴えない容姿のベン・スティラーだが、映...
職を捨て、旅に出よう ベン・スティラー 『LIFE!』 (SGA屋物語紹介所)
とはいうもの、いまどき再就職も大変だよねえ… 俳優としても大活躍のベン・スティラ
空想が現実に勝るとき (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「LIFE!」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 廃刊が決まった雑誌「LIFE」の最後の表紙に使用する写真のネガが見当たらないことに気付いた 写真管理部の地味で平凡な人生を送る冴えない男ウォルター・ミティはカメラマンのショーンを捜す旅へ...
LIFE! (銀幕大帝α)
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY 2013年 アメリカ 114分 ファンタジー/ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2014/03/19) 監督: ベン・スティラー 製作: ベン・スティラー 出演: ベン・スティラー:ウォルター・ミティ クリステン・ウィグ:シェリル・メルホ...
LIFE!/ライフ (いやいやえん)
主演は大好きなベン・スティラーで、それだけでも満足しちゃうんだけど、空想というか妄想というか、私の人生にもこうだったら良かったのになと思うところがたくさんあるので、実は楽しみにしていた本作。
映画 LIFE (こみち)
JUGEMテーマ:洋画&nbsp; &nbsp;  ウォルター・ミティの妄想が凄過ぎて &nbsp; SFかと思ってしまうくらいです。 &nbsp; ウォルターがショーン・オコンネルを探す旅は &nbsp; 過酷だけどとても良い風景。 &nbsp...
LIFE! (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン、パットン・オズワルト 【解説】 凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン....