我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

かいじゅうたちのいるところ / WHERE THE WILD THINGS ARE

2009-12-09 09:40:28 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督があの絵本を実写化

と聞いてからずーっと楽しみしてた映画
ロンドンから一時帰国していた、既に何度もお会いしてるblogお友達のノルウェ−まだ~むをお誘いして試写行ってきました
日本でいよいよ来年1月公開!


すごーい良かった

思いがけず、涙ぽろぽろ 止まんなかった~




子供の頃から絵本大好きで、すごく沢山の絵本を読んだんだけど
その中でも、このかいじゅうたちの絵はインパクトあってずっと覚えてた。
日本でも長年愛されてる絵本、「かいじゅうたちのいるところ」が素晴らしい映像で長編映画として生まれ変わった




絵本だし、原作はとても短い。
それを映画化するとなれば、どういう風になるんだろう?って思ってて、
予告篇で観たかいじゅうたちのクオリティの高さに期待はしてたんだけど
本当、想像以上の素晴らしい映画になっていた


作家のモーリス・センダックが36歳の時の作品で、プレミアには81歳になった
ご本人も来てたみたい。
監督/脚本は共にスパイク・ジョーンズが。製作にはトム・ハンクス。
「かいじゅうたちのいるところ」の絵本は世界中で2000万部を超える売り上げを記録し、
最近ではオバマ大統領が3万人の親子の前で読みきかせをした本ということでも話題になった。



かいじゅうたちの世界観、マックス少年にしてもかいじゅうにしても、
次にどんなセリフが出てくるか分からないほど
そんなこと言う?する?っていうのが、わたしにはもの凄くツボで、、、。
その上、かいじゅうたちが 
見かけがカワイイわけでもなく、特別な事するシーンあるわけでもないんだけど、
すごくあったかさ伝わるキャラたちばかり
全部CGに頼らない、ぬいぐるみ(着ぐるみ?)感もカワイイ。
CGは顔の表情で使ったのみらしい。びっくり。


腕のもげちゃう鳥さんとか、みーんな可愛いんだけど
わたしは特に、ヤギさん(アレクサンダー)と途中ちょこっと出てくるフクロウ2羽、ボブとテリーが好き飼いたいー♪



えほんのおはなし
孤独を感じて反抗し、暴れて母親にかじりつき、ご飯抜きでお部屋に閉じ込められたマックス少年。
そしてかいじゅう(Monster=怪物ではなく、Wild Thing)の住む島に行き、そこでかいじゅうたちの王様になったマックスは、
さらに暴れる。
しばらくすると、母親の愛が恋しくなり、お腹もすいて
すがりつくかいじゅうたちを残しヨットに乗って、部屋に帰り着くと
そこにはお母さんが用意したあたたかいスープがあった。。。。


両親が離婚し、姉のクレアと一緒に3人で暮らす、やんちゃな少年マックスは
ある日、母親とケンカをし外に飛び出してしまった。
気がつくとボートで大きな海に出ていたマックスは、やがてある島にたどり着く。
そこでマックスが出会ったのは、謎だらけの不思議なかいじゅうたち!
 大きくて見た目の恐いかいじゅうたちは、長い間、自分たちを導いてくれるリーダーが欲しくてたまらなかった。
彼らは見たことのない小さな男の子に驚くが、やがてマックスを自分たちの王様にする。
王様となったマックスは誰もが幸せになれる場所を創ると約束する...



イマジネーションで加えられた大部分の脚本
よくこんな風に映像化してくれました


マルコヴィッチの穴」に続き、キャサリン・キーナーが母親役で出演★
そのBFには、いいひと、マーク・ラファロ。





左から、声優は、、、ジェームズ・ギャンドルフィーニ、ローレン・アンブローズ、フォレスト・ウィテカー


キャサリン・オハラ、クリス・クーパー、マイケル・ベリーJr.


ヤギさん、この顔セス・グリーンでしょ、と思ったらポール・ダノ! へぇ~




10/10


いや~、これ好き~まいった~!
こんなに泣けちゃう映画だったとは  押し付けがましさはまったくなくて、、、
すごいツボにきちゃった、、、、

皆で仲良く暮らせる世界を作りたいのに不器用でうまくいかないリーダーのキャロル、
そんなキャロルから離れて一人で暮らすことを願い出ていこうとするKW、、、




もうどうにもならなくなってしまったふたつのこころ、
マックスからのあるメッセージを見つけて、走り出すキャロル、
言葉なく、黙って目と目でかわす永遠の別れ、、、、、
黙って見つめる母の暖かい眼差し、、、、




すべては、愛


世界観が、演出が、素晴らしい
言葉はなくても伝わる

ラストシーンもまた最高でした



観る前からサントラ(選曲)もいいなぁ~って思ってたんだけど
音楽も最高!(Karen O. & the Kids)

ただ、予告で流れてる曲が無かったのが残念、、、、!
(追記☆この曲とサントラgetしました 予告篇はArcade Fireの「Wake Up」)





レコード会社のレーベルのような本名、マックス・レコーズくんは新人。
可愛くて、孤独でやんちゃな少年マックスをピッタリに演じてた。


今作を製作のワーナー・ブラザースが望んでいたような子ども向けのファミリー・ピクチャーにしなかったことについて、
「僕は子ども向けの映画を作ろうなんて思ったことは、これっぽちもないんだ。
僕が目指していたのは、観ている人たち自身が9歳の子どもになれる映画なんだ」

とスパイク・ジョーンズ監督★





子供心を持つスパイク監督だからこそ撮れた映画だと思う

なぜ、キャロルがお家を壊してるのか、マックスがママに対してそんなに怒ったのか
こどもは理解しにくいかも知れないけど、
絵本同様に、大人と一緒に子供も楽しめるこの冬いちばんのあったかい映画




 公式サイト
WHERE THE WILD THINGS ARE    2009年   アメリカ   101min

2010年1月15日より、ロードショー







クリック、感謝です
ランキングクリックしてね
←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (106)   Trackbacks (95)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009 ハマったサントラ♪♪ | TOP | パリス・ヒルトン観察日記☆パリ... »

106 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
泣いたーっ! (ノルウェーまだ~む)
2009-12-09 10:39:38
migちゃーん!マジありがとう!!
そして、かいじゅうさんたちもマックスくんもありがとーっお!
いやいやいや、これ、migちゃんに誘ってもらわなかったら、実はスルーしていたと思われる作品なの。
ハンカチ必要とは思わなかったから、ダーっと泣いて大変だったわ。
しかし、偉いねぇ…あれからレビュー書いたのね。
私眠くて…あーん、宿題まだ終わってない気分。今夜書きます。
こんばんわ! (タケナカ)
2009-12-09 17:00:06
これ、気にはなってたんですがやっぱり良かったんですね!
満点じゃないですか!
来年の公開がますます楽しみです^^
おおお! (KLY)
2009-12-09 19:34:16
満点来ましたか~~!
私も来週の試写会にいってきます。
こりゃ楽しみだなぁ♪
予告編の段階でもううるっときてるし。^^
泣ける映画 (hino)
2009-12-09 21:42:47
泣ける映画を常に探している気がする。

migちゃん、10点満点でましたねー↑
この年末で、こんな作品に出会えて良かったね~。

モーリスセンダックさんのこの本は持ってるし、娘達に読み聞かせしてきたんだよぉ。

着ぐるみにはみえないかいじゅうたちもリアルでいいねえ。
是非観ようと思うけど来年かあ(><)

ぼそっと、、
今日「母なる証明」観て来ました(^^)v



凄すぎ!! (koji of the dead)
2009-12-10 00:09:22
こんばんは!

うわ~満点やぁ!!
楽しみにしてたけど、ほんま早く観たい!!

結構涙もろい方なんで、泣いてしまうかも‥。
こりゃハンケチがいりますな。
このキャラクター達がよくできてますね。

そうそう、最近また映画観れてませんの‥。
悲しい事でございます。
こんばんは♪♪ (はな)
2009-12-10 00:13:37
サントラの方にコメントお邪魔しようと思ったら、この記事が、、、、!
うわ~満点なんですね~!
楽しみです私も予告篇みたら泣きそうになりました。レビューもじんときちゃいましたよ、、、、
公開したら、絶対に観ますね♪
今から楽しみ♪ (satic)
2009-12-10 02:45:57
コンバンワ。
予告篇でかなり気になっていましたが、
migさんの記事を読んでいたら、それだけでなんだかじ~~んとして来ちゃいました。
2010年の記念すべき1本目に用意しておこうかな。

スパイク・ジョーンズの世界にどっぷり浸れそうで楽しみです。
かいじゅうたちとH&M! (yue)
2009-12-10 02:46:11
★10
そんなにいいなら、観に行かないと~!!でしょ
先月の公開日逃したからDVDでいいやと思ってたの。
マダムと一緒に観に行ったんだね~^^

今日H&M行ったら、また新作かわいいドレスとかあったよー 
安いしね!!3千円弱でドレス買えちゃう渋谷店はすぐ売り切れちゃううかな。

キティのコスメも新しいデザインのでてたけど、ダサかった。
黒帽子買った
☆まだ~む☆ (mig)
2009-12-10 10:36:53
おはよ~♪
昨日も楽しかったね
ほんと泣けちゃうなんてね、、、、!
まだ~むも気に入って、同じ気持ちで語れて嬉しかった♪

感じたままの言葉を書きたいからすぐ書かないと忘れちゃうの~
あの映画は昨日どうだったかな?
かいじゅうたちのレビュー書けたかなー?
あとであそびいきまーす★
☆タケナカさん★ (mig)
2009-12-10 10:39:02
こんにちは♪

ハイ、皆がみんな、絶賛するとはもちろん思わないけど わたしのツボにはかなりハマっちゃって
音楽もいいし、キャラクターも脚本も。こういうの大好きです
☆KLYさん☆ (mig)
2009-12-10 10:56:26
満点きました~
来年公開だから今年のベストには入らないけど、、、
全部がわたしのツボで
KLYさんも楽しめるといいなぁ、、、!
☆hinoさん☆ (mig)
2009-12-10 10:59:05
良かったよー!!
そっかぁ、、、3人だったら皆で行けたのに今回はごめんね。
hinoさんもぜったい好きだと思うの
公開したら一緒に観る?(笑)
わたしまた観るつもり!

お正月終わったらすぐだね★
kojiさん☆ (mig)
2009-12-10 11:32:16
こんにちは♪
kojiさんも楽しみにしてたのね!
わたしはすごくハマっちゃって期待以上だったけど
人それぞれなので(アタリマエ)期待しすぎないでね(笑)
ハンケチいるよ~
涙止まんなくなっちゃった
また観るぞー!
最近忙しいのね、、、、頑張って時間つくっていい映画観てね☆
☆はなさん☆ (mig)
2009-12-10 11:34:21
こんにちは♪
これ、過剰な宣伝で泣ける!とか言ってないのがいいの、
だからわたしがあんまり泣けるとかいっちゃうと
反対にそうでもないって思われたら困るんだけど、それでもわたしはすごーくツボでした
ぜひ観たら感想聞かせて下さい~
見たい! (きらら)
2009-12-10 11:35:40
migちゃん!
すごい!!
10コだぁ!どうしようかなぁ~と思っていたけど絶対観にいくね!

昨日映画館のマナーを呼びかける映像がこの作品だったんだ。子供店長のナレーションで可愛かった
(でも映画は字幕で

ちなみに、カールじいさん見てきたよ
やっぱりピクサー良かった♪最後でホロリ。
そして、ジョニデはチケット取れなかった!5分で完売
直後からヤフオクでまくり~
★saticさん☆ (mig)
2009-12-10 11:36:44
こんにちは♪

わあ、ありがとうございます
すごくいい映画なので、是非ご期待下さい!
でもあんまり言うと肩すかしになったら困るから、
ほどほどの期待で臨んで下さい(笑)
そうですね、既に来年のナンバーワン候補決まっちゃいました!
★yue★ (mig)
2009-12-10 11:40:59
そう、まだ~むと行ったよ♪
これyueゼッタイ観なきゃダメ!というか
翔にも聞いたかもだけど、翼も翔も泣いちゃったって。
yue&ペぺも絶対好きだよ~
カールじいさんどころじゃないよ!(笑)

ヤギさん超可愛いの
あー、既にまた観たい♪

H&M けっこう売り切れないよ~、
最初の銀座店のときだけだね、
うん、渋谷店しょっちゅうみてるからまた行ってみようっと。
帽子今度みせてー
★きらりん☆ (mig)
2009-12-10 12:02:54
おはよ♪

これは迷わず観てね!!
もう何度でもみたいくらいハマっちゃったの~
子供も可愛いんだけどかいじゅうたちが最高!!
コドモ店長わたしキライなんだ(笑)
あんな話題の子を使うなんてダメ!
うん、ゼッタイに字幕でみて~
かいじゅうたちの声もいいし。

カールじいさん、いいんだけど今までのピクサーの中ではわたしは下の方なんだぁ。

ジョニーさんすごいね!
何人かのお知り合いの人たち行ったよ~☆
今日のredカーペットなのに昨日の朝から既に列だって!
おっ (yukarin)
2009-12-10 12:50:30
満点ですね~すごい。
どうしようと迷ってたんですが予定に入れときますっ。
楽しみだぁ
高すぎた期待値 (えい)
2009-12-10 22:45:05
>思いがけず、涙ぽろぽろ

そうそう、予想していない感動って、
最高にグッときますよね。
ぼくは期待値が高すぎたのが裏目に出ました。
先入観はダメですね。
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-12-11 14:43:02
わたしは文句なかったの☆
かいじゅうたちも可愛くて大好き。
期待しすぎないで観てね!
yukarinちゃんも気にいるといいなー
☆えいさん★ (mig)
2009-12-11 14:44:37
あー、えいさんは期待しすぎちゃったか、、、、
あんまり言うとこれから観る人が期待しすぎちゃうだろうけど
わたしは期待してたけどそれ以上でした、
すべてハマっちゃった感じです
でもえいさんも評価低いわけじゃないですよね♪
Unknown (kanako)
2009-12-11 16:37:49
こちらにもコメント

これ泣けるんですかあああ!!!
うわぁ、絶対に観たいです。
だってmigさん10点だもん><笑
知り合いの小さい子連れて行こうかな
絵本、読んだことないから全く想像もつかなくて逆に楽しみです

アニメ、と言えばカールじいさんも観たいな~

★kanakoちゃん★ (mig)
2009-12-12 09:09:42
こっちにもありがと♪

あんまり泣けるとか言っちゃうと期待ほどじゃ、、、、って
なったら困るからあんまり言わないでおくけど(笑)
わたしはハマっちゃった、
小さいコ連れてくなら吹替えの方がいいだろうけど
これ字幕版がオススメ!
かいじゅうたちの声もいいしね

是非観てねー!
お気に入り♪ (yuuko)
2009-12-12 11:30:09
migさんのお気に入りの
一作品なんですね♪

原作の絵本が好きで、
どんな感じの映画になるのか
ずっと気になってました。

映画のなかでは、マックスは
“かいじゅうおどり“してましたか?

私も…
~1月に観にいくこと決定~!!

観ます! (ボー)
2009-12-12 12:26:33
予告編を見て、観たいなと思ってました。
観たら、また来ますねー。(って、いつから上映だろ?)

migさんが面白くなかったらしい、ミラの「フォース・カインド」はチケットがあるんですが…期待しないで臨みますっ。
かいじゅう (ボー)
2009-12-12 12:29:35
来年1月か…。

監督に言わせても、「かいじゅう」って訳は、あまり合ってないみたいですね。
ワイルド・シングズですから。
★yuukoさん★ (mig)
2009-12-13 00:25:48
こんばんは♪

絵本お好きなんですね
だったらきっとお好きだと思うナ♪

おすぎがね、最新フラウでこれバカにしてて
ムカってきちゃった。
子ども心わからないオカマは嫌ねー(笑)

かいじゅうおどりをはじめよう!ってセリフもあって踊ってたよー♪

是非観てね♪
わたしもまた観ちゃう
★ボーさん★ (mig)
2009-12-13 00:27:20
こんばんは♪
上映は来月15からですよ~!ぜひ♪

フォースカインドは賛否ありそうな感じ。。。
ボーさんはどうかな?
けっこうわたしと意見違うからイケるかも!
感想楽しみにしてますー♪(もし楽しめても 笑)
★ボーさん (mig)
2009-12-13 00:28:37
かいじゅうは違うっていってるんだー?

でも原作者の方、監督はご指名というか満足みたいですね♪
はやくまた見たいなー♪
確かに (KLY)
2009-12-18 22:42:14
スパイク・ジョーンズ監督の言うとおりだったなぁ。すっかり子供の時の頃を思い出しながら、その時の気持ちを思い出しながら見ちゃいました。
実は予告編で感じていた部分とは全く印象が違ってました。もっと泣けて、大感動するのだと思ってたんだけど、実際には涙がたまることすらなかったし、気分がぐわっと盛り上がることも無かったです。
ただ、こういう感動ってあるんだろうなぁって感じ…。じんわり心に染み入るというか、映像が心に焼き付いてしまうというか。
全然難しい話でもないし、ストーリー的にも簡単コンパクトだから今でも頭から思い出せるぐらい。それだけに色んなシーンを思い出しては、なんだかノスタルジックに心がきゅっと締め付けられるような思いです。
CGバリバリの作品も素晴らしいけど、このアナログな手作り感溢れる温かみがホント素敵です。まあ人によって好みはあるかもだけど、私はこいつらが凄く愛らしいです^^
☆KLYさん (mig)
2009-12-21 01:00:50
アリャー、KLYさんそうでもなかったんですね。
泣けるって思っちゃったからかなぁ、

わたしとまだ~むはまったく感動するなんて持ってもなかったからか
ぐわーってきちゃった、なぜか。
かいじゅうたちも可愛くてすごいツボだったんですよね~。
宣伝の仕方も、泣ける!って感じにしてなくて好感です。

おすぎなんかは、この映画雑誌フラウで
かいじゅうたちは良く出来てるけど話はありきたりに、これはこうって決めすぎてるのが嫌って感じで言ってて、
おかまのおやじ(←おすぎ。いいすぎ)には子どもの気持ちがわからないのねっておもちゃった (笑)
はやくまた観たいなぁー♪
Unknown (りお)
2009-12-22 22:31:00
わたしは絶賛するほどではなかったけど、でもマックス少年とかいじゅうたちの可愛さには癒されました
ふくろう、ボブとテリーだっけ。
KWが2人を呼ぶ時の行動にはびっくりした(笑)
★りおさん★ (mig)
2009-12-24 19:14:59
りおさんも試写で観たのねー!
わたしはかなりツボだったんだ★
また観たい!!

そうそうあのフクロウ、石投げて落とすってびっくりしたよね、そんなユーモアも好き♪
明けましておめでとうございます (dai)
2010-01-05 00:37:40
migさん、明けましておめでとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いしますね♪

変わってこの作品ですが、migさんは満点評価なんですね・・・。いや~あ、私は期待値が高かったせいもあり、これでもかというくらい空振ってしまいました。
☆daiさん (mig)
2010-01-05 23:19:15
あけましておめでとう~♪

daiさんは体調その後どうですか?
わたしはまたぶり返しちゃって。

お互い気をつけましょうね!

daiさんはこの映画だめでかなりザンネン、、、、
わたしも期待してたけどそれ以上だったの!
こういう世界大好き
泣けました。。。 (りら)
2010-01-14 21:19:34
migさん、こんばんは♪
絵本を先に読んでいたので、もっと子供向けの内容になってるんだと思ってたんですが、いざ観てみると全然違ってて……こんなふうになるんだ!? と本当に嬉しい驚きを味わいました~。 そして、最後のシーン……未だに思い出すとうるうるきます(笑) いい映画でしたね~。

あ、これから予告編見させていただきますね。リストに載せてもらってありがとうでした~♪
★りらさん (mig)
2010-01-15 12:10:35
こんにちは♪

絵本もご覧になってましたか!
わたしも懐かしくて甥っ子に買いました~☆
ほんとすごいイマジネーションで作られた作品だと感心です。
やっぱり監督がこの本を愛してるからこそだなって思ったし。

ハイ!こちらこそ、今後も宜しくお願いします~
また感想など聞かせてもらえたら嬉しいナ。
観てきました! (オリーブリー)
2010-01-15 20:30:36
migさん、こんばんは。

私は残念ながらちょっとノレなかったです。
もう少し感動系かと思っていたら、わりと淡白な流れでしたわ。
でも一番は自分にピュアさがないんだと思いましたよ(爆)
可愛らしいお子ちゃまマックス君のキャスティングは良かったけど、子育てに気を使うタイプの子かもな~と最初に感じたのがいけなかったみたいです(苦笑)
でもCG全盛期の今、着ぐるみってとても良かったですよね♪
かいじゅうたちの喜怒哀楽や繊細さが、アナログな暖かさ(意味不明?)で伝わりました。
うわっ (たいむ)
2010-01-15 23:06:38
migさん、こんにちはw
すごい、満点ですね。
私の好みとは違うけれど、ブサイクなのに着ぐるみたちが愛らしかったですw
もげたトリさんの枝の手がすっごく気にいってます♪
★オリーブリーさん (mig)
2010-01-16 11:36:58
こんにちは♪

これ意見割れてるみたいですねー、
わたしはかなり涙腺ツボで、
さっきも特集みてただけで泣きそうになっちゃいました。
過去に孤独味わったとかではないのに、
なんか心に訴えるあったかさがあって。

子どものワガママな部分も含め、かいじゅうたちと過ごした時間で成長したマックス。
そうそう、CGにしなかったところが最高なところです!!
★たいむさん (mig)
2010-01-16 11:38:38
こんにちは♪

おお、、、続いても今ひとつだったという感想。。。。

いやもうこれは最高にあったかいストーリーで傑作だと思ってます
はやくまた観たいぃ~今日にも観たい!
DVDも欲しい(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2010-01-16 16:38:49
期待しすぎちゃったのか、吹替えで観たのがいけなかったのか思ってたほどの感動は味わえませんでしたーっ
かいじゅうたちは味があって良かったですけどね。はやりの3Dじゃないのが良かった。
フクロウが可愛かったー。
抱えられてるのがまた可愛らしかったですね♪
訂正っ (yukarin)
2010-01-16 16:44:37
3DじゃなくてCGでしたー^^;
観てきました! (はな)
2010-01-16 19:24:32
いや~私もツボで泣けました
本当に着ぐるみの温かいかいじゅうたちが可愛くって音楽も良かったです~

TVで来日したマックスくん見ましたが
少し大人になってしまいましたね…
ヒースレジャーのパルナサス!
も、楽しみです

ううう・・・涙 (マリー)
2010-01-16 19:37:21
こんばんは~~♪
冒頭・・・でだし、ヤバかった~!
マックス少年が不憫で、いじらしくて、胸がぎゅ~~っと痛くなったよ~~涙
あの子の発するSOSに苦しくなった。。。
でも、ラスト温かい気持ちになれてよかった。

かいじゅうたちに感情移入できるか不安だったけど(見た目可愛くないから~)
だんだんいとおしくなってきたよ~。
ダグラスさんが好き♪
腕が枝になってしまったけど・・・それもいいカンジ。

子供の頃の気持ち・・・忘れちゃいけない。って思いました。
素敵な映画でした~~~。

空想好き (かのん)
2010-01-16 22:57:14
決して孤独だったわけじゃないんですけど私も子供の頃(今でもかな)空想大好きだったので、マックスと一緒に冒険してるような気分を味わえて楽しかったです。でも楽しいだけじゃないのがこの作品のいいとこなんでしょうね。

私は観る前はそんなに感動は期待してなかったんですけど、マックスとかいじゅうたちの繊細な心の描写にはグっときちゃいました。
★yukarinちゃん (mig)
2010-01-16 23:24:14
こんばんは♪

うーん、吹替えはたぶん、ダメだと思うナぁ。
あの感覚はやっぱり日本語にしちゃうと、、、。

CGじゃないってとこがわたしも一番良かった気がするの、
CGだったら満点にはしてないなぁ。
あったかさが伝わるかいじゅうたち、
表情もリアルで悲しみとかすごく伝わったの~ 
★はなさん (mig)
2010-01-16 23:26:28
こんばんは♪

楽しめましたか!良かったぁ。
わたしも今日ブランチみてて、また泣きそうになっちゃった、、、。
マックスくん、3年経ったらやっぱり子役は変わっちゃうなぁって思いましたね、
ちょっと太っちゃったし。

また観ようと思ってますーパルナサスもかいじゅうも!
★マリーさん (mig)
2010-01-16 23:29:15
こんばんは♪

マリーさんも楽しめて良かった

わたしは最初よりも段々と、だったけど
かいじゅうたちがみんなあったかくて愛おしくって。
こういう素朴な映画、いいですよね~。
アバターみたいな映像大作よりもこういうのが好き

ダグラスさんも可愛かった♪

そう、こどもの気持ちって忘れたくないな、、、

んー、明日また観ちゃおうかな!早く観たいの~♪
★かのんさん (mig)
2010-01-16 23:31:15
こんばんは♪

そうなんですよね、
わたしも全く孤独を味わってない人間だけど、
なんか心にストレートに伝わるものがあって
暖かい作品でしたよね

かいじゅうたち、皆可愛いです。
重なり合って寝たり、ふくろうを石投げて落としたり、腕もいだり奇想天外な感じもすきでした♪
migさんへ♪ (mezzotint)
2010-01-17 00:20:41
今晩は☆彡
マックス君キャラ、結構好きでした。
確かにかいじゅう社会も人間社会も
現実的なところが描かれていて、
夢のあるお話ではないように思いますが。。。
ある意味、ヒューマンドラマぽい絵本
って感じなのでは?なんて思いました。
そこが私にとってツボです(笑)

こんばんは♪ (SOAR)
2010-01-17 00:28:02
migさん、ごめんっ!
私はいまひとつでしたよ~。
けっこう涙ポロポロ出ちゃうほうなんですが
泣きのツボが人と違うんでしょうねぇ、きっと。

ところでmigさんのプロフィール画像、
二羽の白ふくろうはやっぱり石投げて落としたの!?(笑)
Unknown (風情♪)
2010-01-17 09:49:29
こんにちは♪

いや~ホント、あの短い話をよくここまで広げたものだと
感心するばかりです。
ラストの遠吠えシーンは目頭が熱くなってしまいましたよ。

>子ども向けの映画を作ろうなんて思ったこと は、これっぽちもない

なるほど~、道理で子供向けとは一概に言い難い作りでしたもんね。
内容もさることながら、J・ヘンソン氏の工房が手掛けたかいじゅうたち
の着ぐるみの出来栄えが半端なく素晴らしかったですよね~。
これがCGだったら感動どころかもしかしたら興醒めしてしまったかも
知れません♪ (゜▽゜)v
よくできてるね。 (koji of the dead)
2010-01-17 10:27:29
グッモーニンッ、migさん!

珍しく朝にコメントです。
(久しぶりに早く起きれただけ~)
観てきましたよ~。
かいじゅうさん達!

細かいところまでよく作りこんであって、このキャラ達に感情移入しまくりましたよぉ。
あの顔の表情には、CGとは言えヤラレました。

ストーリーよりも、かいじゅうそのものに気持ちは傾きましたが、マックスのメッセージを見た時のキャロルの表情やその後の行動(おわかれ)にはグッときましたね。

キャロルって、よく見ると普段からちょいハナ水でてましたよね?あと、ダグラスのとれた腕の代わりの枝がよかった!!笑

今朝、ツタヤで絵本見たんやけど、話し超短くてビックリ!!絵本やから当たり前やけど、ほんまあそこまで話しをふくらませたのは凄いなと。

migさん言ってるように、予告で流れてる曲が無かったよね?あの曲流れてたら、場面によってはもっとググッときたかも‥。残念ねぇ。

次は「ラブリー~」観たらコメントしまっす。
大人向け (にゃむばなな)
2010-01-17 13:19:27
この映画は子供向けというよりは、子供時代を経験した大人向けでしょうね。
だって子供にはマックスたちの気持ちは理解できても共感できるかは微妙なもの。
他人の気持ちを推し量れるようになってこそ、大人になるってことだとも思いましたよ。
うわぁ~! (miyu)
2010-01-17 19:19:19
migさん満点だぁ~!
ごめんね、あたしちょっとビミョーでした。
でも、migさんの感想読んでたら、
やっぱりいいお話なんだよなぁ~と改めて思ったりして、
決してダメだったワケではないのですが、
あたしはそこまで心に響いてこなかったのですよね~。
☆mezzotintoさん (mig)
2010-01-17 22:59:04
こんばんは♪

そうなんですよね、全面的なファンタジー
っていうより、かいじゅうたちのセリフがリアルで人間ぽかったり、
ある意味シュールでオトナな、、、、
だから余計に好きです~♪

かいじゅうたちも、どこか人間みたいなんですよね☆
☆SOARさん (mig)
2010-01-17 23:02:23
あはは、謝らなくっていいですって!(笑)
感情、伝わる伝わらないはひとそれぞれだし私はかなりツボにきたの
この映画は傑作だって思ってますよ~★
こういう押し付けがましさのない、あったかい映画好きなんです~
子どもの頃の感覚に呼び戻れるの、

あ!そのふくろう!よくぞ気づいてくれました
実は石投げて落としたんですよ(笑)

って、この写真ほんと偶然だったんであのシーンみてびっくり
☆風情♪さん (mig)
2010-01-17 23:05:02
こんばんは♪

けっこう意見が割れてるんですよね~、
試写ではかなりの人が、泣いたりジーンときてたしわたしの周りではダメだったって声聞かなかったけど、、、、
風情♪さんもラストやっぱりきちゃいましたか。。。

そうなのそうなの!これってほんと着ぐるみで、あのリアルな顔の動きだけCGってホントに正解でしたよね☆
すごくリアルでカワイイ
☆kojiさん (mig)
2010-01-17 23:10:42
朝からのコメありがとう!
おおぉ~、kojiさんもハマったのね!
嬉しいナぁ

あのCGの表情、もこもこのリアルな着ぐるみ、最高だったよね☆
キャロルって優しいだけじゃなくて
ワガママで、コドモで、少々ひとりよがりで、、、、
人間みたいな感情を持つ動物たち。
人間は普段は動物の言葉なんて理解出来ないけど、あの世界では理解出来る。
皆それぞれ個性あって、楽しいばかりの世界じゃないっていうのもリアル。
だからこそ、せっかくの出逢いと、
その別れが悲しくて。

そうそう、あの短い絵本をここまでの世界にしたのはやっぱり監督の力だよねー、
予告篇の曲、流れなかったの残念だよね、本当に。
でもわたしgetしたの、追記でタイトルとか書いといたのでkojiさんもどこかで入手すると良いよ♪ほんといいのよ~♪
ラブリーボーンも意見分かれるようなので、どうかな?感想待ってまーす☆
うっわ~♪ (由香)
2010-01-18 13:43:43
migさん10点だ
ツボだったんですね~

私は絵本ファンの息子と観に行ったのですが、、、ちょっと微妙でした~(汗)
いい映画だとは思ったんだけど、、、

migさんは絵本がお好きで、以前記事にもされていましたよね~
私も(我が家も)絵本が好きで、子どもが大きくなってもまだいっぱい絵本が家にあります。今度好きな絵本の紹介記事も書こうかなぁ~
★にゃむばななさん (mig)
2010-01-18 22:04:47
本当、そうですね。
子どもよりも大人向け。
子どもにも見せたいとは思うケド、かいじゅうの気持ちを理解は出来ないでしょうから
かいじゅうと暴れる想像の世界を楽しんで欲しいなぁ。
★miyuさん (mig)
2010-01-18 22:07:04
ふふふ。
謝らなくっていいのよー(笑)

感じるのはひとそれぞれ。
わたしはすごくツボにきちゃったから

でも私が思ってたより
そうでもなかったって言う人が多くてちょっと悲しいなー。

あのかいじゅうたちのリアルな表情がほんっとに良かったな★
★由香さん (mig)
2010-01-18 22:09:50
こんばんは♪

由香さんもパッとしなかった派ですか~

私はもう既に今年のベスト3入り確定ですよ!
SatCがあるからもしかしたらあっちが上になるかなー(笑)
でもすごくきに入ったんでまた観ちゃう♪
絵本は昔読んで忘れちゃったけど、映画観たあとでまだ~むと本屋さんに行って探して買っちゃった★

絵本大好き!!
あの短いのをここまで膨らませただけでも凄いと思いません!?

Unknown (ひめ)
2010-01-18 23:13:30
こんばんは♪
見てきました~。

絵本の絵もそうだけど、かいじゅうたちが一見こわいんですよね~。
でも、愛らしくていいー。
うまく映像化されてるなぁって思いました。
自分が子供のときはどんな気持ちでこの絵本を読んでいたのか覚えていないけど
映画は童心にかえれた気がしました。

私もmigさんと同じく、ヤギさんが好き
音楽もよかった~!

こんばんは~! (くろねこ)
2010-01-19 00:52:42
1月は大好きなファンタジー作品が多くて
うれしい限りです!!
この作品は着ぐるみってのがいいですよね。
思わず埋もれてみたくなる暖かさ。
それは子供に一番必要なものなのかもですね。
私はどうも頭で見入ってたみたいで、
彼らと一緒に遊べなかった自分がいます~。
でも後からじんわり来るこの感じ。結構好きです♪
こんばんは (はらやん)
2010-01-19 22:24:22
migさん、こんばんは!

小さいからだで自分の思いに振り回されているというマックスの気持ち、そういえば子供の頃ってそうだったなと思い出しました。
ヤマアラシのジレンマじゃないですが、一緒にいたいのに、うまくいかなくてイライラしちゃうっていうのは、大人でもあったりしますよね。
そんな感じがよく出てました。
★ひめちゃん (mig)
2010-01-19 23:47:53
こんばんは♪


ひめちゃんも気に入って良かったぁー

ひめちゃん、絵本子供の頃に読んでたのね!
わたしも忘れてからみてたけど
観終わって即探して購入しちゃった、
かいじゅうたちが皆愛らしいんだよね。
また観るゾー♪
サントラも手に入れたけどすごくいいの。


★くろねこさん (mig)
2010-01-19 23:50:07
こんばんは♪

そうなんですよ~、着ぐるみ&表情だけはCGっていうのが良かったです~。

なんどでも観たいほどツボでしたよ♪
DVD早く欲しいなぁ。

シュールで、へんなんだけど、
あったかい映画だと思いました

この監督のマルコビッチの穴も大好きなんです~。
★はらやんさん (mig)
2010-01-19 23:52:09
こんばんは♪

なにげに心理描写もうまいですよね、
自然に入り込んじゃってもらい泣きしちゃった~
あの表情にはまいりました!

マックスと母のラストも良かったですよね★
童心にかえってみないとダメな映画かもですね。

こんにちは! (マイマイ)
2010-01-20 11:32:15
先週末見てきました!
絵本が原作だけどどっちかというと大人向けに造ってありますね。
結構考えさせられちゃうような、そんな映画でした。
CG主流の今、あえてぬいぐるみっていうところがとってもよかったなって思います^^
少年マックスの自然体なところも可愛かったです!
おお!! (kenko)
2010-01-20 17:21:19
migさんの満点見たの初めてかも!?

すばらしい映画でしたね!泣けてしょうがなかったです。
そうそう、KWのおともだちがフクロウ2匹とは
なんか笑っちゃったけどかわいかった。
あと何気にネコとかタヌキ?とかも出てきましたね。
かいじゅうさんたちの声、けっこう豪華キャストだったんだ。

サントラgetしたんですね!
音楽もすばらしかったです。
★マイマイちゃん (mig)
2010-01-20 22:36:32
マイマイちゃんも楽しめたのネ♪

もともとの短い絵本からこれだけの世界を作っちゃうんだから凄いよね

ほんとこの映画お気に入り
明日あたりまた観ちゃう★

★kenkoさん (mig)
2010-01-20 22:38:39
こんばんは♪

えー? 満点はたまにつけますよ!
でもオススメ映画のときにつけるけど
劇場映画では最近はあまり出してないかも、、、数回観て満点になることも多いけど
これはもう全て良かった~
kenkoさんもすごく気に入ったのね!
嬉しいナぁ、音楽も最高にいいですよ~

あとで遊びにいきまーす、
こんばんは (ノラネコ)
2010-01-20 23:19:30
着ぐるみのかいじゅうたちから80年代の香りがしましたよ。
良くも悪くも大人のためのファンタジーですね。
ストーリーよりも子供時代の詩情を味わう映画でしょう。
もうちょっと短くしてくれたらもっと良かったかも。
☆ノラネコさん (mig)
2010-01-21 12:46:36
こんにちは♪

そうですね~懐かしい感じかな。
オトナ向け、うん そうでした~。
甥っ子たちにもみせようと思ったけど
子供には長すぎるかなぁ。
わたしはちょうどいい長さだと思いマス☆
ゆったりしてるからそう感じるのかも。。。
これ以上短いと映画の気がしないかなー。
観てきましたーー☆ (ジジョ)
2010-01-21 14:08:47
この映画さいこー☆ 大好きです♪
あの着ぐるみのアナログ感。たまらないですネ!
物語も切なくて、温かくて、あの世界観を描ける監督は
ほんとすごいーーーー☆

全然、レビュー書くの追いついてなんですけど、、^^;
これも書いたらTBさせていただきますね~♪
こんばんは。TBありがとうございました。 (ミスト (MOVIEレビュー))
2010-01-22 01:36:49
先日こちらに寄って感想を読ませて貰っていたんですけど、

migさんの満点付けている涙ぽろりんの感想に、
私の真逆の感想を貼りつけるのは気が引けまして、
読むだけ読んでTBしないで帰ってしまいました。(^_^;)
TB頂いたので気兼ねなくTB貼りに来ました!(笑)
☆ジジョさん (mig)
2010-01-22 12:50:10
こんにちは♪
ジジョさんも気に入ったようですっごく嬉しいなー!
同感ですね、あのアナログ感がまた最高。
スパイクジョーンズ作品はマルコヴィッチの穴も大好きですけどこっちは全く違う、
監督らしいファンタジーでした♪
お返事にも書きましたけど
2回目もまた泣けちゃってほんとにお気に入りの作品です
☆ミストさん (mig)
2010-01-22 12:51:52
こんにちは♪

あはは、感想は人それぞれなのでしょうがないです

わたしにはツボで、すごく気に入りました~
かいじゅうたちがヘン!だけど面白い。
そしてすごく人間味があってあったかいんです
大人向け (NAO)
2010-01-22 14:00:17
こんにちは~migさん♪

満点つけられたんですね!
原作本持っているので、楽しみに映画館へ行ってきました。
あのシンプルなお話を、あそこまで膨らませたのはすごいな~。
子どもを持つ母親としては、時々耳の痛いシーンがありました。^^;
キャロルが、みんなに文句を言うシーン。
あそこで一呼吸して飲み込めば、うまくおさまるのに
感情に身を任せて言ってしまう。
自分が、日々感情に任せて子どもに言っているのと重なり
ものすごく反省してしまいました。
そういう意味では、大人向けにファンタジー映画かな?と思いました。
ちなみに、着ぐるみは、うちの子供たちから総すかん。^^;
「かわいくない」ですって。
ピアノ教室の生徒さんにも聞いたら
「かいじゅうが怖いから観に行かない」という生徒さんがほとんどでした。^^;;;

そうそう、個人的には、結局お互いわだかまりを残しながら
別れてしまうシーンに、思わずホロリと来てしまいました。
がお~~~~ん (tomozo)
2010-01-22 23:07:08
migさん、
先にコメントいただいちゃいました!
ありがとうございます♪

おお!満点なのですね!
うれしい!
もう、私もめちゃくちゃツボです!
あの、ひょこひょこ歩くところとか、
めちゃくちゃなかいじゅう踊りするところとか、
私の大好きなテレタビーズを彷彿させられて、
ほんと、好み

ちょっとこわかわなのに、
繊細で、大粒の涙を流したりして、
もう、こっちもうるうる

私もあのかいじゅう達に向かって
ダイビングしたいなぁ~なんて
ほんとメロメロです。

DVD出たら、愛蔵版決定です。
こんばんわ! (タケナカ)
2010-01-22 23:14:15
観て来ました、いや~本当、切ないストーリーになっていましたね。
腕が取れちゃって代わりに木を刺していたり、所々が変わっている所がこの監督らしい気がしました^^

ラストは 僕も男ながらに涙ポロリ...でしたよ
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2010-01-23 13:49:01
migさん、コメトラありがとうございました♪
かなり早くにご覧になっていて、満点評価なんですね(^^;
ピュアなmigさんだからこそ多くのものを感じられたんだと思います^^

私は予告編の映像と音楽で、かなりの期待をしてしまったせいか、ちょっと想像していた
作品とは違ってしまったようです(^^ゞ
かいじゅうたちは可愛かったし温かかったです♪アレクサンダーの声がポールダノと知って
彼って声だけの出演でもこういう(笑)役柄なんだとか可笑しくなってしまいました(笑)

素敵な作品だとは思うのですが、migさんほど
ハマれなくて残念でした(T^T)
NAOさん☆ (mig)
2010-01-23 21:22:46
こんばんは♪

そうですよね~、子供達からみたらあのかいじゅうたち、かわいくないんだろうなー、
絵本のも可愛くはないですしね(笑)

監督も言ってるように、子供向けにはしていないから、大人が楽しむ映画なんでしょうね。
かいじゅうたちの感情も、あのCGの表現ですごく伝わりました。
人間みたいな感情、別れ際のシーンは2度目観ても泣いちゃいました、、、
どうもダメです泣かないでみられないみたい(笑)
音楽もサントラ最高で、もう大好きな映画です~
☆tomozoさん (mig)
2010-01-23 21:25:45
こんばんは♪

ハイ、もう既に2度観て、(最初は去年だったんで)
やっぱり大好きだと再確認しました~♪

tomozoさんもお気に入りとのことですごく嬉しいです~

テレタビーズもこわカワ系ですよね♪
かいじゅうたち、決して顔は可愛いとはいえないんだけど
みてるうちにすごく愛おしくなっちゃう。
キューブリックとか出てて欲しいとか思ったけど飾るとこないしなぁ(笑)

サントラもとにかくすごく良かったですヨ!

わたしも~DVD即予約しちゃう

☆タケナカさん (mig)
2010-01-23 21:26:56
こんばんは♪
おおー、タケナカさんも楽しめたようで嬉しい!

男のひとでも泣けますよね、これは。
わたしも何度観ても泣けそうです。
表情がすごく豊かな上、着ぐるみっていうのが最高でした~
☆ひろちゃん (mig)
2010-01-23 21:29:53
こんばんは♪

パルナサスは今日観られたかな??
そうなんです、だからもうまた観たいキモチが押さえられず
二回目みちゃいました♪
二度目も涙止まらず、、、、
もうこれツボで、ほんとやばいです~
え?ピュア??
あんまり言われないけどそうかなー(爆)
でもこういうのはほんと好きなんです。ところどころ、スパイクジョーンズ節で、ヘンで面白かったりして。
好みに分かれる映画だとは思うから、
万人うけしないのはしょうがないですよね~。
Unknown (Nakaji)
2010-01-24 22:41:35
TBありがとうございます

そうそう思いがけずというか。。。
感動したというかなけましたね~
怪獣たちが愛くるしくて愛くるしくて。。。
思った以上によかったです
よかったー! (ボー)
2010-01-25 21:30:47
こんばんは!
男の子の夢の話みたいな、こんな映画、ほかに見たことないし、微笑ましかったり、マックスと一緒になって困ったりなどと、いい気分で観ていました。

音楽も素晴らしいですね。ぴったり!!

そう、愛ですよ、愛! かいじゅうたちとの交流で、愛の経験値を自然に積み上げたよね、マックス。
ラストも大好き。いやー、いいなあ。
ちょっと長いかなとも思いましたが、原作どおりじゃなくて、話をふくらませたようなので、なおさら、「映画として素晴らしい」といえますね!
★Nakajiさん★ (mig)
2010-01-26 00:24:38
こんばんは♪

わたしまだ宣伝激しくやってない頃
なんにも前知識なくみたんで
こんなに泣けるとはほんと思わなかったんですよ~
2度目も同じシーンで泣けちゃって、ほんとツボでした~。
かいじゅうたちもアナログだけど表情豊かで、個性豊か、ヘンだけど可愛く思えて来る。
ほんとすてきな映画でしたよね
★ボーさん (mig)
2010-01-26 00:28:13
こんばんは♪

わー、ほんと嬉しいナ
「スペル」「アクロスザユニバース」に続き、
ボーさんの同意見嬉しい映画、でした(

これほんとサイコーですよ~
勧めすぎてもそのひとによってはツボにこなかったりも多いかもだけど、
くるひとにはキますよね
二度目もぐわーって来ちゃいました。
音楽も最高にいいし。
マイベストムービーがまたひとつ増えて嬉しい♪
やっぱり、わたしも根底に愛があふれる映画が大好きです。
ボーさんもですね、お互い純粋で情熱的?ですね(笑)
コメント多いね! (rose_chocolat)
2010-01-26 07:24:43
多すぎちゃって書いたら悪いかなあと思ってたら先にコメントいただいちゃってありがと~。

これ、中身的には大人な内容ですよね。
こういうファンタジーは好きです。
普遍的なものを扱っているようで。

かいじゅうたちみたいに、ぶつかっても何しても平気な人(モノ?)に、抱っこしてどっかに連れてってもらいたいなあと思います(笑
みんなで遊び疲れて寝るとかも好き^^
KWとか連れて帰りたい~
★rose_chocolatさん (mig)
2010-01-26 23:35:43
こんばんは♪

ダイジョウブですよ~☆
好きな映画のハナシはいくらしたって
コメありがとうです♪

そうそうオトナ向けですよね~。
このあったかさは子供はまた違った意味で楽しむかもしくは怖がっちゃうかだと思う。

roseさんはKWが良かったのかな?
わたしはキャロルに泣かされたけど、
ヤギさんがやっぱり好きだな~♪
おぉ! (kazupon)
2010-01-27 20:13:29
migさん

ようやく感想書きました。もちろんこちらそれまで覗かなかったんですが、満点!migさん
満点なんて久々みたかも・・。自分そこまで高得点つけてないけど勿論気に入ってますよ。
確かに押しつけがましさ全然ない映画ですよね。スパイクは大好きなんですけど、この映画観てるといい意味で成熟してきてる感じが
します。 子供の頃っていろいろめんどくさい
ヤツだったなぁと自分も思い出してしまいました。^^
お久しぶりです (たけやん)
2010-01-27 22:03:42
こえ観て来ましたよ!
うん。分かるなぁ。この着ぐるみ感がたまらないんですよね。。。。
スパイクジョーンズの映画らしい、作品でしたね^^
★kazuponさん (mig)
2010-01-27 22:07:23
待ってましたよ~!kazuponさんの感想!
そこまででもないかな?
でも気に入ったんですね♪
あとでおじゃまします

好き度が高いと迷わず満点です
今回は文句もないし音楽も最高だし!
★たけやんさん (mig)
2010-01-27 22:09:17
こんばんは♪
わーお、かなりお久しぶりですね!
コメントありがとうございますー★
これ観られたとは★
気に入るかで分かれ道な映画だけど、
かいじゅうたちほんと愛おしくなってくるんですよね~個性的で、人間っぽくて。そうとてもスパイクらしい映画ですよね
涙ポロポロ~ (satic)
2010-01-31 23:59:50
こんばんわ~
やっと観てきました!!もう最高でした~!
マックスの着ぐるみパジャマ(?)姿も、かいじゅうたりのへんてこぶりも。

スパイク・ジョーンズの優しさだらけに完全ノックアウトです。
saticさん★ (mig)
2010-02-01 23:18:43
こんばんは♪

わ~、わたしもです
嬉しいな★
ほんと優しさと愛がつまった作品でしたよね
大好きで二度目も楽しめました~♪
遅くなりましたの・・ (ひらりん)
2010-02-13 03:48:13
PCの調子も悪いんだけど、一日3本見ると、書く気がうせたり・・・でも実はこの作品、イマイチ感動し損なったので書くのを躊躇しちゃってました。
一番の原因は、かいじゅうの一匹がオグタンに似てたから!!!
★ひらりん★ (mig)
2010-02-14 21:50:32
PC調子悪いの??大丈夫かな??
感動しそこないかぁ。

でもわたし感動っていうか、
自然になんか泣けちゃって。二度目もボロ泣き。。。
これ、ツボな映画なの~!
もうほんと大好きDVD早くでないかなー(笑)
オグタンて誰?!
ワイルドシングスって映画あったね・・・ (SGA屋GAO一)
2010-02-16 19:55:27
migさん、こんばんは
何の説明もなく現代社会から怪獣ランドに行ってしまうあたりは、さすがにスパイク・ジョーンズだと思いました。彼だからこそ許される、みたいな(笑) それとも原作の絵本もこんな感じなんでしょうか?

わたしはつまらなかったわけじゃないですけど、見ていてなんだか悲しい~~~気持ちになってしまいましたよ。どうしてみんないつまでも仲良く一緒に暮らせないんだろうって。マックス君が帰ったあと、彼らはみんな仲直りしたのかな・・・
★伍一さん★ (mig)
2010-02-16 22:19:53
こんばんは♪

観たのね~★
でもしばらく記事かかなかったってことは
イマイチ?
そう悲しいんだよ~。
なんかね、すごい好きなんだ~この映画。
スパイクジョーンズが「アイスクリーム」ってコアな雑誌で表紙で特集されてて
立ち読みしたんだけど(笑)
やっぱりこの人好きだわ~♪

そろそろ映画ブロガーお友達で集まる会でもしたいね~
あったかくなったら、かな
★追伸 (mig)
2010-02-16 22:42:04
そうそう、「ワイルドシングス」!
そうだ~原題は似てる?!

ケヴィン出演の大好きな作品なの♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

95 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
かいじゅうたちのいるところ (試写会) (風に吹かれて)
ウオゥ~~~少し大人になって さようなら 公式サイト http://wwws.warnerbros.
『かいじゅうたちのいるところ』 (ラムの大通り)
(原題:Where the Wild Things Are) ----これって、だいぶ前から観たがっていた映画だよね。 「うん。たまたまウェブで見つけた予告編がとても魅力的でね。 そこに流れていた音楽がまたよくて、 予告編だけで早くも涙腺が緩みそうに…。 で、気になって ちょっと調べて...
かいじゅうたちのいるところ (シネマDVD・映画情報館)
アメリカの絵本作家モーリス・センダックが1963年に発表以来、世界中の子どもたちを虜にし続けている「かいじゅうたちのいるところ」を実写映画化。監督は『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』のスパイク・ジョーンズ。 ...
かいじゅうたちのいるところ (セガール気分で逢いましょう)
こと映画の領域では脚本家チャーリー・カウフマンとタッグで論じられることの多かったスパイク・ジョーンズ。けれど彼の本領とは、もともと幾層にも折り重なった世界を複雑怪奇に読み解く以前に、その映像不可能な世
「かいじゅうたちのいるところ」試写会 ハンカチ要ります (ノルウェー暮らし・イン・London)
子供の小さいときには、「墓場の鬼太郎」とかを読んで聞かせていたせいか、大ヒットになっている絵本「かいじゅうたちのいるところ」のことは、全く知らなかった私。 今回、あやうくスルーするところだったのを、migちゃんに誘って頂いて、試写会に行って感激!! 直球...
かいじゅうたちのいるところ (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛されるモーリス・センダックの同名絵本の実写化。センダック自身の希望もあり、監督は『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズが務め、プロデューサーにトム・ハンクスも参加している。主人公の少年マックスはマックス・レコーズが、母親役にはジョーンズ...
試写会「かいじゅうたちのいるところ」 (流れ流れて八丈島)
今週も職場からダッシュの試写会生活がスタートしましたまず、今日は有楽町よみうりホールで「かいじゅうたちのいるところ」でした【入荷予約】かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところもともとモーリス・センダックという作者の童話(絵本)が原作だそうで...
かいじゅうたちのいるところ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞かいじゅうたちのいるところ/Where The Wild Things Are 2009年/アメリカ/101分 監督: スパイク・ジョーンズ 出演: マックス・...
かいじゅうたちのいるところ (Memoirs_of_dai)
(成長)でっきるかな?でっきるかな? 【Story】 いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キー...
かいじゅうたちのいるところ (花ごよみ)
監督はスパイク・ジョーンズ 主演はマックス・レコーズ、 とても可愛い男の子です。 試写会で観てきました。 この物語の主人公は、 8歳の空想が好きな、 いたずら少年マックス。 日本語吹替え版では、 こども店長の加藤清史郎くんが、 演じるそうです。 清史郎君吹...
かいじゅうたちのいるところ (りらの感想日記♪)
【かいじゅうたちのいるところ】 ★★★★ 試写会(1)ストーリー やんちゃな8歳の少年マックス(マックス・レコーズ)は、シングルマザーの母と
かいじゅうたちのいるところ (Akira's VOICE)
童心にかえって見守ろう!  
劇場鑑賞「かいじゅうたちのいるところ」 (日々“是”精進!)
 かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞してきましたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化。ひょんなことか....
かいじゅうたちのいるところ (悠雅的生活)
その島には、かいじゅうたちが暮らしていた
かいじゅうたちのいるところ (心のままに映画の風景)
母と姉と暮らすやんちゃなマックス(マックス・レコーズ)は、自分の気持ちを分かってくれない悔しさから、ママ(キャサリン・キーナー)と...
「かいじゅうたちのいるところ(字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
やっと、やっと今年の一本目を鑑賞。アンデルセンだのグリムだの、メジャー中メジャー童話しか読んでいない私なので、原作など知るはずもなく。もっと童話童話したお話かと思いきや案外そうでもなく、いわゆる感動モ
かいじゅうたちのいるところ 字幕版 (映画君の毎日)
<ストーリー>いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた。島に住んでいる怪獣たちはマックスを見...
えいが「かいじゅうたちのいるところ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/1/15。公開初日。 109シネマズ木場。 ***   モーリス・センダックの同名絵本の映画化。 マックス・レコーズ、キャサリーン・キーナー、マーク・ラファロ。 怪獣の声に、クリス・クーパー、フォレスト・ウィテカーら。 ** ある日、マックスはかまくら(イ...
かいじゅうたちのいるところ 吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:WHERE THE WILD THINGS ARE公開:2010/01/15製作国:アメリカ上映時間:101分監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、...
かいじゅうたちのいるところ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」という絵本が原作で、監督はスパイク・ジョーンズだ。これは、子供向けの映画ではない。家族の絆には、愛こそが必要だということや食物連鎖や戦争、支配者とは何かを学ばせてくれる。
『かいじゅうたちのいるところ』 (purebreath★マリーの映画館)
           こんなワクワクする場所、ほかにない!               さぁ、かいじゅうおどりをはじめよう!!『かいじゅうたちのいるところ』監督・脚本・・・スパイク・ジョーンズ原作・・・モーリス・センダック脚本・・・デイヴ・エガーズ出演...
『かいじゅうたちのいるところ』 ('10初鑑賞8・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月16日(土) OSシネマズミント神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。
『かいじゅうたちのいるところ』はあなたの家だ (映画のブログ)
 親が子どもを「ウチのかいじゅう」などと表現するのはよくあることだが、『かいじゅうたちのいるところ』は、王様気取りの大怪獣たる少年...
映画感想『かいじゅうたちのいるところ』 いいですね。。 (レベル999のマニアな講義)
内容8歳になる少年マックスは、学校で友達とたくさん遊んでも、家に帰れば不満いっぱいだった。一緒に遊ぼうと姉に言っても相手にしてくれない。ママなんて、恋人といちゃつくばかり。たまには言う事を聞いてくれるけど。。。。ある日のこと、ついに大爆発するマックスは...
かいじゅうたちのいるところ/マックス・レコーズ (カノンな日々)
1963年に出版されたモーリス・センダックの絵本を原作にスパイク・ジョーンズ監督が映画化した作品です。原作を読んだことがありますが、まず表紙のいかにも外国の絵本って感じのイラストに惹かれちゃうんですよね。日本人的にはちょっと馴染みにくい風貌の怪獣たちですけ...
かいじゅうたちのいるところ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ミュージック・ビデオ出身のスパイク・ジョーンズは、映画界でもとびきりのクセモノである。そんな監督が、大人気の絵本を実写化するからには、普通の映画であるはずがない。寂しがりやでいたずら好きの少年マックスは、いつものようにママと喧嘩して、外に飛び出してしま...
『かいじゅうたちのいるところ』・・・少年が出会ったのは自分の心 (SOARのパストラーレ♪)
もっとほんわかのんびりとしたハートフルファンタジーを期待していたのでこの内容は意外だった。少なくとも親子で楽しむファミリー映画ではないような気がする。これ子供が観ておもしろいのかなあ・・・などと余計な心配までしてしまった。
かいじゅうたちのいるところ (だらだら無気力ブログ)
モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズが 映画化。ひょんなことから不思議な島へとたどり着いた少年が島で出会った かいじゅうたちと繰り広げる冒険を描いたファンタジー。8歳の少年マックスは、シングルマザーの母と姉と3人暮らし。姉...
かいじゅうたちのいるところ◇◆WHERE THE WILD THINGS ARE (銅版画制作の日々)
その島で待っている見たことのない世界 流したことない涙ーー 東宝シネマズ二条にて初日に鑑賞しました。我想一個人映画美的女人blogのmigさんお薦めの作品で気になっていました。モーリス・センダックによる世界的ベストセラーとなった同名絵本をスパイク・ジョーンズ...
[映画『かいじゅうたちのいるところ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆痛快なファンタジーアクションとは当然ながら思っていなくて、絵本の映画化なので「子供騙し」だとも思っていなかったが、こんなにも大人の鑑賞に堪える良質の作品だとは思わなかった。  実生活で孤立感を感じていた少年が、家を飛び出し、海に船出し、「かいじゅう」...
かいじゅうたちのいるところ (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: スパイク・ジョーンズ キャスト マックス☆マックス・レコーズ ママ☆キャサリン・キーナー 男友達☆マーク・ラファロ KW☆ローレン・アンブローズ ダグラス☆クリス・クーパー キャロル☆ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュディ☆キャサリ...
かいじゅうたちのいるところ (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: スパイク・ジョーンズ キャスト マックス☆マックス・レコーズ ママ☆キャサリン・キーナー 男友達☆マーク・ラファロ KW☆ローレン・アンブローズ ダグラス☆クリス・クーパー キャロル☆ジェームズ・ガンドルフィーニ ジュディ☆キャサリ...
昔の私も「かいじゅう」だった・・・。『かいじゅうたちのいるところ』 (水曜日のシネマ日記)
世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写版映画化した作品です。
『かいじゅうたちのいるところ』 (Matthewの映画日記?)
予告を見て楽しみにしていた『かいじゅうたちのいるところ』観てきました。 あらすじは、 空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスは母とケンカし家出。浜辺にあった船に乗っ...
『かいじゅうたちのいるところ』 (めでぃあみっくす)
少年の心を持ったまま大人になったスパイク・ジョーンズ監督やプロデューサーのトム・ハンクス。彼らが撮った映画だからこそ、この「かいじゅうたち」が人間の嫌な内面部分を具現化したもののように思えました。そして人は誰しも自分の内なる嫌な部分を悔い改めて優しくな...
「かいじゅうたちのいるところ」 心の中のかいじゅう (はらやんの映画徒然草)
マックスはとても不機嫌でした。 彼はまだ9歳の男の子。 年の離れたお姉ちゃんは(
かいじゅうたちのいるところ (そーれりぽーと)
原作絵本はかいじゅうの絵のタッチくらいしか知らなかったけど、ずいぶん前に予告編を一緒に観た友達がかいじゅうの再現具合に大興奮してたので、折角なので一緒に『かいじゅうたちのいるところ』を観てきました。 ★★★★★ 子供向けの絵本を映画化したにしてはキツイ...
*かいじゅうたちのいるところ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2008年  アメリカ 空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスは母とケンカし家出。浜辺にあった船に乗って海に出てし...
かいじゅうたちのいるところ/Where the Wild Things Are (いい加減社長の映画日記)
ファンタジー大好きなので、予告編を観て楽しみにしていた作品。 「かいじゅうたちのいるところ」を、公開日の金曜のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん」は、いつも以上に少なかったかな。 「かいじゅうたちのいるところ」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【...
かいじゅうたちのいるところ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『見たことのない世界、忘れてた気持ち』  コチラの「かいじゅうたちのいるところ」は、20世紀最高の絵本と称されるモーリス・センダックの同名絵本を「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した1/15公開のファンタジ...
かいじゅうたちのいるところ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもたちが小さい頃に散々読むのをせがんだ絵本『かいじゅうたちのいるところ』 とっても短い絵本のお話を一体どういう風に膨らませているのか気になっていました~今年最初の劇場鑑賞です【story】いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)は、ママ(キャサリン...
「かいじゅうたちのいるところ」 WHERE THE WILD THINGS ARE (俺の明日はどっちだ)
・ ひょんなことから不思議な島へとやって来た感受性豊かな少年が、ちょっとこわいけれど愛嬌あるかいじゅうたちと繰り広げる冒険の数々を描いたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した作品。 どこにでもいそうな想像...
♯07 「かいじゅうたちのいるところ」 (cocowacoco)
映画 「かいじゅうたちのいるところ」 WHERE THE WILD THINGS ARE (日本語吹替版)       スパイク・ジョーンズ監督 モーリス・センダック原作 2009年 アメリカ この映画、 わたしは嫌いではないが、好きだともいえない。   ファンタジーは楽しいばか...
館長、「かいじゅうたちのいるところ(Where The Wild Things Are)」で大泣き。 (新・豆酢館)
モーリス・センダックの名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、スパイク・ジョーンズ(「マルコビッチの穴」)監督が映像化した『Where The Wild Things Are』を、子供達と一緒に観てまいりました。私がいつも通っている映画館でも、ノエルのお休みに入った本日はさす...
かいじゅうたちのいるところ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「かいじゅうたちのいるところ」監督:スパイク・ジョーンズ  出演:マックス・レコーズキャサリン・キーナーマーク・ラファロ配給:ワーナー・ブラザース映画概要:空想が大好き...
かいじゅうたちのいるところ (Diarydiary! )
《かいじゅうたちのいるところ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -WHER
かいじゅうたちのいるところ (★ Shaberiba )
童話の世界にはきっと隠れてる何かがある・・。
かいじゅうたちのいるところ (ひめの映画おぼえがき)
逶」逹」壹せ繝代う繧ッ繝サ繧ク繝ァ繝シ繝ウ繧コ 蜃コ貍費シ壹繝け繧ケ繝サ繝ャ繧ウ繝シ繧コ縲√く繝」繧オ繝ェ繝ウ繝サ繧ュ繝シ繝翫縲√繝シ繧ッ繝サ繝ゥ繝輔ぃ繝ュ縲√Ο繝シ繝ャ繝ウ繝サ繧「繝ウ繝悶Ο繝シ繧コ縲√け繝ェ繧ケ繝サ繧ッ繝...
かいじゅうたちのいるところ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作は絵本・・・監督はスパイク・ジョーンズ『かいじゅうたちのいるところ』観ました。試写会観た友人からは単調で、、との感想聞きましたがやっぱり感じ方はひとそれぞれ(笑)冒頭の鼻歌のようなサントラバックの映像からあ、これ好き♪という第一印象。MAXは、つまらな...
かいじゅうたちのいるところ/Where the Wild Things Are (いい加減社長の日記)
ファンタジー大好きなので、予告編を観て楽しみにしていた作品。 「かいじゅうたちのいるところ 」を、公開日の金曜のレイトショーで鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつも以上に少なかったかな。
かいじゅうたちのいるところ (映画通信みるみる)
世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、実写化。原作者モーリス・センダックたっての希望により『マルコヴィッチの...
「かいじゅうたちのいるところ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; モーリス・センダックの同タイトルの絵本、あんなシンプルなお話を100分の映画にするなんて、どうなることか…と思っていましたが、意外にも見応えのあるファンタジーに仕上がっていました。さすがスパイク・ジョーンズ監督。主人公が旅に...
かいじゅうたちのいるところ (5125年映画の旅)
8歳の少年マックスは、母と姉との三人暮らし。しかし姉は友達と遊んでばかりで構ってくれず、母親も仕事や恋人との時間を優先していた。そんな時、マックスは些細な事から母親と喧嘩をして家を飛び出す。河に浮かんでいた船に乗って海へと漕ぎ出したマックスが辿り着...
「かいじゅうたちのいるところ」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/スパイク・ジョーンズ  出演/マックス・レコーズ      キャサリーン・キーナー      マーク・ラファロ  世界的に有名なモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」を「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジ...
『かいじゅうたちのいるところ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「かいじゅうたちのいるところ」□監督・脚本 スパイク・ジョーンズ □原作 モーリス・センダック □脚本 デイヴ・エガーズ キャスト マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、ク...
ALL is LOVE~『かいじゅうたちのいるところ』 (真紅のthinkingdays)
 WHERE THE WILD THINGS ARE  両親が離婚し、仕事に恋に忙しい母親に育てられ、年の離れた姉にも相手にし てもらえない孤独な少年マックス...
かいじゅうたちのいるところ (C note)
原作の『かいじゅうたちのいるところ』は特別思い入れがあるわけではないけど、子ども
「かいじゅうたちのいるところ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 モーリス・センダック原作。1963年の出版以来、今なお世界中で愛され続ける「20世紀最高の絵本」を、鬼才・スパイク・ジョーンズが映画化。 昨今のハリウッド映画にしては珍しく、銃でドンパチも、セクシーなお色気シーンも登場しない、完全児童向け作品。しかも...
【かいじゅうたちのいるところ】かいじゅうも人間のこどもも傷つきやすいのです (映画@見取り八段)
かいじゅうたちのいるところ~WHERE THE WILD THINGS ARE~ 監督: スパイク・ジョーンズ    出演: マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー...
かいじゅうたちのいるところ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
モーリス・センダックによって1963年に創造された、あまりにも有名な絵本「かいじゅうたちのいるところ」の初の実写映画化である。 過去にも...
「かいじゅうたちのいるところ」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしていますが、今週の1月15日(金)公開の「かいじゅうたちのいるところ」と言う映画も要チェックな映画です。私はファンタジー映画も好きなジャンルなので観たいです。 「ナルニア国物語」の映画の感想の時に書い...
【かいじゅうたちのいるところ】 (日々のつぶやき)
監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ   見たことない世界、忘れてた気持ち 「母と姉と三人暮しのマックス、二人とも忙しくてあまりマックスと一緒にいてくれない。 イライラするマックスは自分を
かいじゅうたちのいるところ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1963年の出版以来、全世界で2000万部以上という爆発的な売上を記録し、“20世紀最高の絵本”とも評される同名のロングセラー絵本、モーリス・センダック原作の『かいじゅうたちのいるところ(原題:WHERE THE WILD THINGS ARE)』を実写映画化。 かいじゅうたちが暮らす...
映画「かいじゅうたちのいるところ」(1月16日) (Flour of Life)
そういや昔、職場の先輩が私のことを「かいじゅう」って呼んでたっけなぁ…
かいじゅうたちのいるところ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
これ、みたかったんだ~。実は有名なはずの原作絵本はまったく知らず、どういったお話しかぜんぜん知らなかったんだけど、J-waveで流れる「ALL IS LOVE」があまりにもかわいく、あの砂漠にたたずむかいじゅうと少年のチラシに誘われて行ってきたのであった。いやぁ~もう...
かいじゅうたちのいるところ(字幕版) (ジジョの五感)
見たことない世界、忘れてた気持ち 超有名なモーリス・センダックの絵本を スパイク・ジョーンズが映画化しました☆ ちなみに絵本はこんな感じ。 すごい絵のクオリティ!! この絵本が世界中で人気があるのもわかる~。 子供ってイイ物を見抜く感覚があるからね。...
「かいじゅうたちのいることろ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あの古典的名作絵本がついに実写!~原作絵本を持っているので、やはり気になって観に行きました。2009年 アメリカ  (ワーナー・ブラザーズ配給) 10.1・15公開監督:スパイク・ジョーンズ製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゲッツマン、モーリス・センダック...
映画「かいじゅうたちのいるところ」(Where The Wild Things Are) (DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編)
音楽がすごく良かった!「(500日)のサマー」もそうだったけど、今年は映画でいい音楽に会う率が高くてうれしい
★かいじゅうたちのいるところ(2009)★ (CinemaCollection)
WHERETHEWILDTHINGSARE見たことない世界、忘れてた気持ち上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/01/15ジャンルアドベンチャー/ファミリー/ファンタジー映倫G【解説】モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの....
かいじゅうたちのいるところ(映画館) (ひるめし。)
見たことのない世界。忘れてた気持ち
かいじゅうたちのいるところ (Movies 1-800)
Where the Wild Things Are (2009年) 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー 声:ジェームズ・ガンドルフィーニ、ローレン・アンブローズ、フォレスト・ウィッテカー モーリス・センダック作の世界的に有名な絵本の実写映画化で、...
「かいじゅうたちのいるところ」 (或る日の出来事)
男の子が、かいじゅうたちの住む島で王様になって、みんなをまとめようとするが、かいじゅうの世界にもいろんなゴタゴタがあって…。 これ、...
かいじゅうたちのいるところ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
かいじゅうたちのいるところ’09:米 ◆原題:WHERE THE WILD THINGS ARE◆監督・脚本: スパイク・ジョーンズ「アダプテーション」「マルコヴィッチの穴」◆出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ◆声の出演:ローレン・アンブローズ、クリ...
『かいじゅうたちのいるところ』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【WHERE THE WILD THINGS ARE】 2009年/ワーナー/101分 【オフィシャルサイト】 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ
『かいじゅうたちのいるところ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:WHERETHEWILDTHINGSARE監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェイムズ・ガンドルフィーニ公式サイトはこちら。<Story>空想が大好きな8歳の少...
かいじゅうたちのいるところ (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画&nbsp;早く観たいな~♪ 早く観たいな~♪ と楽しみにしていた『かいじゅうたちのいるところ』字幕版を見られるのは今日しかない!(来週は夕方の時間帯のみ字幕)ということで見に行ってきました。意外と大人向け、小さな子どもが一緒だと、子ども...
かいじゅうたちのいるところ (It's a Wonderful Life)
JonesでなくJonzeと書くスパイク・ジョーンズ監督、 これでまだ3本目の監督作品なんですね。 なんかもっと撮ってるイメージあったんですけど。 今回は世界的に有名な絵本の映画化。 元々ビヨークやビースティボーイズ、ケミカル・ ブラザースなんかのPVをやってた彼...
かいじゅうたちのいるところ / 77点 / WHERE THE WILD THINGS ARE (ゆるーく映画好きなんす!)
だいすき!だいすき!だいすき!ぼくのこえはとどいてるの? 『 かいじゅうたちのいるところ / 77点 / WHERE THE WILD THINGS ARE 』 2009年 アメリカ 101分 監督 : スパイク・ジョーンズ 脚本 : スパイク・ジョーンズ、デイヴ・エッカース 原作 :
『かいじゅうたちのいるところ』 (カエルノセカイ)
主人公マックス(マックス・レコーズ)は8歳の男の子。 年の離れた姉のクレアは同世代の友達とつるんでばかりで、マックスとはちっとも遊んでくれない。 大事なイグルー(日本で言うところの「かまくら」)をクレアの友達が壊したのに、何も言わないなんて許せない! 仕...
かいじゅうたちのいるところ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はモーリス・センダックの有名絵本の実写映像化「かいじゅうたちのいるところ」を観てきましたよ!!!  子供向けじゃあありません。  本作を観ると数年前にやっていたムシューダのCMを思いだします。 ↓これ  すでに「顔が動く着ぐるみ」というコンセ...
かいじゅうたちのいるところ [監督:スパイク・ジョーンズ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
かいじゅうたちのいるところは、さしてびっくりすることも、楽しいことも起こらないばかりか、内輪でけんかしてばっかのとてもつまらなそうなところだった・・・
かいじゅうたちのいるところ (TRUTH?ブログエリア)
原題:WHERE THE WILD THINGS ARE原作:モーリス・センダッ
かいじゅうたちのいるところ (メルブロ)
かいじゅうたちのいるところ(原題: WHERE THE WILD THINGS ARE) 298本目 2010-2 上映時間 1時間41分 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ(マックス)     キャサリン・キーナー(ママ)      ローレン・アンブローズ(KW)      ...
かいじゅうたちのいるところ (ここにあるもの)
重なって寝るって、楽しい。 スパイク・ジョーンズがちゃんと手を握ってくれてるしね。 『かいじゅたちのいるところ』(スパイク・ジョーンズ監督・2009米) 8歳のマックスは空想好きで、甘えっ子で聞かん坊。 大好きなママとケンカして玄関を飛び出して、 そのままかい...
かいじゅうたちのいるところ (とりあえず、コメントです)
同名の絵本をスパイク・ジョーンズ監督が映像化した作品です。 予告編を観た時からとても楽しみにしていました。 孤独な少年の異界への冒険を描いた物語は 映し出されているすべてが愛しくなるような、とても優しい気持ちになるファンタジーでした(^^)
『かいじゅうたちのいるところ』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
絵本の最高傑作、奇跡の実写映画化!
かいじゅうたちのいるところ (~映画盛り沢山~)
2010年13本目 新宿バルト9で観てきました 童話ってどこか怖い話が多いですよね この映画はそんな怖い童話の記憶を呼び覚ましてくれましたw もりだくさんが一番怖かったのはタイトル忘れてしまいましたが、確か「怒りん坊でみんなの嫌われ者の小人(?)に唯一...
『かいじゅうたちのいるところ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
新宿ミラノで『かいじゅうたちのいるところ』を2/3に観賞~。 この日は健康診断が割と短時間で終わったので、のんびり映画に~。 体調が悪くて、行きそびれた試写会の分も楽しんでみようと思っていたんですけど。。。 ******************** モーリス・センダック...
★「かいじゅうたちのいるところ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの3本目は、チネチッタに移動して観てきました。 ひらりん的にはファンタジーは見逃せないところでしょうけど、 最近、コドモ心を失いかけてて、ちょっと心配。 邦題が全部、ひらがな・・っていうのも、引っかかるし。
モンスターズ・キング モーリス・センダック スパイク・ジョーンズ 『かいじゅうたちのいるところ』 (SGA屋物語紹介所)
かいじゅうたちのいるところ・・・・ そりゃぶっちゃけうちの実家のことではあります
モンスターズ・キング モーリス・センダック スパイク・ジョーンズ 『かいじゅうたちのいるところ』 (SGA屋物語紹介所)
かいじゅうたちのいるところ・・・・ そりゃぶっちゃけうちの実家のことではあります
Blu-Ray:かいじゅうたちのいるところ 実は、自分の感性を確認する分水嶺? リトマス試験紙?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
公開時、かなりの賛否両論を生んだ本作。 そんな状況で、悩みつつも、公開時にスルーしてしまった。 世界中で約2000万部売れている有名な絵本だが、自分としては既に記憶にないこともそれをプッシュした。 だが、映画を観ていて、徐々に蘇ってくる過去の感覚があった。 ...
かいじゅうたちのいるところ (Blossom)
かいじゅうたちのいるところ WHERE THE WILD THINGS ARE 監督 スパイク・ジョーンズ 出演 マックス・レコーズ キャサリン・キーナー マーク・...
【映画】かいじゅうたちのいるところ…25年前の私なら好きだと語るかもね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夏ですねぇ…実に暑い{/kaeru_fine/} ひとつ前の「アイアンマン2」の記事。 最後に「一旦、このあたりで」と締めているのは、その日にもう一回更新する予定だったからなのですが、流石は“計画は常に計画で終わる”当ブログの事。予定通りの更新は無理でした{/face_ase2...
かいじゅうたちのいるところ (Where the Wild Things Are) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スパイク・ジョーンズ 主演 マックス・レコーズ 2009年 アメリカ/オーストラリア/ドイツ映画 101分 ファンタジー 採点★★★ 自分の子供の頃を思い出すまでもなく、男子ってのはちょっと目を離すとすぐ空想の世界に旅立っちゃいますよねぇ。うちの息子も、...