日々史跡めぐり

日本のあちこちの史跡を巡っています

道明寺天満宮(3)

2016-07-22 | 神社
狛犬




道明寺天満宮の本殿は、本殿・幣殿・拝殿の構造からなる権現造りで屋根は檜皮葺きで建てられています。





創建年代は詳しくはわからないそうで、江戸時代初期に建てられ、中ごろに移築されて いるのではないかと言われています。



梅園




社殿の裏側は梅園になっており、毎年2月から3月にかけて、梅まつりを開催しているそう。

能楽殿


文化12年(1815)の江戸時代後期に創建されました。

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道明寺天満宮(2)

2016-07-14 | 神社
牛は、菅原道真公のお使いの動物として信仰され、道明寺天満宮の境内にも撫で牛をはじめ、数々のの像を見ることができます。









これは、「道真公が丑年の丑の刻に誕生されたため」とか

「大宰府で道真公が亡くなられた時、痛いを運ぶ牛車の牛が動かなくなり、その地を墓所とした」

ということに由来していると考えられています。

また、道明寺の地では、道真公がおば様である覚寿尼公に別れを告げに道明寺の地に立ち寄られた際、時平の刺客が道真公を襲おうとし、 白牛が助けたということから白牛が道明寺では信仰されています。



にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道明寺天満宮(1)

2016-07-03 | 神社
道明寺に隣接して道明寺天満宮があります。





道明寺天満宮は、土師氏の氏神として創建され、のちに土師氏の子孫でつながりの深い菅原道真を祭神に加え天満宮となりました。





明治の神仏分離の際、道明寺天満宮と道明寺を分け、道明寺は道を隔てた隣の敷地に移転しました。
道真がたびたび訪れ、「故郷」として詩に詠むほど縁があり、遺品を所蔵する唯一の天満宮としても知られています。

所蔵されている遺品6点はすべて国宝に指定されており、この他に国や府の重要文化財に指定されている宝物を多く所蔵しています。









にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道明寺(大阪)

2016-06-24 | 仏閣
道明寺は、大阪府藤井寺市にある真言宗御室派の尼寺です。

道明寺周辺は、菅原道真の祖先にあたる豪族、土師(はじ)氏の根拠地で、道明寺は土師氏の氏寺・土師寺として建立され、今の道明寺天満宮の前にありました。

当時は、広大な境内に五重の塔、金堂等をはじめとする七堂伽藍の大規模なものであったそうです。
901年(延喜元年)、大宰府に左遷される道真が、この寺にいた叔母の覚寿尼を訪ね「鳴けばこそ別れも憂けれ鶏の音のなからん里の暁もかな」と詠み、別れを惜しんだと伝えられています。

道真の死後、寺名は道明寺と改められ、これは道真の号である「道明」に由来すしているそうです。

戦国時代の戦火や、江戸時代の石川の洪水による荒廃により、道明寺天満宮の境内地に移り、さらに明治時代の神仏分離令に よって現在地に移されました。







楼門


本堂


大師堂


護摩堂


ご本尊の国宝「木造十一面観音立像」は、平安時代初期、9世紀の菅原道真作で、カヤ材の一木造。毎月18日と25日に拝観することができます。



桜餅(道明寺餅)など和菓子の材料として知られる「道明寺糒」「道明寺粉」発祥の寺としても有名です。


にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四天王寺庚申堂(大阪)

2016-06-16 | 仏閣
四天王寺の南門から南へ300行くと、四天王寺庚申堂があります。



かつては四天王寺の境内の一部だったそうです。



四天王寺・庚申堂は大宝元年(701)正月庚申の日に、毫範という僧侶の前に青面金剛童子が現れ庚申の法を伝授したと伝えられ、庚申祭が行われるようになりました。

庚申は、三尸(さんし)という虫に由来しています。

人間の体内には3匹の虫が住みついていて、庚申の夜、眠っている人の体から虫が抜け出し、その人の罪や過ちを天帝に告げることから、庚申の日に眠らず「庚申待ち」という慣わしが生まれたそうです。

60日に一度巡ってくる庚申の日は多くのの参詣客で賑わい、この日に境内でこんにゃくの田楽を北に向かって食べると、身体の痛みが治ると伝えられています。

三猿堂




ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いしますm(__)m



にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへにほんブログ村

神社・仏閣 ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加