ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米金利利先高観後退、NYダウ6連騰、最高値更新、ドル売られ1ドル=112円台。一方、トランプロシア疑惑長期化観測(学校で教えてくれない経済学)

2017-07-15 10:12:36 | 経済学
6月の米消費者物価指数(CPI)が前月横ばい、6月の米小売売上高が前月比0.2%減発表を受けて米金利先高観が一気に後退した。NYダウは6連騰、最高値更新、84ドル高、21,637ドル。NY外為市場でドルが対円、対ユーロ共に売られ1ドル=112.50円、1ユーロ=129.05円で取引された。一方、NY原油(WTI)はバレル46.54ドルへ反発、NY金は「低金利は長期化」との見方からオンス1,226.60ドルへ急伸した。

15日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で米ABCは「トランプジュニア氏のメール公表に関連して、「全て明らかにしているのかに」について新たな疑問が出て来た。トランプジュニア氏は「公式の会合では会っていない」と述べている。新たな疑問はロシア情報関係者がロシア人弁護士と同席していたとされる問題だ。トランプ大統領は14日パリから帰国した。トランプ大統領は週明けに何らかの声明を出すとみられる。トランプ氏は「長男は透明性があり無実だ」とツイッターに書き込んだ。透明性に疑問が出てきた」と伝えた。米ABCは「トランプ大統領は仏独立記念パレードを参観した。今年はアメリカが第一次大戦で初めて参加して以来100年目の記念すべき年に当たる。」と伝えたあと「マクロン大統領は偉大な大統領(great president)と讃え、マクロン夫人に「スタイルよし、美しい」と「誉め言葉を連発した(push out compliment)」と伝えた。

15日朝放送の英BBCは10代の2人の少年が1時間25分の間に5人の顔に酸をかける事件が南ロンドンで発生した。いずれもバイクに乗っていた人が狙われた。ロンドン警察に容疑の少年は逮捕された。酸をかける事件は2015年129件、2016年224件、今年は7月まで66件と増加傾向にある」と伝えたあと「トランプ大統領はマクロン仏大統領と共にパリ独立記念日での軍事パレードを参観した。そのあとマクロン仏大統領はニースへ飛び一年前花火大会の際、トラックにはねられた87人犠牲者追悼式典に参列した」と伝えた。ドイツZDFは「トランプ米大統領はパリ米仏合同の軍事パレードに参加、米仏の密接な関係をアッピールした。トランプ氏はマクロン氏に「また来るよ」と語るなど上機嫌だった。トランプ氏はメルケル独首相と疎遠な関係にある。イギリスはEUから離脱する。トランプ氏はその間隙を利用している。」と伝えた。

フランスF2は「トランプ大統領はアメリカ参戦100周年記念軍事パレードに参列した。アメリカはフランスを必要としている。フランスはアメリカを必要としている」と伝えた。ロシアテレビは「エジプトでの14日のテロ事件でドイツ人女性2人が死亡、ロシア人一人が負傷した。精神異常者かスラム過激派による犯行か調査中である」と伝えた。アルジャジーラは「エジプト観光客が刃物で襲われドイツ人女性2人が犠牲になった。エジプト観光産業に再び暗雲が垂れ込めた。ドイツ政府はエジプト渡航を控えるよう伝達した」と伝えた。15日朝放送の韓国KBSは「米議会は北朝鮮関連の中国通信会社との取引停止など中国企業制裁条項を2018年米国防予算案に追加した。中国への圧力強化が狙いだ。一方、ラブロフロシア外相は「ロシアは北との特別のチャンネルは持たない」と語った」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めまいがして、手首と足首が... | トップ | 前胸部に電気が走るようにピ... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事