Progress

日々一歩ずつ前に進むために書き綴ろう…。自分の中のちょっとした変化を大切に…。

読書日記

2008-06-12 06:07:13 | 日記
ここしばらく忙しく、本が読めていません…。 とはいえ、この2日間で、次の2冊を読みました。  ●『質問力』 斉藤孝(ちくま文庫)  ●『その数学が戦略を決める』 イアン・エアーズ(文藝春秋) 前者は、質問を積極的にすることを通してコミュニケーションを自らが深めてい く必要があるという前提のもと、そのためには基本的に、「具体的かつ本質的」 な質問をすることを意識することが大事であると . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

山折哲雄氏講演会『日本人のこころ』

2008-06-11 04:18:33 | 日記
昨日は、学校法人『慶應義塾』の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャン パスが実施している、サテライト通信の定例講演会”夕学五十講”に出席しまし た。 今回は…山折哲雄氏(宗教学者)『日本人のこころ』 内容のポイントを要約すると… ●前畑秀子の時代は、”母””死””神様”という3つのキーワードを大切にし  てきたが、今のオリンピック出場選手の心の支えとなる言葉は”自分らし . . . 本文を読む
コメント (1)

褒める技術

2008-06-08 06:20:02 | 教育
最近、日常会話でも組織内においても、褒めることが少なくなったように思いま せんか。 褒めることによって、脳の中ではそれを「報酬」として喜びと感じられているこ とが脳科学の中で明らかにされています。 ですから、褒める言葉1語で、個人の向上心や人間関係はもちろんのことと、生 産性も向上していくのは間違いないでしょう。 私自身、基本的な教師のスタンスとして、常に各自のいいところをしっか . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (3)

教育力

2008-06-07 07:58:48 | 教育
教師とはどうあるべきか…原点に立ち返るべく、朝から読んでいたのは  ●『教育力』斉藤孝(岩波新書) 今回教育実習生を指導することになったのですが、彼にガイダンスをし ながら感じたのは、いかに初心を忘れないでいるべきか…。 先述の書にも次のようにあります。    経験値を重ねる良さを残したまま、新鮮さを失わない。これはもは  や1つの技である。 また、教師にはさまざまなロールプレ . . . 本文を読む
コメント (1)

人に好かれる話し方

2008-06-04 16:51:06 | 日記
仕事がこの時期に集中して大変…現在、学園の広報誌の校正作業中です。 (前期中間試験や全校礼拝での自分の担当の話も控えているし…なんともかん  とも) ところで昨日は、  ●和田裕美の人に好かれる話し方(だいわ文庫) を読了   生徒との関係を築く上でも、やはり教師の話し方は大事ということで、 少し参考に…と読んでいたのですが、物腰柔らかな語り口の中で、大 事なことがぎっ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

人はいかに学ぶか

2008-06-01 04:19:18 | 教育
昨日読了した本は、  ●『人はいかに学ぶか 日常的認知の世界』              稲垣佳世子・波多野誼余夫著(中公新書) 人は、知的好奇心や環境への働きがけ、他者との関係性、文化…さまざまなもの を生かしながら知識を吸収。 そのような認知的制約が新たな状況、学びに対して適切な解釈や仮説を速やかに 到達させ、新たな知識を吸収。その知の編集を行い…とさらなる学びのスパ . . . 本文を読む
コメント

Chabo!に賛同、輪を広げるために…

2008-05-31 12:40:26 | 日記
勝間和代さんが中心に立ち上げたChabo!のブログパーツができましたね http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2008/05/chabo_2794.html 私のブログは、gooアドバンスではないので、テンプレートへの設置はできませ んが…記事に常時貼り付けることは可能 …ということで、昨日からさっそく貼り付けました Ch . . . 本文を読む
コメント

現代の『自助論』~『私塾』のすすめ~

2008-05-30 16:39:32 | プロフェッショナル
『「私塾」のすすめ』…これは、まさに現代の『自助論』である。 確かに二人が見据える教育対象、自己啓発の方法論などは全く違う。 それは2人のもつ人生の課題意識からくるものであろう。 実際、斉藤氏は身体性を土台にコミュニケーションと学びを追求、教育の対象を 全方位的に捉え、万人共通に通ずる型の訓練により技化する、自己修養のモデル 化を目指している。 また、梅田氏は上を伸ばしながら、ネ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

豊かな組織感情を求めて~野田稔氏講演会~

2008-05-30 04:13:05 | プロフェッショナル
昨日は、『夕学五十講』…野田稔氏の講演を聞いてきました。 <要約> ●元々温暖湿潤で、いざというときに癒しとなる安全構造があった日本の感情が  壊れてきている。それの象徴が、会社、学校、家庭…。 ●人と人とのBasicな関係が相互関係がバブル崩壊後急激に変化  →・「組織全体」の評価から「個人」の評価重視   ・「情緒」より「論理」優先   ・「いつか」より「今」を重視   ・EV . . . 本文を読む
コメント (2)

斉藤孝氏講演会

2008-05-26 18:54:24 | プロフェッショナル
昨日の午前中、勝間和代さんのトーク&サイン会の前に、斉藤孝さんの講演会に 行ってきました。 演台の前に立って身振り手振りを交えながらの1時間…。 その中には、教育、身体性、日本語に関わる専門的知見はもちろんのこと、人を 惹きつける話術、人を巻き込んで話を展開する演出のうまさ…などなど、教師と して学ぶことが多かったです。 内容に関しては…余りに1時間の中に凝縮されていたのです . . . 本文を読む
コメント (6)

勝間和代さんから頂いた宝物(札幌トーク&サイン会)

2008-05-25 19:01:11 | 日記
今日、斉藤孝さんの講演会後、勝間和代さんのトーク&サイン会に行きました。 大まかな講演内容は…  ●好循環のしくみの作り方   ⇒ベストセラーは著者・編集者・販売・書店・読者などの共感の和の広がり によって生まれる。  ●自分をグーグル化する方法   ⇒お金より重要なものは情報であり、常にその情報を捉える感度を研ぎ澄ま しておかなければならない。ま . . . 本文を読む
コメント (2)

仲間との学び~勝間式『自分ナビ』宣言(5/17)から~

2008-05-22 01:03:15 | 日記
朝日新聞be(08/05/17)の”勝間式『自分ナビ』宣言”で、勝間和代さんは、グルー プによる勉強を推奨しています。 実際、向上心を支えにひとりでの学びを継続しようと思っていても、その精神力 には限界があります。 ですから、常にコミュニティやブログを活用しての学びなどを活用して自らを鼓 舞することも必要だと思います。 そして自分の殻から抜け出し、外部との交わりに目を向けると . . . 本文を読む
コメント

感謝の気持ち

2008-05-19 05:50:32 | 日記
昨日は、朝から練習試合のため、車で1時間程度の学校へ…。 高体連もあと1週間と間近ですからね…1つ1つの練習試合にも気合が入ってい ましたよ!! 13時には全試合日程を終了し、帰路についてたのですが、その途中で1通のメール が…。 「下さん!!!今さっき入試終わったよお~★感謝の気持ち忘れなかったよ」 実は昨日は生徒の入試面接日だったんです…。 その生徒には面接練 . . . 本文を読む
コメント (7)

斉藤孝さんの講演会、ゲット!!

2008-05-15 01:54:31 | 日記
今日家に帰ると朗報が!! 5月25日(日)の斉藤孝さんの講演会『声に出して読みたい日本語』の入場整理券 が届いていたんです!! もともと斉藤孝さんは、三色ボールペンの使い方からその存在を知ったのですが… その後、『座右のゲーテ』を読んで、斉藤さんの歴史人物の掘り下げ方に関心が 沸いていました。 (なので今、週刊ポストで連載中の『賢者はかく語りき』は毎週読んでいます…。 また . . . 本文を読む
コメント (2)

『夕学五十講』~初の勝間和代さんの講義、聴講~

2008-05-14 06:03:35 | 日記
昨日、慶応学術事業会主催のサテライト講演会『夕学五十講』に行ってきました。 講演者は、私が今最も話の聴きたかった方の1人…勝間和代さん。 居ても立ってもいられず、今日は仕事を早く切り上げ、札幌の街へ…。 そして30分ほど本屋で時間調整しながらも、開場時間前に会場入り。 ただそれでも早かったようで…なんと会場一番乗り!! 渡されたレジュメに目を通しながら…もうドキドキ . . . 本文を読む
コメント (2)