Sagres

大航海オンライン A鯖冒険家akiba丸の航海?日記。
国内・海外旅行記も

東北旅2・3日目

2017-08-27 20:25:52 | 旅行&お出かけ
東北旅2日目

鳴子温泉からすぐ近くの鬼首温泉にて間欠泉を見学。
約10分おきに間欠泉から湯が吹きあがります。高さは15Mくらいでしょうかね。



見学料金は400円だったかな。間欠泉ってあまり日本ではみられないので、貴重かもね^^。

そのあと栗駒山に登るために1時間ちょい。途中の道が未舗装とかありましたが
今回は自宅から車(三菱RVR)でいったので、なんでもない(SUVだしね)
なんだかんだ言ってなかなか便利でいい車ですよ。疑惑の燃費も田舎なら15km/ℓほど走るよ。

須川山荘の近くから散策スタート。まあ天気がちょっとやばそうなので、この日は途中の昭和湖を
めざすとこまでかな?って感じ。しばらく行くと湿原に出ました。



ぜんぜん人に会いませんね^^;
湿原を超えてさらに30分ほど登ると昭和湖に着きました。



とっても火山的な色をしておりますので、生物は住んでないかと^^;
さて昭和湖でちょっと休憩しておりますとポツポツと雨が・・・。雲の色もやばい感じ。
ちょっと惜しいですけど下山です。下山後に須川温泉に入浴。途中から相当降ってきましたよ。
露天風呂はとってもいい眺めでしたが、まあ雨なんで俺しかこなかったですね。

2日目はこの後、一関に出てから、どこに泊まるか携帯で探した結果、花巻温泉の紅葉館がお安く出て
いたので、そっちに泊まりました。ツインルームで5000円くらいだったかな?相当安かったですが
結構なお部屋でしたよ?

3日目は、めっちゃ雨^^;

まずは小安峡温泉に目指して2時間ほどドライブ^^;
ついてまず共同浴場に入ろうとしたんですけど、開くのが13:00からということで、入ることができず。
仕方がないので、川にある大噴湯を見学。橋の近くの駐車場から川に下っていく階段で60mほど降りると
こんな景観が見れます。

▼河原から湯気が・・


▼温泉がすごい勢いで噴出してます。暑いですよ^^


しょうがないので、近くの温泉の泥湯温泉へGO。小安峡から10kmくらいかな。
両方2つに入れる別々の日帰り風呂があって、もちろん両方入りました。まあ当然俺しかいなかったけどw

▼露店しかないちょっとぼろ目のほう。


▼こっちは洗い場とか内湯もありました。露天風呂はたぶん混浴だ。


それから秋ノ宮温泉に抜ける道の途中に川原毛地獄というとこがあって、少し行くと温泉の川があって
入れるそうなんですけど、豪雨なので、入ったら流されて死ぬと思いったので寄りませんでした。
車から風景の写真だけとりましたよ。



そのあとは象潟に泊まるべく宿を確保して(金浦温泉 学校の栖)付近へ。
次の日鳥海に登るためです。

付近を観光しました。昔行ったことがあるんですけど、奈曾の白滝という滝があって、水が青かったのを
記憶していたのですが、この日は雨のための増水で、全然青くない。案内図は青かったので、そういう時に
こないとだめだねぇ。



最後に象潟の道の駅にて夕食と夕日を堪能。

▼象潟 みや蔵 の しょっつるラーメン。



これはスープが絶品です。あっさりしているのに、すごい旨み。もう外国なら一流のスープです。

▼日本海の夕焼け



ちょっと日は出ていませんでしたが、いい感じですよ。

泊った金浦温泉 学校の栖は廃校になった小学校を改造して作ってあります。
ここは露天風呂はないのですが、風呂はいい泉質ですね。2種類あって、1個は硫黄泉、もう1つはラジウム温泉です。
北投石も投入されているそうですよ。硫黄のにおい(本当は硫化水素のにおいと思うが)
とさっぱりしたラジウム温泉と1度で2度おいしいです。今回はここで食事をとりませんでしたが
結構いろいろなメニューがあってリーズナブルでおいしそうでしたよ。

以上、2・3日目でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017夏 東北旅行 1日目

2017-08-23 20:35:01 | 旅行&お出かけ
21日から5連休なので、東北に旅行に来ています。3日目が終わります。
自宅から車で来てます。東北は車がないと旅がきついからね。

1日目は朝3:00に出ました。高速料金3割引きはでかいからね。(4時までに高速に入ればOK)
途中栃木当たりですごい雨に降られました。

1日目は、塩釜・松島・石巻に行って、鳴子温泉に泊まりました。

塩釜について、塩釜神社に行きました。



遷宮をやっているそうで、工事中でしたね。
塩釜では、港の漁業市場で勝手丼を頂きました。御飯が300円で、あとは市場で具材を買って上に乗っけていくのです。

▼ウニ・マグロ(なかおち)・筋子・明太子


ウニはやっぱり市場で食べるのが一番ですね。

途中松島に入る前に双観山というところで塩釜湾と松島を両方見れてきれいでいたが
ここで、一番すごかったのがキノコです。すっごいたくさん生えています。まあ食ったらやばそうだけど。

▼双観山からの眺め


▼きのこ


大きさは高さ10cmはあったと思います。いかにもやばそうw

松島について五大堂にいきました。21日は年に1回の開帳の日ということで、とってもラッキー。
中を拝むことができました。さらに中のお堂のなかにある仏像は33年に1回とのこと。次は22年後だそう。


※正確には20日12:00から21日12:00までとのこと。

その後石巻にいき、サン。バウティスタ号を見学。
伊達政宗が、イスパニアに支倉さんは使者として、日本で作成したマニラガレオンで太平洋を渡った
最初の日本の船です。ローマにも行っています。大震災の大津波にも耐えて沈没はしなかったそうです。
(もちろん復元船ですよ)





当時の歴史の話や大震災での被害などの展示があり、350円で入れました。

その後鳴子温泉に宿泊。ホテルは吉祥さんの、11階(最上階)の特別ツインルーム



今まで泊まったホテルのなかでも、すばらしいところの1つです。入って気が付いたんですけど
共立メンテナンスですね。ドーミーインのグループだな。評判いいですよ。

温泉も素晴らしいのひとこと。人が入ってこなかったので貸し切り状態^^
次にこんなことがあるのはいつになることやら^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大航海 Order of the Prince

2017-08-16 22:45:06 | 大航海時代ONLINE
大航海ONLINEは8/29に 「Order of the Prince」がUPDATEされるようですね。
このストーリーのメインはポルトガルの航海王子 エンリケ 話です。

このブログのタイトルにもなっているSagres(サグレス)の航海学校のストーリーが中心のよう。
Sagresは、ポルトガルのほぼ一番南西の岬のことで(本当の南西はサンヴィセンテ岬だけど)
俺が、初めてEUに行ったときに、行った場所です。

行くにはリスボンからまずLAGOSという町までバスか列車で行きます。(3時間~4時間くらい)
そして、そのLAGOSからバスでさらに45分くらいだったかな。Sagres行きのバスが出ています。

こんなところです^^

▼断崖絶壁の上にあります。


▼方角は太陽の位置で計測するらしい


▼ポルトガルの航海碑(行ったときに建てる石碑)


あまり、日本人は来ないでしょうけど、沢木耕太郎さんの深夜特急を読むと、
ここがその終点と言われている場所です。懐かしいなぁ、もう行って10年経つ・・・。

まあ、Sagres自体は町というよりも集落で、人口は100人くらいしかいないんじゃないかな?
グーグルマップでみても、人家は少ないです。

まあ、本当はLAGOSの町が航海の拠点だったのでしょう。
エンリケ航海王子の石像もこちらに建っております。



欧州のリゾートっぽいとこで、とってもいいとこですよ^^英語も通じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草津・万座へ

2017-08-12 16:33:10 | 旅行&お出かけ
この頃更新してない^^;やばいやばい

大航海の方はと言いますと、通常活動のみですので、特別変わったことはしていません。
南蛮で稼いだり、10M投資を繰り返したり、週末クエしたりですね。

さて、この前、草津白根と万座温泉にいってきました。
標高1200~2000mくらいまでは、雲の中を突き進んでいるようで50m先も見えない状態。
これは、雲の中で、温泉かなぁと思っていましたが、草津白根の山頂にくると雲を抜けました。

最近まで火山活動で見学不可能だったお釜が見えました。もー日本じゃないみたいです。





本当に火口湖の水の色は、エメラルドグリーンから水色の間の感じ。
光の差し具合で変わる。

万座温泉は、火口の駐車場から車で10分ほどでつきます。標高1800mくらいまで下がってくるので
もう雨になってしまっていました。

今回も豊国館のお風呂に入りました。

http://www.houkokukan.com/

この旅館は、湯治の旅館なので、設備はぼろいのですが、宿泊しないのであれば
日帰り温泉だけなので、とってもいいとこです。まあ、しっかり体を洗うとかシャンプーリンスの
設備が・・・というとこではありません。いい感じのしなびた感じです。
入浴料も500円ですのでリーズナブルです。ここは露天風呂が気持ちいいんですよ^^

行ったのは8/11だったので、お盆休み初日^^;まじで道路は混んでましたね。
09:00に大宮に集合していったんですけど、万座に着いたのは14:30ごろになってしまいました。

おれは21日から5連休いただいた(夏休み)なので、山登りでもしようかなと思っているんですけど
この頃雨ばっかりで参りますね。どうしたものか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 祇園祭 山鉾巡行

2017-07-24 22:08:20 | 旅行&お出かけ
最終日7月17日は京都で山鉾巡行を見ました。
ちょとで遅れてしまったんですけどね。(もっと長くやっていると思ってたw)

行程は以下だそうです。
四条烏丸 ⇒ 四条河原町 ⇒ 河原町御池 ⇒ 御池新町 ⇒ それぞのとこへ

いうことで、鉾と一緒に1周しました。

▼四条通り


▼河原町通りを北上


▼御池通を西へ(いろいろ追いついてきました)


▼御池通から新町通りへ90度ターンしてIN


▼新町通りを南行(とっても狭い)


しかし、御池新町からの新町通りは、よく入っていくな?というくらい狭い一方通行の通りです。
ギリギリなんじゃないのってくらいですので、通を自任するのであれば新町通りでみるのが
一番かと思います。

まあ、予備知識なしでいったんで、本来はもうちょっと歴史的なことを確認してから行くべきですね。

各々と街のベース基地に着くと早速解体ですwはやい!もうおわりなんですか・・・

▼もはやなんであったか不明w


▼2階に横づけして解体^^;




▼たぶんこれが長刀です。




13時ころにはだいたいおわってしまいます。朝早く来ましょうね^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錬金術師として

2017-07-22 22:33:24 | 大航海時代ONLINE
錬金術師として今回のイベントは、結構期待しております^^
まあ、最初にロジーBOXとトトリBOXを出すのにあの課金のやつを使わざるを得ないのは
ちょっとですが・・・前のイベントで11000ポイントほど溜まっていたので使いました。
まあ、半分は使ってないよ?

トトリBOXが3つロジーBOXが1つ出ました。バランス悪いので交換して2個づつにしました。
まあ、トトリのほうが高かったらしいが、細かいこと気にするな^^;
おれには女性キャラでふつうに世界中を航海できるやつは1人しかいないのです。

今回は特別な材料が多いので、商会のみんなで協力して、商会倉庫に錬金用材料を集めています。

自分は中和剤とか錬金術士の壺とか、ヨーロッパ石晶、砂鉄チップなどを作成しました。

自分はとりあえず、錬金術士のジャケット(地)を作成。
中和剤・黄をつくるのも結構苦労したんですけど、そのあとの変性錬金も結構失敗したよ。
3回目で出来ましたが。



あとは7/25以降の後半で、何ができるようになるのか?ですね。
それによってどうするか考えようと思います。

現在1stは各地で採集などをして錬金素材を集めているとこです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あべのハルカス

2017-07-20 21:38:38 | 旅行&お出かけ
神戸のあとに、大阪に宿泊しました。
大阪に行くのはかなり久しぶりなんですけど、今回の目的はあべのハルカスの展望台です。
日本一の高さのビルということで、夜景を見に行きました。
天王寺の駅の隣ですね。チケット1500円で、高速エレベーターにのって展望台へ。
19:45くらいからいきました。

展望台に着いたときに、さらに上のヘリポートまで500円でいけるOPツアーにまだ空きがある
というアナウンス。せっかくですので行くことにしました。20:00からの最終ツアーだそうです。
出発前に点呼と印の黄色いタグを手首につけます。あ、あと荷物はカメラと携帯以外はロッカーです。



非常階段を上りきると、本当にビルの一番上!なにもない。





この日は本当に全く風がなく、怖い感じは全くなし。まあ暗くて下は見えないしw
ガイドさんから、主だった場所の解説とか写真撮影とかあります。(買わなくてもいい)
大体30分弱で終了しましたが、結構楽しめました。
展望台にもどると、写真を売ってくれますが紙です。データは無理とのこと。ええーおれの肖像権は?w

あとは適当に展望台を観覧です。韓国人系が多いですねぇ。言葉からしてわかる。
ガラス越しですけどきれいですね。すこーし靄がかかっているので、遠くまではよく見えてない。
やっぱ冬のほうがいいでしょうね。





ああ、あと下がガラス張りのとこがあってなかなかスリルがあるんじゃない?



ハルカスぐっつも売ってましたね。



エレベーターの高度計も格好いいです。(航空機のやつですね)



こっちはメーター単位ですけどね(航空機はフィートですね)

●観光地ランク AA
名所としては十分ですね。日本全国から観光客を呼べるレベルにあります。スカイツリーと同じですね。
あとは、せっかく2フロアーあるのだから1フロアーくらいは違う雰囲気で静かにおしゃれに過ごせる場所が
あったらいいでしょう。大人のフロア。基本的に子供が走り回り、騒いでいると雰囲気ぶち壊しですし^^;
あと夜のほうがいいそうですよ。空いてますし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海王丸 総帆展帆(セールドリル)

2017-07-16 18:38:49 | 大航海時代ONLINE
本日、神戸の海フェスタで日本の海王丸の総帆展帆がありましたので、行ってきました。
張るのに1時間もかかるんですね。実習生が114人と船員で張りました。
とっても暑かったけどいいもんみれました。

副船長?が順を追って説明をしてくれましたのでとってもわかりやすかったです。

作業は実習生の人力だけです。機械力は使いません。
ロープは300本ほどあり、全部つなぐと30kmもあるそうです。

1)マストを回し、ヤード(横の柱)を風向きに合わす。




2)マストに登ってヤードに縛り付けられた帆をほどく
※一番高いところで海面から55mあるそうです。



3)甲板から縄を引っ張り帆を開く。
※2)でヤードが重なっているとこがあるが、上側のヤードを人力で引っ張ってあげる(2t)



海王丸の場合は、4本マストで全部で36枚の帆があるそうです。
前から、マストは前からフォア、メイン、ミズンのあって最後は横の帆はついていません。
また、マストとマストの間にも三角の帆(ラティーンセイル)を張っていきます。

全部人力なので、チームワークと力が必要です。

4)ほぼ全部張り終わりました。



この状態でほぼ完成で、海王丸は何もしないと前に進んでしまうので
タグボートで後ろに引っ張っていたりして押さえつけています。
風速10m/秒の状態で海王丸は7m/秒のスピードで航海できるそうです。速力率70%となっていますが
世界一だそうで、最速21ノットで航海して世界最速の称号を持っているそうです。

5)完成です。かっこいいですね。



20分後にはまた、帆をたたむ訓練が始まってしまったので、この状態は貴重ですよ^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錬成削剥シーダー板 3枚完成

2017-07-11 22:50:19 | 大航海時代ONLINE
錬成削剥シーダー板 3枚完成しました。やっほい!



2枚までは、けっこう順調にできたんですけど、最後の1枚は結構失敗しまして
大量に最高級ルビーを使用する羽目になりました。

大体ですが、最高級ルビーを3500個 無色の昇華液2300個 探検家の常備薬2300ほど使用した。
最高級ルビーを作るために赤鉱石を200M分くらい買ったと思います^^;
いやー開拓地の商人は、もうウハウハでしょうなw

こうして3枚の錬成削剥シーダー板(装甲+20 航行-0)を付けると、本当に加速が違います。
これを知ってしまうと、もう元に戻れないですね。これで2セット目なので、各鯖キャラに3枚づつ
用意が完成したことになります。

あと、アホなんですけど、ウィンドジャマーを間違えて造船所で売ってしまいましたw
大ストーム2枚も使ったのに・・・13Mにしかなりませんwもったいなすぎる;;
仕方がないので、もう1回作成しましたが、やや失敗気味で前のほうがよかった・・・・
かなしいですねぇ( ;∀;)

さて、この板を作った結果、なくなってしまったもんがあります。
それは、風の刻印と無色の昇華液です。在庫がほとんどなくなってしまいました。
あ、魔術の刻印も全部つかってしまったな。

というわけで、これからまた刻印と錬金液つくりの日々になるのであった^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風景写真 IN 新橋

2017-07-05 16:39:50 | 旅行&お出かけ
ちょと台風一過で晴れてきましたので、ちょい用事もかねて新橋界隈を歩いてきました。
数年前に、あの辺で仕事していたので、どんだけ変わったかなとみてきました。

まずは愛宕神社です。
高年齢層の方々が、水彩画をみんなでしていました。
ここの正面の階段は、とっても急ですね。たぶん35度くらいはあるでしょうね。40度まではないかな。
登るのは結構大変ですし、バランスを崩しておちたらたぶんタダじゃすみませんね。




手水場の水の中に緑のモミジが入っていて、涼やかな感じです。



海外からの参拝者もいましたね。都会のオアシスです。アジサイも咲いていて
なかなかいい感じですね。





あたらしく汐留から虎ノ門へ抜ける通り(環二)ができましたね。この通りが本来は
築地を突き抜けて、晴海のオリンピック選手村まで行く予定だったんだけどね。

オープンテラスもあって、ちょっと日本じゃないみたいですよ^^
暑いので夏にいられるかはちょとね。



結構変わっていますが、まだまだサラリーマンの町ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加