舞おとめのブログ

夫の定年後、夫婦二人で自給自足のエンジョイ生活の日々

野菜のアート 作品集

2013年09月30日 | 野菜作り
今日で、九月も終わりです。
キュウリ、トマト、ゴーヤ、、、、この夏は、食べきれない程の沢山の野菜の収穫ができました。
最初は、キュウリ一本、トマト1個、オクラ二本、、日に日に、収穫が増えてきて
毎日、収穫するだけでは面白くないし、、何かないかな?と、始めた「お遊びアート」です。


一番、最初に、遊んでみた「野菜の絵」です。

女子会のお友達に届けた野菜で、、絵心のある彼女の作品です。

ミニトマトを、歯にする発想、、思いつきませんでした。

真似をしてみました。

絵だけでなく、字も書けます。野菜が採れ過ぎて、だれか、貰ってーと、悲鳴です。

音楽だって楽しめます。

お花も、できました。


この頃になると、きゅうりの収穫は終わっているよです。代わりに、オクラが、、沢山、

今シーズンの夏野菜もそろそろ終わりに近づいてきました。
9月30日  最後のアートですが、やはり絵心の無さを確信しました。

小学一年生の夏休みの絵日記のころから、進歩していないようです。

最盛期には、毎日、毎日こんなに沢山、、、困りました。



初めての「夏野菜作り」でした。見栄えは悪くでも、私でも作れた野菜さんたちに感謝です。
あ・り・が・と・う
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は日曜日!

2013年09月29日 | お料理
朝、寝過ごたかな?と、時計を見たら、5時40分。
昨夜、日付けが変わってから、お風呂に入り、寝付いたのが、多分1時過ぎくらい。
体内時計は、ほぼ正確です。
畑、、、先日、種まき、苗植えをした「野菜さんたち」は、みな芽が出揃ったのに
「わけぎ」だけが、まだそのまま、、、、どうしたの?  枯れてるの?

待ち散れずに、掘り返してみました。

ちゃんと土の中で、芽を出す準備をしていました。

朝食の後、青ジソの味噌を作っておこうと思い、青シソの葉を摘んできました。
量ってみたら、100グラム、、、、。さあ、作りましょう。
出来上がりを、あり合わせの瓶に詰めました。

試食用も、作りましたよ。 

出来上がった頃、携帯の呼び出し音が、、、、「♪・♪・♪」
孫から「バァバァ、今から、バァバァのお家に行っていい?」
バァバァ「いいで。迎えに行こうか?」
日曜日の朝、、、よくあることです。

我が家にて、、孫「バァバァ、お昼ご飯、お弁当を持って、公園に行こう」
       バァバァ「よし、じゃ、今からご飯を炊いて支度をするわ」
       孫「卵焼きは、砂糖で焼いてや、私、バァバァの卵焼き大好きやから」
       バァバァは、こんな言葉にイチコロです。
竹やぶに、草の片付けに行っているジィジィにも、連絡です。
「お昼は、○○〔孫の名前〕が来てるので、お昼は公園やで、、、」

それぞれのお弁当ができました。あり合わせです。

公園は家から、徒歩7、8分。、、

「お外で、食べると美味しいね、ピクニックみたい」
「ジィジィの卵焼きも、頂戴、、バァバァのお弁当は美味しいね」と
「バァバァたちは、ビール飲むの?」
「うん、でもジィジィは車だし、バァバァは自転車やし、酔わないビールやで」

孫「美味しかった。ご馳走さま、、何して遊ぶ?」

ジィジィは、木陰でお休みです。バァバァは、かけっこ、おにごっこ、達磨さんが転んだ、
  疲れました。

午後は英語教室、、二時に、パパとママのお迎えで帰りました。「休みの日も、お稽古、忙しいです」
息子は、その間に、バァバァの車をピカピカにしておいてくれました、、、感謝です。

大雑把な私の洗車とは、大違い、、、
息子は、ジィジィ似かも知れません、、、?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの三人娘?、、、

2013年09月28日 | お出かけ
朝一番の仕事は、野菜の水やり
それから、随分少なくなった野菜の収穫です。
久しぶりに、絵心のないアートです。

ああでもない、こうでもない、色々と並べ替えて、やっと出来ても、この程度です。
お恥ずかしい、、、、、

今日は、「懐かしい三人娘」の、コンサートのチケットを頂いたので、神戸まで

電車を、乗り継いで、神戸に着きました。
会場に行くのは、少し早いので、久しぶり〔確か、震災のすぐ後〕に、湊川神社に寄ってみました。

結婚式も、何組も行われていました。
楠木正成を祀ってあるらしく、夫は、その説明を一生懸命に読んでいる間に、私は、散策

お稲荷さんが、ありました。水戸光圀の銅像もありました。広い境内です。
その本殿を背にして、イベントが行われていました。





まだまだ何組も、踊るようでしたが、そろそろ行かないと、三人娘の時間がきます。

三人娘って言ったら、「百恵ちゃん、昌子ちゃん、純子ちゃん」では、ありません。
もう一代前の三人娘です。夫は、若い頃「園まり」が、大好きだったそうです。
今日の、お席は、前から二列目、、、よく見えました。〔お顔の隅々まで、、、〕
三人娘を結成して、50周年の記念コンサートですって。
夫は、どの曲も懐かしいと聞きいってましたが、私は、知らない曲も沢山。
再結成は、還暦の年からで、8年目ですって、、、、68歳、、さすが芸能人、皆さん、お若いでした。
客席を見渡すと、かなり前に還暦を過ぎたおばさん、おじさんで満席でした。

我が夫は、家に帰ってから、青春歌謡の本の中から「園まり」を、見せてくれました。
若い頃、、とても可愛い。今日、、、少しふっくらでした。
「伊東ゆかり」テレビで、見かけるとおり、スリムで今でも、とても可愛いでした。
「中尾ミエ」歌声は、抜群です。迫力がありました。

日付が変わってしまいました。
おやすみなさい。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ジィジィの一日

2013年09月27日 | 日記
いつも、バァバァのことばかり
今日は、ジィジィの一日を書きましょう
「俺のことなんか書くな!」と、聞こえてきそうなので、こっそり内緒です。

「さぁ、朝飯も終わったし、ぼちぼち竹やぶに行こう。」
「おーい、弁当!」 私の呼び名は、いつも「おーい」です。
私「ちゃんと、愛妻弁当ができてますよ」

竹やぶにて、「ちょうど12時、そろそろ昼飯にしようかな」
「バァバァの弁当は、うまいけど、いちいち「美味しかった」なんて言えるか」
「あー、うまかった。いつものように完食したわ」

「さあー、午後の仕事に取りかかろう」
「今日で、竹やぶの仕事は終わりにして、明後日からは、稲の収穫の準備にかかろう」

「竹やぶも、綺麗になったし、まだ早いので、バァバァの畑のカナメの剪定でもしておこう」
「明日の朝、バァバァが畑に来たら、気がつくやろう」

〔夕方、こっそり覗きに行って、そっと気付かれないように、デジカメで一枚、、〕

秋の夕暮れはつるべ落とし、、、「日が短くなったなぁ、もうちょっと、仕事したいのに、、」


「ただいま、今日は涼しかったので、仕事がはかどったわ」
「はい、弁当箱」  私、心の中で〔黙って、出すの、、、、〕

「はい、今日の、お土産や」

私、心の中で〔嬉しいけど、一個でどうするの?〕

「腹が減ったわ、夕飯にしてや」

もちろん、ジィジィの喜びそうなメニュー。ビールも冷やしてます。

私が想像して、ジィジィの一日をフィクションで書きました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

塩麹、、、

2013年09月26日 | お料理
今日は、風が強くて寒いくらいの朝でした。
朝一番に、畑で大根の間引きをしてきました。
間引いた、大根の葉も捨てません。ビタミンたっぷりです。

今日も、ジィジィは竹やぶへ、出勤らしいです。
「さぁ、お弁当を作りましょう」
昨夜、冷蔵庫の角に、塩麹の瓶を見つけました。大流行しましたね、、、、、。

賞味期限が少し過ぎていますが、大丈夫、、、多分、大丈夫?
昨夜のうちに、豚肉に塗っておきました。

朝、畑で間引いてきた大根の葉は、茹でて胡麻和えに
塩麹を塗っておいた豚肉と茄子はフライパンで焼いて

小豆ご飯のの上にトッピングの、きゃらブキは、春に作っておいた保存食
青ジソのお味噌は、「ひまわりさん」から教えていただいたレシピで作りました。
とても美味しくて、ご飯は勿論、パスタにも、そのままお酒のあてにも、、、、
我が家〔息子達も〕全員、好評です。

青ジソは、まだまだ元気に茂っているので、もう少し保存用に作っておきましょう。

「ジィジィ、行ってらっしゃい。」

バァバァは、今夜の中国語の勉強です。

一週間もあったのに、お尻に火が付かないと出来ません、、、いつまで経っても直らない、、

夜7時半、先生のお宅で、始まりです。

○○さん、その発音が違いますよ。

吃はchiですよ。qiではありません。よく似ていますが、発音で意味は、まったく違いますよ。
日本人には、中々難しい発音です。みんなで、何度も「chi」の練習です。

傍で、三匹の猫ちゃんたちは、仲良くムシャムシャ


先生、次回は、もっと勉強してきますね。
再見〔さようなら〕、、、、外は冷えてきました。秋の夜空です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加