舞おとめのブログ

夫の定年後、夫婦二人で自給自足のエンジョイ生活の日々

クルーズ船、下船です。

2017年11月21日 | 旅行
11月11日
今回のカリブ海クルーズも、今朝でおしまいです。

7時にマイアミ港に入港です。

乗客は4000人、全員が下船するのにも、時間がかかります。

七時半までに、朝食を済ませておきなさいと言うことで、
簡単に、ビッフェレストランで、クルーズ船、最後の食事です。
なぜか、トマトはいつも焼いてます。
ジイジイ様は、毎食欠かさずフルーツも、お召し上がりです。


七時半に、集合して、順次下船です。

スーツケースを受け取り、バスで、マイアミ市内の観光に出発❗

まずは、マイアミビーチ…
えっ、ここがあのマイアミビーチなの?
波が高く、泳いでる人はありません。



ちょっと失礼🎈こんな感じです。

マイアミは、アメリカを代表するリゾート。大西洋に面して高層ホテルが立ち並び、ビーチが13キロも続いてます。


アールデコ様式のパステルカラーのホテルやデパートの街並みを観光して、今夜のホテルに到着。

今夜の夕食は各自です。

キューバ料理のお店がホテルの前に…ここに決定❕


冷たい🍺…美味しい。

タロイモ??ソースが美味しかった!

兎に角、量が多くて、びっくり。
このあと、何品か…満腹
ご馳走さま

さあ、今夜は早寝しないとね。

明日のモーニングコールは、3時45分
4時半の出発です。

モーニングコールの前に、仮眠程度で目覚めました。

マイアミ発、7時半のユナイテッド✈ですが、またまた✈の搭乗チェックに、ひっかかりました…どうして??

心配したジイジイ様が側に来てくれたのですが、追い払われ、ドキドキのバァバァでした。
上の偉い人?が、来られるまで、待機して、🆗が出て、やっと✈搭乗手続きが終了。

帰りは、シカゴ乗継ぎ。

シカゴから、エコノミークラスで、13時間30分…

やっと成田空港に到着。

成田に着いたら、ここからは日本語で🆗安心❕

成田から伊丹、伊丹からリムジンバスで、帰宅。

それしても寒いです。

ルビーの次は、ゴールド?
次回も、是非クルーズですね、ジイジイさま❤❤❤

長いクルーズ紀行に、お付き合いありがとうございました。

明日から、また日々の生活をupしていきたいと思います。

今夜も冷えますね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カリブ海、クルーズ8日目・バハマ

2017年11月20日 | 旅行
11月10日
今朝は、バイキングレストランではなく、注文式のレストランで🍴


ベーグルにスモークサーモンとクリームチーズを添えて
写真の前に、かじってしまいました❗
(クルーズ船の中の、大好きなメニューのひとつ)

今日は、最後の寄港地、バハマの首都ナッソー

次々とクルーズ船が入ってきます、



青い空、青い海、最高のロケーション🎵


バハマは、スペインのコロンブスが発見したそうですが、現在は、イギリス領です。

四人でナッソーの町歩き



地図を広げて、町の図書館を探してます。

図書館は、撮影禁止でしたが、外国人も入館🆗
蔵書は少ない感じだったけど、静かな雰囲気で勉強できそうでしたよ、

次は、博物館
コロンブスが発見した時のことが…


のんびりとした雰囲気の町です。

街のコーヒーショップで、ティータイム

夜は、バーになるみたい。
英語は全くダメだけど、英語堪能のお友達のお蔭で安心❕


町歩きを堪能して、船に戻り
間違えないようにしないとね。(クルーズカードで、確認されるので、間違いはありません)

夕食までの時間、船の中を散策プールサイドでは、ダーツゲームが行われてました。

セルフの🍦ソフトクリームを、お部屋に持って帰り
バルコニーから、出港の風景を眺めます



ドレスコードもカジュアルで、夕食後は、下船の準備にかかります。
スーツケースに荷物を詰めて、ドアの外に出して完了。

最後の夜を楽しみましょ

明日の朝は、マイマミです。









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カリブ海、クルーズ七日目

2017年11月19日 | 旅行
11月9日
今日は、終日クルージング。
どこにも寄港せずに、一日中船の中で過ごします。

朝食は、バイキングレストランで。
具材をチョイスして、オムレツをオーダーすることが出来ます。

ハム、オニオン、マッシュルームをお願いしました。

どこにも出かけません、ゆっくりといただきましょう。

下船は二日後ですが、早々と下船の説明会です。
聞き漏らしのないように、しっかりとメモしておかなきゃ❗

終日クルージングの日は、船内で、色々なイベントが催されます。
ダンスレッスンあり、折り紙教室あり…

バァバァは、タオルでのアートを覗いてきました。
バスタオル、ウォッシュタオル、ビーチタオルで、動物園の出来上がり。






お部屋係りのスタッフの腕の見せどころですね。

🍦ソフトクリームも、いつでも自由に作れます

このコーナーは、子供に大人気…バァバァも大好きですがね。

普段は、中々ネイルサロンに行けないけど、思いきって
プチ贅沢気分

こんな色にチャレンジ💅

終日クルージングの日のドレスコードは、フォーマルナイト

またまた皆さん、ドレスアップですよ。

バァバァは、勿論、き・も・の・👘



外国人に、「スノーマン⛄❕」と、目に留まった様子👀👀

お友達ご夫妻も、ス・テ・キ・




今夜のメニューは、さらに豪華です。


お喋りに夢中で、つい写真を忘れます。

今夜も夜は長いです。

ショーも豪華版、時間を忘れて楽しみます。

喉が乾いたね…何にする?

この可愛いドリンクが曲者…
アルコール度数が高かったようで、酔ったみたい(笑)

部屋に戻ると、ベッドの上で、タオルアートの大きなエイが迎えてくれました。


おやすみなさい…😪










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カリブ海、クルーズ六日目・メキシコ

2017年11月19日 | 旅行
11月8日
毎日、記憶を辿りながら、upしてますが、中々思い出せません😢😢😢

クルーズも早っ、六日目の朝を迎えました。
朝イチ、ウォーキングは、14階のプールサイド

まだ、時間が早く、誰もいませんね。


今日は、世界有数の透明度を誇るメキシコ最大の島「コズメル」入港です。

myクルーズ船のお隣にも、ディズニーのクルーズ船が接岸です。
各所に、ミッキーのデザインが施されてます。

ユカタン半島のカンクンに出かけますが、カンクンには、接岸できず、コズメルから、500人乗りのボートに乗り換で、一時間あまり。

カンクンは、大型ホテルが立ち並ぶリゾート地。


港からバス🚌に乗り替え、マヤ文明の都市国家「トゥルム遺跡」へと

ここはメキシコ


さて、遺跡観光に出発ー❗
トゥルム遺跡は、12世紀に建造され、16世紀にスペイン軍との戦いで陥落したマヤ文明の都市遺跡。

アライグマやイグアナがあちこちで、歓迎してくれます。

人慣れしてますね。









三方を強固な城壁と美しいカリブ海を囲まれた要塞都市です。

暑い☀😵💦、暑い☀😵💦
思わず、売店でアイスキャンディー
カラフル❗1本3💲10¢(👛高っ)
レモンアイスをお買い上げ❕冷たくて、美味しい…

観光が終わり、ボートに乗り、myクルーズ船に戻ります。
ここからの距離だと、全景が写せます。
ぞろぞろと……🚶🚶🚶🚶🚶

今夜の夕食は、いつものレストランのファーストタイムをお休みして、
二組四人で、ステーキハウスを予約してます。

ミニステーキとロブスター

前菜の生ハムも美味しかった!


wine🍷で、乾杯
改めて、共に、40周年のお祝いです。


船内では、プロのカメラマンがあちこちで撮影してくれます、そして、翌日貼り出され、気に入れば、お買い上げ出来ます。





部屋のテレビでは、現在地の確認ができます。

明日は終日航海、ゆっくり休みましょ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリブ海、クルーズ・5日目

2017年11月18日 | 旅行
11月7日
今日の寄港地は、イギリス領ケイマン諸島の中のグランドケイマンのジョージタウンに入港です。
ジョージタウンは、クルーズ船のメッカです。

クルーズ船は巨大すぎて、港に接岸できません。
テンダーボートに乗り換えて、上陸です。

今日は、🐬🐬いるかとふれあい、赤エイと戯れ…の、企画です。

お利口さんの🐬いるかと、💋キス💏したり、なでなでしたり、握手したり、可愛いです。
但し、各自の撮影は🈲禁止❕
こんな感じです。

🐬いるかとのふれあいの後は、沖に向けて、ボートで移動




バァバァは特等席😃⤴
カリビアンの海賊のような彼と❤

比較的浅瀬で⚓錨を下ろし、大きな大きな赤エイと対面。
海の色は、限り無く透明で、ボートの上からでも、赤エイの姿がハッキリと見えます。

泳げる人は泳いで、泳げない人は足の着くところで、赤エイと戯れます。


バァバァ…泳ぎに自信はないけど、チャレンジ🏊
足のつかない海は、初体験。

海水が口の中へ…「からいー」海水って、こんなに塩からかった?
童心にかえり、大はしゃぎ。

ゴーグルをつけて潜ると、悠々と泳いでる大きな大きな赤エイと対面できます。


船に戻り、シャワーして、お着替えです。


今夜のドレスコードは、イタリアンカラー(赤、白、緑)の装いで。

良かったー、赤のブラウス、持ってきてたー

毎夜毎夜、パーティ、ショーは続きます。

明日も、寄港ですよ…
メキシコ最大の島、コスメルです。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加