無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

標的

2014年12月28日 | 面白画像

実は私、大学生時代弓道部で日置流という流派でした。

 

「標的」

ある貴族が家来とともに森の中でハンティングをしていて、一本の木のところにやってきた。
木にはいたるところに矢の標的が描かれていて、しかも、どの標的にもど真ん中に矢が突き刺さっていた。
「すごい腕前だな。この射手に会いたいものだな」貴族は感嘆した。
森をさらに数マイル進んでいくと、弓矢を持った小さな少年と出会った。
少年は、標的のど真ん中に矢を射たことをしぶしぶ認めた。
「お前は標的まで歩いていって、ハンマーで矢を標的に打ち込んだのではないだろうね」貴族は
すこし懐疑的に尋ねた。
「いいえ、陛下。私は100歩離れたところから矢を射ました。神に誓ってウソは言いません」
「まことに驚くべきことじゃ。褒美をとらせる。その代わりに、どうやって的の真ん中に矢を射ることが
できるのか教えてくれ」
少年は答えた。

「まず木に向かって矢を射ます。それから矢の周りに標的を描くのです」

 

        

  


          面白かったら、「ブログランキング」 

              

          人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑      





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神科医がブロンド会に招待... | トップ | そっちの趣味は無いけど、フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。