無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

人参は毒~あるある大事典

2014年08月22日 | 面白画像

「人参は毒~あるある大事典」

病人は大抵人参を食べているし、明らかにその影響は蓄積される。

ガンで亡くなった人の99%の人は普段から人参を食べていた。

自動車事故にあった人の99%は60日以内に人参を食べている。

少年犯罪者の93.1%の家庭の食卓では人参がたびたび出されている。

1839年に生まれた人で人参を食べた人の死亡率は100%だった。

1900年から1910年生まれで人参を食べている人の皮膚は皺だらけで、

骨はもろく、歯はほとんどなく、視力も弱い・・・もし人参摂取の毒で死んでなければ。


恐ろしいことに日常食べているパンにも同じ毒があることが分っている。

犯罪者の98%はパンを食べている。

パンを日常的に食べて育った子供の半数は、テストが平均点以下である。

暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。

パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に

水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを異常にほしがる。

新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。

18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった。

パンを食べる人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。

 


  

 面白かったら、『ブログランキング』よろしくお願いします。  

 クリックをお願いします↑↑↑↑

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 値段 | トップ | サラリーマン川柳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。