無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

ひょっこりひょたん島

2014年11月12日 | ニュース

英国 61歳男性がペットボトル15万本で浮島を作り、世間から隔絶、美人が付き添う

海外メディアの報道によると、イギリスで、61歳の男性は過去数年間、独自で作る環境志向島で暮らすのを求め、2回失敗したが、やっとメキシコ南東部のリゾート地、カンクン沿岸で7年間をかけ、回収ペットボトル15万本、木の板、砂で、浮島を作った。

 

報道によると、この浮島に、電力やインターネット、水道水などが完備している。また、アメリカ人の47歳の元モデルが彼に付き添っている。2人は浮島で世間から隔絶した生活を送り、現実的な「ロビンソン・クルーソー」を演じている。

 

この島は「Joyxee」と命名され、3階建て住宅が建てられ、中には寝室、台所、浴槽、バスルーム3室が建てられた。住宅は植物に囲まれ、遠い場所で見れば、それは海面上の独立島のようなものである。

 

それが海流に流されないよう、男性はまた、100フィートのケーブルを使い、小島と岸を結び、また、太陽光で起こした電力を供給する。男性は最終的に自給自足を目指す。ただ、ペットボトルで作った船に乗り、岸に上り、商品を購入する場合もある。

 

(翻訳 李継東)

 

 

 

          面白かったら、「ブログランキング」 

              

          人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアは男性不足、49%の... | トップ | バイク事故 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。