ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ

2012-09-09 14:25:08 | 映画・DVD

ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしいのです
というのは、実家に出入りする娘と、私の母親からの情報。
子役(とその親)がたくさん向かいのお寺に集まっていたとか、河原に降りて撮影していたとか…断片的な情報しか有りませんが、どうもホラー映画のようです。ホラー映画は嫌いなので多分観ないとは思いますが…映画ロケ地誘致に御熱心な北九州市でも、ここまで自分に近い場所ってのは前例が無いので興味があります。どうしようかなぁ
(※2012年9月13日追記:後日、私の耳に届いたこの情報に勘違いが含まれていたことが判明。その件はまた書きます



さて、以下は映画観賞記録
やっと映画館で観た「ダークナイト ライジング」がまとまりました(本当の意味で、まとまっているかどうかは



「ダークナイト ライジング」
(監督:クリストファー・ノーラン、出演:クリスチャン・ベール、トム・ハーディ、アン・ハサウェイ、2012年アメリカ合衆国/イギリス)

2012年8月5日(日曜日)にTジョイリバーウォーク北九州、4番シアター、14:30からの回で観賞。久しぶりの映画館観賞でした。


あらすじ&概要
アメリカン・コミックス・DCコミックのキャラクター「バットマン」の映画化で、クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」の続編で、三部作の完結編。
ハービー・デント(アーロン・エッカート)がトゥー・フェイスとなって起こした事件から8年後。人々はハービー・デントの正体を知る事も無く、ハービーはゴッサムの英雄としてその死後も称えられ、彼の名を冠した“デント法”は凶悪な犯罪者達を次々と刑務所送りにしていた。デント殺しの汚名を着させられたバットマンは、その後ゴッサムに姿を現しておらず、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)も大邸宅にこもりきりの生活を送っていた。街の下水道口で孤児院出身の青年が遺体で発見される事件を追っていたゴードン市警本部長(ゲイリー・オールドマン)は、ゴッサムの地下でテロリスト、ベイン(トム・ハーディー)と邂逅。殺されそうになるが危うく難を逃れ、警官ジョン・ブレイク(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)に助けられるが入院を余儀なくされる。
詳しくは(公式ウェブサイト)…http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/





ピロEK的感想&点数
楽しめました
そしてカッコ良かった

アメコミの映画化作品としては、飛び抜けて重厚で中身的にも濃く仕上がっているこのシリーズ。
今回も期待を裏切らない出来だったと思います。

まぁバットマンだ、キャットウーマンだ、ベインだのというキャラには、どこまで重厚に描こうと打ち破れないコミックの壁があるのか、未だこの映画の雰囲気との違和感が無いでは無いのですが、まぁあのバットマンはカッコイイし、個人的には、もちろんその違和感も含めOKです。
(で、個人的に一番違和感なのはキャラよりも、あの都市が架空の“ゴッサム”って名前な事かな

話の中身は、ボーっと観てたら分かったり、分からなかったり…だったので、今度ソフト購入したら分かるまでリピートで観ようとは思っていますが、要は「バットマン ビギンズ」の解決編みたいな話かな。

ジョーカーもハービー・デントもバンクと写真でしか出てこないから「ダークナイト」とは少しだけ距離があるイメージ。一回、フェリーの所で人間の性善説が証明されちゃってる気もする「ダークナイト」を思い描くと、何か話が蒸し返された雰囲気も有り。

逆にブルース・ウェインが何処とも知れない国外らしき砂漠に閉じ込められたり、敵が愉快犯的な奴からテロリストに戻ったり、思いの外リーアム・ニーソンの出番が多かったり「バットマン ビギンズ」色は強め。
しれっとスケアクロウ=キリアン・マーフィの出番も有りましたし。

というか、本当は「インセプション」色の方がずっと強め。
このバットマンシリーズに新加入の俳優は、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット…と、アン・ハサウェイを除けば何れも「インセプション」組。
前から出てるマイケル・ケイン、キリアン・マーフィも加えたら、かなり「インセプション」
クリストファー・ノーランってば、結構同じ俳優を使う傾向にありますね。

で、この無理にねじ込んできた「インセプション」系俳優の方々、敵役のトム・ハーディはハッキリしていましたが、残りの二人がタダの会社役員と警官で有る筈も無く、疑って観てたら
マリオン・コティヤールはヤッパリ、何かあって
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは想像通りの彼(ノーランバットマンにしては意外な盛り込みな気もするけど)。


で、後は思った事の羅列。

アン・ハサウェイは年齢を重ねるごとに段々良くなってる気がする
出初めの頃より、今の方がずっとキレイ
(セリーナ・カイルの)激似フィギュアも欲しいけど予約できず。Amazonより値段の高いトイサピエンスで買うかどうかは悩み中

バットポット(バットマンのバイク)はバットマンよりもキャットウーマンの方が似合うので、同スケールのバットポットも一緒に(比較的お安く)手に入るのなら欲しいのだけど(煩悩指数★★★★★★★★★★☆…但し、家に飾る場所は無いなぁ

…そういえば今回、女優陣が前作までよりも格段に美人になってるなぁ。


命綱のロープが無いと飛べる部分は、あんまり納得しておらず…急に雑。
脊椎骨折を自力で直せるバットマンよりも雑。


長いこと地下に閉じ込められていた警官達…クサそう。
それだけで戦闘力がアップしていそう


ラスト付近、ゴッサムが救われるシーンは…
『ありがとうバットマン』みたいな感じだった。
「アベンジャーズ」でもヒーロー達が一番必死で防いだのが核兵器。アメコミ世界でもヤッパリ核兵器は最強らしい


さらにその後のマイケル・シーンが中心のシーン
あのシーンでコマが回り続けていないと良いのですけど


空中で分解される旅客機、アメフトスタジアムの崩壊…なんかの迫力シーンの数々も、もちろんポカーンと口をあけて楽しみました。凄いシーンには基本バットマンが不在ってのも、ノーランの意思を感じるところ。


ということで点数は5点(5点満点中)
ノーランな雰囲気に騙されて、そうでも無いお話を上手い事乗せられつつ観させられてるだけなのかもしれない…とかも思うけど、上手く乗せてくれてるのなら、それも映画の出来。
…今後、ここまでのアメコミ映画は出てこないだろうなぁというシリーズでした。



補足・蛇足
セリーナ・カイルのフィギュアは悩み中の私ですが、バットマンの方は予約済ませました(約20,000円超)。
今度、BDも3部作揃える予定だし、他にも煩悩は尽きず。
このバットマンにもお金がかかるし「アベンジャーズ」系でもかなりのお金を使う予定の私。
もう「スターウォーズ」に回す分を割くしかない
(本当は「ガンダム」を封印しつつある非国民、ピロEKでした



(当ブログ内の関連記事)
2006年12月21日バットマン ビギンズ…レンタルで
2009年02月10日【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】127時間…蛇足を排除... | トップ | 【映画】その男ヴァン・ダム…... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そこ! (sakurai)
2012-09-10 13:56:07
>今回、女優陣が前作までよりも格段に美人になってるなぁ。
強く感じました。
何と言ってもアンですねえ。
この人めきめきいいです。
「インセプション」を撮ってしまったんで、どうしてもあのカラーを払しょくできない、、、という感じはありました。いい意味でも悪い意味でも。プラス音楽的にも。
好きだからいいのですけどね。

次は「スーパーマン」らしいですが、またインセプしちゃうんですかね。

一回じゃ、やっぱ隅々までわかんないですよね。あたしゃ3回、行っちゃいました。
買うべきだったかも? (メビウス)
2012-09-11 20:00:13
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分は2回ほど鑑賞しましたが、興奮も感動も冷めやらずといった感じでやっぱり良かったですね。全体的に確かに1作目のビギンズ色も濃かったですが、ゴッサムを守るバットマンとしての活躍も目立ってただけに、個人的にはヒーロー色も濃かったように思えました♪

>同スケールのバットポット

そいえばかなり前・・それこそダークナイト公開時にトイざらすに行ったら、桂正和氏のバットマンのイラストがどどーんと入った超カッコイイバットポッドが売られてたのを覚えてますね。プラキッドで落ち着くよりだったら、あの時高額でも思い切って購入すべきだったかも?ともやもやが残っちゃってます^^;
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、メビウスさんへ))
2012-09-17 21:21:49
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>次は「スーパーマン」らしいですが、またインセプしちゃうんですかね。

「マン・オブ・スティール」は直接監督する訳では無いので、どこまでノーラン色が出るかは分かりませんが、予告編を見る限りは、結構ノーランっぽい感じがしますね、今のところ。楽しみです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>そいえばかなり前・・それこそダークナイト公開時にトイざらすに行ったら、桂正和氏のバットマンのイラストがどどーんと入った超カッコイイバットポッドが売られてたのを覚えてますね。

メビウスさんが見かけたのが、どのバットポットかは分かりませんが、ホットトイズ製のバットポットとセリーナ・カイルの組み合わせは凄くカッコイイです。直販ショップならまだ手に入るかも知れませんよ。
私は置く場所が無いから買わないけど…。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
こんばんは~♪ (Aki.)
2012-09-23 23:11:39
ガンダムを封印!!!??

これだけ面白ければ、ノーランな雰囲気に騙されてても、そーでもないお話にまんまと乗せられてても、全然オッケーですね^^
てか、基本、アメコミ映画が苦手なワタクシでもこれだけ楽しめる作品を作ってくれるのだからノーラン監督、やっぱり力あるなぁ~と(^^ゞ
ただ、今作に限ってはMVPはアンちゃんですよね!
ほんっ・・と、抜群でした^^
激似フィギュア、ちと欲しいですw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2012-10-06 16:00:52
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ガンダムを封印!!!??

愛国者の私としては、わが日本が誇るガンダムを封印して、中国系企業のオモチャに現をぬかすのは心苦しいのですが…出来が違うもんなぁ。
バンダイさんが、私の思う量産型モビルスーツのホットトイズ製に劣らない完成品(模型誌の作例水準以上の)とかを、2万円前後で提供してくれるというのなら返り咲かせていただきたいです。
こいつは仕方ない事ですわ

>激似フィギュア、ちと欲しいですw

買うべきです。直営店ならまだ買えます(多分)。
でも、そこから原寸大女性型ドールとかに推移しないようにご注意を。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる (映画のブログ)
 A hero can be anyone...  クリストファー・ノーラン監督は、三部作のテーマをそれぞれ一言で表現している。  『バットマン ビギンズ』は"Fear(恐怖)"。  『ダークナイト』は"Chaos(混乱)"。  そ...
『ダークナイト・ライジング』 2012年7月25日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日最後3本目は、『ダークナイト・ライジング』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 今回のジャパン・プレミアは残念なことに、先日にアメリカでの事件によりキャストの来日が中止になったことです。 アン・ハサウェイ、ジョセフの来日が予定されていたんですけどね ...
ダークナイト ライジング / The Dark Knight Rises (勝手に映画評)
クリストファー・ノーランのバットマンシリーズ第三作目=完結編。前作『ダークナイト』の8年後という設定。 正直、これまでの1作目、2作目を見ておけば良かったと思いました。少なからず、前作から話が続いているので、マッサラな状態でみると情報が欠けた状態で理解が....
「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作の最終作、「ダークナイト ライジ
映画「ダークナイト ライジング」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 入場料金\1000の毎月14日TOHOシネマズデーという事で、スクリーン4はスクリーン前2列を除き満席である。
『ダークナイト ライジング(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサ...
ダークナイト ライジング (だらだら無気力ブログ!)
キャットウーマンの腰つきがたまらんな。
ダークナイト ライジング (心のままに映画の風景)
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click NIGHT(夜)ではなく、 KNIGHT(騎士)。 RISINGではなく、RISES 待ってました!! バットマン ビギンズからのクリストファー・ノーラン監督が手がける3部作最終章 7/27(金)より先行。 それにしても、...
ダークナイト ライジング (Memoirs_of_dai)
影が薄まるベイン 【Story】 ジョーカー(ヒース・レジャー)がゴッサム・シティを襲撃するものの、ダークナイト=バットマン(クリスチャン・ベール)が死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年、再びゴッ...
身命を闇夜に捧げて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト ライジング」を観た。 本作は、クリストファー・ノーランによる「バットマン」シリーズの最終章となる。 主人公のブルース・ウェインを演じるのはクリスチャン・ベール。 ウェイン家の忠実なる執事、アルフレッド・ペニーワースはマイケル・ケインが、ウ...
真実は光の如く輝いて (MESCALINE DRIVE)
バットマン。 マスクを被りケープを身に纏う男は、ゴッサム・シティの守護者だ。この不法の自警市民は、街を犯罪から守る活動に勤しんでいるのだが、そのためならば法律を逸脱するのを躊躇わない。ゴッサムに平和が訪れるのであれば、己が汚名を着ることさえも厭わない。...
ダークナイト・ライジング (あーうぃ だにぇっと)
ダークナイト・ライジング@東京国際フォーラム
劇場鑑賞「ダークナイト ライジング」 (日々“是”精進! ver.F)
終幕。そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207270003/ ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラックハンス・ジマー サントラ SMJ 2012...
クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』(The Dark Knight Rises) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』注・内容、台詞、ラスト他触れています。今回は特に鑑賞後に読まれることを前提にメモしています。The Dark Knight RisesDIREC
ダークナイト・ライジング (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール     マイケル・ケイン     トム・ハーディ バットマンシリーズ『ダークナイト』の続編。 もうコミックマンガの映画化の域を超えています。 甦ったバットマンが街の爆破・破壊を阻止しようとする...
ダークナイト ライジング (花ごよみ)
「バットマン ビギンズ」 「ダークナイト」に続いてシリーズ 3作目。 クリストファー.ノーラン監督による作品で 今回は最終章。 バットマンを演じるのはもちろん、 クリスチャン・ベイル。 新キャラクターとして出演の、 美貌の盗賊、魅力的なコスチュームの、 アン...
ダークナイト ライジング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT RISES】 2012/07/28公開 アメリカ 164分監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モー....
映画「ダークナイト・ライジング」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/8/4、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン=オーシャン・スクリーンでの鑑賞。 このスクリーン、109シネマズ木場のIMAXよりでかいんじゃないか。 しかも普通料金だし、絶対お得。 **   クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲーリー・...
ダークナイト ライジング (迷宮映画館)
この監督の、何度も見たくなる麻薬のような魅力はなんなのか。
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (いい加減社長の映画日記)
バットマンの最終章・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、ブルース・ウェインは隠遁生活を送っていた。 そんな彼の家にセリーナ・カイルという女性が忍び込み、彼の指紋を盗み出す。 ...
「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。
「ダークナイト ライジング」The Dark Knight Rises (2012 WB) (事務職員へのこの1冊)
「メメント」「インソムニア」「プレステージ」「インセプション」……クリストファー
ダークナイト ライジング : 大人仕様のヒーロームービーの完結篇 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 オリンピック、始まりましたねぇ。夜更かしされている方も多いかもしれませんね。本日は、そんなオリンピックに負けない”熱い”こちらの作品を紹介します。 【題名】 ダーク
映画『ダークナイト ライジング』 (健康への長い道)
 新宿ピカデリーには『マダカスカル3』吹き替え陣の舞台挨拶で、玉木宏さんらが来ていたらしく、出待ちの人が溢れていました。 Story ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・...
THE DARK KNIGHT RISES (♪HAVE A NICE DAY♪)
いや~~~~終わってしまったー寂しい~ クリスチャン~~ 大満足だった~面白かった 感動~~~~~ 最初のビギンズに繋がるようなストーリーでもあって 納得いくように繋がっていて、なるほど~~と思ったり 驚いたり、切なかったり・・・(バットマンだけじゃな...
『ダークナイト ライジング』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight Rises) ※映画の核に触れる 部分もあります。 ネタバレには注意したつもりですが、 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----アメリカの映画館でとんでもない事件が起こったよね。 この映画『ダークナイト ...
やっぱりバットマンは神!『ダークナイト ライジング』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に劇場公開された『ダークナイト』の続編です。
ダークナイト ライジング・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
物語は、遂に神話となる。 前作「ダークナイト」で大センセーションを巻き起こした、クリストファー・ノーランによる二十一世紀版“バットマン”三部作、堂々の完結。 テーマは前作を色濃く受け継ぎながら、...
ダークナイト ライジング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14)(10) レスラーもどきの悪キャラに一抹の不安ってことで
「ダークナイト ライジング」 (或る日の出来事)
こういう終わり方しか、なかったか。
ダークナイト ライジング (映画情報良いとこ撮り!)
ダークナイト ライジング バットマンシリーズです。 そうだっただ。 というとで。 ゴッサム・シティは、組織犯罪下火となっていたのだが、地下では、庸兵ベインがとあることをたくらんでいるらしい。 そして、ウェインは、久しぶりにこの街に戻ってきた...
[映画『ダークナイト ライジング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^  ・・・感想は、ちょいと風呂...
ダークナイト ライジング  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  クリストファー・ノーラン監督が描くバットマン三部作の最終章である。本作の背景は、前作から8年後という設定になっている。今回のバットマンには、いつもの派手さや力強さが全く感じられない。また続編なので、前作を観ていない人には、ちょっと分かり辛い...
ダークナイト ライジング (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/トム・ハーディ/マリオン・コティヤール/ジョセフ・ゴードン=レビット/モ...
ダークナイト ライジング  監督/クリストファー・ノーラン  (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  マイケル・ケイン  ゲイリー・オールドマン  アン・ハサウェイ  トム・ハーディ 【ストーリー】 ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・...
ダークナイト ライジング(2012) THE DARK KNIGHT RISES 164分 (極私的映画論+α)
 アン・ハサウェイ・・・かっこいい!
ダークナイト ライジング」 気持ちよく騙される (ももたろうサブライ)
監督 クリストファー・ノーラン
★ダークナイト ライジング(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE DARK KNIGHT RISES 伝説が、壮絶に、終わる。 上映時間 164分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/07/28 ジャンル アクション/サスペンス/犯罪 【解説】 アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテ....
映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでもあった(はず) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アタマの中がオリンピックに支配されてしまいそうな今日この頃(笑) バランス取らなくちゃということで、さっそく公開直後のこの映画をチェック。 当ブログでは、前作ダークナイトDarkKnight を、加速する狂気に圧倒される(2008年08月23日)と絶賛している。 2008年....
ダークナイト ライジング  (そーれりぽーと)
クリストファー・ノーラン流『バットマン』シリーズ3作目にして最終回、『ダークナイト ライジング』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 前作のエンディングからの流れで犯罪者として警察に手配されるも、目的を果たし姿を消してしまっていたバットマンが復活する。 平和...
『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.07.25 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会)@東京国際フォーラム 今年一番楽しみにしていた作品! ノーラン監督が続編を撮ると聞いたときからずっと待ってた! しかも監督はじめキャストも来日とあれば、絶対行きたかった!! yaplogで当選! い...
ダークナイト ライジング(2012)☆★THE DARK KNIGHT RISES (銅版画制作の日々)
 伝説が、壮絶に、終わる。 好き度:=70点 MOVIX京都にて鑑賞。 監督らしい重厚な作品。マーベルコミックのヒーローものというより、ノーラン監督独自の伝説ヒーローもの。あ!前もそんなこと言っていた(笑) 164分というと2時間44分。わあ~これ長過ぎじ....
No.053 「ダークナイト ライジング」(2012年 164分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル    マイケル・ケイン    ゲイリー・オールドマン 夏休みに入りあちらこちらのシネコンは平日ながらいつもより人が多いです ここMOVIX八尾も例外でなくチケットカウンターの前は行列が出来てま...
ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2012年 アメリカ/イギリス映画 164分 アクション 採点★★★ 自己紹介の際に出身地も添えると、その土地に因んだ話題で盛り上がることがありますよねぇ。私のケースだと一昔前なら「あぁ、独眼竜の!」...
ダークナイト ライジング (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』と、お子様向けアメコミ映画とは一線を画すノーラン版バットマンシリーズの第三弾で御座います。 前作・前々作と、アメコミ映画が苦手なワタクシですらかなり楽し....
ダークナイト ライジング (Akira's VOICE)
三部作の完結編として大満足であります!!!
ダークナイト ライジング (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月29日(日) 18:20~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『ダークナイト ライジング』公式サイト フリーパスポート19本目。 オープニングからいきなりの悪党の大暴れは、「ダークナイト」と一緒。 しかし、物語の前半が少々もたもた。 捕ら...
ダークナイト ライジング (銀幕大帝α)
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) -監督- クリストファー・ノーラン 『インセプション』 -製作- クリストファー・ノーラン -原案- クリストファー・ノーラン -脚本- クリストファー・ノーラン...
ダークナイト ライジング (とりあえず、コメントです)
クリストファー・ノーラン監督の描くバットマンシリーズ第3弾です。 “伝説が、壮絶に、終わる。”という予告編を観た時から、公開を楽しみにしていました。 あの永遠に記憶に残る『ダークナイト』の続きは、街全体が絶体絶命に落とされていくような 本当に壮絶な世界でし...
ダークナイト ライジング (いやいやえん)
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に...
『ダークナイト・ライジング』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴ...
映画 ダークナイト ライジング (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    ◆ バットマン シリーズ    バットマンカーでなく、バットマンバイクは高性能。    未来にあんなバイクに乗ってみたいですね。    そして、都市戦用戦闘機は &am...