ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】127時間…蛇足を排除してヤッツケてみる(6)ヤッパリ蛇足はイキ

2012-09-02 21:14:01 | 映画・DVD
本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした
で、本日二回目の投稿。

本当は「ダークナイト・ライジング」「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたいのですが、全く纏まっていなかったりして

ということで、本日は映画観賞記録ヤッツケ消化版(ヤッツケ度★★☆☆☆
…何とか2012年3月鑑賞分に突入



「127時間」
(監督:ダニー・ボイル、出演:ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ、アンバー・タンブリン、2010年アメリカ合衆国/イギリス)

TSUTAYA DISCASさんから「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」と一緒に届いた1本。2012年3月4日(日曜日)の夜に観賞しました(BD)。


あらすじ&概要
登山家のアーロン・ラルストンの自伝「奇跡の6日間」の映画化作品。
一人でロッククライミングを楽しむため、誰にも告げずブルー・ジョン・キャニオンを訪れたアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)だったが、落石に右腕を挟まれ狭い谷底から一歩も動けなくなってしまう。様々な方法で懸命に試しても腕は抜けず、助けを求めても付近に人はおらず、持ってきた水も底をつき生命の限界に近付いた彼は…。
(公式ウェブサイト)http://movies2.foxjapan.com/127hours/





ピロEK的感想&点数
細かいところは例によって、あんまり憶えていません…というか、コレは細かいところが重要な映画だった気もするんだけどね

当時の草稿によれば

退屈では無いけど、のめり込んで観ちゃう…というほどでもないというバランスの映画。

本当にあった出来事を描いているので(確かにこれはもちろん大変な出来事ではあるんだけども)、そこまで物語がハジけられる訳でも無く、心理描写に共感できるかどうかが勝負。
簡単に説明すれば一分もかからない内容のお話の間の繋ぎ方は(前述で退屈では無いと書いたように)、上手いのだとは思う。

ジェームス・フランコの一人芝居には感心出来たように思う
少なくともジェームス・フランコにとってはキャリアアップになる良い作品だったとは思う。

とか書いていますので、そういうことみたいです…あんまり憶えてないけど


ということで草稿によれば、点数は4点(5点満点中)
4点は(最近では)映画として、ちゃんと出来あがってるけど、個人的にはノレ無かったものに付けがちな点数。
…私は、怖いというか、痛い描写とか苦手だから、最初から一歩以上引いて観てたんでしょうねぇ。



補足・蛇足
この後に観た同監督の「スラムドッグ$ミリオネア」の方が楽しめたなぁ。
あちらは携帯電話で助かるけど、こちらは携帯電話が無くピンチに
携帯ってちゃんと持って歩こうとかいう監督の主張でも、あったりする



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ゴーカイジャー ゴセ... | トップ | 【映画】ダークナイト ライジ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (つるばら)
2012-09-04 10:29:46
TBありがとうございます!
この作品、私すごく好きでしたよ。
腰抜けの自分には絶対出来ない決断だろうなぁ・・とかビビりながら観ました。
ケイタイは・・私も持たずに出かけたりして(あまり執着してないんだよねぇ;;)
「いつも持ってなきゃケイタイの意味ないじゃん!」って、子供に叱られます(^^;確かに;;

ボイル監督は、この間の五輪開会式も務めてましたね。
忙しくて五輪もじっくり腰据えて観れなくてちょっと残念。
今はパラリンピックしてるのかな?
残暑にふぅふぅ言ってる身には、アスリート達の気合いが眩しいです。
まだまだ暑さは続きそうなので、ピロEKさんも体調には気を付けてくださいね~。
ケータイ (KGR)
2012-09-04 15:07:06
最後に出会ったツーリストは携帯で救護ヘリを呼んだと思いますが、あの状況では携帯があっても通じたかどうかかなり怪しいと思います。

アメリカの電波事情はよくいらないので何とも言えませんが、日本では携帯の電波はせいぜい50km。
山の中でも見晴らしが良ければともかく、文字通りの谷間の様なところでは通じないこともあるようです。
行き先が通話圏内かどうか確かめておいた方がいいかもしれません。
これは (sakurai)
2012-09-06 12:40:30
傑作!
すごい表現だったと思います。
映画だと、追い詰められて、追い詰められて、最後の手段・・・みたいな描き方でしたが、実際は、結構早い段階で決断して、冷静にことに及んだみたいですね。
見た当時は、原作本読まなきゃ!とか思ったんですが、いまだ果たしてない。読まなきゃ。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(つるばらさん、KGRさん、sakuraiさんへ))
2012-09-09 00:57:10
★つるばらさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>この作品、私すごく好きでしたよ。

シッカリ観れば、もっと面白いと思えそうな気もするのですが、私は逃げ腰で観ちゃった感があって、入ってきませんでした。
何の情報も無かったら、ショックは受けつつも楽しめたのかなぁ?

>ボイル監督は、この間の五輪開会式も務めてましたね。

前回の北京大会でもそうでしたが、オリンピック開会式って何時から映画監督が監督するようになったんですかねぇ?
で、東京大会とか実現しても、推すべき監督が日本には居ない気がしてきました。

>まだまだ暑さは続きそうなので、ピロEKさんも体調には気を付けてくださいね~。

つるばらさんも季節の変わり目、お体には気を付けてください。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>あの状況では携帯があっても通じたかどうかかなり怪しいと思います。

自然公園のど真ん中に携帯電話のアンテナとかを建てる訳にはいかないでしょうからねぇ。
衛星電話とかならいけるかも知れませんけど。

>行き先が通話圏内かどうか確かめておいた方がいいかもしれません。

インドア派なので基本心配はいらないとは思うのですが、心がけたいです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>傑作!
>すごい表現だったと思います。

ああ、もう一回ちゃんと観るべきだろうか。
でも痛いのは苦手です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
127時間 (本と映画、ときどき日常)
監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームス・フランコ     ケイト・マーラ     アンバー・ダンブリン これはなかなか奥が深い。 谷底も深かったけど(笑 渓谷に落ち、大きな石に片腕を挟まれ脱出することのできなくなった青年のお話。 その時間が127時間。 ...
『127時間』('11初鑑賞84・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。
127時間 (うろうろ日記)
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう
『127時間』 (ラムの大通り)
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『28...
127時間 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14)(14) これは強烈だった!その瞬間、極限の痛みで顔がついつい歪んでしまった。
127時間 (Memoirs_of_dai)
前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断...
127時間 / 127HOURS  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後…」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作...
127時間 (心のままに映画の風景)
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ...
生きることをあきらめない~『127時間』 (真紅のthinkingdays)
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...
127時間 (映画的・絵画的・音楽的)
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...
映画:「127時間」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年6月20日(月)/。 映画:「127時間」。 【監督・脚本】 ダニー・ボイル 【原   作】 アーロン・ラルストン 【脚   本】 サイモン・ボーフォイ 【撮   影】 アンソニー・トッド=マントル、エンリケ・シャディアック 【音   楽】 A...
127時間 (rambling rose)
ある日、1人でブルー・ジョン・キャニオンへと向かった青年アーロンは、いつもの様に大自然を満喫していた。が、ふとした事から落石に腕を挟まれ、谷底で動けなくなってしまう・・。
127時間 (試写会) (風に吹かれて)
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア
127時間 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング...
127時間 (いやいやえん)
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作...
試写会「127時間」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/6/9、よみうりホール。 8割がたの入り。 上映中に地震があったのには驚いた。 震度は2ぐらいで気が付かない人もいたようですが、 長く揺れたので天井が落ちてこないか思わず見上げちゃいました。 ** ジェームズ・フランコのほぼ一人芝居。 ** アーロン・....
「127時間」 自分と向きあった127時間 (はらやんの映画徒然草)
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ
「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト) (事務職員へのこの1冊)
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を
127時間 (銀幕大帝α)
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン...
「127時間」(127 HOURS) (シネマ・ワンダーランド)
「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」などの作品で知られる英国出身のダニー・ボイル監督が実話を基に「メガホンを執ったパニック・サバイバル・ムービー「127時間」(2010年、英米、97分、FOX映画配給)。この映画は大自然の渓谷でアクシ...
127時間   監督/ダニー・ボイル (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・フランコ  アンバー・タンブリン  ケイト・マーラ 【ストーリー】 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げず、休日はクライマーとして人生を謳歌しているアーロン。今回の目的地はブルー・ジョン・キャニオン。土曜日の朝、車....
身動き取れぬ 127時間 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 1人でロッククライミングに行ったアーロン その途中 谷間に落ち右腕が岩に挟まれ身動きが取れなくなってしまい・・・ まさに、絶体絶命の127時間 この ある種の限定空間の中で話は進んでいくのですが 流石 オスカ....
127時間 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月20日(月) 18:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなくなった男。 まるで「オープン・ウォーター」や「フローズン」のような設定だが、...
127時間(2010)◆◇127 Hours (銅版画制作の日々)
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア...
127時間 (迷宮映画館)
フランコ君に尽きます!
『127時間』 (だらだら無気力ブログ)
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の...
127時間 えっ?これって実話っ? (労組書記長社労士のブログ)
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる~~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げ...
ダニー・ボイル監督 「127時間」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あら...