ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね

2009-02-10 05:25:27 | 映画・DVD
洗車をすると翌日高確率で雨が降るピロEKです

先程、夜勤から帰ってきました
私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんですけどねぇ。昨今の色々な厳しい世間の状況が回り回って…何故か私が夜勤シフトに入らないとどうにもならない状況に…。ちょい辛いですわ



さて、そんな深夜(早朝)の更新ですが、本日も映画鑑賞記録です。



「ダークナイト」
(監督:クリストファー・ノーラン、出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」「ザ・マジックアワー」と一緒にレンタル。
2009年1月26日(月曜日)の深夜、翌27日(火曜日)のAM1:30頃までかけて鑑賞しました。
面白い作品だったので二度観ようと思ったのですが、時間が無くて断念。



ストーリー
アメコミ「バットマン」の映画化。映画「バットマン・ビギンズ」の続編。
犯罪の蔓延るゴッサムシティ。バットマンとなった大富豪ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と手を組み、犯罪に立ち向かっていた。そんな中、白塗りのメイクを施したジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る正体不明の犯罪者が闇の世界で頭角を現し始める。ジョーカーはバットマンをあざ笑うかのように数々の事件を引き起こし、「バットマンが正体を明かさなければ毎日ゴッサムの市民を殺す」と宣言する。正体を明かす決意をするバットマンだったが、“光の騎士”と呼ばれる検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)はそれを制し、自らこそがバットマンだと発表する。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/





ピロEK的感想&点数
どこぞの立派なオタクがこのような作品を作ろうと言いだして、そして実現させたのでしょうか
子供の頃、特撮ヒーローが好きだった人間からすれば高評価せずにはいられない作品ですなぁコレ

子供向けと勝手に割り切らず、大人の鑑賞に耐えられるようにつくりあげらています

「アイアンマン」も面白かったけど、あちらはアメコミをアメコミとして面白く作ろう…というコンセプトなのでしょう多分
それに対してこちらはアメコミ作品というよりも、クライム・アクションに分類しても良いぐらいのグレードには至っているような感じです
…といっても、やっぱヒーローが登場する分、僅かには無理もあって…やっぱバットマンだと子供も観たいだろうからR指定っぽくするわけにもねぇ「アメリカン・ギャングスター」とか「イースタン・プロミス」なんかと単純に比較しちゃうと、それは少し可哀そう…って程度止まりではあるんですけどね

…兎も角、子供の頃思い描いたリアルな特撮ヒーローがここにおりました

前作「バットマン・ビギンズ」はバットマン前夜を描いていてナカナカに面白かったけど、続編が出来ると聞いた時は正直心配しておったんですけどねぇ…重厚なお話の続きといえど、今後はただのバットマン映画になっちゃうじゃん…と。

敵役がジョーカーとトゥー・フェイスの二人だと聞いた時にも、
二人の敵役との戦いをちゃんと描けるのかなぁ…欲張りすぎでは…との心配もあったし…。

…しかし全部懸念でありました


そんなふうに映画としての作りが普通にちゃんとしているお陰で(?)
ゴードン警部補なんて本当に死んじゃったのかもと思いましたし、
ハービー・デントが本当に悪に転ぶのかどうか分からなかったし、
中途半端な作品なら「原作に逆らう筈もないから展開分かってるジャン」と思うところを…十分にハラハラさせられましたしねぇ


そんな感じで、全編かな~り重厚な雰囲気と重めの展開にしびれつつの鑑賞となったのですが…

特に良かったのは(ヤッパリ)ジョーカー

コミックの敵役とは思えないほど冷酷無比で本当の怖さが伝わってくるキャラでした
ハンニバル・レクター教授に並んだ…というのは言い過ぎかも知れませんが、そっち方向のコワーいキャラを見事に演じていたように思えましたよ

もう一人の悪役トゥー・フェイスも悪くなかったのですが、ジョーカーの方が一枚以上上手です。
(とはいえ、トゥー・フェイスの顔も怖かったですなぁ…トミー・リー・ジョーンズ版とは大違い

…ここまでの名悪役っぷりをみせられちゃうと、前作のケン・ワタナベが一層可哀そうに思えてきます

ヒース・レジャーの訃報を聞いた時には、彼の人生の締めくくりの映画がアメコミ作品で良かったのだろうか…という思いがチラリと頭を過りましたが、鑑賞後の感想は変化…胸を張って代表作って言える役柄なのでは無いですかねぇ


ということで点数ですが5点(5点満点中)。
褒め倒しゆえ当然の配点ですね。鑑賞直後はテンションで5点強とか6点とか書こうとも思いましたが、鑑賞から時間が経過し私のテンションが落ち着いたことが幸い(?)し、普通の満点に落ち着きました

まぁマイナスポイントをあえて挙げるとすれば…

女優さんのキャスト変更と
携帯の電波を利用して空間把握ができる装置の説明不足
最後のフェリーでの茶番

…ぐらいかな(フェリーは勝手に飛び降りるヤツがいてドカーン…ってな展開がリアルだと思うんだけどね

そんなこんなを含んでいても満足な作品でありました。

…次回作もつくられるという噂ですが、前作と今作でハードルはかなり高いところに設定されてしまったんじゃないんですかね
今回の二番煎じなら低い評価になっちゃうでしょうから、
今回以上のジックリとシッカリとした映画作りをお願いしたいものです。
(※ジョニー・デップのペンギンが出るぐらいの事では満足しませんよ



補足・蛇足
上記配点後に少し書きましたが、レイチェル役の女優変更は気になるポイント。
丁度前回記事にした「ハムナプトラ3」でも主演女優さんが変更されていましたが、「ダークナイト」の方がより気になったかな。

だって、今回レイチェル役のマギー・ギレンホールって実に日本人好みでは無いお顔立ち、バリバリのオバちゃん顔ですからねぇ。
前作のケイト・ホームズ(前作の時点ではケイティ・ホームズか)も、そんなに美人ではないにせよまぁ可愛らしいではないですか。う~ん。

「ハムナプトラ3」の場合の事情は全く知らないけど…
「ダークナイト」の場合にはなんだか某トップガン俳優の姿が見え隠れするように思えるのは下衆の勘ぐりなんですかねぇ…。

その某俳優は「アイアンマン」役の候補だったという噂だから、マーベルとライバルなDC映画に嫁さんが出るのが弊害だとでも思ったとか(※あくまでも想像)。
それとも「サンキュー・スモーキング」でケイト・ホームズと激しいアレなシーンを演じたアーロン・エッカートと再共演させたくなかったとか…なんじゃないんですかねぇ(※あくまでも想像)。
流石にバットマンでは「サンキュー・スモーキング」みたいなシーンは無いと思うのだけどねぇ


(当ブログ内の関連記事)
2006年12月21日バットマン ビギンズ…レンタルで



では、今日はこのあたりで…
何時にも増しての乱文乱筆失礼いたしました





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (136)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ハムナプトラ3/呪われ... | トップ | 昨日休みだったんだけど »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-10 21:18:43
ケン・ワタナベが出ることと、バットマンは好きじゃないアメコミキャラということで「リターンズ」を劇場で見なかったバカモノは私です(泣)
監督が変わったら急に私好みのシリーズになっていてビックリしました。

あ。アメコミキャラですが、あのタイツ姿はプププってなりませんか?
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-02-11 04:27:10
こんばんは~♪
いや~、面白かったです!
ヒース・レジャーのジョーカー、ハンパなかったです^^
アメコミ映画が苦手なワタクシですらどっぷりハマってしまいました(^^ゞ
次はレイチェル・ワイズがキャットウーマンを演じるとか。
ピロEKさまが仰るよーに、思いっきりハードルが上がってしまったのでどーなることやら・・・

てか、タイツはないですよね~、タイツはw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (moriyuh)
2009-02-14 20:57:03
ピロEKさま

こんばんは。
TBありがとうございます。

>コミックの敵役とは思えないほど冷酷無比で本当の怖さが伝わってくるキャラでした。

そうですよね~。
ちょっと怖さが半端じゃなかったですね。

今からバットマンビギンズを観ます。
何と観ていなかったのですよ~。


ブサカワ?女優。 (BC)
2009-02-15 17:18:17
ピロEKさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

ハリウッドではこういうブサカワ?女優が旬のようだけど、
マ○ー・ギレンホールって日本では万人受けする顔立ちではないかもしれないですね。
あと、キル○ティン・ダンストもそういう系統の顔立ちかも?
でも私はマギーもキルスティンも好きな女優さんなんですよね。
マギーは『セクレタリー』でヘンな役を堂々と演じていて凄いなと思ったし、
キルスティンは表情やしぐさがキュートで
二人共、演技は上手いと思います。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2009-02-15 22:44:57
個人的に昨年度トップにランクインの作品です。
何度かリピート鑑賞しましたが、
最後は何度も見ても泣きました。
数回見ていると
そのたびに違う登場人物の心理が分かってきて、
この作品の奥の深さがより分かりました。

数々の賞にノミネートされているヒースを心から賞賛したいと思います。
こんばんわ (maru♪)
2009-02-16 01:51:57
TBありがとうございました!

たしかにハードル上がってしまいましたね。
続編楽しみでもあり、少々怖くもありです(笑)

ヒース・レジャーは素晴らしかったですね。
一説によるとこの役に入り込みすぎて眠れず、
薬に手を出してしまい過剰摂取・・・
ということらしく、本当ならとっても複雑です(涙)

マギー・ギレンホールはオバちゃんですよね(笑)
でも演技は上手いのでケイト・ホームズよりいいかなと思いました(笑)
枠超え (メビウス)
2009-02-17 01:58:09
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

前作のケンさんの悪役っぷりと本作のヒースと比べると、ちょっと申し訳ないですが天と地の差がありますね(汗)話題性で言えばケンさんも確かにありましたけど、フタを開けてみたら凄いあっけなかったので拍子抜けだった部分もあったんですよね~。
それに比べたらヒース・ジョーカーはホント凄かった。彼の存在でバットマンがアメコミの枠を超えちゃった感じがします。
こんばんは~ (happy)
2009-02-22 21:06:52
毎度の事ですがお返事大変遅くなってしまいすみませんでした。
そしていつもTB有難うございます。

確かに今回のヒロイン役はちょっと苦しいものがありましたね(^_^;)
ヒースの親友ジェイクのお姉さん繋がりで起用されたのかな?と思ってしまいますが、それにしてもホントグレードの高いアメコミ作品ではありました。
どんどん映画の水準も上がっていきますね。
次回作が待たれます(*^_^*)
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-03-09 21:15:34
TB有難うございました。
なぜ、この作品が日本で受けなかったのだろうと
考えてしまいました。
善と悪の存在意義を問う、見事な傑作だと思います。
過去のバットマンシリーズが霞んでしまうほどなのに
残念です。しかし、ヒース・レジャーの
熱演は魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
★★コメントありがとうございます(1)★★ (ピロEK(ミチさん、Aki.さん、moriyuhさん、BCさん、hyoutan2005さんへ))
2009-03-15 23:19:54
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます
お返事はいつもの如く…遅くて恐縮です。

>「リターンズ」を劇場で見なかったバカモノは私です(泣)

ミチさんのように劇場中心の方だと、良作を見逃したらかなり残念なのでしょうねぇ。
私などは基本テレビモニターなのでそういった後悔はあんまりありませんが。

>あ。アメコミキャラですが、あのタイツ姿はプププってなりませんか?

見慣れると気にもしていなかった部分ですが確かに。
スーパーマンからの伝統&作画のしやすさを考慮してのデザインなのでしょうけど、実写映画だと見直して欲しい部分ですね。
スパイディなんかだとリデザインは難しそうですが。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます
聞きあきたかとは思いますが…反応が遅くなってスイマセン。

>次はレイチェル・ワイズがキャットウーマンを演じるとか。

そうなんですか。前回キャットウーマンだったラジー賞女優さんとの比較鑑賞が楽しみですね。
多分、キャスティングはスケジュールから言って無理だろうと言われていますがリドラーをジョニー・デップがって噂もありますね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★moriyuhさんへ★

いつもコメントありがとうございます
お返事が遅くなってスイマセンでした。

>ちょっと怖さが半端じゃなかったですね。

ジョーカーは何かの亜流ではあるんだろうけど、怖かったですよね。
役者の演技とキャラ設定がシッカリしているからなんでしょう。兎に角良質に作ろうとしている部分が伝わってくる作品でした。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★BCさんへ★

いつもコメントありがとうございます
お返事が遅くなってスイマセンでした。

>マ○ー・ギレンホールって日本では万人受けする顔立ちではないかもしれないですね。

彼女はちょびっとレイア姫の頃のキャリー・フィッシャーに似てませんか?
…って、何のフォローにもなっていないし、お互いに対して失礼な意見ですが

>二人共、演技は上手いと思います。

アメリカは先進国だから、見た目の美しさよりも演技力の方が重視されるんでしょうねぇ。
例えば、フライトアテンダントなんかは先進国になればなるほど美人率が下がるらしいですし…。
とはいえ、劇中でキル○ティン・ダンストあたりが美人扱いされてると違和感は禁じえない私です

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます
お返事が遅くなってスイマセンでした。

>数回見ていると
>そのたびに違う登場人物の心理が分かってきて、
>この作品の奥の深さがより分かりました。

今回はレンタルで観ちゃったんですが(残念ながら劇場にも行っておりません)、そのうちソフトを購入しようかと思っている作品のひとつです。その際はこの作品の深さを探求したいと思っております。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(maru♪さん、メビウスさんへ、happyさん、シムウナさんへ))
2009-03-15 23:21:03
★maru♪さんへ★

はじめまして(ですよね?)
コメントありがとうございます
お返事が遅くなってスイマセンでした。

>続編楽しみでもあり、少々怖くもありです(笑)

この作品が作られる際にも心配しましたが、それは懸念でしたので、次回作も多分期待に沿う作品になってるんじゃないかなぁ…と信じております。楽しみです。

>マギー・ギレンホールはオバちゃんですよね(笑)

どちらかというと童顔(?)なケイト・ホームズからのキャスト変更だったので、玉手箱でも開けた感じですよね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
お返事が遅くなってスイマセンでした。

>前作のケンさんの悪役っぷりと本作のヒースと比べると、ちょっと申し訳ないですが天と地の差がありますね(汗)

メビウスさん上手い!!
以前、ケンさんが病気で出演できなくなった「天と地と」にかけてのコメントですね…って考え過ぎ(?)…っていうか偶然(??)

>それに比べたらヒース・ジョーカーはホント凄かった。彼の存在でバットマンがアメコミの枠を超えちゃった感じがします。

この作品はヒース以外の演技も全部凄いとは思うんですけどね…殺されるだけの脇役でも有名俳優だったりするし…。
でも、ヒースは確かに素晴らしいです。本当に惜しい人材を失ったという感じです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★happyさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>毎度の事ですがお返事大変遅くなってしまいすみませんでした。

私の方こそ、こんなに遅くてホントに申し訳ありません。
それにトラックバック送りっぱなしの私に対してコメントいただけるだけで大感謝です。

>確かに今回のヒロイン役はちょっと苦しいものがありましたね(^_^;)

キャスト変更ってだけでもチョイ違和感なのに、あのオバチャン顔です。
ホントこの名作の少ない弱点だと思っちゃうんですよね。演技は悪くない女優さんに対し容姿で色々言うのは申し訳ない気持もあるんだけど…ねぇ

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★シムウナさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>なぜ、この作品が日本で受けなかったのだろうと
>考えてしまいました。

最近ふと思う(感じる)のは…
映画ブロガーさんたちの間で盛り上がるのはハリウッド作品を中心とした洋画。
だけど、
周囲の人々が行ったと聞く映画は意外と邦画。
なんですよね。
邦画の方が事前のプロモとか凄いし(出演者がバラエティ番組に立て続けに出てきたりね)、一般的には割と邦画嗜好なのかなぁ…と、
それに一時期シネコンがドンドン出来てた頃の勢いってのも衰えてきているのかもしれないですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

136 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
ダークナイト (ぶっちゃけ…独り言?)
8.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや~、濃ゆい。 じつ~~に、濃ゆい。 もうですねぇ、濃くて濃くてアメコミ映画の枠を超えちゃってたんじゃないかと。 それこそ、『ゴッドファーザー』とか『カリートの道』とか『スカーフェイス』と...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
ダークナイト The Dark Knight (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理...
ダークナイト (小部屋日記)
The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン...
★「ダークナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
[映画『ダークナイト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆二日続けて、アメコミヒーロー映画を観た。 私は、最も好きな映画の一つとして『バットマン・リターンズ』があるので、その後の「バットマン」シリーズには、ちょいと厳しい眼を持っている、と言うか、その後は『バットマン&ロビン』くらいしか見ていなかった^^; ...
ダークナイト (メルブロ)
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHO...
ダークナイト (ネタバレ映画館)
ランボルギーニが地味ですかぁ・・・
ダークナイト (Sato's Collection)
見ました。 おもしろかったです。 たしかに劇場でヒットした話はあんまり聞かなかった(っていうか、いつやってたかも知らなかった。。。)ですが、それにしてもネットではすごい人気ですね。 うなずけますが・・・長い! とにかく長いです。 152分。 終わったかなと思...
ダークナイト (5125年映画の旅)
ゴッサム・シティの平和を守る仮面の男・バットマン。彼の活躍によって犯罪数は減少し、気鋭の検事デントによって、主だった犯罪者は街から一掃された。しかしそこに新たな犯罪者ジョーカーが姿を現す。ジョーカーはバットマンに対し、正体を明かすまで猟奇殺人を続け...
劇場鑑賞「ダークナイト」 (日々“是”精進!)
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
ダークナイト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...
ダークナイト(2008年) (勝手に映画評)
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
【ダークナイト】 (日々のつぶやき)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート 「バットマンのお陰でゴッサム・シティは犯罪が少なくなってきてい
ダーク ナイト  DARK KNIGHT (映画の話でコーヒーブレイク)
映画が終わってエンドロールが流れる中、後ろの若い女性が、 「『ダークナイト』って『暗い夜』じゃなくって『暗黒の騎士』だったのね~」 という会話が聞こえてきました。 カタカナだと「ナイト」の意味は伝わんないよね~。 今回のタイトルは「バットマン****」じ...
映画『ダークナイト』 (闘争と逃走の道程)
 『バットマン・ビギンズ』の続編。タイトルに「バットマン」の名前が入ってないのは何故だ?『バットマン・ダークナイト』で良いではない...
『ダークナイト』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺...
映画 『ダークナイト』 (きららのきらきら生活)
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッ...
ダークナイト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 _...
暗黒の騎士~『ダークナイト』 (真紅のthinkingdays)
 THE DARK KNIGHT  マフィアによる腐敗と暴力がはびこる街、ゴッサム・シティ。ジョーカー(ヒース ・レジャー)によって更なる凶悪事件...
【ダークナイト】ジャパンプレミア (猫とHidamariで)
 お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。ダークナイトHPダークナイト シネマトゥデイチェック映画『バットマンビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広...
ダークナイト(5回目) (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最凶の敵が、来る』  ついに!5回目に行ってしまいました。公開4週目、まぁそこそこの入りですかね。2回目~4回目はお休みもあったりして、結構間を空けずに行ってしまったのですが、今回は中1週空けての鑑賞となりました。上映スケジュールとにらめっこして、本...
ダークナイト(4回目) (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『WELCOME TO A WORLD WITHOUT RULSE.』  あぁ~すみません。また行ってしまいました。3回目に行く時、「コレが最後」と思っていました。観終った直後も「早くDVDで気兼ねなく何度もリピートしたいなぁ」とは思いましたが、4回目に行くとは思っていませんでした。同...
ダークナイト(2回目) (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『口が裂けるほど笑わせてやる』  先週の先行上映に続きまして、今週いよいよ本公開を迎えましたね~!本国アメリカでの「ダークナイト」旋風は留まるコトを知らず、破竹の勢いで興行収入を増やしていっています。オープニング成績、3億ドル突破の最速記録に続き、4...
ダークナイト(3回目) (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『狂っちまおうぜ、おれといっしょに。 こんな世の中、すべてジョークさ』  はい、3回目です( ´ロ`)なにか?1回目の試写会では、彼と一緒。「公開されたらもう1回映画館で観ようと思うんだ~」と言ったら、彼も一緒に行くとのことで2回目の映画館も、彼と一緒。...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
The Dark Knight (2008) (犬連れ国際結婚)
『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所を見逃してしまう事があるので、それは、多分、画面が大...
ダークナイト The Dark Knight (いい加減社長の映画日記)
全米で興行収入の記録を更新していることで注目の「ダークナイト」。 ヒース・レジャーの急死でも話題に。 これまでバットマンシリーズは、あまり観てないんですが、これは観ておこうかと。 「UCとしまえん」は、普段よりは多い感じ。 「ダークナイト」は、大きめのス...
ダークナイト (to Heart)
試される、正義― 原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『...
ダークナイト (ももママの心のblog)
バットマンの新シリーズ第2弾。撮影終了直後にジョーカーを怪演したヒース・レジャーが亡くなり惜しまれています。好評だった前作もとても良かったので、ヒースの怪人になりきった演技は遺作になってしまいました。ぜひ観るべきと映画館に足を運びました。評判にたがわな...
映画感想『ダークナイト』 ヒース・レジャー。。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
『ダークナイト』 (時間の無駄と言わないで)
原題は「The Dark Knight」 邦題はカタカナだからてっきり「Dark Night」だと思ったよ。 紛らわしい。 あ、タイトルには表記されてないけどバットマンシリーズです、はい。 いや~、コレは凄いわ。 前作は序盤の退屈っぷりが凄まじかったけど、今作はダレるとこ...
ダークナイト (映画君の毎日)
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
ダークナイト 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ダークナイト」 (かいコ。の気ままに生活)
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
映画『ダークナイト』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ダークナイト』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」の...
ダークナイト (ふぴことママのたわ言)
今年の1月、ヒース・レジャーの訃報をきいたときから 絶対観ようと思っていた作品です。{/m_0058/} 前作の「バットマンビギンズ」が素晴らしかったので 同じクリストファー・ノーラン監督 クリスチャン・ベイルなら期待できますね。 152分の長尺ですが、緊張の連続で全く...
世界は硬直しすぎる―「ダークナイト」 (豆酢館)
再追記。読んで。
*ダークナイト* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー彼は、マフィアたちに成り代わってバットマンを追い込む“ゲーム”を開始。それは「バットマンが正体を明かさなければ、毎日市民を殺す」という卑劣なルー...
ダークナイト(2008) (萌映画)
バットマンの最新作「ダークナイト」を先行上映で見てきた。 前作に引き続き同じ監督&キャストである。原題にも邦題にも「バットマン」はつかないんだよ、ということはかなりの自信作とみた。 前作も結構好きだったけど、本作は監督のこと忘れてて、 そうくるか、そうき...
『ダークナイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
ダークナイト/クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー (カノンな日々)
何だか前評判がとんでもなくイイみたいですね。たしか劇場予告編だけでもちょっとゾクゾクしちゃって、特にこのシリーズのファンというわけでない私も今回は楽しみにしてました。今回はあえてタイトルから「バットマン」をハズしたところに、何か強い思いを感じます。 ...
★ダークナイト(2008)<プレミア試写会>パート2★ (CinemaCollection)
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
『ダークナイト』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降...
ダークナイト (Memoirs_of_dai)
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして...
「ダークナイト」 (cocowacoco)
映画 「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT を観ました         クリストファー・ノーラン監督 2008年 アメリカ 物語の始めから終わりまで、黒い一本の糸がピンと張り詰めてるような映画でした。 悪を証明するために人間をもてあそぶジョーカー。 堕ちていく人...
「ダークナイト」 The Dark Knight (俺の明日はどっちだ)
~ 夜明け前の闇が一番暗い… ~ バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェン...
ダークナイト (心のままに映画の風景)
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
ダークナイト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな...
ダークナイト:絶対悪に立ち向かうには正義だけでは足りない (オヤジの映画の見方)
映画ダークナイトは人間のもつ悪と善の両面をしっかりと描いたすばらしい作品だ。だが常軌を逸した狂犬に立ち向かうには無垢な正義だけでは太刀打ち出来ない。そこにバットマンの存在意義がある。
「ダークナイト」 (古今東西座)
『ダークナイト』を観てから数週間経った今、振り返ってみると思い出されるのは悪役のジョーカー(ヒース・レジャー)と地方検事のハービー・デント(アーロン・エッカート)ばかりで、バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は主役なのにほとんど印象...
「ダークナイト」「バットマン ビギンズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
もう「ダークナイト」の感想書かないままでいいか~と思っていたんですが、2008年のベスト映画を選出する際、これが入って来そうなので...
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
ダークナイト (メシ屋!)
先行公開初日。 前回のビギンズはなんというか、グダグダで敵もあんまり魅力的じゃなかったのに対し、今回はジョーカーが初っ端から飛ばしてくれてる。 しかも、その引き立て役はマホーン捜査官。 ショットガン連射で途中まで頑張ってたんだけど、あえなく口に手...
ダークナイト(映画館) (ひるめし。)
お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。
「ダークナイト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとして...
ダークナイト (mama)
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン...
ダークナイト (だめ男のだめ日記)
「ダークナイト」監督クリストファー・ノーラン出演*クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)*マイケル・ケイン(アルフレッド)*ヒース・レジャー(ジョーカー)*ゲイリー・オールドマン(ゴードン警部補)*アーロン・エッカート(ハーベイ・デント検事....
ダークナイト (花ごよみ)
『バットマン ビギンズ』の続編。 今回は悪徳非道のジョーカーが登場。 ゴッサムシティが危機に陥る。 バットマンとジョーカーの壮絶な争い。 監督は前作と同じく、 クリストファー・ノーラン。 バットマンを演じる主人公も 前作同様、クリスチャン・ベイル。 凶...
ダークナイト (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 269本目映画「ダークナイト」最凶の敵が、来る。ストーリーゴッサム・シティに究極の悪が舞い降りた。ジョーカーと名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。この街を守るの....
映画『ダークナイト』 (健康への長い道)
久々に観るハリウッド大作。バッドマン作品を劇場で観るのは初めてです。 Story ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー(ヒース・レジャー)。彼は、マフィアたちに成り代わってバットマンを追い込む“ゲーム”を開始。それは「バットマンが正体を明かさな...
ダークナイト を観ました。 (My Favorite Things)
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
「ダークナイト」ジャパンプレミア (今日という一日。)
試写チケットを譲ってもらい、「ダークナイト」を見てきました。今回の試写はジャパンプレミアということで、レッドカーペット&舞台挨拶つき。レッドカーペットには時間が合わず行けませんでしたが、ホール内で行われた舞台挨拶と試写はちゃんと見てきました。 バット...
映画「ダークナイト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 試写会も当たったのだが、かぶったため行けず。 というか、この映画は試写会でなくても「絶対観る」ので、 敢えてもう一本の方の試写会を選んだ。 そして、時期は遅れたが、予定通り鑑賞。 「バットマン・ビギンズ」の続編になる。 バットマン(...
「ダークナイト」:本所吾妻橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}質屋っていうのは、いまでもやっぱりこういう路地裏にあるのかしら。 {/kaeru_en4/}そりゃあ、そのほうが入りやすいだろう。俺なんか、暗い夜を狙って質屋通いをしたもんだ。 {/hiyo_en2/}暗い夜、まさしく、映画の「ダークナイト」ね。 {/kaeru_en4/}いや、...
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
「ダークナイト」  (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 全米BoxOfficeのチャートで4週連続No.1という偉業に驚いています。 確かにクオリティは高いです。 俳優陣の素晴らしさと編集の巧さに唸る152分でした。 観ている間も複雑な思いで胸がいっぱいになりましたが やはりヒース・レジャーの演技...
ダークナイト / THE DARK KNIGHT (2009 映画観てきましたっ!)
「ダークナイト」って 「闇夜」だと思っていたら 「騎士」のことだったんだねぇ・・・(今頃)
ダークナイト (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
名目だけだった水曜日の定時退社日が最近、実質を伴ってきました。で、チネチッタのポイントも貯まっていたことだし、仕事帰りに鑑賞。バットマンの新シリーズ2作目です。で、以前に配布されていたチラシなんですが、一部ネタバレしてる…ゴッサム・シティに新たな...
▲『ダークナイト』▲ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン共演。
『ダークナイト(The Dark Knight)』 (CHAOS(カオス))
うーん、ダーク。。 「善」と「悪」 人を二つに分けることはできるのだろうか。 社会にも人間にも「二面性」が存在する。 コインの裏表のように。 夜と朝がつながっているように。 デントの顔のように。 そしてバットマン自体がダークヒーロー...
『ダークナイト』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム・....
240「ダークナイト」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
夜明け前の、闇の騎士  ゴッサムシティではバットマンとジム・ゴードン警部補が手を組み、日々犯罪に立ち向かい、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功していた。  そんなある日、白塗りの顔に裂けた口の?ジョーカー?と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角...
ダークナイト (レンタルだけど映画好き)
最凶の敵が、来る 2008年 アメリカ   日本公開日:2008/08/09  レンタル開始日 : 2008/12/10 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレン...
The Dark Night(ザ・ダーク・ナイト) (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8...
「ダークナイト」 (或る日の出来事)
今年の1月22日、ヒース・レジャーは複数の薬物摂取による急性中毒で亡くなった。28歳の若すぎる死。 その後「ダークナイト」の予告編で...
ダークナイト (近未来二番館)
ダークナイト - goo 映画8月20日 映画館にて 光と闇は表裏一体、 「所詮、お前は俺を殺せないんだな。俺もお前を殺さない。」と、ジョー...
ダークナイト (ひめの映画おぼえがき)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイ...
ダークナイト (だらだら無気力ブログ)
「バットマン ビギンズ」に続く第2弾 ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、 日々の犯罪に立ち向かっていた。そこへ、白塗りの顔に裂けた口の ジョーカーと名乗る正体不明の男が現れゴッサムシティを混乱に 陥れる。凄く面白かったです。 ヒース・...
ダークナイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ ジョーカーの両頬の雑な縫い傷は誰が縫ったのか。
映画「ダークナイト」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。DVDダークナイト特別版(2008年12月10日発売予定) 映画の話 悪のは....
『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました (映画と秋葉原と日記)
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
ヒーローを超えた男。『ダークナイト』 (水曜日のシネマ日記)
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。
ダークナイト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。 何も語れないですね、ここまで完璧だ...
ダークナイト (愛情いっぱい!家族ブロ!)
こ、これほどまでに重くシリアスとは・・・・・ ダークナイトとは「闇の騎士」 バットマンといえば、スーパーマン、スパイダーマンと並ぶ アメコミ界の人気キャラクターだが、 コウモリをモチーフにしていることからダークヒーローのイメージが強い。 バットマ...
ダークナイト・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
孤高のヒーロー「ダークナイト」 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『ダークナイト』 THE DARK KNIGHT (2008年・アメリカ/152分) 公式サイト ジャパンプレミア試写会にて鑑賞 ★『ダークナイト』ジャパンプレミア試...
●ダークナイト(60) (映画とワンピースのこでまり日記)
こんな悪役見たことない・・・!
ダークナイト (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿バルト9にて鑑賞ダークナイト/THE DARK KNIGHT 2008年/アメリカ/152分 監督: クリストファー・ノーラン 出演: クリスチャン・ベイル/...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
ダークナイト (描きたいアレコレ・やや甘口)
あれぇ~~~もう9月です!お久しぶりです 子供の頃、9月1日や2日といえば、まだ夏休みの宿題をやっていたなあぁ...と、ろくでもない事を思い...
『ダークナイト』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE DARK KNIGHT】2008年/ワーナー/152分 【オフィシャルサイト】 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマ...
[Review] ダークナイト (Diary of Cyber)
得てして、悪党というのは、欲望を目の前にすると、手元が狂う、目的がかすむ。その欲望を満たしたいがために、課された目的を台無しにしてしまう。 真の邪悪というのは、そんな欲望すらもそぎ落とした存在なのだろう。だから迷いが無く手元が狂わない。目的を見落とさな...
ダークナイト (夫婦でシネマ)
前作より重厚な仕上がりで、ヒーロー映画をハードボイルド映画の域まで高めて見応え充分でした。
ダークナイト (迷宮映画館)
哀悼・・・・。
ダークナイト (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★★ 公開日:2008年8月9日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール,ヒース・レジャー,アーロン・エッカート 鑑賞日:2008年8月9日 MOVIX三郷 シアター10(座席数229) 【ストーリ...
ダークナイト:バットマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 そういえば本作のタイトル”バットマン”って入ってないんですね?  ただの「ダークナイト」です。  待望のバットマン・ムービー新シリーズの第2作。  今回も監督のクリストファー・ノーラン、主演のクリスチャン・ベイルやマイケル・ケイン、ゲイリー・オールド...
ダークナイト (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ダークナイト 特別版(2008/12/10)クリスチャン・ベールマイケル・ケイン商品詳細を見る ついに観てきてしまいました。「ダークナイト」でござい...
ダークナイト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
ダークナイト (2008) THE DARK KNIGHT 152分 (極私的映画論+α)
 嗚呼・・・本当にもったいない
2008-58『ダークナイト』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『ダーク・ナイト』のMOVIE 8月9日(土)より丸の内プラゼール他 全国ロードショー 映画を鑑賞しました。秊 2008-58『ダークナイト』(更新:2008/08/10) 評価:★★★★★ 『ダークナイト』は評価高いですよね。 ...
「ダークナイト」ジャパンプレミア、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
普通に、面白い作品でした、が、上映時間が長すぎで、でも、「何処を切る?」と問われると、うーんとなる、そんな作品で、悪くはない出来でした。しかし、邦題の「ダークナイト」の下に原題を書かなくて良かったね、てっきり、「漆黒の夜」とかそんな感じで解釈していまし...
『ダークナイト』('08初鑑賞104・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 8月10日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:45の回を鑑賞。
ダークナイト (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
     = 『ダークナイト』  (2008) = 「悪」が蔓延っているゴッサムシティでは、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や、デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)が犯罪の撲滅に努めていた。 しかしな...
ダークナイト 2回目 (FlashPINK WeBlog)
ジャパン・プレミアでもの凄い衝撃を受けたので また見に行ってきました。 1回見たのにまたジョーカーに怖がって ストーリーに涙潤ませてしまった。 良い映画だな~ 終わった後は拍手したくなっちゃったもんなぁ。 次作はコレ超えるの大変だよな。 凄い楽しみでもあるけ...
黒く塗れ!! (宇宙のめいぐると)
「ダークナイト」
ダークナイト (そーれりぽーと)
故ヒース・レジャーの形見は、バットマン、バットマン…あれ?タイトル変えたのね、と思ってから約半年。 ようやく公開になる『ダークナイト』、タイトルの意味も気にしつつ先行で観てきました。 ★★★★ 前作『バットマン ビギンズ』で、完全リニューアルした新シリー...
映画レビュー「ダークナイト」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ダークナイト 特別版 [DVD]◆プチレビュー◆闇のヒーローの苦悩を描く人間ドラマが秀逸。故ヒース・レジャーの鬼気迫る演技は必見だ。 【85点】  ゴッサム・シティは、正義漢の新任検事ベントらのおかげで平和な街に。だが、そこに悪のカリスマ・ジョーカーが現われる...
映画「ダークナイト」 (+Think)
 すっかり時期を逃してしまいましたが、「ダークナイト」見てまいりましたよ。  先行で見て、その後、もう一度見てきました。  ジョーカーを演じたヒース・レジャーの死という衝撃があり、映画を見る前はそれを意識して、ヒースの演技に過剰な評価をしてしまうので...
ダークナイト (日々緩々。)
『ダークナイト』を観てきました~ あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ゴッサム・シテ...
『ダークナイト』 (Rabiovsky計画)
『ダークナイト』公式サイト 監督・脚本:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール 、ヒース・レジャー 、アーロン・エッカート    マギー・ギレンホール 、ゲイリー・オールドマン 、マイケル・ケイン    モーガン・フリーマン 20...
ダークナイト【ネタバレ感想】 (不惑にして特撮に惑う)
やっと時間が出来て観ることが出来た。観て良かった。 上映時間は2時間半。映画としては長丁場でありながら、最後まで見入った。 そういう作品はよく「最後まで飽きさせない」なんて表現されるが、飽きさせないなんてとんでもない。息もつかせぬアクションの連続!と...
ダークナイト・・・必見 超おすすめ (あーうぃ だにぇっと)
監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン キャスト ブルース/バットマン☆クリスチャン・ベイル アルフレッド☆マイケル・ケイン ジョーカー☆ヒース・レジャー レイチェル☆マギー・ギレンホール ゴードン☆ゲイリー・オールドマン ルシウス・フォック...
ダークナイト (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ダークナイト」の感想です
『THE DARK KNIGHT』ダークナイト (キマグレなヒトリゴト)
アンチヒーローはやっぱりダーク。 ぽちっとプリーズ。 ダーク・ナイト
「ダークナイト」彼をみよ (再出発日記)
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!」...
「ダークナイト」観賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼が姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
ダークナイト◆際立つジョーカーの重力 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ダークナイト」 (2008年・アメリカ) 今年1月22日に急逝したヒース・レジャー(関連記事はこちら)の出演作「ダークナイト」がついに公開された。レジャーが死の直前まで撮影中だったテリー・ギリアム監督の新作「The Imaginarium of Dr. Parnassus」は、代...
「ダークナイト」 (the borderland )
「バットマン・ビギンズ」に次ぐ、クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ第2弾。前作はビギンズだから仕方ないですが、ゴッサムシティに戻ってくるまでが長過ぎました。それに比べ、今作は冒頭からエンジン全開で個性的なキャラクターのぶつかり合いを楽しま...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
ダークナイト (キューピーヘアーのたらたら日記)
僕が今までに観た映画の中で、最高峰の悪、 究極の悪の中の悪が描かれてました。 このジョーカーという男は金目当てでもなく、女目当てでもなく、 悪行が脳の快楽中枢に直結している男。 マフィアから集めた大きな札束の山に、どんど焼きのごとくガソリンを撒いて火を...
映画を観た~ダークナイト~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
ダークナイト (映画とキャラメル*)
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2008年8月9日 【製作年/製作国】2008/アメリカ 【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガ...
ダークナイト - THE DARK KNIGHT - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
152分という上映時間の長さでなかなか足を運ぶ踏ん切りがつきませんでしたが、いよいよ都内の上映館も少なくなってきたので観てきました。 ...
『ダークナイト』 2008-No52 (映画館で観ましょ♪)
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特...
ダークナイト (ダイターンクラッシュ!!)
8月17日(日) 13:05~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) プログラム:700円 『ダークナイト』公式サイト クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベールがバットマン、そして何故か変態ゲイリー・オールドマンが、正義と良...
【映画レビュー】ダークナイト (Hisa-Bo's Walk)
2008年/アメリカ 監督: クリストファー・ノーラン 製作: チャールズ・ローヴェン エマ・トーマス クリストファー・ノーラン 製作総指揮: ベンジャミン・メルニカー マイケル・E・ウスラン ケヴィン・デラノイ トーマス・タル 脚本...
「ダークナイト」 (のほほん映画鑑賞)
無法者を取り締まるには、対する側もそこまで落ちる必要がある。 法に照らされない闇は、ダークナイト(闇の騎士)であるバットマンのお仕事。。。 ゴッサム・シティーに現れた最悪の犯罪者ジョーカー彼は、マフィアたちに成り代わってバットマンを追い込む“ゲーム”...
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
『ダークナイト』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台にゴードン警部補やハービー・デント地方検事の協力のもとバットマンは街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあったがジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により街は再び混乱と狂気に包まれていく。感想東洋人スターを冷遇する...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
ダークナイト (シネフィルも萌えヲタも)
『バットマン ビギンズ』に続く、クリストファー・ノーラン監督(『メメント』『プレステージ』)とクリスチャン・ベール(『ザ・ファイター』『ターミネーター4』)主演の21世紀バットマンシリーズの二作目です。 新たなる敵、最凶なる愉快犯・ジョーカーの繰り出す命懸け...
ダークナイト (いやいやえん)
ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミものの中ではバッ