モルモニズムの情報源、主要な主題を扱うサイト。目次を最新月1日に置きます。カテゴリー、本ブログ左下の検索も利用ください。
NJWindow(J)



[中央ネルソン大管長、左オークス、右アイリング副管長。ldsdaily.com より] 1月16日、新しい大管長会の名前が発表された。それは ネルソン大管長、第一副管長ダリン・H・オークス、第二副管長 アイリングという顔ぶれである。 16日、開かれた記者会見を見るとメディアの関心が高く、トリビューン紙のペギー・フレッチャー・スタックを筆頭に厳しい質問もあった。しかし、私はこの最初の、お披露目 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




末日聖徒は英語で時々「独特な(または『風変わりな』)民」と呼ばれ、また私たちはそれを意識し誇りにもしてきた。先日そのことが神権会で話題になった。他の人たちとは異なっていることを積極的に明らかにしていこうという説教を読んでいて、英語を母国語とする会員が... updated 18th Jan. . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




2018年 四国丸亀における研究会の概要が固まりましたのでお知らせいたします。(以下具体的な企画・準備は四国丸亀支部高嶋俊郎による。) . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ新年度旧約聖書を読み始めることになります。常識的なことかも知れませんが、聖典理解 (Exegesis, 釈義)のよい手順を見つけましたので紹介させていただきます。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本のLDS教会が本当に発展しているかどうか(or停滞、不調)はともかく、アメリカ政府は我らがアメリカ生まれのモルモン教会が日本に根をおろし、定着しつつあるとすればそのことを間接的にでも歓迎しているのではないか . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




第16代大管長であったトマス・S・モンソン大管長が昨日1月2日亡くなった。享年90歳。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ブログ管理者の目 (関心・判断)で選んだ十大記事です。記録の意味も含んでいます。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




私は最初こう呼ばれた場所に、アダムがイエスの再臨に先立って訪れる(D&C116章)と聞いた時から、内心本当?と感じてきた。我田引水的に聞こえ、アメリカ的な発想に密かに閉口していた。 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




今年2017年に入って、D.マイケル・クインが「モルモンの指導組織:その富と企業的資力」(“The Mormon Hierarchy: Wealth & Corporate Power” の仮訳)で、米以外の資料からいくつか重要な興味深い情報を発表している。イギリス、カナダ、フィリピンなどにおいて法律で求められて一部情報が得られているからである。 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




1 『聖書新改訳2017』が9月発売された。2 日本聖書協会が翻訳を進めている新しい聖書の名前が、「聖書協会共同訳」に決まった。 . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ